5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

つーか、第二のアタリショックが今起きてない? pt2

1 :名無しさん必死だな:03/12/15 10:12 ID:UCA3lC+D
日本国内の新規ゲームソフトが全く売れてないじゃん。
ますます衰退する一方。

飽きられてるんだよ。

これって、第二のアタリショックといっても過言ではない。


<アタリショック>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~shelf/doku/atari/atari1.html
前スレ
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1069488573/

952 :名無しさん必死だな:03/12/26 13:22 ID:wp/A+2HG
>>948
統合すると荒れたら一気に寂れてあぼーんしちゃうよ
お互いが荒れたときの避難場所になるくらいのイキオイでいいんじゃないかな?


953 :名無しさん必死だな:03/12/26 13:40 ID:o6++o9KR
>>949
どれもまだ遠い。もっと突き詰めるべし

954 :名無しさん必死だな:03/12/26 13:51 ID:o2WvGxu/
欧米との比較論争を続けてくると日本人やっているのが嫌になってこないか?


955 :名無しさん必死だな:03/12/26 14:10 ID:o6++o9KR
厨房時代は日華思想だったんだが・・・

956 :名無しさん必死だな:03/12/26 14:16 ID:I3Ej/ZLR
もう一度、TVゲームの原点に回帰して考えてみよう。
インベーダーゲームやテトリスは何が面白かったのか?
マリオやパックマンのどこに夢中になったのか?
TVゲームが囲碁や将棋などと違う点は、
"時間"という要素があると考える。
テトリスやインベーダーゲームは、
最初はゆっくりと静かに始まるが
ゲームが進むにつれ加速されスピード感が増していく。
これは人間の脳にストレスをかけると同時に、
それを克服したときに多大な快感をもたらす。
故に、あ

957 :名無しさん必死だな:03/12/26 14:18 ID:WNmCn0dS
囲碁将棋も本格的な試合とかになると時間制限あるしね

958 :シンガリクリスマス小波:03/12/26 15:00 ID:yOwBvFcP
♥ コナミ社員総数   ♥
連結:4,313人(2003.3.31)♥

衰退の原因

959 :名無しさん必死だな:03/12/26 15:36 ID:/hJoNm0i
プレイヤーはゲームに対してアクションを起こし、その反応をみて楽しむ。
反応を予想し、予想通りだったり予想外だったりするのが楽しいのだ。
これがTVゲームだ。

960 :名無しさん必死だな:03/12/26 18:16 ID:ObPsRhxU
外見作る人間(デザインとか)はいっぱい居ても中身(シナリオやらもろもろ)作る人間が圧倒的に足りてないし
ま、他の業界もそうだけどな
ゲーム終わったら、はいそれまでよの思い出にもならないゲームばかりだし


961 :名無しさん必死だな:03/12/26 19:07 ID:yGJIDTTk
ゲーム開発 のるか、そるか
http://www.famitsu.com/game/serial/2003/12/24/364,1072258330,19428,0,0.html

962 :名無しさん必死だな:03/12/26 19:09 ID:VG436l9X
見た目ばかりに気が逝って中身がアレなのって、
アフリカあたりの原住民がやたらと装飾に凝るのと大差ないような気も

それが人間の本質といってしまえばそれまでだけど
「本質」から突き抜けられないのは悲しいかもしれん

963 :da-me-po:03/12/26 20:05 ID:lEZqL+y3
2004年も日本の原住民は見た目「だけ」を追及してゆく模様です。
その追及もうわべだけの中途半端なレベルに終始するようです。

964 :名無しさん必死だな:03/12/26 20:31 ID:T9Z1+Nm4
>>961
ファミ通のサイトで珍しく読む価値がある企画。
ただの翻訳だけど。
本誌には載せらんないんだろうな。

965 :名無しさん必死だな:03/12/26 20:35 ID:o7+19USW
戦国無双は良げーになりそうだな
なんせ個性的な香具師らばかりだもん


966 :名無しさん必死だな:03/12/26 20:44 ID:o4Vz1znH
>964
>ハリウッドモデル
日本のアニメ業界もそうだね(プロジェクト毎に外部からスタッフを集める)。

以前コンプティークで、ゲーム業界も製作委員会方式でゲームが作られ
るようになるのではないかと予測する記事があったよ。得意分野に特化し
た会社が集まるという感じで。



967 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/26 21:05 ID:hGXpWBPB
ゲームを制作委員会方式で作らないのは何故なんだろう?
うまく行けば金も集めやすいだろうし、リスクも低いし、もともとメディアミックスを
前提にしてるゲームとかもその方が作りやすいだろうに。
何か特別な理由でもあるのかな。

映画やアニメの制作委員会って、出版社やテレビ局が母体になることが
多いけど、ゲームの場合、それに相当するほどの資金力を持つ企業が
無いのかなあ。商社とかじゃダメかな。

968 :名無しさん必死だな:03/12/26 21:09 ID:yGJIDTTk
5年後に“GPUスパコン”の時代がやってくる!?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1226/kaigai054.htm

969 :966:03/12/26 21:43 ID:o4Vz1znH
>967
>それに相当するほどの資金力を持つ企業が無いのかなあ。
旧エニックスがそうだったろう。同社はゲームの開発部門を持たず
プロデュースに徹していたし。


970 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/26 22:02 ID:hGXpWBPB
>>969
まあ、エニックスは出版部門も持ってたわけだから、ある意味で
メディアを超えた制作委員会の体制に近かったのかもね。

しかし、一社だけじゃなくもっと多くの企業(広告、商社、テレビ局)が
出資して委員会作ったりってのは、出来ないのかなあ。
やっぱりゲーム業界の発言力や集金力が弱いのって、テレビ局を
敵に回してるからってのもありそうだなあ。

971 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:02 ID:WNmCn0dS
ゲームって一作目で基礎をつくって2作目3作目で完成度を高めるって作り方が多いから
一回ごとに集まって解散する方式はあまり効率的ではないと思う。

972 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:15 ID:5l3vY/mr
元カプンコの岡本がRPG等シナリオが弱いからって
シナリオライターとか引き込んだけど駄目だったみたいだね。

映画みたいに一方的に見せる部分だけなら絵コンテ書いて
シナリオ書けば大体の人が解るし
映画みるだけ(2時間)使えば名作の勉強も出来るけど

見せる部分とプレイヤーが動作させる部分があるから
人のものを勉強するのも時間が掛かる。

つーか映画だとパクリとか(名作の真似)とか平気でしてるのに
ゲームだとやるづらい。

小説だって過去の名作読んでそれを自分の物にしてるけど・・・

パクリを許せないとまずいうよなぁ〜。

クリエーターなんて一部の天才以外は何かしら影響や
もろ影響されてるなんてザラだしなぁ〜。

973 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:15 ID:fZTjWrdG
委員会方式って何?

974 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:20 ID:5l3vY/mr
漫画とかも流派が出たり
なんちかチルドレンとか出たり
もろ影響受けてる人とか出ても許容できてるみたいだけど

ゲームはそのへんが厳しすぎないかな・・・

音ゲー問題が謙虚だった。

あんなものアイデアだしたゲームがクソゲーだったら
終わりだよ。

パクリだけど元作よりいいもんが出来上がればいいんじゃないかな・・。



975 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:28 ID:CSX+ZYir
モヒー、次スレでもいいから>>937と俺に教えてくれ。


976 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:39 ID:fZTjWrdG
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/biz/265972
つか、別に言うほどの内容無いじゃん。
ただ共同出資の共同著作形式ってだけだし、委員会方式。

これじゃゲームの場合はトラブルになるよ。
それに共同著作なんて馬鹿な物にしてまで集める資金なんて
意味無いでしょ。
つか、昔ながらの業界だから成立してるだけかと、こんなん。

977 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:44 ID:CUkEFaBh
アニメを、放映などその2次利用で儲けられる出版社やテレビ局が
母体になるからできるわけでしょ?製作委員会なんてもんは。

ゲームじゃ2次利用もできないから厳しいんでは。
今から新規タイトル立ち上げても、ゲームの場合コケる場合が多いしね。

978 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/26 22:47 ID:hGXpWBPB
>>975
映画などの場合、1社のプロジェクトとして作るんじゃなくて、まず出版、広告、新聞社
商社、テレビ局、スポンサー企業などの関係団体が出資し合って制作委員会を作る。
んで、版権をその委員会で互いに持ち合う。
そうすることで、出資リスクが分散出来るので、かなり費用と期間がかかるのに
山師的な商売である映画やアニメの製作も出来るようになる。

合弁会社とかにしないのは、長期間かけて当たるかどうかわからない製品をひとつ
作るという性質上、企業という形態が合わないからだと思う。

俺も詳しくないから、間違ってたり補足があったらフォローよろしく。

979 :名無しさん必死だな:03/12/26 22:52 ID:I3Ej/ZLR
実はそれに近いことをシェンムーでやろうとして失敗。
メディア連動が失敗する原因としては、
ゲームの場合は納期が読めないので
延期につぐ延期で他のメディアに見放されるため

980 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/26 22:53 ID:hGXpWBPB
>>976
版権持ち合いによる権益の損失よりも、投資リスクの回避を重視
するなら成立するでしょ。
もちろん、全部委員会方式に移行すべきなんて全然思えないわけで、
まあ、こういう言い方は俺も嫌いだが「ケースバイケース」だな。

>>977
ノベライズ、アニメ化、映画化、グッズ化。
二次利用のモデルなんて考えればいくらでもあるわけで。

例えば、最初からハリウッド映画化することを前提に、ゲームの
企画作ればいいんじゃないかと思ったりするんだが。

981 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/26 22:57 ID:hGXpWBPB
>>979
なるほど、ゲームは工業製品とコンテンツの両方の性質を持ってるからか。
アニメの分業とは桁違いの複雑さだし、一作ごとにノウハウも変わるしなあ。

自動車産業でも参考にして、工程管理を徹底的に見直す必要があるのかねえ。

982 :名無しさん必死だな:03/12/26 23:00 ID:WNmCn0dS
どっちかっつうとこれからは
開発に特化したチームと
版権を色々持ってるパブリッシャーに分化していくんじゃないかな

983 :968:03/12/26 23:02 ID:yGJIDTTk
PS3,XBOX2,GC2もGPU並列的になるんだろうか?

984 :名無しさん必死だな:03/12/26 23:37 ID:CSX+ZYir
>>987
モヒー、番号間違いにもかかわらず説明ありがとう。
>>979
ううむ、ゲーム製作は難しいのう。

985 :名無しさん必死だな:03/12/27 00:06 ID:LesN+Syh
そういうことはゲームに勢いのあった昔の時代にやっとくべきだったね。
今は完全にアニメからキャラの借りてゲーム作ってる状況だからな。
新規ヒットゲームがなくなってしまった今、ゲーム発のキャラ展開とかはもう可能性薄。

986 :Moffy ◆JSRF/inJPM :03/12/27 00:21 ID:ZlpE3Zez
>>985
トゥームレイダー、バイオハザード、デビルメイクライ、などなど。
ゲームからハリウッド映画になる流れは、今後ますます増えて行くと思うが。

だって、今のハリウッドって慢性的なネタ不足だから。

987 :名無しさん必死だな:03/12/27 00:24 ID:4b5Y4m1R
映画ゲーって本気で売るならどうしても公開に間に合わせる必要があるから
作る側は色々大変なんだろうて

988 :名無しさん必死だな:03/12/27 01:57 ID:r8RiWsAU
そのうち俺が独裁者になって版権だけで商売するクズは全員銃殺にしてやるから安心しろ。
残ったゲーム屋もクソゲー作ったっちゃー銃殺。
くだらんプロテクトかけたっちゃー銃殺。
アニメ絵が気に入らんかったら銃殺。
ストーリーが臭かったらガス室送り。

一年後にはひとりも残っとらんな。

989 :名無しさん必死だな:03/12/27 02:10 ID:avFe24rz
んー映画化ならストリートファイターの存在を忘れてないか
今日深夜映画枠でやるけど。まあクソ映画だけどな。

てか、ゲーム原作ってどれもこれもD級映画だな。

990 :( ○ ´ ー ` 紅 ) はスバラシイ:03/12/27 02:21 ID:oUucBVO1
ああ、早くピクサーがラチェットの映画を作ってくれないかな。

991 :名無しさん必死だな:03/12/27 02:35 ID:HcbwT46y
あれリアルで見てたけど面白かった気がする
ストU全盛期にみると多分見方が違うと思ふ

992 :名無しさん必死だな:03/12/27 02:38 ID:HcbwT46y
ゲーム黄金世代がいる限り業界っていうほど
規模は維持できなくなっても消えはしないだろ

残り続けるならまたいつか花開く時もくるさと楽観視
面白いゲームが0で過去の傑作ができなくなるわけじゃない
まぁ気長にまとうや。一度崩壊して再生ってシナリオでもありかと

993 :名無しさん必死だな:03/12/27 02:44 ID:avFe24rz
元ネタ(スト2ゲーム)知ってる上で、
ツッコミどころ満載の超おバカ映画としてだろ。
ジャンクロードバンダムが出てる時点で、なぁ。。。

994 :名無しさん必死だな:03/12/27 05:01 ID:D3Tb1ugd
次スレはここ?
【業界】PSショックついに到来か?【滅亡】
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1071335203/

995 :名無しさん必死だな:03/12/27 05:19 ID:BFGBGeuO
今、テレ東で話題のスト2映画やってる!!

996 :名無しさん必死だな:03/12/27 06:17 ID:e87SJa1S
>>986
つーかゲームを映画化するのハリウッドだけじゃん・・・
日本の企業がやんないと意味ないだろ。

997 :名無しさん必死だな:03/12/27 07:31 ID:6XbEt5we
てか、アホか、、、二次利用を考えたら尚更委員会方式なんてアリエンて。
共同著作物ほどどーにもならん著作権はなかろーに。
一社で管理してる物の方がよっぽどか二次利用はやりやすかろーよ。
そもそもアニメにしたって、たかだか数億程度の金額で委員会を作ってる
としたら、そんなんよっぽど弱小がやってるか、そうじゃなきゃ集金以外の
なんか理由があるんだろ(根回しとか)。
ゲームで、その程度の金額の為にあえて任意組合作る意味なんて無いし
出資を集めたいならもっと別の方法のがよっぽどかマシ。

998 :名無しさん必死だな:03/12/27 07:41 ID:nE7P4wax
最初から二次利用込みで計画するから問題ないでしょう?

このシステムの味噌はリスク分散にあるわけですよ。
例え数億でもこけたとき一社だけが出資してるのと数社で出資してる場合ではダメージがまったく違う訳だからね。

ハイリスクローリターンな産業になってしまってるゲーム業界にはピッタリだと思いますが。

999 :名無しさん必死だな:03/12/27 08:09 ID:2R+Mef7j
>>996
■がやってこけた

1000 :(`□´ )王大人:03/12/27 08:39 ID:T/+VehQf
そして1000げっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)