5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DQアドベンチャー

1 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/11/29 00:22 ID:yi95+Yzy
基本的にはゲームブック形式(選択制)なのですが、特徴としてステータス
(HP、攻撃力、守備力、素早さ)があります。また覚醒度という独自の
システムがあり、それが重要な鍵を握ります。
ここまで書いておいて何なのですが、いつでも誰でも参加できるようにする
つもりですので、お気軽に書き込みを下さい。
最初の主人公はアリーナの予定です。

60 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/03 23:57 ID:nI6LG/IH
ここで戦闘の説明をします。

現在アリーナのステータスは、HP18 功7 守6 速12 覚醒度13% ですが、
これでは話しになりません。そこで覚醒発動を行います。これは戦闘時にのみ有効で、
例えば覚醒発動を10%と設定するとすべてのステータスが10倍になります。
HPなら18→180になるわけです。しかし覚醒度も10%UPしてしまいます。
覚醒度は100%になるとゲームオーバーになってしまうので(今のところです)、
それを押さえるために世界樹の葉を使います。
・世界樹の葉……使用時の覚醒度を半分に下げる。
・世界樹の雫……最大HPの半分を回復する。
今のところアイテムはこの二つですが、通常時でも戦闘中でも使うことができます。

今回はアリーナの覚醒発動を40%で行いたいと思います。
HP720 功280 守240 速480 覚醒度53% となりました。
これで戦闘を始めたいと思います。

61 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/04 00:33 ID:UTCLxj6V
そして今回は分かりやすく敵のステータスも書き込みます。

ギガンテス HP150 功150 守40 速50
アトラス HP??? 功??? 守??? 速???

アリーナは戦う敵は基本的にボス級なので、とても強く設定されています。
プレーヤーには、攻撃、特技、防御、道具、逃げる、から選択していただく予定ですが、
今回は自動戦闘を行います。

ギガンテスAがあらわれた。ギガンテスBがあらわれた。アトラスがあらわれた。
アリーナの攻撃!ギガンテスAに132のダメージ!
アトラスは様子をうかがっている。
ギガンテスAの攻撃!アリーナに7のダメージ!
ギガンテスBの攻撃!アリーナに5のダメージ!

1ターン目終了時のアリーナのステータスは、HP708 功280 守240 速480 覚醒度55%
となりました。続いて2ターン目です。

アリーナの攻撃!ギガンテスAに135のダメージ!ギガンテスAを倒した。
アトラスは様子をうかがっている。
ギガンテスBの攻撃!アリーナに4のダメージ!

2ターン目終了時のアリーナのステータスは、HP704 功280 守240 速480 覚醒度56%
となりました。続いて3ターン目です。

アリーナの攻撃!会心の一撃!ギガンテスBに272のダメージ!ギガンテスBを倒した。
アトラスは逃げ出した。

戦闘終了時のアリーナのステータスは、HP704 功280 守240 速480 覚醒度58%
となり、元に覚醒発動が無くなると、HP18 功7 守6 速12 覚醒度58% 戻ります。
これで戦闘終了です。 

62 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/04 00:49 ID:UTCLxj6V
LVUPは経験値制ではなく、ポイント制にしたいと思います。
今回の戦闘でアリーナは、2ポイント手に入れたのでこの数値2を
HP、功、守、速、のいずれかに振り分けてください。
HPを2上げることもできますし、功に1、守に1と上げることもできます。
たった2ポイントですが、選択をお願いします。

一応∩(゚∀゚∩)ageておきます。荒らされないとよいのですが、sage進行の方が
よろしいのでしょうか?

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 13:14 ID:kvhal7+y
守1、速1

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 13:29 ID:kvhal7+y
覚醒度は戦闘終わってもそのままなんですか?

65 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/04 20:30 ID:p9xNhWV2
>63さん
ありがとうございます。では守1速1を上げて、現在のアリーナのステータスは
HP18 功7 守7 速13 覚醒度58% となります。

>64さん
その通りです。もし連続で戦闘が始まってしまうとピンチになってしまいます。
世界樹の葉の使いどころが重要になります。

ストーリーは、いま少しお待ち下さい。その他、世界観等、システムについての
ご質問もお受けしています。

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 02:50 ID:ZEF6+g38
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1070549976/l50

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 13:31 ID:ZOMNPTZK
武器とか防具とかも選択可能なん?

68 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/05 20:21 ID:Ya4HyzU9
>67さん
武器や防具については検討中ですが、仮に作るとしたら攻守を上げるものではなく、
2回攻撃や敵を毒にするといった追加効果としての装備になると思います。

でも覚醒発動中のアリーナが爪を装備したら、その爪折れちゃいそうですね(^^;

DQ4でのストーリーネタが中々浮かばないので、「DQ3――現代の世界に連れて行けないかな」
と模索中です。女子高生風のブレザーにスカートを着せたアリーナがヤマタノオロチと
戦うシーンをぜひやってみたいです。妄想爆発ですみませんm(_ _)m

69 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/05 21:18 ID:Azj5MSWf
ストーリーはまだなのですがここで今後の展開の選択肢を選んでいただこうと思います。
簡単なストーリーを書き込むと、この後アリーナは普遍教会の一員となることになります。
彼らの目的は『竜』の撲滅です。また強力な竜に立ち向かう派閥としてイブール派と
ハーゴン派があります。イブール派はアリーナのように進化の秘法を使いますが、
ハーゴン派は擬人(アンドロイド)の少女――ジョゼットを使って戦せています。

まだ仮ですが選択を用意します。
1ジョゼットと訓練。
2ヤマタノオロチを倒しに行く。

それでは数字の選択をお願いします。

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:22 ID:nswWSlTX


  なんつーか、 末 期 だ な

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:22 ID:CFbjV6I3
>女子高生風のブレザーにスカートを着せた
>ヤマタノオロチ

    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
  |    ::<      .::|あぁ.    |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:24 ID:CFbjV6I3
>女子高生風のブレザーにスカートを着せた
>ヤマタノオロチ

    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
  |    ::<      .::|あぁ.    |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:28 ID:CFbjV6I3
>女子高生風のブレザーにスカートを着せた
>ヤマタノオロチ

    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
  |    ::<      .::|あぁ.    |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:29 ID:CFbjV6I3
>女子高生風のブレザーにスカートを着せた
>ヤマタノオロチ

    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
  |    ::<      .::|あぁ.    |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 21:30 ID:CFbjV6I3
>女子高生風のブレザーにスカートを着せた
>ヤマタノオロチ

    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ    ヽ    /\___/ヽ    ヽ     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ   /    ::::::::::::::::\ つ    /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
  |    ::<      .::|あぁ.    |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 01:26 ID:dafF7dLg
1で。

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 20:28 ID://XJhIjc
何事も基礎が大事、1.

まー、またーり頑張って下さいー

78 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/06 22:53 ID:gN3wSZsy
>76さん>77さん
ご参加ありがとうございます。上げると荒らされてしまうようなので、下げで頑張ります。
マターリですが、よろしくお願いします。 

 開けた森の中で二体の巨人が倒れている。赤い巨人アトラスは人間の姿に戻り、『化け物』
と呼ぶべき少女に恐怖を感じていた。確かに彼女は息が乱れ、疲労を読み取ることができる。
しかし、どちらにしても今の自分では勝てる見込みは難しいだろう。
 そこへ茂みから小動物かと思える緑色の者が飛び出し、少女に何かを与えた。おそらく、
回復薬に違いない。

アリーナは世界樹の葉を使った。覚醒度が半分になった。覚醒度58→29%

「さすがね、こんなに簡単にやってしまうなんて」
 ブーツの音を響かせロングコートに身を包んだ美女――バズズはアトラスに歩みよった。
「例のと戦わせるわ。まだ完全じゃないけど、何とかなるでしょ……ジョゼット!」
「はい」
 音も無く、気配も無く、赤いコートに赤い髪留めをしたお下げの少女が現われた。
「一応味方にする予定なんだけど、話も長くなるし……とりあえず伸しちゃってくれる?」
「はいっ」
 一つ返事で少女はアリーナに襲いかかってきた。

今回は覚醒発動の%をどれくらいにするか選んでください。ちなみにジョゼットは
ワンダープロジェクトJ2をやった方ならお分かりになると思いますが、強いです。
しかも今回は世界樹の葉を切らしてしまいましたので、途中で覚醒度を下げることが
できません。その辺りを参考に選んでください。

1覚醒発動20% 2覚醒発動30% 3覚醒発動40% 4プレーヤーがお好きな%を書き込んでください。

それでは選択をお願いします。

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 12:58 ID:silgFH5g
29%+X%ってことかな?
じゃぁ、2の30%で。

80 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/08 07:52 ID:tazpIeV+
>79さん
その通りです。ご参加ありがとうございます。2の30%に決定しました。
またギガンテスとの戦闘ではそれほど覚醒度は上昇しませんでしたが、今回は強敵なので
30%程度がもっとも適していると思います。

アリーナ(覚醒発動中) HP540 功210 守210 速390 覚醒度59%

ジョゼットがあらわれた。
ジョゼットの攻撃!アリーナに148のダメージ!
アリーナの攻撃!ジョゼットに55のダメージ!

1ターン目終了時のアリーナのステータス HP392 功210 守210 速390 覚醒度66%

ジョゼットは正拳突きを放った!アリーナに217のダメージ!
アリーナは世界樹の雫を使った!HPが210回復した。

2ターン目終了時のアリーナのステータス HP385 功210 守210 速390 覚醒度78%

ジョゼットの攻撃!痛恨の一撃!アリーナに302のダメージ!
アリーナの攻撃!会心の一撃!ジョゼットに110のダメージ!ジョゼットを倒した。

戦闘終了時のアリーナのステータス HP18 功7 守7 速13 覚醒度94%

ストーリーは少しお待ち下さい。ちなみにジョゼットのステータスは
ジョゼット HP200 功400 守200 速400 でした。
また正拳突きは使用すると、最大HP20%分のHPを消費して、通常攻撃の1.5倍の
ダメージを与えます。

81 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/08 08:00 ID:tazpIeV+
>80
世界樹の雫の効果を間違えました(´Д`;)
最大HPの半分を回復するので、270回復が正しいです。
ジョゼットはHPが少ないので何とか勝利することができました。
ただ、アリーナの覚醒度はヤバイです((;゚Д゚)ガクガクブルブル

82 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/08 09:07 ID:HrCOKuIU
ジョゼットに勝利しましたので、アリーナは3ポイント獲得することができました。
>>62を参考に、HP、功、守、速、の中から、3ポイントを振り分けてください。
振り分けはプレーヤー(皆さん)のご自由ですので、よろしくお願いします。

83 :影君:03/12/08 20:16 ID:pD/F6K6Z
攻に1で、速に2。

ちょっと覚醒度について質問。
覚醒度の特徴について、少し推察してみました。
1.戦闘開始時に覚醒発動を行うと、現在のステータスが、上げた覚醒度のパーセンテージ倍になる。
2.戦闘中は、覚醒度が徐々に上がっていく。
3.覚醒度が100%になったらゲームオーバー。 
4.覚醒度は世界樹の葉を使うことによって、下げることができる。
※戦闘のダメージ量は、攻撃力−(敵の守備力÷2))÷2±a。
とりあえずは、以上のとこだと思います。間違ってら御免。

2については説明が無かったようですが、
この数値の変化については、何か法則性というか条件があるんでしょうか?

84 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/10 00:10 ID:wpbdgIdK
>>83影君さん
ご参加ありがとうございます!1、3、4については全くその通りです。
2については、こちらが勝手にやっているのですが、ある程度の法則として、
訓練でステータスが1上がると覚醒度も1上がるようにしました。
また戦闘ではダメージを100受けると、5ポイント程度上がりようにしました。

それでは、現在のアリーナのステータスは、HP18 功8 守7 速15 覚醒度94%
となりました。ストーリーはお待ち下さい。
それと戦闘ダメージ(攻撃力ー(敵の守備力÷2))÷2±aですが、
実際のDQでも、これを使用しているらしいですよ。

85 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/10 20:07 ID:74ct86kb
保守も兼ねて書き込みますが、主人公をピサロにしてみたいなぁ……と思い始めたりしてます(^^;
今まで読んでいただいた方々からすると( ゚д゚)y \_ ポロッですよね。

でもピサロなら現在と同じく覚醒度システムが使えますし、ストーリーとして
ロザリーのためにDQ3の世界における世界樹の花を求めて旅立つ……そこに待ちうける
普遍教団ハ―ゴン派。というのを生み出し?ました。
なぜDQ3かというとDQ4〜6が夢の世界だからです。ですから実体として生きるのならば
DQ3に関わらなければならない、というのが、あくまで、勝手な、どうしようもない、私の持論です。
物語の舞台は主にギガアの大穴から世界樹までのヨーロッパを想定しています。

どうなるか分かりませんが、よろしかったら参加されてみてください。

86 : ◆WkDN/W0HOE :03/12/11 19:57 ID:8vJ4REfM
DQ3は世界観も設定もしっかりしてるからね。
これからも、またーり拝読させて頂きますー

87 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/11 21:35 ID:wyUGZbp9
>86さん
ありがとうございます(゜ーÅ)ホロリ

例えば覚醒度にしても、疲労度などに置き換えてしまえば、どんなキャラでも
ストーリーを作れると思います。

何かオススメのキャラがありましたら、ぜひ書き込みを下さい!
DQのキャラならば一応すべて網羅しております。あくまでも一応ですが……(^^;

88 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/12 20:42 ID:iJd6U6er
仮にピサロのストーリーにするならば、こんなものを考えてみました。

それはロザリーの一言から始まった。
「シンシアを蘇らせることはできますか?……わたしと同じように」

世界樹の花を求めてDQ3の世界に来たピサロ。しかし、そこには世界樹を管理し、
世界での揺ぎ無い地位を手に入れたい普遍教会ハーゴン派の陰謀が渦巻いていた。

こんな感じで、やってみたいと思います。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/12 22:57 ID:rwi+mPt9
別にアリーナのままでいいんじゃね?
他の話も書きたいのなら、DQ4みたく章仕立てにしたらいいし。

90 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/14 10:23 ID:LtTq/5L7
>89さん
アリーナがシンシアを蘇らせるという旅に出ても良いのですが、ストーリーは暗めなので……。
まぁ、アリーナの明るさでぶっ飛ばすという手もありますけれど(^^;

ご意見ありがとうございます。充分検討させていただきますm(_ _)m

91 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/15 22:23 ID:4tmulcjA
>>83さんのまとめていただいたルールを少し訂正して書き込んでおきます。
1.戦闘開始時に覚醒発動を行うと、現在のステータスが、上げた覚醒度のパーセンテージ倍になる。
2.戦闘中、移動中は、覚醒度が徐々に上がっていく。
3.覚醒度が100%になったらゲームオーバー。 
4.覚醒度は宿屋で休んだり、休憩することによって、下げることができる。
※戦闘のダメージ量は、(攻撃力−(敵の守備力÷2))÷2±a。

主人公に関してはまだ迷ってます(^^;

92 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/17 20:20 ID:tRUPY8ow
保守します!(`・ω・´)


93 : ◆WkDN/W0HOE :03/12/17 20:26 ID:uWA1aBwZ
構想をじっくり練ることも必要ですが、
とりあえずは、実験と題して色々やってみてはどうでしょうか。
学問なき経験は、経験なき学問に勝ると言いますし。

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 16:05 ID:S0h60tv7
短気は損気とも言うけどさ。

95 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/19 21:55 ID:Aoiks5QB
>93さん
m(_ _)m いつも的確なご指摘ありがとうございます。勉強になります(゚д゚)ゝ

>94さん
すみません、こちらが単に遅いだけなのです(ノД`)

う〜ん、悩んだ結果、アリーナとピサロのザッピングでいこうかなと思います。
うまくつじつまを合わせられるかが、問題です(^^;
何とかうまくいくようにやってみます。少々お待ちください。

96 : ◆WkDN/W0HOE :03/12/20 21:08 ID:QQgESYAl
なんか指摘ばっかりですみません(汗
では、気長にまってますー


97 :猛将軍v義文:03/12/21 23:35 ID:HO4GTgTa
>87さん

98 :猛将軍v義文:03/12/21 23:36 ID:HO4GTgTa
>>97
上の文間違いです、すいません。

99 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/22 21:33 ID:46lFMIMw
>96さん
そんなことありません、とても参考になってます!これからもよろしくお願いします。

>97さん
保守になってますので、助かりました(^^;

ではまずアリーナとピサロのステータスを書き込みます。

アリーナ HP18 功8 守7 速15 覚醒度10%

ピサロ HP20 功7 守7 速10 覚醒度20%

そして世界はDQ3となりますが、かなりオリジナル要素が強いです。
どうぞご了承くださいm(_ _)m

それでは、アリーナ編とピサロ編のどちらから始めるかを選択してください。

1、アリーナ編
2、ピサロ編

100 : ◆WkDN/W0HOE :03/12/23 14:05 ID:LNksO4XX
100GET!
>99
1でお願いします。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 13:39 ID:fmxX4tYj
1

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 13:15 ID:oc7XpRTZ
なんか過疎化気味だな。

103 :A.I. ◆CXostpSKZ. :03/12/27 13:47 ID:0EHtXlgt
>100さん>101さん
ご参加ありがとうございます。年末で忙しく、中々書き込めませんでしたm(__)m
いま世界観を見直しを行っています。いまのままだと宗教対立のようなストーリーで
展開が難しいのです。そのため分かりやすく戦争が起こったというものにしました。

>102
過疎化しないように頑張ります!

 勇者が魔王を倒せば、平和が訪れる。誰もがそう信じていた……。

【カルロスの日記】
 僕は兵隊に志願した。国家のためにだとか、そんな崇高な理由があるわけじゃない。
ただ職がなかっただけだ。恋人のサブリナは反対したけれど、彼女のためにも稼ぎが欲しかった。
 ポルトガ政府軍が反政府を鎮圧する。僕の周りは、ほんの数ヶ月のことだと笑って話していた。
だがこれにエジンベアとロマリアが介入し始めると、あとは地獄の日々が待っていた。
 かつて魔物を倒すために使われた魔法は、いま人間に向けられている。彼女の前を行進した
ポルトガの大通りで、誇らしげに担いだ槍は糞の役にも立たなかった。
 塹壕を掘り、頭を下げ、当たりもしないボウガンを放ち続ける。そして正面から降り注ぐ、
魔法の矢の中をひたすらに前進するのだ。
 あぁ、主よ。もしこの惨状を見ておいでならば、どうかもう一度あの頃に戻してください。
魔王がいても彼女と一緒にいることのできた、あの日々に。

【サブリナの日記】
 引きとめておけば、状況は変わったでしょうか?いいえ、いま街からは男の姿が消えて
しまいました。どうにもならないことが、この世界にはあるのです。
 私は矢を作る工場で働いています。空からは時々、飛竜に乗った兵士が魔法の塊を
落としていきます。それに当たるどんな建物も玩具のように壊れてしまうのです。
 確かに魔王のいた時代は恐怖でした。でもあの兵士にもきっと家族がいるはずです。
温かいスープを口に運んでくれた人がいるはずです。
 でもいまは魔物よりも憎いのです。あの兵士が、魔法が、そしてそれを生み出した人間が。
 この街を捨てようとは思いません。あの人が帰ってくるまで私は待ち続けます。

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/29 19:58 ID:b48aNU6X
一応保守。

105 : ◆WkDN/W0HOE :03/12/31 21:22 ID:LVD4EUo6
年越しほっしゅ。
来年もがんばてください。

106 :A.I. ◆CXostpSKZ. :04/01/01 03:31 ID:nfSi3uFr
>104さん
ありがとうございます。いつもながら遅いペースですみません。

>105さん
明けましておめでとうございますm(__)m こんなにマターリな状況(過疎化?)ですが、
よろしければ参加されてみてください。

 世界が変わっても、人間のやることは変わらない。
 悲鳴が聞こえた街の裏通りに向けて、アリーナは走っていた。そして、壁に背を向けて座り込む女性の
姿が目に映った。その周りを三人の男が囲んでいる。
 すでに日は落ちて、人通りは無いにも等しい。もはやアリーナの正義感を遮るものはなかった。
「ちょっとあんた達!」
 人差し指を真ん中の男に向け、相手を威嚇した。もちろん小娘に指摘されて引き返す相手ではないことは
分かっている。ただ戦うにしても、女性が人質に取られると厄介だった。
 ここは先に女性を逃がすべきか……。そうこうしているうちに、三人が距離を縮めてきている。
その足取りから、ただのゴロツキではないことも分かった。
 どうする!?アリーナの鼓動が速まる。

1、戦う。
2、女性を連れて逃げる。

それでは選択をお願いします。

107 : ◆WkDN/W0HOE :04/01/01 15:56 ID:w8M+eX0J
2.
未知の敵に正面からぶつかっていくのは得策ではない。

あけおめでd。
最初はマターリな状況でも、別に良いと思いますよー。
面白くなってくれば自然と人が集まってきますからねw
今年一年も、A.I.さんの更なるご活躍を期待してますー。

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/01 19:16 ID:y8NHDfzO
1.

109 :A.I. ◆CXostpSKZ. :04/01/01 23:20 ID:LrRma1qC
>107さん
はい、面白いものが書けるように頑張ります!

>108さん
参加ありがとうございます。今回は2に一票、1に一票で、2の選択肢が早かったので2が選ばれました。
また参加されてみてください。

 服装はどこの街にもいそうなものだった。しかしそれを纏う身体はたくましく、顔は精悍で……。
王宮に長いアリーナは直感した、兵士だ。
 アリーナは自らの左腕を見た。その部分だけ皮のドレスに膨らみがある。かつて魔王が力の制御のために
使用した黄金の腕輪がそこにはあった。
 力を少し解放する、そしてすぐに逃げる。作戦は決まった。アリーナは傍にあった小石を数個握ると、男達に
向かって投げつけた。ひるんだ男達が目を開けると、そこに少女の姿はなく、振り返ると女の手を引いて逃げようとしていた。
「何っ!?」「速い!」
 それが男達がもらした感想だった。アリーナは振り向くことなく、駆け出した。心配ごとは女性の体力がもつかということと、
見知らぬ街の裏通りを逃げ切れるかということだった。耳は追手の足音を捉えている。
「ねぇ、こっちよ」
 裏路地から顔を覗かせる少女が手招きしていた。アリーナと同じオレンジ色の髪を後ろで束ねている。
年も同じくらいだろうか。

アリーナは覚醒度が10%上昇した。

1、少女の手招きに従う。
2、いまは逃げることに集中する。

それでは選択をお願いします。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)