5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FF6-2を作るスレ Part3

1 :マターリとPart3!:03/11/11 11:10 ID:hPrGGXpx
前スレ
FF6-2を作るスレ Part2
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1059668728/l50
FF6-2ホームページ (まとめサイト)
ttp://www.emeishi.com/ahiruworks/ff6-2/2ch-ff6-2-index.html
〜スレのルール〜
基本的にはsage進行でお願いします。
コピペ荒らしは放置の方向で。
FF6-2、FF6-0の話なら何でもいいです。
ストーリー案など、あまり長いものは分けて書くかテキストファイルをうp推奨。
※まとめサイトに転載可の文や絵は「転載可」と一言つけておねがいします。
950をGetした人が次スレを建ててください。

2 :2:03/11/11 11:11 ID:hPrGGXpx
画像うpろだ(629氏)
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~nagro/enter.html
作成さんたちのサイト
ttp://201aoi.fc2web.com/ (201あおい)
ttp://fanatic-fantasm.hp.infoseek.co.jp (615妄想屋)
ttp://izseq.s41.xrea.com/ (12)
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~h-mizo/PiAftSt_FF/FF6.html(情勢考察まとめページ )
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5995/index.html
(694イラスト用サイト/ツヴァイ)
したらば避難所(具体案について話し合い中/ツールや素材のスレも有り)
ttp://jbbs.shitaraba.com/game/9212/

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 11:23 ID:ospMzFbe
おまえらもうちょっとオリジナルティあるタイトルにしろよ

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 11:50 ID:lMo7OP21
同人ゲームか。キモいな。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 12:25 ID:KJRZyDaH
なにこれ、ドイツかぶれ?
かぶれるのなら徹底的にな。

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 12:54 ID:0veotTUh
>>1


>>3-5
氏ね

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 12:54 ID:GH3maLY8
>>1
乙です

8 :ウォルフの人:03/11/11 21:50 ID:wzdkYl9S
episode1 魔導の少女
seein4  幻獣を狩る者

ギルティス「なぁ〜 いつまでむくれてんだよ、ウォルフ〜」
ウォルフ 「別にむくれてなんかいないぜ……」
ギルティス「嘘つけ。折角クララちゃんと、二人きりで旅が出来ると思ってたのに、
      何で邪魔者がついて来るんだよって顔してるぜ。」
ウォルフ 「…………」

サウスフィガロの街に着いたウォルフとクララは、
ナルシェへと向かうセッツァーとの別れをすませ、
船旅の疲れを取るために、一晩サウスフィガロで宿を取ったのだが、
何故かギルティスも一緒に、ウォルフ達の宿に泊まっていたのだった。

サウスフィガロ 宿屋入り口にて

ウォルフ 「お前、船医の仕事放っておいていいのかよ?」
ギルティス「大丈夫、大丈夫。ちょっとした怪我や船酔いなら、薬は十分置いてあるし、
      そもそも親父の魔法があれば、あの船に船医なんて必要ないんだ。」
ウォルフ 「それが何で俺達についてくる理由になるんだよ。」
ギルティス「お前と一緒に、ベクタに行くからに決まってんじゃないか。」
ウォルフ 「ひょっとして、お前……まだ諦めて無かったのか?」
ギルティス「そりゃ本気だからな。ちょっとやそっとじゃ諦めないぜ。」
ウォルフ 「お前もいい加減飽きない奴だな……」
ギルティス「ま、そういう訳だから、俺はお前の恋路を邪魔するつもりは無いってのが、
      お前にも良く分かってんだろ? だから安心してベクタまで連れてけ。」
ウォルフ 「一緒に来る時点で十分に邪魔なんだけどな。」
ギルティス「おっ、クララちゃんが出て来たぜ。」

9 :ウォルフの人:03/11/11 21:56 ID:wzdkYl9S
ウォルフ 「おはよう、クララ。」
クララ  「おはようございます。ウォルフ、ギルティスさん。」
ギルティス「ああ、俺の事は呼び捨てでいいって。その代わり、俺もクララって呼ばせてもらうぜ。」
クララ  「分かりました、ギルティス。」
ギルティス「んで、ウォルフの奴とはさっき話たんだが、俺も一緒にベクタまで行くことにしたから、
      ベクタまで宜しくな。」
クララ  「こちらこそよろしくお願いします」
ギルティス「それで、どうやってベクタまで行くんだ?ここから船に乗って海路で行くつもりか?」
ウォルフ 「海はリターナの影響が強いから、まずはフィガロまで行こうと思う」
ギルティス「随分と遠回りになるけど、安全を考えるとそれも仕方ないな。
      でも良いのか?クララをエドガー王に会わせても」
ウォルフ 「……実はあまり会わせたくない。でも、会ってもらう必要はあると思う。」
クララ  「あの……エドガー王って、気難しい方なのでしょうか?」
ギルティス「いや、誰にでも気さくな人だから、クララは何も心配しなくていい。
      心労でぶっ倒れそうなのは、こいつだけさ。」
クララ  「?」
ウォルフ 「まあ、会ってみれば分かるさ。(本気で会わせたくないんだけど……)」]

サウスフィガロとフィガロ王城の間には山脈が立ちはだかっており、
両者間の交易ルートは、山の洞窟だけが唯一交通可能な通路である。
世界崩壊直後、フィガロ側の入口が落盤により封鎖されてしまったが、
フィガロ国王エドガーは、まずサウスフィガロとの連絡を再会する事を最優先とし、
入口の復旧作業と、それに伴う通路の拡張工事が行われ、
サウスフィガロとの連絡が回復すると、フィガロとサウスフィガロの復旧は、
世界でも類を見ないほどの早さで、進められていったのである。

10 :ウォルフの人:03/11/11 22:00 ID:wzdkYl9S
ギルティス「そういえば、この洞窟からお前の両親の逃避行が始まったんだったっけ」
クララ  「逃避行?」
ウォルフ 「人聞きの悪い事言うな。
      まあ、この洞窟での戦いが、父さんと母さんの絆を深める、
      きっかけの一つである事は確かなんだろうけど。」
クララ  「そうなんですか?」
ウォルフ 「ああ。帝国から逃げる時に、脱走した母さんを追いかけに来たのが、
      強力な魔法を放つ、新型の魔導兵器だったらしいんだけど、
      父さんと母さんが出合ったばかりとは思えないような、
      それは見事な連携で、その兵器を壊したって父さんから聞いたけど、
      大げさに伝わってるだけなんじゃないかな」
クララ  「出合ったばかりでも、二人は信頼しあっていたんですね。」

ブォン

クララ  「?!」
ギルティス「二人とも、感じたか?」
ウォルフ 「ああ……何か強力な魔力が弾けたような感じだ」
ギルティス「ちとヤバイ感じだな。とっとと洞窟抜けて、フィガロに突っ走った方が……」

ギルティスが言い終わる前に、クララは舗装された通路を外れ、洞窟の奥へと駆け出した。

ウォルフ 「クララ! そっちは危ないっ!」
ギルティス「こりゃ、追っかけるしかないな。
このヤバイ雰囲気が無ければ、可愛い子を追っかけるのは大歓迎なんだが……」
ウォルフ 「馬鹿な事言ってないで行くぞ!」

11 :ウォルフの人:03/11/11 22:31 ID:wzdkYl9S
???  「幻獣、覚悟は出来たか?」
イフリート「この力、我らと同じ……貴様、何者だ! 何故幻獣ばかりを狙う!」
???  「俺の名はデュオ。お前達幻獣を狩る為に生きている」

デュオと名乗った少年が右手をかざすと、光の粒子がイフリートを包み込む。

イフリート「くっ、そう簡単に魔石化されてたまるか!」

人型を取っていたイフリートは、己の姿を炎と変えて、光の粒子から逃れようとする。

デュオ  「無駄だ!」

バシィィィッ!
雷の壁がイフリートを取り囲み、その退路を完全に遮断した。

イフリート「この雷の力は、ラムウ一族の……」
デュオ  「これはお前達幻獣を逃がす事のない、裁きの監獄だ。
      お前はもう逃げる事も出来ない。諦めておとなしく魔石となるんだな。」
イフリート「これまでか……」
デュオ  「観念したか。悪く思わないでくれ」
クララ  「やめてっ!」

しかしクララの言葉と同時に、イフリートは魔石へとその姿を変えられ、
乾いた音を立てて地面に落ちた。

12 :ウォルフの人:03/11/11 22:37 ID:wzdkYl9S
クララ  「何故こんなひどい事を……」
デュオ  「俺は幻獣を狩る為に生まれた。それ以外は何も記憶が無い。だから幻獣を狩る。」
クララ  「そんな……」
デュオ  「そして、お前も人間じゃ無いな……」

デュオはイフリートにした様に、光の粒子をクララに放つ。

クララ  「きゃぁぁぁっ!」
ウォルフ 「クララッ!」

パシュゥゥゥゥ

デュオ  「魔石化しない……? おかしい……やはりただの人間なのか。
      お前、一体何者だ?」
ウォルフ 「クララ! クララ! 大丈夫か?!」
クララ  「私は何ともありません。でも……」
ギルティス「あれは魔石……という事は、さっき感じた魔力はこいつから……」
デュオ  「その力、気にはなるが、幻獣でないのなら用は無い。驚かせてすまなかったな。」

デュオは魔石を拾おうとするが、デュオが魔石に触れると、
魔石はデュオから弾けるように飛び、クララの身体へと吸い込まれる。

13 :ウォルフの人:03/11/11 22:42 ID:wzdkYl9S
デュオ  「なにっ?!」
イフリート「我らと同じ魔導の力を持つ少女よ……我が力、そなたに委ねる」
ウォルフ 「魔石がクララと同化した……」
ギルティス「こんな事ってあるのか……」
デュオ  「その幻獣の力はお前の物のようだな。」
クララ  「私は力なんていらない。だから、もう幻獣狩りなんてやめて」
デュオ  「それは出来ない。幻獣以外の者を狩るつもりはないが、
      人間でもない化け物のお前が次も邪魔をすると言うのなら、俺も遠慮はしない。」
ウォルフ 「何だと! お前、何様のつもりだ!」
ギルティス「やめろ!ウォルフ!」

デュオはウォルフ達に一瞥もせずに、テレポストーンの魔力でこの場を去った。

ウォルフ 「くそっ!あいつ、クララを化け物扱いしやがって!」
ギルティス「化け物か……しかし、クララ。君について俺達は分からない事が多すぎる。
      君がガストラの娘を名乗っている事も、幻獣と同じ力を使う事が出来る事も。」
ウォルフ 「ギルティス! お前までクララを化け物扱いするつもりか!」
ギルティス「そうは言っていない。喋りたくないならそれでもいいさ。
      でも俺達は君がどんな真実を明かそうとも、
      それを受け入れられるくらいの心は持っているつもりだ。
      それだけは信じて欲しい。」
クララ  「フィガロに……フィガロに着いたら、私の知っている限りの事を全て話ます。」
ウォルフ 「いいんだクララ。無理に話してくれなくたって。
      クララは幻獣と同じ力が使える、俺達は使えない。でもクララはクララだ。
      それでいいじゃないか。」
クララ  「いえ、二人にはちゃんと聞いてもらいたい。
      その後に二人にどう思われても、私は大丈夫だから」
ウォルフ 「分かった……それじゃあ、気を取り直してフィガロまで急ごう。」

14 :ウォルフの人:03/11/11 23:01 ID:wzdkYl9S
>>8-13
またまた長文失礼。

キャラクター解説

デュオ=???????

幻獣を片っ端から狩る謎の少年。
とは言え、リターナやどこかの組織に属しているわけではなく、その目的や動機は不明。
一人で幻獣を狩る旅を続ける、魔法剣の使い手。

幻獣について

世界崩壊により、人間界と幻獣界との空間に歪みが生じ、
封魔壁以外にも人間界と幻獣界を繋ぐ道がいくつか出来てしまった。
ケフカ打倒後もその歪みは回復せず、人間界と幻獣会を繋ぐ通路は残っている。
しかし、その通路のほとんどは幻獣界→人間界という一方通行の為、
幻獣が人間界に迷い込んで来ても、すぐに帰れるわけではなく、
人間界をさまよってしまう。
人間界→幻獣界のルートもあるにはあるらしいが、
そのほとんどは幻獣からの一方通行のルートである。
よって人間でその通路の存在を知る者は、ほとんどいない。

15 :二学期厨房(´ー`)b:03/11/11 23:48 ID:7/9Wi0oA
1
スレ建て乙。

>12-14
いいですね。
僕も頑張るんで頑張って下さい。
フィガロ偏が凄く気になります。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 01:43 ID:GlvCy0Az
ウォルフストーリーってどっかにまとめてあるの?

17 :通りすがる赤の他人:03/11/12 02:07 ID:65ROA2iG
>16よ
ウォルフたんストーリーはしっかりまとめて(正確に言うとまとめている人が)いるぜ。
テンプレはしっかり嫁。

さてオナニーでもして寝るか。

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 22:02 ID:vjla8xVS
>>1
才ツ

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 22:57 ID:oSWRJM3l
>>17
1スレ目までしかまとまってないぞ

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 15:32 ID:ZV11A0U7
一向に実現する気配すらない妄想オナスレはここですか?

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 18:25 ID:Ku56Epmn
いえ、ここではありません。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 18:45 ID:ZV11A0U7
>>21
ここでは無いというのなら、形にして表して下さい。
複数の無意味な妄想が飛び交うオナスレでは無いというのなら。

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 18:48 ID:a2A4dq5g
>>22
ウゼェな、オナスレでいいから近寄ってくるなよ

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 21:41 ID:qSrh3dmy
>>22 もう、これだから待てないコちゃんは困るね。
妄想が飛び交うだけでも十分だろが。スレが止まるのに比べたら。

というわけで、待ってくれよ。これで3年くらい経ってたら同意するがな
煽りじゃないよ、念のため。

>>23 同意はするがsageてくれYO〜

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 22:22 ID:ZV11A0U7
>>24
実は作品が形になるならないなんて関係ありません。
でもわかりました。こういった質問に煽りで返ってくるスレだということが。

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 00:07 ID:NSp+vQb5
>>25

住人のヤル気を試してるつもりかどうか知らんが、
制作意欲をかきたてようとしているつもりかは知らんが、
それともただ釣りがしたいのか知らんが、

どうせ煽るならもっと有意義に煽れ。それでなければ来るな。


さて、俺も荒らしみたいになってきたし去るわ。ごめん。

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 00:10 ID:zaJdtovd
>>26
有意義に煽る?
















オマエガナー

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 00:28 ID:5gljm7C0
まあまあもまえら

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・) < 皆様、お茶煎れたのでとりあえずマターリしましょう。
 ( つ旦O   \________________
 と_) _) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 00:58 ID:Thp7IZzf
まあ、作ってる人が動かない限り保守か。
それとも1スレのように妄想を出しまくるか。
あの頃はネタスレとしてレス書いてたけどな

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 04:10 ID:Nzwcvoks
>>29
それでもいいと思うなーと言ってみる
ネタくさい妄想も好きだ。

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 10:48 ID:bnDXBxOZ
1スレ目は良かったと思う。
結局のクリエイティブネスってなんだろうね。

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 12:05 ID:oHTb5dLo
じゃあ、ネタ振りを。

ジハードの魔石って、明かに他の魔石と違ってるよな。
(同時に三体の幻獣(三闘神)を呼び出している、それ以前に三闘神はきちんと別に存在している)
あれは、三闘神を呼び出すこと自体が能力である幻獣の魔石なのか、
それとも三闘神と同一の存在(あるいは分身)の魔石が、何らかの方法で一つになったものなのか。

喪前ら的にはどう思いますか?

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 12:21 ID:MCxxCf0K
三闘神のあまりの力に、戦いで放出された力の一部が魔石化した。
それがジハード。
いわば三闘神の蜃気楼のようなものを呼びだす魔石。

というのは?

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 22:06 ID:lWXrvyp5
ワールドマップもっと広くならないかな

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 22:18 ID:uU7XBshl
ひろげるか。

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 23:47 ID:PCKyHYBk
ひろげるっきゃないでしょう!

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 00:17 ID:6aUAPH2D
ワールドマップの大きさってどれ位?
FF6が320*240としたらFF6−2は640*480ぐらい?

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 00:22 ID:tko17oR6
>>37
何でそうなるの?

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 00:57 ID:cuqKC58t
そのまま2倍にばーい。
合計4倍

ウホッ!

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 01:49 ID:6aUAPH2D
>38
広くする基本だRO?
4倍の広さになったら悪いのかYO!!


DQ2みたいにDQ1のマップに付け加えた様な感じになるな…_| ̄|○
マップを倍にして大陸を増やせば…。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 03:50 ID:1D6WsmOW
マップをそのままひきのばして、
本編のマップに描かれていない建造物など追加すれば(゚д゚)ウマー?

建造物、というか、本編のフィールドでは見えなかったモノを。

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 15:46 ID:cuqKC58t
>>41
ウマー(゚д゚)

エドガー父が若すぎる奥さんを見初めた例の教会もフィガロ近辺に欲しいな
どうもやけにゼノギアスっぽい気がして仕方ないが

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 18:27 ID:iVfHOVkE
新しい村とか配置してもいいかも
世界崩壊後の難民が集まった場所とか。

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 00:29 ID:QvutGFTK
>>32-33
幻獣自体が三闘神の争いに巻き込まれた“もの”だったって記述(三闘神の像)から
考えると、ジハードって“もの”じゃなくて“力そのもの”だったのかも知れないとは思う。
力そのもの=三闘神の意志(争いの元凶)……書いてて抽象的過ぎだ。

三闘神ネタ便乗で漏れも一つ。

「この強すぎる力を、八匹の竜に封印する。(以下略)」

単純に3つ(三体)の力を8等分するのって無理っぽくないか? と思った漏れの
思考は幼稚ですか?
も、もしかしたら「八竜に封印したヤシ自身」も含めて9になるとすると……。→(゚д゚)!!

ネタになりそうな悪寒がしました。というだけです。はい。

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 00:37 ID:L1Yacjv9
>>33はウマーなんだが
>>44
>幻獣自体が三闘神の争いに巻き込まれた“もの”だったって記述(三闘神の像)から
“もの”を強調する意図がよくわからんのだが…。

>単純に3つ(三体)の力を8等分するのって無理っぽくないか?
>思考は幼稚ですか?
>も、もしかしたら「八竜に封印したヤシ自身」も含めて9になるとすると……。→(゚д゚)!!
計算する順序が逆。3で割るんじゃくて3を割るんでつよ?
割りきれるなら8の方がいい。
9になったからって何もすごくない。

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 01:13 ID:QvutGFTK
>>45
「もの」でも、その字が“者”と“物”だと意図するところが別なのかな? と。
(単に物体として存在する物に力が加わって幻獣という生命体になったのか、
それとも元から生命体だった物に力(ニュアンスは洗脳みたいな感じ?)が加わって
幻獣になったのか。)力が先にあるか、者(命)が先にあるかで幻獣の存在って
解釈の方法が変わる気がしたもんで。…思いっきり主観ですが。

アレクサンダーは機械だという解説がおまけに載っていた事は覚えてるが、あとは
記憶が飛んでいるのでそう書いた。本編・あるいはおまけデータに載ってたらスマソ。


そしてマジで意味が分かりません>割る順序
ジハードをa、b、cとすると、それぞれ8つの器(八竜)に振り当てたという考え方でおk?

とりあえず算数からやり直して来た方がよさそうだとは分かった。(w

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 01:29 ID:L1Yacjv9
どーしようもないな…

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 01:45 ID:BPxk1Dnj
>>47
確かにな。今ンとこどーでもいい話な上にスレ汚しデスカ。
おめでてーよな、まったくよ。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 02:51 ID:9ztscuyc
ささいなミスはマターリ指摘してさしあげればいいものを
なんでこう、わざわざ殺伐と返すのか(´・ω・`)


まあとりあえず、
>>46
>ジハードをa、b、cとすると、それぞれ8つの器(八竜)に振り当てたという考え方でおk?

それで合っているはず。
キチーリ平等に分けるわけじゃないから、割り切れても割り切れなくてもOK。と思われ

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 03:29 ID:UiOpg6Mg
ジハードの三闘神をいちいち3分割するからややこしいんだ。
100%(ジハード)÷8(竜)=12・5%
って事で良いか?

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 04:59 ID:j+jLVPwu
>>50
それがいちばん妥当でつね(・∀・)

12.5かぁ…
そんな数字を見ると、なんだかドラゴンたちがショボく見えてしまう_| ̄|○
あくまで数字のうえで、だけどねw

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 04:45 ID:Q5ah6BJp
M性最高!

あおいたん(;´Д`)ハァハァ待ち

53 :監督:03/11/17 23:20 ID:Q5ah6BJp
ヴォイスの練習やっとくかw

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 23:47 ID:fpDh87rs
>>53
いや、いらんから。

55 :監督:03/11/18 00:03 ID:2BgoZGq1
FF=ヴォイス
じゃないのか?
FF10とかFF10−2にもヴォイスがあるだろ?

このゲームも我が子エターナルファンタジアの様になって欲しくは無いのだ。
だから使ってくれ、俺のヴォイスを!!

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 00:33 ID:jg5oR1+2
不採用。

57 :監督:03/11/18 03:18 ID:2BgoZGq1
>56
あれあれ怒らしちゃっていいんですか?使いますよ。







ヴ ォ イ ス

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 14:09 ID:xb5SKCRz
つまらん荒らしが来たな。
スルーしる。ってかモレモナー。
↓↓↓↓↓↓↓↓何事もなかったかのように再開↓↓↓↓↓↓↓↓

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 17:25 ID:WNZezXBf



                        終了

            このスレは無事最終回を迎える事が出来ました。
            また妄想しましょう。
 


                                      
            

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 21:21 ID:3lXfSbDf
↓↓↓↓↓↓↓↓何事もなかったかのように再開↓↓↓↓↓↓↓↓


61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 02:29 ID:WLGRPoAj
一応保守。

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 16:46 ID:3SFl3C5N
みんな作ってんの?

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 19:03 ID:VWc0dklC
作ってるYO!!
水面下でシコシコな…_| ̄|○

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 22:47 ID:5Yt2+H3m
マターリしてきました

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 01:05 ID:RmfFdasJ
マターリ♪

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 08:37 ID:rmPydEw7
てゆーか、みんな飽きちゃったんじゃない?(w

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 23:18 ID:I2aCV8dj
今までもレスがつかない日なんてしょっちゅうあったが。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 13:03 ID:IT8FIKcj
書く事に毎日悩んでいる人間もいるもんさ。

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 13:21 ID:YK/GcbaF
210あおいが投げたんだろ。あの仕切り屋がさ。( ´,_ゝ`)プッ

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 13:22 ID:YK/GcbaF
201あおいだったか?まあ、どっちにせよ投げたんだろうよ( ´,_ゝ`)プッ

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 14:58 ID:krjltSTp
正直、素人妄想のパンピーが作ったFF6-2なんて期待できね

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 23:36 ID:chttT/Oo
episode1 魔導の少女
seein4  幻獣を狩る者
要するに>>13の不足分追記

洞窟の闇に溶け込むように、二人の少年が幻獣とクララ達の一部始終を観察し、
ウォルフ達が去ると、暗闇の中からその姿を現した。

???「クラウディア=マールバッハ……
     噂のハンターとやらを見物に来たら、もっと面白い物が見つかったね、カレル兄さん。
カレル 「そうだな、カミュ。」
カミュ 「折角見つけたんだ、捕まえてみようか?」
カレル「いや、今はその時ではない。我々の目的は別にある事を忘れるな。」
カミュ 「分かっているよ、カレル兄さん。クリスタル……だね。」
カレル「折角、クラウディアがクリスタルを見つけてくれると言うのだ。
     せめてそれまでの間は、普通の人間らしい生活を楽しませてあげるとしよう」
カミュ 「ふふっ、兄さんは優しいんだね。それとも優しいのは、相手がクラウディアだからかい?」
カレル 「嫉妬しているのか、カミュ?」
カミュ 「少しはね。兄さんは僕にだけ優しくして欲しい」
カレル「安心しろ、お前は私の弟だ。お前以上に大切な物などこの世に存在しない。」
カミュ 「僕もだよ……兄さん。でもハンターはどうしようか?奴はこれからも幻獣を狩り続けるよ。」
カレル「あれだけの力の持ち主だ。下手に刺激して敵対するより、計画に多少の遅れは生じても、
     ここは放置した方がいいだろう。他にも幻獣はいくらでもいる。我々が危険を冒す必要は無い。」
カミュ 「そうだね、兄さん。」
カレル「それでは私達も行くとしよう。世界再生の道を……」

二人は再び、闇の中へと溶け込んだ。

73 :ウォルフの人:03/11/23 23:37 ID:chttT/Oo
名前入れ忘れた(;´Д`)

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 23:39 ID:2ypm6enb
>>71
かといってこの先本家が6-2を作ることなんてまずないだろう・・・

75 :ウォルフの人:03/11/24 00:03 ID:FLWYbL87
初めてしたらばの避難所のスレ見たけど、
あおい氏のレスがすっげーピクッと来るモンがありました。
要するにむかついたと(w
とりあえず話だけ投下しているのも何なんで、ここで俺のこのスレのスタンスを語っておくとします。
これは俺がそう思っているだけで、強制するつもりは無いです。
俺の主張はこれ

このスレは作る事を妄想するスレである

1スレ目が立った時から見ているのですが、最初はゲームを作るというのではなく、
その後の話がどうなるか、キャラがどんな生活を送っていくか、
それに合わせて語られていない過去の歴史の考察をしたりするスレで、
本気でゲームを作ろうとする人間はいなかった(と、俺は思っている)
その流れでウォルフストーリーもゲーム化する事は全く考えておらず、
自分の思いついた事をだらだらと書き連ねてって行った。
(の割に小説形式じゃなくて、ゲーム形式のテキストの書き方ジャン。という突っ込みはご容赦)
だから個人的にはゲームを作る事は自由だが、作る人だけのスレにはして欲しくない。
でもこれは、ウォルフの話を元にしてゲームを作っている、
二学期厨房氏に、「俺の話を使うんじゃねぇ!」と言っているのではなく、自由に使って欲しいと思う。
かく言う俺も、1スレ目前半にあるネタをいっぱい使っているし、
それが無かったらウォルフストーリーは始まらなかった。
そして、それらのネタをこれからも使う予定ではある。

だからゲームを作る事よりも、
もっとたくさんの人が、色々な妄想を提言出来るスレになっていって欲しい。

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 10:47 ID:k6jKiw7h
できるなら小説形式にして欲しいぞ
今じゃ激しく読む気にならん

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 23:06 ID:vN7+4dTJ
あおいは手を引いた方がよさそうだな。
存在自体が荒れる原因になる。
あと、だれが言い出したかわからんが、「ツヴァイ」ってのに誰も突っ込みが無いのが不思議。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/25 23:19 ID:mY2LHH22
>>75
2番目のレスかなんかがいきなりゲーム化ネタだったような気がするけど…。

「FF6のその後を語るスレ」だったらともかく「作るスレ」なので受け取り方は激しく人によって違ったと思われる。
作る人だけのスレになるのは誰も望んではいないし、だからシタラバに引越したんだと思う…


79 :ディアス監督:03/11/26 01:21 ID:9f8wCWcY
エターナルになったか…。
もう少しケミって欲しかったな…。
さて期末テストの勉強やっとくかw

80 :前スレ201(あおい:03/11/26 22:13 ID:zxuSjS52
 お久しぶりです、ご無沙汰でした。こちらでは初めまして。
遅ればせながら1さんスレ立てお疲れ様です。

 前スレでは随分とお騒がせして、まことに申し訳なく存じております。
きっちりとした文章を用意して、現れたかったのですが、
いつまでたっても書きあがらぬ、書けども書けども後で見直せば納得がいかず、
書き直すのを繰り返すばかりでらちがあかないので、あきらめてこうして参上させていただきました。

 反省すれば、随分遅くなりましたが、振り返ると自分に到らぬ点を多々感じ、
浅はかと思っております。
すみませんでした。

先にも書きましたが、別に文章を用意するべきなのですが、

ぶっちゃけ自分の都合なんだけど、手元で書いてたら発表できんのよ。
まぁびびりいうか、時間が経つと駄目になるっちゅーか。
よーするに、スレ汚しになるかもしれんしめっちゃ悪いんやけど、
このまま(まとめれんからズラズラーッと)掲示板に書かせてぇや

と、いうことです。
―乱文失礼

81 :前スレ201(あおい:03/11/26 22:36 ID:zxuSjS52
前スレ804について(とブランクについて

(まず、自分の浅はかを痛感しているのですが…、)
―なんで804を投下したか―
根本となる物がすっかり抜け落ちていました。
ついで、後のレスは(あれでもかなり必死だったんだが、むしろ必死だったからか…)
阿呆なことをつらつらとご迷惑をかけたと反省しています。

さておき、そもそもなんですが、当時私はスレはある種の行き詰まりであったと思います。
結論を言えば、そのため『これでいいのか?もう少し活動を見直してみないか?』
という疑問からなのですが、804はその疑問に対する自分なりの答えの例で…、

その疑問に対する部分がすっかり抜け落ちていました。
(呆れるほどに俺は馬鹿だと自分で本当に思うよ!)
で、結構同意が多いんでその方向で物事を考え出したんだけど、
俺としては(激しく今更だが)どうしたらいいかみんなで考えて欲しかったわけで…。

派生スレではあおい中心で…みたいな話になってたけど、
それじゃツヴァイとたいして変わらんじゃんと。
色々考えは出来るし、状況はがんがん動いていくし、
対応できんと一人でなんとかせねばとうなっちょった。

(今は無理だと諦めて白状するが)
いや、ほんとすまんかった。
(今からでもやり直したいところだ。それと、もう一生懸命ちゃんとした文章書くって

82 :前スレ201(あおい:03/11/26 22:38 ID:zxuSjS52
↑一番下の1行は無視してください。オナガイします

83 :前スレ201(あおい:03/11/26 22:51 ID:zxuSjS52
レスとか

>>75(ウォルフの人様
 乱文でしたが閲覧頂きありがとうございます。
気分を害され、まことに申し訳ありません。
 ですが、私なり正直に悪意無く書きましたものでどうかご容赦下さいませ。
もっとも、自分がゲームにすることを考えて論旨を展開しているのに対し、
氏がそのつもりがないのであればまったく的外れな横槍であるので、
そう思われるもごもっとも。
失礼しました。

84 :前スレ201(あおい:03/11/26 23:03 ID:zxuSjS52
>>76
同意。
する気が無いなら表現が中途半端。
(余計なお世話だけど、やけにキャラクターのセリフが説明っぽい気が…。
小説的な情景描写を入れた方が…と。
いや、あくまで余計なお世話、そう思っただけで書くなと言うとるわけやないよ。
 個人的には、ひょっとして自分が書いたことを気にしておられて
あんな半端な書き方をしているのかと思っていたけど違うようで…。)
>>77
すまん、進言無視して現れてしまった。
以降こっちからは手を引くことになるかもしれんが、6-2自体を投げだすことはせんよ。
しつこい性格もやが、なんや知らんエターナルだかなんだかとごっちゃにされるんはいややし、
やり始めたこと、他の人も巻き込んでおいて投げ出せはせんよ。
でも、自分より適格な人間はいくらでもおると思うけん、その時は名無しに戻るよ。

85 :ウォルフの人:03/11/26 23:25 ID:8OPyY29i
>する気が無いなら表現が中途半端。
何様?アンタだけのスレじゃないって、言ったばっかだろ
中途半端の何が悪い
作る事に命掛けてる連中ばかりじゃないんだよ、ここは
>>83で反省の言葉の後にすぐこれかよ……

小説形式で書かない理由は、文章量が三倍から五倍に跳ね上がってしまう事
他にやる事はいくらでもあるんで、これにそんなに割ける時間が無い事
一応、ゲーム化するつもりは無くても、ゲームテキストという事を意識している事
単純に小説形式で書く技量がない事(w
それらの理由です


86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 23:34 ID:LaDyztW1
それ見たことか。
やっぱりお前は荒れる原因なんだよ。201あおいサンよぉ。
それによ、なんだよその方言。馬鹿にしてるんですかそうですか。
ウォルフの人も言ってるけどさ、ココ、お前のスレじゃないんだよね。
スレの私物化とかさ、勘弁してもらいたいわけ。見てるだけの側としても。
あとさ、お前の言葉には重みを感じないというか信用できないというかそんな感じ。
二枚舌とかそういう感じでもあるし、ペテン師的でもあるような無いような。
「ああ、またコテ叩きかよ・・・ペッ」とか思ってたりしたらもう今日来なかった大地震のぶん怒り狂っちゃうよ。
まあ、とにかく後付けで何言っても無駄無駄無駄無駄無駄無駄ってこと。それをわかるんだよ!

87 :前スレ201(あおい:03/11/26 23:35 ID:zxuSjS52
>>85
いや、そんな怒らんといてや。
余計なお世話や言うてるやん。
書くな言うてるわけやないし。
悪いとも言うてないやん。

ただ、意図的にやっとるんならどっちつかずやなー言うて。

余計な茶々入れてすまんかったな。

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 23:35 ID:9Yp7Xnjj
とりあえずウォルフの人は書くならtxtにしてうpしてくれ

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 23:52 ID:qY1jN4a/
タイミング悪いかもしれんが。
×seein
○scene

90 :前スレ201(あおい:03/11/27 00:14 ID:ZNWcaN5s
>>86
いえ、方言は素ですので決して馬鹿にしているわけではありません。
ですが、それ以外は至極もっともで激しく同意です。
コテ叩きかそうでないかぐらいはわかりますよ。

というわけで、こちらからは退散いたします。


こちらでは以降どうなるかわかりませんが、
私は、『妄想だけで終わらせたくない』と言ってた香具師さん側の人間もいると思っています。
どうにか、そちらも形になればなぁと思っておりまつ…(´・ω・`)

91 :アマンディーヌ:03/11/27 01:50 ID:QoU7p9+9
自分もハンドルで来ると荒れてしまうだろうか…。(こっちで覚えられてるかはわからないけど)

>>ウォルフの人さん
自分は小説とか全然読まないので小説形式、とか、ゲームテキストとかよくわかりませんが(それはそれで駄目人間だなw)
個人的には今のままで良いと思います。

「洞窟の闇に溶け込むように、二人の少年が幻獣とクララ達の一部始終を観察し、
ウォルフ達が去ると、暗闇の中からその姿を現した。」
とかだけでもFF6のシャドウの夢みたいな情景が思い浮かぶし。

全体的な流れは出来上がってても個々は多分割りと思いつきで書き上げてるだろうので
あまり細かい描写されても後で矛盾が出てくるかもしれないし、
今のままで続けてくれた方が有り難いです。

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 06:23 ID:b8+KYl6h
ネットでは標準語使うのが常識。
ハッキリ言ってやっぱあなたにはついて行けないっす。

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 08:54 ID:W+62GOjw
「付いて逝かないっす。
だから自分の帰る所に帰るっす。」

それが彼からの伝言だ。

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 15:26 ID:QoU7p9+9
>>93


95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 22:46 ID:smu8YQKM
>>90あおい
俺も関西の人間だが、ネットで関西弁使ったことは一度もないぞ。
まして、この場・この状況では標準語で書いて然るべきだろう。

例えば、大学受験などで論文形式の問題が出たとして、
その答えを方言で書いたりはする奴はいないだろう?
例えその内容が正解であっても、標準語で書くのが望ましいはずだ。

要するに、日本語とはいえ、不特定多数の相手に対して真剣な意見を語るのに、
方言で文章を書くというのは、真面目に説得する気がないと思われても仕方がない。
真剣に相手の理解を得たいのならば、標準語を使うのが当然じゃないのか?

まちBBS等の地域別の掲示板なら構わないが、少しは場を考えて文章書きなさい。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 22:55 ID:8QrD2ZFV
まぁ…ヽ(´ー`)ノ マターリ

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:00 ID:RtCPj94i
あおい叩きでしかスレが進まないな、もうネタは出尽くしたか
ウォルフも糞だし、このスレも終わったな
つーかウォルフって何だ、厨の臭い匂いがするぜ

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:03 ID:WbvYktRK
気になるならしばらく煽りめいた発言はやめれ。
もう少しまったりしないとネタの話もできないし。

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:34 ID:EAHx/249
>>85
アウトラインだけを理解させたいという目的であれば、今の投稿形式の方がむしろ
読みやすいと漏れは思う。(自分はROMだけで制作者側ではないけれど)
文章量が増えるのは確かにその通りだし、小説形式にすると得てして描写や表現
に重きを置いてテーマを見失いやすいので。(いや漏れだけかも知れないがw)


まぁ、アレだ。煽り騙りもスレの華って事でマターリしようや…

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:52 ID:B9TBKpQk
やる気はかっているので あおいって人にがんばって欲しい
駄文垂れ流しのウォルフの人よりも全然ましだ
作ることを妄想するってなんだよ 実際にとりかかってる人もいるのに 
微妙にスレ違いだろ
 

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 00:00 ID:6CCWzVgN
>>97 >>100
あおいさんお疲れ様です

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 00:35 ID:cgcQKMtM
もまいら マターリ汁
お茶でも煎れましょうか ( ´・ω・)つ旦 ヒトツ ジャ タリナイカ...

ネタ考察も、文章書きも、絵描きも、ゲーム製作も、
どれもそれぞれカタチのあるものではないか。表現の仕方が違うだけ。

べつにカネを取るわけじゃなし、もちょっと気楽にいきませんか、もまいら。
6が好きだから、ここにいるんでしょ?

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 01:58 ID:Qqbw1PMe
>>100
あおい乙+2行目と3行目はタテ読み狙ったのか?

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 03:15 ID:C08urfhH
ネタらしいネタは1スレ目の700辺りで出尽くしたんじゃないか?

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 03:39 ID:sBEBpSvH
>>104
それはそうかもしれないな。
自分もなんかネタ出そうかなと思いつつ、なかなか思い浮かばん。1スレ目からいるけど…
(藻前がアフォなだけだ!というツッコミは、なしでw)

こうなったらFF6すごろくでも作(ry
(やっぱアフォかな、漏れ)

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 11:53 ID:h2nQU9AE
じゃあ一つ自分の妄想ネタを。
そのうち書こうと思ってたネタなので、ちょっと練り不足だが。

ドマには魔大戦正史録(だっけ)がかつてあったと言うが、
それと同様に魔大戦や幻獣、三闘神に関するさまざまな
秘められたる書が実は保管されていた。
それらは城の禁書庫に封じられ、歴代の王から王へのみつがれていた。
ケフカがああまで強引な手段でドマを落としたのは、じつは
その禁書群を手に入れようとせんがためであった。

しかしケフカ(ガストラも)はついにその本たちを発見できなかった。
城は荒れ果て、戦いの終結後、フィガロの力を借りてドマはほそぼそと復興する。
その経過でエドガーは禁書庫を発見。そこには‥‥

って、ここまでw 以降は「エドガーが本を手にし」とか
「ふたたび書庫を封じてカイエンに鍵を渡した」とか。
これにからんで、幻獣の正体みたいなことも考えてるんだけど。

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 21:19 ID:M+HD85o4
>>106
おお、
そうすると、いろいろ妄想に妄想を繋げていけそうな気がするw

ドマもなにげに謎の多い国だな。

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 00:43 ID:d3FcgUWY
>>106
禁書の中身、実は預言書みたいな物だったらオモシロイかもー等と妄想して
しまいますた。(預言というより予言に近いかもw) 以下。
----
絶対的な力を持つ三闘神が消え、同時に、三闘神を拠り所とした幻獣・魔法
が世界から消滅した。
かつての魔大戦、その後1000年の月日を経て生き残った人々は機械文明を
築き上げた。
帝国の台頭に至るまでの間、歴史の表舞台には登場しない物の、それでも
三闘神と魔法の恩恵の中に守られていた世界が、本当の意味でその支配か
ら逃れ、本当の意味での“自由”の道を歩み始める。
世界崩壊から立ち上がり、彼らが勝ち取った三闘神からの独立。
そしてその先に続く世界の復興。
――しかしそれらは、太古の昔より既に約束された出来事に過ぎなかった。
----
実際に登場人物達が過去と未来を行き来して……と、言うのではなく、既に
書き記されたその書物自体が未来を語る物で、それを「禁書」とし代々受け
継いで来たのは「未来を知ることで(予定されていた)歴史が変わる」事を
防ぐ為だった。
かつて三闘神と鉾をまみえ、命を懸けて平和を手にした英雄達がその事実を
知ったとしたら……。(とかなんとか)

いやぁ、FF9をプレイして時の管理者ガーランドに惚れたもんで。(w
長文を失礼いたしました。

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 00:57 ID:zSBMbT9n
妄想許可は話の筋だけ?
漏れは合体変形する魔導アーマーなんてものを妄想してしまったのだが・・・

110 :アマンディーヌ:03/11/29 00:57 ID:V5YROMxC
どうでも良い話だけど、
ケフカの使った毒ってなんだったんだろう?

河の上流と下流両方に一気に広まったのは、流れてくのをスーファミで表現するのに無理があった、とおいといて、
水飲んでなくても城で見張りしてる兵までバタバタ倒れてった。
揮発性?ならケフカもヤバいんじゃ?
ケフカはまあ中和出来てたとして、カイエンだけ生き残ったのはなぜ?



111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 01:04 ID:QhXm6vn/
>>109
メカニックな妄想もいいと思うぞ、漏れはw
いろいろなバージョンの設計図とかおもしろそう

>>110
毒…見張り兵が倒れた、となるとやっぱ揮発性かなぁ、と。
ケフカは事前に予防接種することも出来るしね。
じゃあカイエンは…外出してたからじゃね?
揮発性で毒ガスが発生してたとしても、空気中にガスが漂うのは、実はほんの一瞬で
ガスが薄れてきたころに、カイエンタソが帰ってきた…とか。どうかな

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 02:09 ID:zSBMbT9n
>>111
ほほぅならば勝手に妄想させていただこうかな。

形式名:スタックアーマー
スケール
全長:だいたい魔導アーマー3機分
重量:だいたい(ry

スタックスカイ・スタックウォーカー・スタックタンクの3機が合体して完成。
3形態に変形可能である。空戦仕様のスタックファイター、白兵線仕様のスタックアタッカー、砲撃戦仕様のスタックキャノンに分離合体変形する。
製作に関しては謎に包まれており、定かではない部分が多い。乗り込む3人の兵士も知らない。
エネルギー源はベクタ崩壊の際に持ち去られた魔石のかけら3個を使用。3機が合体すると一つの魔石になる。
新興都市や復興中の町を守るため、空母艦『ベクタ・ブレイブ』で神出鬼没に現れモンスターと戦う。
パイロット
スタックスカイ・ファイター:エディ・クラウトン
元は帝国空軍で魔導アーマー乗りをしていた。陽気で、人懐っこい好青年。
スタックウォーカー・アタッカー:シェルビスタ・クドゥ
その身のこなしとアーマー操縦技術を買われてスタックチームに抜擢された傭兵。クールでニヒルで一匹狼。エディとはそりが合わない。
スタックタンク・キャノン:ヘイン・ソルトレイク
元帝国陸軍砲撃手。大食漢で力自慢。おっとりしていて争いには不向きだが、家族を守るために闘う1児のパパ。砲手の才能があり、「百発百中のヘイン」と
呼ばれていた。



113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 02:10 ID:zSBMbT9n
スタックファイター:高速で空を駆け巡る大型戦闘機型魔導アーマー。現地まで向かう際もこの形態で向かう。
武装
・魔シンガン:高速連射する機関砲。
・4連装魔導ミサイル:魔導ミサイルを打ち込む。基本攻撃。
・ツインブリザービーム:その名の通り。
・ツインファイアビーム:同上。
・サンダーウェブ:敵を絡めとり、感電させて動きを封じる。
必殺技
「フェニックス・ランページ」
きりもみ回転しつつサンダーウェブで動きを封じ、ツインファイアビームで身を包み何度も突進。
一度使うと諸々の理由で暫く行動不能。
スタックアタッカー:白兵戦を得意とし、素早い身のこなしで動き回る二足歩行型アーマー。聖闇の力を使い、敵に幻覚を見せることもできる。
武装
・魔導トライデント:三つ又の槍。主兵装。
・ホーリーショット:聖なる光弾を連射する。
・ダークビーム:暗黒のビーム。貫通力が強い。
必殺技
「ミラージュトラスト」
超高速で動き、トライデントで突きまくる。あたかも何体ものスタックアタッカーに攻撃されているように錯覚するほど高速。
スタックキャノン:移動砲台に近い性能を持つ。火力は3形態のうち最強で、鈍重だが安定したキャタピラ走行。
武装
・魔導キャノン:ヘイン自慢の大砲。破壊力はあのフィガロ城をも破壊するという。実体弾。
・波動砲:同じ砲身から極太ビームを発射。広範囲を焼き尽くす。チャージに時間がかかる。
・グラビトンランチャー:重力弾を発射する。制御が難しく、あんまり使いたくないらしい。
・バイオアンカー:敵の体内に細菌を埋め込む特殊弾を発射する。使う機会は少ない武器。
必殺技
「デジョン砲」
次元の割れ目を利用して、どんなに離れた距離でもどんな場所にでも魔導キャノンを打ち込む。
失敗すると大変なことになる。

と、ココまで。なんやらいろいろパクりなのは気のせいでつw

114 :ソードマスター@カリン:03/11/29 02:20 ID:wtlkTUrL
およよ’なんだか活気が出て来てんじゃん♪
なんだか嬉しいねぇ。
あ、あたいはカリン。ソードマスターのカリンってんだ。初めまして。
世界に3本あるという伝説の封印剣を探しているんだ。
このスレにはない?

おっと、これだけじゃあやしいね!
もう少し詳しく自己紹介させてもらうよ。
歳は14。性別は女だよ。
なんで、ソードマスターって言うのかだけどさ、
ソードマスターって剣の支配人って意味じゃん?
あたいはジークの兄貴と一緒に世界を廻ってんだけどさ、
その中で見つけた名刀、妖刀はあたいが管理してんだ。
で、ソードマスターってわけ♪
・・・
おっと!長話してたらオルちゃんが呼んでるよ!
ごめんよ、また来るね。
そんじゃ、バイ!
(も〜、あのたこ何かにつけて足触ってくるから嫌いなんだよ〜(T_T)

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 02:31 ID:zSBMbT9n
漏れの妄想も十二分に痛いがよ・・・
>>114君のそのネカマっぷりも十分に痛いから・・・
それにココ、なりきりスレとかそういうのじゃないし、妄想の方向性がちがうっつーかなんつーか。
つまりは、ヤメレってことです。

ネタ投下なら大歓迎
釣りだとしたら愚かなのは漏れ一人で済むし・・・

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 03:01 ID:A9T9wZyS
>>114
おさがしの剣は、ここには無いと思うYO… ( ´・ω・`)つ†
まあ、がんがって探してくれ。アニキと仲良く。

と、釣られてみたり。マジ釣り ならば以降は釣られない事にしまつ。

>>112-113
当方>>111です
おおー、なんだかすげぇw
自分はメカ関係は思いつかないから普通にスゴイとオモタ
なんだかシュミレーション路線ですな。あとシューティングとか。
一児のパパってのが何故かツボだ

117 :田上 賢一  ◆TANO5bGyOA :03/11/29 19:26 ID:PEPcmWq5
∧田上∧
(@≧д≦)<まあ がんがってくらはいタノ〜

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 19:37 ID:cylAv0oM
>117
氏ね。

119 :アマンディーヌ:03/11/29 23:41 ID:V5YROMxC
ttp://www.ffwa.org/ff6/secrets.html

海外のFFのページ見てたんだけど、
その中に

Seven Shadow Dreams
According to SquareSoft, Shadow has seven dreams.
Many people have written to me telling me they can only see five, and I myself have not seen all seven.
Try sleeping in Thamasa, Doma Castle, and the Colosseum in the World of Ruin.
A few dreams can be seen in the World of Balance, also.
If you see all seven dreams (you have to sleep over and over and over),
Shadow's portion of the ending will be different, and he'll stay alive!

という記述を発見したのですが…。
要は、7回夢を見たらエンディングでシャドウが生き残れる、と…。
自分は(も)シャドウの夢は、サマサを含めて5回しか知らないのですが、
この7回って話の事を知ってる方はいらっしゃいますか?

ちなみに、the World of Ruin=崩壊後 the World of Balance=崩壊前です。

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 00:07 ID:+JqGJxok
よく聞くデマだと思ってるんだが>「夢を全部見るとシャドウが死なない」
前にFF6スレでも話題がでて、デマってことで片づいたような。
スクエアがそれについて公式に流した情報なんかあったっけ?

それよりthe World of Balanceっていう言い回しが気に入ってしまった。

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 01:18 ID:+zjx0af0
>それよりthe World of Balanceっていう言い回しが気に入ってしまった。

確かに、イキな言い回しだよな。
向こうでは普通なのかどうだかはわからないが(゚∀゚;)

122 :アマンディーヌ:03/11/30 02:04 ID:mDaGPLKz
「According to SquareSoft, Shadow has seven dreams.(スクウェアによるとシャドウは7つの夢を見る。)」
って書かれてるけど…。
スクウェアが「夢を全部見たらシャドウが生き残る」とは言って無いかな?
でもそのサイト、「secret(裏話)」と「false rumor(デマ)」とわかれたけど…。

本当にスクウェアが「夢は7つ」って言ってるのかどうか、ってのがどうなんだろうか…。
そんな話聞いた事無かったし、
そのサイトの人(と周りの多くの人)も5つしか見れて無いみたいだし決して「海外版では夢が増えてる」って事でも無さそう…。

そのサイト自体はすごい力入った造りしてるし信憑性は高そうなんだけど…(たまたまグーグルでひっかかっただけだけど)

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 04:08 ID:TtUBDUMo
>>122
中途半端なコテの君にお願いがある。
sageてくれないか?自己顕示欲が強いのはよくわかった。
ageずとも見る人は見てるからsageてくれ。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 12:17 ID:xxyk71EU
また殺伐としてるなぁ
もうちょっとマイルドに行こうぜ

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 16:18 ID:qO1gVpSp
まだそれほど殺伐としているとは思わないが…

まとめサイト見たらウォルフタンまとめられてるぜ。
漏れは3スレ目に入ってから「幻獣」が出てきた時点でかなり引いてたんだが、
(追加分の兄弟も引く)
最初の序章で『幻獣は姿を消し、魔導の力は失われた。』て述べられてるんだよな。
やっぱり昔の方が面白かったな。

もうウォルフはスルーした方がいいのか?

126 :アマンディーヌ→名無し:03/11/30 23:16 ID:mDaGPLKz
すんません。

そういえば、どうせハンドルつけてても今はやる事が無いので、名無しに戻ります。


127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 23:37 ID:grnXvSak
>126
別にコテハンは名乗ってもいいと思うが…。
意見やネタに関してのレスを書く時に上げるなって事です。
まぁアンチとエターナルが交わる中で期待sage。

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 01:25 ID:ZcYss1Vk
エターナルが何たるか、いまだにわからない漏れ ....__| ̄|○
エターナルの詳細キボンヌ!
または、ぐぐるヒントを教えてクレクレ。

ここはsage進行がルールのようなので、コテも名無しもsage推奨ってことで。

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 02:03 ID:K+KUxJMS
>128
ツクスレ参照。

130 :128:03/12/01 03:13 ID:ZcYss1Vk
>>129
dクス!

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 21:44 ID:OrCbQ/Sb
ところで始めからエンハンスソード装備してるというのはつっこまれないのだろうか。

>>127
なんとなく、コテハンにしてても荒れる原因にしか成りそうにないので…。


しかし、シャドウの7つの夢って話は海外サイトでまた見てしまった…(日本では全然きかないのに)
そこでもスクウェアが証言してる、って書いてあったけど…。一体…。

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 22:01 ID:D9yFnBEU
個人的好みだが武器に鉄砲がほしい

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 00:34 ID:hKRybZ+X
>>131
エンハンスソードは、親から譲ってもらったのだそうな。<ウォルフよね?

>>132
火縄銃とか。あ、魔導ガンとか。<某 大の大冒険のパクリかなw

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 17:02 ID:FPy1vsLE
ゲームとしてははじめからエンハンスは無理だな

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 22:03 ID:igNUxkgE
どーでもいい事だが、ツヴァイのうpろだから
変なスクショが一個消えてるな。密かに。

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 01:43 ID:jhLyaMP6
>>134
RPGのお決まりの展開に従うならば、
「最初からイイ武器を持っている場合は、序盤のイベントで没収・破壊される」
ということで解決出来る! と思うw

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 03:49 ID:Q06Zi2xr
壊れた後はアクセサリとして身に着けるとまふうけんの効果(2回に1回くらい?発動)があるとか

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 06:05 ID:9j42yrEQ
>136
始めのブラキオレイドス戦で壊れる設定にすれば万事OKかと思われ。

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 11:18 ID:8NSiBdyk
やがて「伝説の鍛冶職人」と出会い、壊れた剣を修理&パワーアップしてもらう。

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 11:36 ID:lEzQ6S+f
ボッシュ?

...いや、なんでもありません...

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 11:40 ID:9j42yrEQ
>140
ボッシュってクロノ(ryかよw

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 12:09 ID:SPf4Ya4O
えっ?エンハンスソードの修理?

買い替える事をオススメします。

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 01:15 ID:nh7pJjTS
>>142
今なら、様々な用途に使える刃物7本セットをおつけします!
・ダガー・ミスリルナイフ・くだものナイフ・出刃包丁・ケーキ用ナイフ・ペーパーナイフ・カッターナイフ

悪ノリスマソ_| ̄|○

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 18:42 ID:e05PEOfZ
もちろんお名前もお入れしてくれるんだろうな‥‥

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 09:36 ID:/vyNGQaS
戦闘システムはそのまんま使うんだよね?
ソフトからシステムの解析ってできるの?
「スーパーマリオプロ」みたいに素材をそのまま使ってるの?
各作成ページを読んだけどその辺がよくわからないっす

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 23:25 ID:8wMjBDf4
ttp://jbbs.shitaraba.com/game/9212/


147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/09 07:25 ID:VyfGyq4B
がんがれ

148 :winter@妄想屋:03/12/10 17:48 ID:+1UWhMc0
えーと、半端にコテ替えしたwinter@妄想屋です。
久々に更新しました。おヒマな人、どうぞ。
ttp://fanatic-fantasm.hp.infoseek.co.jp/
ダイジェスト版もご用意してさらっと読み流せるようにしてみましたw

したらばのCGIが変わったせいで専用ブラウザで書き込めない_| ̄|○

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 22:07 ID:0xw7yaKs
おつかれ

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 11:56 ID:twkaJLEE
もまいら、はやく漏れの為にFF6の続編作れや!!

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 13:09 ID:SAbjOpbA
ほす

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 13:15 ID:GWw2EAJk
最強装備にオニオンシリーズキボンヌ

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/18 02:56 ID:deA8ZJ+L
保守

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/18 03:07 ID:K8hM8+ry
>>152
FF3-2スレでも立ててそっちでやれよ。

あとお前ら 「新キャラ」 って何。

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/18 11:16 ID:nFB63d7S
??

156 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/20 16:27 ID:9FmB0mCo
FF6系ドットを作るの手伝いましょうか?(脇役とか)

157 :カドゥケウスの杖:03/12/20 16:38 ID:9FmB0mCo
 様々な力の象徴。知恵と知識、あるいは精神的エネルギーの流れを象
徴する2匹の蛇もしくはバジリスクが巻きついている。元はヘルメスの
持ち物であった(絵画のなかのヘルメスはしばしば、羽根付きのサンダ
ルとカドゥケウスの杖を身に付けた姿で描かれる)が、医神アスクレピ
オスの手にわたったのちは、医療関係の象徴としてよく用いられるよう
になる。WHO(世界保健機関)のマークも、このカドゥケウスである。

装備案です。

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 16:42 ID:mN8CkN8y
ttp://jbbs.shitaraba.com/game/9212/
FF6-2作る協力者募集中

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 16:50 ID:9FmB0mCo
>>158
行きたくても行けません・・

160 :ピナーカ:03/12/20 16:56 ID:9FmB0mCo
シヴァが持つ三叉槍。

装備案。なぉ、説明は実際の神話などのものです。
需要があればテキストで一気にうpします。

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 17:07 ID:cbyU2odK
>>160
神話かっこいい!

おねがいします


162 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/20 18:10 ID:9FmB0mCo
http://elsefiz.hypermart.net/cgi-bin1/image/388.gif
6-2版セリス案。アクティブな感じ。
個人的には一番左がベスト。

163 :12:03/12/20 18:59 ID:cQ63YbvV
スレの流れぶった切って悪いが、ちょっと質問。
メニュー画面のデザインなんだけど
1.キャラクターの名前変更可能+メニュー画面でのキャラ名表記なし(ドット絵or顔グラのみ)
2.キャラクターの名前変更不可(デフォで固定)+メニュー画面でのキャラ名表記あり

だったらどっちの方がマシですか?
できるだけ多くの意見聞きたいんでタノンマス(;´Д`)人

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 21:14 ID:cbyU2odK
>>162
微妙に脚の色が違うのか?ドット絵が小さすぎて余りにもわからない…スマン

>>163
2かな…。


165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 21:35 ID:9FmB0mCo
>>163
2がいいです。ぶった切るなんてとんでもない。

166 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/20 21:39 ID:9FmB0mCo
http://shiori.pekori.jp/upload/img/1011.gif
>>162を2倍。

167 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/20 21:56 ID:9FmB0mCo
629氏の画像うpろだにアップしときました。
オマケも。

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 22:38 ID:cbyU2odK
むしろうpろだどこ

169 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/20 22:54 ID:9FmB0mCo
>>168
>>2です。

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 23:30 ID:cbyU2odK
アップされてないぞ?

しかしドット絵自作か。既成の色変えだけかと思ったYo

171 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/21 20:52 ID:YQm42aRV
>>170
http://cgi.www5f.biglobe.ne.jp/~nagro/cgi/imgboard.cgi
うpしてあるけど・・・。

6の村人とかの色変えほしい?需要あれば量産しますが・・。
色の使い方はなるべくセピア系の感じを意識してますが、
6のグラフィックの感じではない色使いでしたら、ご指摘ください。
あと、自分の作ったものは自由に使っていいです。なんでもどうぞ。

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/21 23:01 ID:Fb9XUMO9
>>171
http://jbbs.shitaraba.com/game/9212/
ドゾー

173 :12:03/12/22 09:56 ID:D4RUJ5Pm
>>164-165
ありがd!
名前表示有りの方向でツクツクするよ

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 22:52 ID:5t8cozbh
6のエンディング良く覚えてないんだけど、魔法が消えるんだっけ。
やっぱ個人的に魔法は消えて欲しくない。ファンタジーじゃ無くなっちゃうじゃん。
一旦魔法が消えたように思われたが
やがて、魔法が消えていないことがわかってくるってのはどうか。
三闘神何たらは単なる伝説に過ぎなかった。
復興作業の中で発見された青白く光る謎の石(クリスタル)。
しかしFF6の世界ではクリスタルの言い伝えなどは一切残っていない。
つまり、それがクリスタルであると知っているのはプレイヤーだけ。
そしてゲーム中で徐々にその石の謎が解かれるにつれ
FF6のストーリーの真実が明らかにされていく。
その石はクリスタルと名付けられ、復興をすすめる人々に希望を与える存在となる。
しかし、実はクリスタルには重要な役割があったのだった。
それは、魔物の封印。クリスタルが掘り出された場所から恐ろしい魔物が現れ、
世界は破滅の危機に直面する。人々は魔物が近づけないクリスタルの周りの狭い地域に
集まって住み、魔物を倒す方法を探す。
最後はクリスタルの啓示を受けたFF6の主人公たちが魔物を倒す。
こうして地域を越えた人々が仲良くなるというお話。

もうなんかむちゃくちゃです。

175 : ◆tiJgvTUn42 :03/12/26 15:47 ID:EmXIyvac
新たな独特な設定が必要なのかと思ふ。
例えばFF7ならライフストリーム、FF8なら魔女、FF10なら幻光虫・スフィアとか・・。
でも決して根底の設定はいじってはならないのだろうね。

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 00:33 ID:z1qEw4Fk
FF7 : 使用者の思念に呼応し能力を発揮するマテリア。
    (たしか黒か白かのマテリア解説時にそんな台詞が…)
FF8 : G.F.使用の代償は記憶
    (これを語ったのはセルフィだっけ?)
FF9 : とりあえずあらゆる記憶を蓄積した存在がクリスタル。
    (ガーランドの解説)
FF10 : 思いを記録として残すものがスフィア
    (スフィアに魔物はつき物らしい)
FFT : 死んだらクリスタル。受け取るとアビリティ継承。

FF6以降、クリスタルが出てこなくなったFFシリーズ毎の柱となるものの多くが、
記憶や思念というのに依存してるのんだなーとか考えたり。

一方で、FF6の魔石って「力だけを残した」ものだった様な記憶が。(ラムウ辺り
が解説してたような。うろ覚えスマソ)
もし仮に、魔石が「力だけを残した」ものだとしたら、幻獣だった彼らの「意志」は
どこへ行ったんだろう?

そう考えると、クリスタルという存在(クリスタルでなくても良いけど)や
魔導(あるいはそれに酷似した力)の存在があっても面白いかな? とか。

まとまらない文になっちまってスマソ。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 00:44 ID:vsPcHSIA
そもそも何故FF6-2なのか。
FF6のキャラを出したいから?
FF6の世界(地形)を使いたいから?
FF6の世界観(設定)を使いたいから?
FF6のエンディングに不満があるから?
FF6がなんとなく好きだから?

FF6という一つの完成された物語に続きを付けるからには
明確な目的が無きゃいけないんじゃないのかという気がしてきた。

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 01:06 ID:z1qEw4Fk
最近気付いた事なんだが。

このスレにいて主に考察系でレスさせてもらっていたけど、それは何も
「FF6-2」でなくても良いんだろうな、と。
完成された物語に続きを作る理由はと問われて答えるなら、

「FF6をもっと楽しみたいから」

なんだろうなぁ。

179 :馬鹿100:03/12/29 12:47 ID:34gI6eaP
FFY、エピソード2
〜クローンの攻撃〜

100万人のケフカのクローンがティナを襲う(爆死)


180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 12:12 ID:lHXqR6Wj
なんだかんだいってシタラバの方、ちょっとづつ活気づいてるな
(議論はあんますすんでないかもだけど人はほそぼそとやってきてるような)

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)