5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピサロとロザリーのその後を小説風に妄想するスレ

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/22 23:58 ID:nNPByiYu
ピサロは、塔の窓から下界を見下ろした。
窓の下では子供たちがはしゃぎまわっている。
「あれからもう1ヶ月か。時が経つのは早いものだな」
ピサロはそう呟くと、子供たちの様子を、じっと見ていた。
「何を見ていらっしゃるのですか?ピサロ様」
「ロザリーか」



2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 00:00 ID:CdIDyo7a
ピサロ「お前もう飽きた、氏ね」
ロザリー「うげはぁ」
 
    終    了

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 00:15 ID:eZgSlo/B
ピサロ「史上稀に見る糞スレだな」
ロザリー「まったく」

                    完

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 09:43 ID:CVym/ZL+
>>1 2chの、しかもこのFF・DQ板で
恋愛小説風を求めるのには無理がある。
(↑そのつもりだったとしたら)

ピサロ「いや… 子供は無邪気なもんだな…と思ってな」

ロザリー「ふ〜ん…いい気なものですよね、あのガキ共は」
ピサロ「!!?」
ロザリー「ピサロ様も…あんなのを見ているのは
      時間の無駄無駄! 激しく無駄!
ピサロ「! !! !!?」
ロザリー「自分のことをなさってた方が賢明かと思われますが…」

ピサロ「……ロ…ロザリー…」
ロザリー「何か異論は?」

ピサロ「………(ロザリーに一体何が…?)」

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 23:34 ID:+6qq7CVw
ピサロ「OK。俊敏かつ華麗に5ゲット。」
ロザリー「流石だよな俺ら。」

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 23:28 ID:g8dnHTeY
酷いスレですね

7 :剣士 ◆QWzUF/wj3. :03/12/25 22:20 ID:QY7Mi3Aq
あと十秒、息ができない。でも幸せ。
キスしていられるこの刻を大事にしたい。
「新記録……一分26秒だ。息ができるって素晴らしいな」
「……嬉しいんですが、もうちょっと普通がいいです」

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 23:52 ID:kUZji1RX
warata

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/26 02:25 ID:OPo74RgX
ピサロ「ロザリーヒル… 久々に帰ってきたな……。」

ロザリー「懐かしいわ、あの塔……、みんなは元気にしてるかしら。」

(塔の窓から顔を出すブライ)


ピサロ「……。」
ロザリー「……。」




ピサロ「ここは妖怪の館だ、行こう」





ロザリー「死ねコンジャラー! バギ!!」


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)