5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アグリアス様に萌えるスレ Part10

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 19:19 ID:ViZ9rL8P
ついに到達10スレ目!
やっぱり彼女は最高です。

前スレ
アグリアス様に萌えるスレ Part9
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1058975494/

アグリアス様に萌えるスレ Part8
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1053301249
アグリアス様に萌えるスレ Part7
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1046752715
アグリアス様に萌えるスレ Part6
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1036129933
アグリアス様に萌えるスレ Part5
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1027437848
アグリアス様に萌えるスレ Part4
http://game.2ch.net/ff/kako/1020/10205/1020517774.html
アグリアス様に萌えるスレ Part3
http://game.2ch.net/ff/kako/1019/10192/1019266739.html
アグリアス様に萌えるスレ Part2
http://game.2ch.net/ff/kako/1013/10136/1013606373.html
アグリアス様に萌えるスレ
http://game.2ch.net/ff/kako/1002/10028/1002801992.html

うpろだ等
FFタクティクスは好きですか?
http://fftonly.s1.x-beat.com/
FFT萌燃絵うp板
http://fft-up.hp.infoseek.co.jp/index.html


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 19:29 ID:aTXriK+N
>>1乙!
祝10スレ!!
次は堅実かつ謙虚に15スレぐらいを到達目標にw

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 19:29 ID:PLCJJ3iT
3アグ

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 19:35 ID:oZBU1nM8
15スレって謙虚か?(藁)
なにはともあれ4アグ

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 19:56 ID:nslA1J4S
5アグ

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 20:03 ID:eMTy65Sk
6アギュ?

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 20:12 ID:pmn5ve5W
                 |
                 |   
           ...-‐――--..!、      最近剣を持つ手が重いのだ。
           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    >>1乙・・・なぜだろう・・・
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  私は今まで剣に全てを捧げてきたが
        l:::::::/\:::::::::::::::::::::::::::l   これでよかったのだろうか・・・
        l/l/   \l\l\:::::::ノ))
        |::l         |:::|6)))    ・・・
         |::l`ー-,   -‐ |:::|ヽ、))   ・・・クポーくるくるぴゅ。
        |::!  /    _ l:::l  l    言ってみただけだ。
        l/./  ̄`Y´   ヾ;/  |    ・・・言えない。
______,|    |    |´  ハ    とても言えない。
           |    |    |-‐'i′l    モーグリを呼べないのは
            |__ |   _|   7'′   MPが足りないからだなんて・・・ッ!
        (   (  ̄ノ `ー-'′\   
           ̄   ̄           \  オヴェリアさま・・・ッ!

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 20:42 ID:FkYdGOK9
8といえばアグリアス様

9 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/10/02 21:02 ID:Tcw2RXpo
9アグ。アグリアス様に栄えあれ。

10 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :03/10/02 21:36 ID:JQiuNhX5
10アグ。10スレ目の10アグ。

11 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/02 21:52 ID:zCqihDXL
じゃあ11アグ。
強く美しく。

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 22:17 ID:+z3ptaPx
どこまでも12アグ
そして2周年ですよ

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/02 23:37 ID:rzkCapO9
変わらない愛を込めて13アグ

14 :とびねずみ ◆Y2NezmymcE :03/10/03 01:10 ID:TrlHeQ4k
 き、記念すべき新スレ初のSSを書きたかった! と
言ってみたりしながら14アグ。

「アグリアスさん、遂に10レスだそうですね! おめでとうございます!」
「ありがとうラムザ。ところで、前から知りたかった事があるのだが」
「何ですか?」
「お前のスレは、一体いまいくつめなんだ?」
「ええとー、それは僕も知りたいところです……。12か13か…」
「ふっ。私も負けてはいられないな」

 なんて会話を妄想しつつ、このスレの間にひとつくらいSSが書けますよう
記念(・人・)。

15 :とびねずみ ◆Y2NezmymcE :03/10/03 01:11 ID:TrlHeQ4k
 祈念だった……。
 新スレ初吊りですか。とほー。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 01:25 ID:jXYJPUbE
ついに10スレかぁ、よくみんな頑張ったなぁ…
というわけで>1乙
これからも萌えていきましょう

17 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/10/03 11:01 ID:CWHlw5eb
1乙。とうとう10スレ目。やったねアグたん!
んで、
「アグリアス、遂に10スレ目だそうね。とりあえず…おめでとう。」 
「ありがとうメリアドール。ところで、前から知りたかった事があるのだが」
「…大体想像つくけど、何よ」
「お前のスレは、一体今いくつめ、ぷっ…すまん、笑ってしまった」
「…ふんっ、あんまり調子に乗らない事ね!こ、こうなったら…
 あ!ラムザラムザ〜。アグリアスがあなたの事除名だって言ってるよ〜。
  まったくひどい女よね〜、除名した方がいいんじゃないこんな女。」
「わぁーっ!?嘘をつくな嘘を!ああっラムザそんな目で見ないでくれ!」

アグスレは永遠に不滅です!!

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 16:18 ID:ddNHF2LU
メリアスレなんかあったのか。
存在自体知らなかった…。

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 22:34 ID:BT6ycT3T
アグたんは危険だ!
無双稲妻突きで殺されかけた!

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 22:36 ID:vuqRy/hy
アグリアスたんハァハァ

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 22:37 ID:pqxGdq6M
>>19
羨ましいやつめ。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 22:43 ID:BT6ycT3T
気を失ったラムザがアグたんに犯されるのはどうだろう?

アグ「貴公ほどのモノをやらねばならないとは…」
ラム「………」


23 :アグスレコテ職人名鑑:03/10/03 23:35 ID:EXN5Dh+p
異端者(Part1〜)
 この板のFFT系スレすべての中興の祖。このスレへの投稿はないが、
最萌えトーナメントの際硬派なアグSSを一本書いた。

従者(Part1〜)
 絵師にしてSS職人。スレ最初のSSはこの人による。クセのある絵柄は好みが
分かれるが、りぼんアグ・メリケンサックアグなどリクを受けた名作も多い。
up掲示板で未完の漫画が可愛い。代表作「flower of mine」「こげアグ」他

顔無し黒魔道師(Part2〜3、5)
 初代神。独特の世界観を持つ連作をものし、現在まで続く良SSスレの基調を
作った。ラファが明るくけなげなのが特徴。Part5で再登場したが今一つ不評で、
以後書き込みがない。今でも見ているのだろうか。代表作「ティンカー・リップ」
「夜光虫の夢(仮)」他

hc(変チュ)(Part2〜)
 主にネタ師。甘々な小ネタを数多く発表。可愛い系アグたん最右翼の一人。
代表作「ちょっとありえたかもしれない話(仮)」他

れっどふぉーど(Part2〜4)
 主にネタ師。クセのない親しみやすい甘々短編や掛け合いを多く書いた。

白魔導師(Part2)
 Part2スレにてその後のラムザ達を描いた一連のSSを投稿。

チャペルナイト(Part2)
 Part2スレに初々しいラムアグ短編を投稿して好評を博した。当時高校生だった
らしい。

24 :アグスレコテ職人名鑑:03/10/03 23:38 ID:EXN5Dh+p
ダークラムザ(Part4)
 Part4スレにてライオネル城脱出行のSSを書きかけたが、未完。

昼寝士(Part4〜)
 二代目神。現在スレ最多作を誇る。初めてエロに手を染めた職人でもあり、
濃厚な萌エロには定評がある。たまにある地の書き込みはけっこう厨臭い。
このスレの千一夜保管人でもある。代表作「小姓ほど素敵な商売はない」他

おーらん?(Part4)
 Part4スレにてラムアグ短編を一本書いたが、以後現れず。

とびねずみ(Part5〜)
 おだやかな雰囲気のSSを得意とする。アグスレには専属に近い職人が多いが、
この人は他スレでも活動中。代表作「あなたの鼓動に」「ペールブルーの空に」他

ギュスタヴ(Part5)
 Part5のSS閑期にリクを受けて執筆。期待の新人と呼ばれたが、一本書いた
ところで新作執筆中の告知をしたまま姿を消してしまった。代表作「ありがとうと
言いたかった(仮)」

25 :アグスレコテ職人名鑑:03/10/03 23:39 ID:EXN5Dh+p
甘々士(Part6〜)
 絵師。名の通り甘々ラムアグを好み、画力は神クラスだが、脂がのってきた頃
ちょうど反ラムアグの反動に遭い、自分が不評なのだと思って引退してしまった。
今もROMっているらしいので復活が待たれる。代表作「ときめきアグリアス」他

カエル(Part6)
 Part6スレに現れ、スレの半分以上にまたがるラムアグ大長編を著し、
「オヴェリアのアグいじり」という萌えジャンルを定着させた。それ以降姿が見えない。

もみもみ士(Part6〜)
 三代目神? ラムアグ、オヴェアグ、単体アグ、ギャグ小ネタから本格長編まで
守備範囲が広い。女言葉で普通に話すアグ、という新機軸を拓いた。代表作
「秘密の夜」「世界を滅ぼす者」他

はちまるいち(Part6〜)
 ラムアグかつラムメリ。三角関係のSSを多く書くが、本人がラムアグと同じくらい
ラムメリ好きなので決着がつかない。最近自前でサイトを開いた。代表作
「誰と名コンビ!?」他

ばるばろ(Part7)
 Part7スレに突如現れ、ラムアグ恋愛長編を投稿して去った。軍事板住人らしいが、
今も見ているのだろうか。代表作「恋の囁き」

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/03 23:43 ID:pqxGdq6M
あらためて振り返ると、本当に恵まれたスレだと思ふ。

27 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/10/04 22:55 ID:kRXZAwqO
神って……。
(↑ちょっと照れているらしい)


28 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/10/04 23:15 ID:8Yj6Rczc
こうやって見るとたくさんいたんだな〜。
ティンカーリップは今でも印象に残ってるな。

まとめるの大変だったでしょ。乙っす。

29 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/05 17:18 ID:HqFJjAhJ
ありゃ。前スレ1000さん、スマソでした。

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/05 17:24 ID:M+Jw3c8I
   ○ <私はお前を信じる!!
   小
   /〉
 _| ̄|○


1000取れるんならこっちの方が良かったかな

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/05 23:02 ID:eCiw8Cjm
前スレ1000激しくワラタ、って思ったら>>30もワラタ 激しい信じ方ですねアグたん(w

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/05 23:45 ID:ukRQaGT5
良い1000だったyo

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 00:25 ID:8AI/qIv7
また始めからFFTやり直してる俺ですが
ザランダのムスタ救出バトルはいつも同じ展開というか…

アグたんがエッチラオッチラ城壁内部に進入しようとする頃には、
モンクラムザの大暴れとムスタの銃撃で、すでに大勢は決してるのよねw
城門の下でやることなくて寂しげにポツネンと立ち尽くすアグたん…

でもゲスト参加のオートアグたんに
フェニ尾やケアル&レイズかけてもらうとなんか嬉しい。不思議だ。

34 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/10/06 01:28 ID:Yn45wMOV
前スレの1000と>>30には爆笑した。
ほんますごい信じ方ですなアグたん。

>>33
ザランダの戦闘ではアグ短の面目躍如ですな。
けどそこで聖剣技ですよ。
今FFTやってるけど、この微妙な強さがアグ短のいい所。

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 01:53 ID:gPzAZpcp
やっぱり聖剣技は使いやすいからなあ。
遠距離で状態異常効果まで付いてるからすごく便利。
それを使うのが非力で鈍足のアグリアスだからバランスが取れてる。
オルランドゥが使う聖剣技は反則くさい。

できればアクションアビリティは継承できないシステムにしてほしかった。
そうすれば、固定ジョブの選択がもっとシビアなものになっただろうし、
何より聖剣技のアグたんはずっと重用されただろうに…。

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 02:07 ID:hMq/efhm
>>35
重用するも、しないも、それは自分次第。
漏れはどんな戦いにもアグリアスを参戦させますた。
非力で鈍足のアグリアスが「私にMove+2を付けてくれ!!」
と泣きついてきた夜のことは忘れられません。

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 02:27 ID:N5Ygak10
 どうしてアグリアスさんは足が遅いのか、考えてみた

 ありとあらゆる戦況を考え、考え過ぎて迷って動きにくくなっている
というのはどうかと思ったんだけど、戦場で優柔不断なアグって……。

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 02:35 ID:a0oWRdR5
非力で鈍足萌え

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 02:57 ID:LPrSx9om
ATが高くないのは、アグの剣術が「柔よく剛を制す」の精神で出来てるからだろう。

筋力や重さでぶった切るのではなく鋭さや速さで切り裂くタイプの、あまり西洋的ではない手法で、
その他の技術や体捌きにもちょっと風変わりな特徴があるのさ。いわゆる"コツ"というヤツ。
例えば長距離走なんかも、タフなスタミナで走るんじゃなくて効率的で疲れにくい走法を知ってるとか。

つまり俺が言いたいのは、アグたんの身体は強くて弾力のある腱やしなやかな間接等で構成されて
いるのであって、決して重たい剣をぶんぶん振り回せるような ム キ ム キ 筋 肉 質 ではないと、
とにかくそういうことが言いたいのだ!

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 03:25 ID:Y8IOanLj
AT弱め、移動力低め、そのかわり回避高め。コレだね。
彼女は力でゴリ押しではなく、しなやかに攻撃をする方です。

でも普通に聖剣技強いよ。
たたかうよりもダメージでかい、遠距離、100%命中、状態変化、複数攻撃、CTもMPも無し。
十分でしょ。
一週目からバリバリ主力だったし
ランドゥが入ってからでも覚えてたアビリティのおかげで大活躍。
セッティエムソン+カオスブレイドで脅威の破壊力でした。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 03:43 ID:8AI/qIv7
アグリアスが加入したばかりの序盤は、こっちも貧乏で
マントかブーツどっち装備させるかで悩んだな。
どうしてもmove1の差はでかいのでブーツ優先ぎみではあった。  裸にブー
               
>>39
某○ァーチャファイターのサラ嬢ぐらいの筋肉の付き具合ではダメかねw

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 08:38 ID:a0oWRdR5
もしかしてアグたんって実はとっても背が低かったりして。
それなら非力で鈍足というのもちょっと納得。

ちびっこアグたん(*´д`)ハァハァ

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 09:29 ID:HUIxa6Q2
>>42
回避率高いというのも納得がいくな。

だがイメージからして背が高めのおねぇさんキャラだからなー

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 09:42 ID:d89/aewj
>>36
「Move+2を習得するためには盗賊にならなきゃなりませんよ」
と言われて聖騎士が盗賊に身を落としていいものか悩むアグ

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 11:45 ID:A5N/NALa
>>44
ムスタをシーフにしておこぼれを貰おうと企むアグリアスさん

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 12:44 ID:9r7cmvMS
>>45
終盤、高確率で詩人になっているであろうムスタは、
Move+2のアグたんなんて置いてけぼりですよ。

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 13:56 ID:8AI/qIv7
ウチの吟遊詩人ラムザは置いてけぼりなんかにせず、常にアグたんの側で歌ってますよ。
なんか「アグリアスさん、働いてくださ〜い」と
プレッシャーかけてるように見えなくもないがw

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 14:05 ID:d89/aewj
>>47
それはアグたんに「愛の歌」を歌っているんだな?
おかげでアグたんには常にストップがかかって鈍足に(ゲーム違

49 :47:03/10/06 14:07 ID:8AI/qIv7
>>48
「ゆうわくの歌」かもしれんよ?(やっぱりゲーム違

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 20:12 ID:Yn45wMOV
アグたんにはいつもテレポつけてたな。
高低さを無視して移動できるから良かった。
飛行移動はハァ?て感じ。

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 21:27 ID:hSQfpjFw
Move+1しかつけてなかったなぁ。
まぁ足遅くても、聖剣技の射程が長いから前線に参加するのは遅くならなかったな。たいていのマップが狭いのが幸いしたっつーか
これがTO並みに広いマップだったら冗談抜きで置いてけぼりなんだろーなぁ

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/06 22:57 ID:9r7cmvMS
>>51
アビリティが存在せずウェイトターン制のTOの方が活躍できるかも。
聖剣技使うのにHP使いそうなのが難点だけど。

TOに行って一番活躍できるのはムスタかな?
状態異常付きの銃を持ってあのスピードで動くガンナーは凶悪すぎる…。

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 01:51 ID:3quHcyFI
俺はmove+2覚えさせるためだけと割り切ってシーフアグたんを1回だけバトルに出してた。
「ギル盗」と「ハート盗」と「アイテム」だけでなんとか我慢。

ラムザの背中をブスブス刺しては、ポーションで回復させ
ちまちま敵からギルをかっぱいではjpを貯めるアグたん…
手の平の金貨を見つめては「これも足が速くなるまでの我慢…(ため息)」

モンスター相手なら「ハートを盗む」でもなかなか戦局を有利にできるし、
アグたんをシーフコスに脳内変換して、鎖骨とふくらはぎに萌えてみたりもしてますた。

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 02:37 ID:iiA8cOBp
シーフは剣装備で聖剣技だったな。
威力は無いものの速さでカバー。

move+2覚えさせてさっさとモンクにしました。

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 03:01 ID:HWTrFqtq
アグリアスは夜なべして手袋を編みます。物理攻撃力+3の。

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 03:09 ID:hOCfgYzg
Move+3って男性ユニットのみだったっけ?

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 03:21 ID:3quHcyFI
>>56
YES。逆にjump+3は女性のみだけど、それなら「高低差無視」のほうがいいかと。
「飛行移動」で空中をパタパタ歩くアグたんもイメージだけなら可愛いが、
さすがにゲーム本編の戦闘では…

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 09:29 ID:Zw0W5z0r
うっかり男性敵ユニットに「ハートを盗む」を使ってしまい、しかも大成功
してしまってうろたえるアグたんとやきもきするラムザ。

いや、俺は周りの連中だけシーフにしておこぼれJPを貯めたので
そんな場面は見てませんが。

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 09:46 ID:qNBUymjk
シーフは成長率がアレだしなぁ。
毎度捨てキャラを2名ほど加入させてパワーブレイクでAT1に、
メインキャラ連中がマスターするまで殴り合ってた。

60 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/07 17:55 ID:16YXZXOT
一応シーフにはチェンジするものの、
シーフのアビリティは一切使おうとせず
あくまで剣技だけで戦おうとするアグ姐。

剣装備可能と取得JpUpは排他使用だけどキニシナイ!!

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 18:14 ID:nkt6rD7W
ムスタディオ「はっはっは、まあアグリアスはやろうとしたって
       『ハートを盗む』なんて出来っこないからなあ」
アグリアス 「───プチン───」


そ の 時 歴 史 が 動 い た

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 19:28 ID:ZP06SOWX
歴 史 は 動 い た が 、

ム ス タ デ ィ オ の 心 臓 は 動 か な く  な っ た

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 20:05 ID:uGt7BTnR
そしてそのサマをレーゼやベイオが笑いながら見ているわけだな。

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 21:23 ID:znI5rCRT
意地になってうっかりムスタディオのハートを盗んでしまいました…。

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 21:53 ID:YWqKqifV
チャーム状態で(;´Д`)ハァハァ言いながら迫ってくるムスタディオを正気にさせようとしたら
うっかり死なせちゃるアグリアス(;´Д`)ハァハァ

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 22:01 ID:hhwccLTj
今日もお前らの脳みそは良い色に変色してまつねw











俺もだが、アグたん(;´Д`)ハァハァ

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 22:31 ID:kaMoaGRH
「〜〜その綺麗な顔に傷がつくことになるぞ!!」

アグリアスはこの敵ナイトの台詞をスルーしていたと思うのだが、
アグリアスは自分の顔が綺麗であることを自覚しているのだろうか?

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/07 22:54 ID:L2YjYAEI
>>67
むしろ、自分が綺麗だなんて少しも思ってないからこそ、
「女と見て舐めた口を……」
くらいに考えてスルーしたんじゃないか?



「私の顔が綺麗だと? 当然だ」
とか平然と思ってるアグたんもそれはそれで。

69 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/07 22:55 ID:16YXZXOT
そんなことより姫様。そんなことより今の戦況。
そんなことより聖剣技。

周りからああ言われることは幾度もあって自覚はあるものの、
意識や関心は無いというあたりっぽい気がする。

70 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/10/07 23:12 ID:HEXE6SwO
ラムザより先にものまね士になったアグたん。
萌え重視で使ってるからアグたんアビリティ覚えまくり。

と言いつつ、
「萌え」でも我慢が限界に来ているラファ。

暗黒の囁き>無双稲妻突き>ギガフレア>>ありえない壁>>真言
だからなぁ。

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 00:05 ID:MdPkS2f0
ラファやマラークってさ、
やっぱパーティーの中でも引け目感じてんのかな?

『俺たちの特技って使えないよなぁ』
『もうすぐ除名かしら・・・』

ってな具合で。
きっとアグたんの聖剣技がうらやましくてしょうがないに違いない。

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 00:37 ID:RSaycoak
ラファやマラークは固有技以前に基礎体力が駄目すぎ。
メリアドールやベイオウーフなら剛剣や魔法剣がなくても平気なのに。

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 00:42 ID:RSaycoak
でも、ラファ&マラークよりクラウドの方がやばそう。

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 00:44 ID:0/vIrOjy
マラーク、メリアで「裏切り者」という括りはどうか。

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 01:27 ID:IxDuqVXQ
>>73
クラウドは使い勝手のいい画龍天晴に助けられてるな
桜華狂咲は敵弱体させないとまず決まらないヘタレっぷりだがw

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 01:56 ID:8mYgNvyk
>>75
聖剣技にも、アグたんが使う時だけ
桜とか薔薇とか花ビラの舞うエフェクトが出る技とかあったらなと、
今更ながらに言ってみよう。もっとも爺に花びら出されても困るが…

でもクラウドのクライムハザードに燃えてる俺。

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 02:01 ID:F6FJZDel
超究武神覇斬の演出のショボさにはガッカリしたな。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 02:24 ID:a11r8gC2
>>76
アグたんが聖光爆裂破を使うと「聖」の文字が出たりしたら……
斬るのが大変そうだな

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 02:36 ID:eLAPZQWB
剣聖との差をつけるために低級の白魔法を使えたら面白かったかな〜っと。

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 05:09 ID:8mYgNvyk
久しぶりに「いきなり次回予告」やってみますた。ttp://ikinari.pinky.ne.jp/

@
シロクマの着ぐるみを着て楽しむアルマ。
そこへバニーガールの格好をしたアグリアスが楽しそうにフニクリフニクラを唄いながらやってきた。
ラムザ「2人ともばかじゃねえか?!」
次回「そういうおまえは全身タイツ〜着衣水泳の裏事情v〜」

A
町に突如として現れた使徒「ラムザエル」。
手から放つ生タイツ光線で町の人々を全身生タイツに変えていった。
ゆけアグリアス!!今こそ人型最終決戦兵器「シドゲリオン」に乗り込み、
地球の平和を守るのだ!!

次回 「動力は単三電池×10000個」  来週もサービスサービスゥ♪

B
愛らしい容姿と歌声で人気絶頂のアイドルラムザ…。
だが次第に明らかになるそのヨゴレの本性!
「これ以上夢をこわさないで!」
ファン代表アグリアスの叫びもむなしく、ついにラムザは禁断の芸『全身タイツ』に手を出した!


いえね、10数回ほどやったらラムザ全身タイツネタが3本出てきたんで…
アグたんにはぜひ全身エロ網タイツをキボンヌ。(ラムザにビリビリに破ってもらうこと前提で)

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 12:40 ID:Q4VGf58B
>>79
剣聖に差をつけられてしまってるのがいいんじゃないか。
普通にスタメン張れるアグリアスなんて萌えん。

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 15:40 ID:Mt9nzCcl
>>81
差をつけるというのはリードするという意味ではなく、差別化を図るという
意味だと思われ。低レベル白魔法なら、使えてもそれほど強力になるわけでも
ないしな。

しかしアグたんが必死こいて聖剣技ケアルを修得した頃、伯はあっさり
「ケアルガ剣」か何かを編み出していそうな予感。

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 16:08 ID:SL8sseTj
そのころにはベイオが「魔法剣ホーリー」を習得しているわけだが。


84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 21:24 ID:UuLunJ00
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとわりと関係あるけどさ。
先日、友達と世間話してたんです。世間話。
そしたらなんかそいつもFFTをやってるって判って、その話で盛り上がったんです。
でも、よく聞いたらなんかアグリアス弱いとか言ってて、シドのほうが使える、とか言ってるんですよ。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、オルランドゥ如きでアグリアス様捨ててんじゃねーよ、ボケが。
オルランドゥだよ、オルランドゥ。
なんか強甲破点突きとかあるし。闇の剣でHP回復か。おめでてーな。
たいていの敵は一撃だし、HPも多いしヘイストかかってるし、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、武器増殖の裏技教えてやるからからオルランドゥの席空けろと。アグリアス様のために。
ユニットてのはな、攻撃手段だけじゃないんだよ。
前線でバリバリ戦うだけじゃなく、状況に応じて味方を回復させたり、敵を状態異常にしたりして、戦局を優位に導く。そんな雰囲気がいいんじゃねーか。攻撃しか考えられない単純な奴は、すっこんでろ。
で、そのことを懇々と説明したと思ったら、友人が、でも全剣技は強いだろ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、全剣技なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、全剣技、だ。
お前は本当に全剣技を使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、全剣技って言いたいだけちゃうんかと。
アグファンの俺から言わせてもらえば今、アグファンの間での最新流行はやっぱり、アグリアス様、これだね。
聖剣技だけでなく踊りも踊れる。これが通の育て方。
踊り子になるまでに様々なアビリティを習得して多彩な運用が出来る。これ。
で、それにセイブザクイーン。これ最強。
しかしジョブによってはHPとAPが低くなり、聖剣技つけて前線に出すとあっさり戦闘不能になる危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあアグファンの我々は、アグリアス様を有効活用しましょうってこった。

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 21:29 ID:UuLunJ00
書き込んでから色々変なコトに気づく・・・・・アフォだ俺_| ̄|○

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 22:08 ID:jQop8wOj
セイブザクイーンはメリアのシンボル。
強甲破点突きのためにあるような形状してるし。
もうベアトリクスの代名詞みたいになってしまったけど…。

アグたんの剣はビジュアル的にディフェンダーがいいと思う。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 23:43 ID:sNgwLiO0
ディフェンダー+装備武器ガード。
そうするとアグリアスは剣で敵の攻撃をガキーン!ガキーン!と弾きまくる。
めちゃかっこいいよ。

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/08 23:46 ID:4yTef3ZT
>>84の言う事はもっともだとオモタ

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/09 16:11 ID:meqd8WKw
ゼイレキレの滝での戦いでのガフとアグの会話、

剣士ガフガリオン
 「邪魔なら殺される…、オレたち平民と変わらんってことさ!」
 「違うのは、おまえのような頭の固いヤツらが何も考えずに忠誠を誓うってことぐらいか!!」
 「生きていたって、頂点に立たない限り利用されるだけなンだ。だったら今、殺された方がマシだぜッ!」
騎士アグリアス
 「ならば、私が護ってみせる!! 」

での、アグリアスの「護って『みせる』」はアグリアスの能動的意志なんだよな?
これはアグリアスの元々の考え方なのか、ガフガリオンとの会話に触発されて
アグリアスの心境が変化したことを表しているのか、どっちなんだろう。漏れは後者だと思う。
それがオヴェリア個人への好意からかはまた別の話だが(漏れはそれも含めてだと思うけどw)。
『王女の護衛を任されたからには騎士として務めを果たす』
これはアグリアスの元々の考えだと思うんだが、王女誘拐の真相を知った事とガフガリオンの発言により、
アグリアスが今まで持っていた絶対的な考え方はいやがうえにも相対的になってしまう。
王女はこの世界において絶対不敵に守らなければならないものでもなんでもなく、
都合によっては簡単に殺されてしまうもの。ここでアグリアスの信仰はくずれさる。

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/09 16:13 ID:meqd8WKw
しかしアグリアスの中ではさらに意識改革が起こって、いわばそのゲームテーブルに乗っかった上で、
「王女を守るも殺すも世人の都合次第といえども、私は人を利用するそんな理は認めない。
 だが私もまた王女を守ろうとする勢力(そのことで王女を利用しようとする勢力)からの派遣だった。
 ならば私は、王女を殺そうとする勢力から、王女を守ろうとする勢力の駒と自らなって王女を守ってやろう。
 あえてそうすることで逆に私は人を利用してその生死をもてあそぶ奴らの理を破ってみせよう。
 だから私はオヴェリア様を、護って み せ る !!」
上手く言えないが、こんな感じの気持ちがあっての「護ってみせる」なんじゃないかと思う。
あの台詞は一種の反骨心みたいなものがあるように感じた。アグはいわばガフと同じ土俵に立って、
ガフガリオンが「王女も平民と変わらん、俺が殺してみせる!」なのと同様に「ならば私が護ってみせる!」
と言ったんじゃないかな。ただガフがそのロジックの肯定のためにそうするのに対して、アグはそのロジックを
否定するためにそうする。ああ、上手く言えんー

まあとにかくあの「ならば、私が護ってみせる!! 」の台詞は最高ってことで。

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/09 16:28 ID:ptDpmnQb
結局言いたいのは
「ならば、私が護ってみせる!! 」の台詞は最高
ってことか。

ど既出だ。

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/09 23:55 ID:15YL4Jty
そして時は動き出す。

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 00:13 ID:TfTh0s6M
つまり、アグ様抜きでFFTの次回作は語れん、という事で結論?

FFTA?知ったことか

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 01:00 ID:EwOAgV+N
FFTAは、FFTアグリアスの略だと何度言ったら分かる!?

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 01:12 ID:UWhPNNF0
クエストアイテム「ティンカーリップ」を持ってクエストをクリアすると高確率でアグたんが、
「絶倫のアホ毛」を持ってクリアすると高確率でラムザがクランに加入してきますよ。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 21:09 ID:uFRVWaYF
01/10/11 21:06

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 21:26 ID:vU7nkzAK
>>95
それは逆じゃないの?
「ティンカーリップ」を持ってるとラムたんが寄ってくるんじゃ…。

98 :hc:03/10/10 22:33 ID:RhLZZPnO
ふと思ったんだが、アグタンの足が遅いのは

ちちが重いせいで早く走れない

というのは脳変色しすぎ?

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 22:41 ID:Qx5XzWSQ
変色しすぎ。
それでは回避率が高いことの説明つかなくなるじゃん。

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 22:56 ID:0ci7E++G
チビなのでは?チビ=足短い

回避率高いのもうなずける

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 23:32 ID:YFrVI4pw
えっ?
俺はノーパンのせいで
歩幅小さくしてるんだと思ったんだが。

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/10 23:35 ID:2VVyxUpO
チミたち脳味噌虹色だね

103 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/10 23:49 ID:8jl/MP0m
単にゲストユニットの時とJoinUpしてくる時の、
ラムザたちとのレベル差の問題のような気がしないでもない。
第一印象ってみんな強烈でしょ?

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 00:05 ID:s9zED5wc
>>94
き、気付かなかった・・・・・全ては計画されていたのか・・・・・・・・

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 00:34 ID:uTpN/baS
>>101
アグリアスさんは冷え性なのでカボチャパンツ。
だいたいエロひもパンなんて俺らがハァハァするだけで、
お腹こわしちゃうでしょ。

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 01:07 ID:OW9eiDG1
馬鹿な……。
アグ様のパンツは虎皮だ。

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 01:18 ID:sK3Atu5Y
>>97
アグリアスさんの香りに惹かれてフラフラ寄ってくるラムたん……

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 03:24 ID:uTpN/baS
逆にラムたんのミルクっぽい香りを感知すると
アグリアスさんの目が血走ります。

ラムたん「アグリアスさん、カルシウムの摂取量が足りないんじゃないですか?」

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 09:07 ID:isUmdRhE
アグリアスさんは昔からかけっこだけは苦手だったんだよ。
その代わり、スウェイバックやダッキングの技術は世界一なので回避が高いってコトで

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 12:54 ID:YNUvSvz/
単純に身長(&足の長さ)じゃないか?
アグの足が遅いと言われるが、女性陣でMOVE4はメリーだけだし。
メリアドールの足が例外的に長いってだけなのでは?

MOVE4組(足長い)
ラムザ
マラーク
オルランドゥ
メリアドール
ベイオウーフ

MOVE3組(足短い)
アグリアス
ムスタディオ
ラファ
レーゼ
労働八号
クラウド

結論、クラウドは短足。

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 14:31 ID:isUmdRhE
しかし、移動力に差が出るほど致命的な短足ってコトは、move3組は見事な胴長短そkウワァァァッ!(無双稲妻突きと足を狙うとホーリーブレスと超級武神破斬と粉砕されて戦闘不能に

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 15:11 ID:uTpN/baS
もっともアグリアスを戦闘に出す際は
move+1とブーツだけでもそんなには不都合なかったし…

アグたんには機動力を求めるより移動砲台になってもらえればw

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 16:58 ID:bEE7fktE
アグリアスを中心にして陣形を組むニダ!

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 17:26 ID:6TfVLjNC
アグリアス&労働八号 移動砲台
ムスタディオ 遊撃手
ラファ お荷物

クラウド&レーゼ コンセプト不明、用心棒?
「クラウド先生のご到着だ!さあ、先生バッサリやっておくんなせえ」

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 17:39 ID:42YMSuU4
レーゼ   「っていうか、そんなに足が遅いのが気になるなら、
        足の速い誰かさんにお姫様抱っこして運んでもらえばいいんじゃない?」
アグリアス 「んな!? だ、誰かさん…って…」
メリアドール「あ、あたしはあんたなんか抱きかかえたりしないからね…ッ!?」
アグリアス 「…ま、待て! 何故貴公が顔を赤らめて逃げようとするんだーッ!?」

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 17:53 ID:6TfVLjNC
マラークとラファの性能差は「move=身長説」を裏付けてくれそうだ。
ずっとラムザはアグたんより小さいように思ってたが、
もう19歳なんだし身長はアグたんより高くても不思議でないね。

女キャラでmove4ってほとんどいないんだな。
敵でもセリアとレディぐらいか。確かにこいつらは脚長そう。
密かに「メリアドール=モデル体型説」浮上。脱ぐとすごいんです。
グラビアアイドル風体型のアグたんは、ちょっとジェラシー?

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 18:00 ID:6TfVLjNC
ラムザはアルマをだっこ。
マラークはラファをだっこ。
ベイオはレーゼをだっこ。
シドはオーラン(move3)をだっこ?

メリアドールよ。アグかムスタ、どちらか一人を選ぶのです…。

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 18:20 ID:bEE7fktE
しかしメリアドールは思わぬ重さに腰を痛めてしまうのでした・・・

アグリアス:Move3、物理攻撃力低
メリアドール:Move4、物理攻撃力高

デフォルトの設定から察するに、実はアグリアスは戦士としての肉体的素養はあまり無かった
のではないかと思うのだがどうだろうか。逆にメリアドールは生まれついての素養があった。
家系もあると思うが。普通の貴族のオークス家と上級貴族(だと思われる)のティンジェル家の違い。
アグリアスには聖剣技を扱える才能はあったものの、あまり体は恵まれた方ではなかった。
そこで人一倍努力をし、それなりの運動能力を獲得するアグリアスではあるが、同じように
努力したメリアドールのような者には素ではどうしても劣ってしまう。

そこでアグリアスの男的な勇ましい言葉遣いと、メリアドールの自然な女らしい言葉使いを比べると、
アグリアスはそういう自分の劣った部分を無意識のうちにカバーするかのように一種の虚勢として
知らず知らずのように男言葉になり、虚勢を張る必要の無いメリアドールはそのまま女らしい言葉使いに・・・
というのはどうよ? アグリアスの中での自分は強くあらねば、しかし強くは無い、だから強くなるために
努力した、でもそれでも劣る部分はぬぐえない、そんなアグリアスのコンプレックスが
アグリアスを勇ましい「騎士として!」という言動に駆り立たせるのだ!

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 19:31 ID:2AsPdPQB
ま、赤チョコボを愛用する俺にアグたんの足の遅さなど関係無いがな。



そしてアグたんが赤チョコボから降りたあと、赤チョコボがアグたんより活躍してしまう罠。

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 21:24 ID:unIOIDvw
ちなみにクラウドは173cmか。
その10%はチョコボ髪の分だって本当ですか?

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:06 ID:WxFq7wT3
>>116
メリアドール=モデル体型
アグたん=グラビアアイドル体型
という説に脳内公式になりそうな勢いで萌えますた

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:14 ID:uTpN/baS
ええ〜、アグたんはプレイメイト体型でないの?(東欧か北欧系キボンヌ)

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:20 ID:LTfBPVF/
ハスラー体型だ。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:44 ID:s9zED5wc
邪道なのかもしれんが、アグタンに・・・・・

メ イ ド 服 を 着 せ る と す ご い

と思った。
ガイシュツ?

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:56 ID:uTpN/baS
確かにアグたんに
メ イ ド 服 を 着 せ る と す ご い
であろうが、アグたんにメイドが務まるかどうかがまず問題かと。

>>123
そうくるならペントハウス体型とか、ちょっとふくよかにバチェラー体型とか…

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 22:58 ID:WxFq7wT3
>>124
ガイシュツというか、ずっと前どっかのサイトのメイドアグSSが話題になったことがあった。

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 23:30 ID:6USTctbp
「足の速さ議論」に水を差すようで申し訳ないが、「テレポ」付けるのはダメすか。

戦闘中に突出してしまったラムたん、敵の騎士にウェポンブレイクを食らって大ピンチ。
仲間たちははるか後方でそれぞれ戦闘中のためフォロー不能。

敵騎士:一番先頭に立つとは感心なリーダー様だがよ…戦場じゃ迂闊に前に出ると命取りだぜ?
ラムザ:くっ…
敵騎士:コレで賞金はいただき、っと。チョロい仕事だったぜ…んじゃ、死になッ!
ア グ:(背後から、低く落ち着いた声で)…お前がな。
敵騎士:なッ…!?ぐがッ!!(背後から胸板を貫かれて絶命)
ラムザ:あ、アグリアス…さん…?
ア グ:1人で敵陣に斬り込むのはお前の悪いクセだ…少しは私たちを信用しろ。
ラムザ:えっと…ありがとうございま…
ア グ:(ぽむ、とアホ毛ごと頭に手を乗せて)今は戦闘中…話は後だ。行くぞ!
ラムザ:…はいっ!(嬉しそう)

いじょ、脳内劇場でした。

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/11 23:53 ID:Z7cLoURN
>>125
>メイドが務まるかどうか
いえいえ「務まらない」メイドアグに萌えるのです。

ラム「じゃ、とりあえずお茶ね。あと掃除。おわったら外出申請の回覧皆にまわしてきて。それから」
アグ「あ゙ぁ゙?黙って聞いておれば一体何様の」
ラム「ご 主 人 様 と 呼 び な さ い。・・・『踊り子にしないなら』って約束じゃないですか」
アグ「ぐっ・・・」

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 00:08 ID:qSTmES7q
>>128
んじゃ俺は逆に「務まる」メイドアグに萌えてみますか。
もう朝はアグたんに優しく起こしてもらいますよ?

ムスコのほうもえらく元気に起きそうだが
メイドゲーなら朝フェ(ry は必須だろ?

130 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/12 00:15 ID:tdOpg9hp
すごくぶっきらぼうで、そっけないんだけど、
それでもちゃんと仕事は勤まってるもんだから
文句が言えない、というあたり希望。

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 00:28 ID:FS11yaod
>>129
朝フェニックスの尾?

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 00:48 ID:3VLDEn3l
朝フェガ
朝フェジャ

133 :129:03/10/12 01:21 ID:qSTmES7q
>>132
メイドアグたんがラムたんにしてあげる場合は「朝フェジャ」かも。

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 01:29 ID:M5MDIpYj
何?貴公らの脳内ではアグたんはそんなにテクニシャンなのか?
俺の場合はもうちょっとぎこちなく・・・・・・・・ハァハァ

意外と家庭的なアグたんというのも萌えまつね。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 03:33 ID:IJpEhxzC
>>118
ブレイブストーリーを読むと、アグはオヴェリアには「同情的」で、
アトカーシャ王家への忠誠心がとても高い、となってるな。
オヴェリアと出会う以前から、ああいう性格してたみたいだ。
問題は、何故騎士になろうと考えたのかってところだな。
実家に適当な男子がいなければ、婿養子を取ろうとするだろうし、
「正義感が強い」だけで、近衛騎士団に入団するかな?

メリアドールは分かりやすいな。
神殿騎士団長の家に生まれ、父も弟も優秀で自分も才能に恵まれている。
貴族としての義務感、使命感から社会の救済に立ち上がった。

ラムザやオルランドゥ伯も貴族としての義務感は強く持っているし、
見渡してみるとアグリアスだけがなんかサラリーマンっぽいな。

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 04:13 ID:qSTmES7q
公式設定やゲーム内からの情報だけでは「忠義の女騎士」以上のことは出てこないわけだし
もう自分がプレイするときだけは、各自の脳内妄想を俺公式設定としてもよいのでは?
まぁ確かに話が進行してもアグたんのブレイブストーリーが変化無しってのは、やっぱり寂しい。

>>134
料理や掃除洗濯、お裁縫が得意なアグたん…このスレでは新鮮で萌えるw
でもなんか一つは苦手な物や、弱いものもあるとさらにイイかも。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 04:46 ID:LPF+voYx
ホンマお前らの妄想力は未来永劫語り継がれるわ

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 08:52 ID:Wg3n/DcW
ちなみに昨日でアグスレ設立2周年

2年もこんなことやってるのなw

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 12:00 ID:oEViSj1/
ふと思ったわけですよ
誰でもジョブチェンジで忍者にでもなればmove4になるやないかと
つまりmove3は足の長さ云々じゃなくて服装とかじゃねーのかと
アグリアスのあの格好はお姫様護衛ってことで式典用とかの正装っぽい服装で歩きにくいんじゃねーかなと

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 12:30 ID:60GoHuDs
〉〉139 それだ!

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 13:13 ID:FRdQBsAZ
メリアドールはスカートなので股割りができて歩幅が長いのか。
下半身装備の防具がないのをいいことにパンツいっちょで済ませてるな?

じゃあ、メイド服のアグリアスならmove4いけそうだ。

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 13:26 ID:853nb6r0
>>141
その論理だとブルマーならmove5になる?

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 15:50 ID:Rv6BFq0G
ラムザが前かがみになって、能力半減という弊害が。

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 18:55 ID:qSTmES7q
ラムザはアグたんのブルマー程度で前かがみですか。
可愛いヤツですね。

てかラムザの能力ダウンがイヤなら、move5ブルマアグたんを諦めねばならんのか!?

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 21:40 ID:IW7zaJq+
その分、「三刀流」になって攻撃力アップですが何か?
三刀目が何かは各自が考えるべし(w

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 22:56 ID:M5MDIpYj
ラムザも若いな・・・・・・・
シドだけは普段と変わらないと思われ

伯ももう年ですから。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 23:21 ID:Gn7WdzWy
>>144
あなたねえ、ブルマーといったら普通はミドルティーンの女子の腰を包むものですよ。
それが二十代前半の、しかも鍛え抜かれてむっちりと肉のついた凛々しい女騎士様の
尻を包んではち切れんばかりになっているという、その背徳的な色香はなまじなヌード
なんかの比じゃありません。

ムッツリラムたんはそこまで考慮した上で前屈みになっているのです。この場合
若いのはむしろ、それをからかうムスタやマラークの方だと申せましょう。

148 :144:03/10/12 23:33 ID:qSTmES7q
>>147
私が浅はかですた。
『鍛え抜かれてむっちりと肉のついた凛々しい女騎士様の尻&太もも』マンセー!

ムッツリラムたんのことだから、
アグたんが脱いだ後のブルマをかぶりたいと狙ってることでしょう。「フォォォォォ!!」

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 23:54 ID:M5MDIpYj



  鍛え抜かれてむっちりと肉のついた凛々しい女騎士様の尻&太もも


ありがとう。本当にありがとう。

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/12 23:57 ID:Rv6BFq0G
雷神は現役ですよ。
アリシアとラヴィアン同時に相手してもかまわない、とうそぶいてました。
勿論肘鉄くらいましたが、全然諦めてさなそうです。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 01:40 ID:6GLFV2zd
正直、エロい伯は俺の中では存在しない。
いやもちろん、経験は積んできているはず。
今もバリバリではなく若者のそういったところを微笑みながら見ているというのが俺の伯像。

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 01:43 ID:kk6dl/GA
>>147
えーと、じゃあ俺は
「鍛え抜かれてむっちりと肉のついた凛々しい女騎士様のはち切れんばかりの尻」をブルマに包み、
上半身は10代少女用サイズの体操服をなんとか頑張って着て
「胸の名札の『あぐりあす』の文字がキョヌーのために 縦 横 斜め に伸びまくり」(ゼンスレデモ カイタナ)
紅白帽(ゴムひも付き)をかぶったアグたんに萌え。

ブルマを必死で直したり、おへそが出そうになるので体操服をなんとかブルマの中に入れつつも
棒倒しや騎馬戦になると、目の色変えて頑張っちゃうアグたんに燃え。

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 02:07 ID:KDAu0ugU
そうなるともうギャグですなw

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 02:10 ID:2lgK53LM
もうアグリアスじゃないな

155 :152:03/10/13 02:15 ID:kk6dl/GA
>>153
もちろん自分としてはそのつもりッス。
そんなの俺のアグリアス像とは違う!なんて怒られちゃったら
土下座してからさっさと逃げますよw

156 :152:03/10/13 02:18 ID:kk6dl/GA
>>154
すでに怒られていたか…ごめんなさい。

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 02:27 ID:/AGEqkrt
ところで・・・

アグリアスを戦死させてそのままシナリオを進めてしまった人はいるかな?

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 03:35 ID:+laMN4qJ
>154
何を言う!!確かにそんなかっこをした上そんな行動を取る
アグリアスはもうすでにアグリアスではないかもしれん。
だが!!アグリアスといえど人の形をしてる以上は
ブルマをはけないと誰が言えようか!!

いや、むしろアカデミー生であったのだろうからむしろ着ていても何の不思議では!
いやむしろはいてるべきだ!!
なんてったて学生だったわけだしな!!…アレ?いやアカデミー生?
あ、あれれ?お、おかしいなkじゃいおshづいあshfkj……ブツン

159 :154:03/10/13 03:51 ID:2lgK53LM
ああ、そんな怒るとか咎めるとかそんなんじゃなくて、
もうアグリアスじゃないな(笑
程度に受け取って欲しかったんだ。

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 04:45 ID:4XHPcAdM
ムスタ「ところでお前ら、マラとかフェラとかエロい兄妹だな」
マラ「貴様……死にたいのか?」
フェラ「あたしはラファよ! ラファ!!」

161 :hc:03/10/13 07:41 ID:LwtCvhOD
>>157
初プレイ時がそうだった
汎用キャラだけで問題なく駆逐できるから、ムスタもシドも使ってなかった記憶がw

>>152
どちらかといや、ぱっつんぱっつんな体操服着てるけど、毅然とした態度で胸を張って歩くアグたんキボン
・・・周囲の男どもは総員、深々と上半身を下げてなぜか礼をしているのだーw

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 12:03 ID:0Z2Dxs9U
マラーク「っていうか、あまりアグリアスさんにそういう恰好されると、
      妹の情操教育上良くないと思うんで
      控えめにして欲しいんだけど。ラムザさんもそう思いますよね」
ラムザ 「……えぇ? ……あ、ああ、そうだね……」
マラーク「何ですかその残念そうな返事は…」

>127
駄目じゃないと思うんだが、アグたんがテレポを使うと
うまく使えなくてどこにも移動できずおたおたするイメージが出てくる(笑
で、目にいっぱい涙を溜めて「もうテレポなんか使うかぁっ!」と敵に八つ当たり(笑

私ゃテレポを使いこなせなかった覚えがあります。ええ。

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 16:31 ID:sknljQQC
ラムザ=和田サン

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 17:15 ID:m5U2LybO
ラムザサンだよ

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 17:29 ID:4XHPcAdM
変な夢見ちゃったよ。
FFTやってたんだけど、イラストレーターが水木しげるだった。
んで、水木しげるタッチのアグたんが、情けない顔で
「ふはっ」
とか言ってるの。
んでラムザにビビビビビとかビンタしたりして。
ブチ壊しですよ、もう。

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 17:57 ID:KtPLod+j
確かにぶち壊しだが決して嫌いではない

フハッ

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 23:39 ID:1Ywfrr8V
>>162
テレポ使うと普段の移動は失敗ばっかりなのに、ラムザのピンチになると成功率が
あがるというのもまたアレですわw

…反面ムスタの時は30回に1回くらいの割合で(死ぬわ)

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 23:54 ID:KtPLod+j
テレポで出現位置を間違えて、ラムザの腕の中に・・・・・・・・・・
という妄想は禁止ですか?

テレポ、ショートチャージ優先させるから習得した事もないわけだが。

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/13 23:57 ID:rcUmQvfj
自信満々でテレポを唱えたのに「テレポ失敗!」であせあせするアグリアスが好みなのでつ

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 00:12 ID:dRS6TQRs
(ゲームでは不可能だけど)
アグたんがテレポした瞬間アグたんの元いた場所に秒速で移動して失敗待ちをするラムザ…

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 00:59 ID:MpeTWwny
ラムザの服の中にアグたんがテレポ失敗で戻ってきちゃったらどうなんのよw
逆のシチュだと、テレポ失敗でアグたんの服の中に入っちゃうラムザか。

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 01:06 ID:dRS6TQRs
二人の人間が入る服っとどんなのだよw
その前に破れr

173 :hc:03/10/14 02:09 ID:AYKhFP6/
ローブ系なら問題なさそげ
・・・ラムザは谷間に(ry

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 04:11 ID:1KrbEYpG
真夜中に1人テレポの練習をするアグたん、大失敗してラムたんのベッドの中に転移。
顔を真っ赤にして飛び出そうとするも、寝ボケたラムたんに「むにゃ…あぐりあす
さぁん(はぁと)…むにゃ」と抱き枕にされてしまうハメに。
怒鳴りつける訳にもいかず固まっていたが、いつの間にか妙に可愛いラムたんの寝顔
に見惚れてしまってもうどうしていいやら(処置なし)。

嗚呼、「てめぇの脳は何色だあーッ!」という叫びが聞こえる(幻聴)。

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 04:40 ID:MpeTWwny
ウチの「殺意の波動」に目覚めたラムザ(百八の数珠装備)は
テレポでアグたんの胸の中に飛び込みますよ?

ラムザ「これぞベオルブ家奥義『阿修羅閃空』♪」
アグたん「………………(怒るに怒れない)」

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 06:10 ID:KcEGpr1g
>>168
想像して萌えますた。

177 :hc:03/10/14 11:40 ID:YAwe5HQs
メリアあたりが偶然(?)テレポでラムザの胸の中へ・・・
アグタソはそれを見てコソーリとダテレポ使いを探して脅迫、もしくはぶっ倒し、アビリティ継承(嘘)

テレポの練習と偽って「ダテレポ」で「確実に」ラムザの位置へw

さて、クリスタルになる犠牲者は・・・銀髪のあの人?w

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 14:12 ID:MpeTWwny
ついでに「吸血」も継承してラムたんの血を吸っといてください。

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 20:21 ID:6vg7f8cy
でかけりゃいいってモンじゃない!(何が

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 20:41 ID:9pF+ThR/
今日のパプワに出てきた群馬はラムザとアグリアスを足してxで割った感じだな。

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/14 21:49 ID:8qYNtRQZ
>>180
その文章でラムザxアグリアスとかのカプ公式しか浮かばない俺は駄目野郎。

182 :最後の騎士:03/10/14 21:57 ID:+i4SIeee
壇上の講師が講義をしている。長い話だ。
生徒の多くは今夜の夜遊びの算段をしており、
または昨日の夜遊びの疲れを眠ることによって癒していた。
その中で一人、まだ幼さも残る少女は背筋を伸ばし、
講師の話に聞き入っていた。
イヴァリースの片田舎とも呼べぬような土地の小貴族の娘。
騎士に憧れ、長く修養を積み、努力の果てに
王都ルザリアのアカデミーに入学することを許された少女。
講師、ダーラボンの講義もほぼ終わり、いつもの言葉で締めくくる。
「騎士たるもの、王家に忠誠を誓い、その身を守ることこそ義務である。
 わが身を省みるなかれ、ただ主君に尽くせ。」


183 :最後の騎士:03/10/14 21:58 ID:+i4SIeee
ずいぶん多いな。もう幾人倒したやら。

剣が閃き、弧を描くごとに一人はその命を終え、
もう一人の、元は白銀色に輝いていたであろうその鎧に赤黒い染みを作る。
しかし敵の剣撃を受け流し、払いのけ、打ち払うその動きにも
確実に急所を突き、筋を切り払うその動きも数十分の激闘のうちに
翳りが生じ始めていた。


184 :最後の騎士:03/10/14 21:59 ID:+i4SIeee
来るべき最終決戦に向けて準備に勤しんでいたアグリアスらに向けて
リーダー、ラムザが言った言葉は意外に思えるものであった。
この戦いは生還期し難く、待つ人があるもの、帰る所が有る者は各々去るべし、と。

我等の力、不要と為されるかと食い下がる彼らに対してラムザはこれまでの
尽力に謝し、また説得を重ねた。特にアグリアスに対して言うに、
あなたの力を不要とするのではない、ただ我等よりあなたを
必要となさっている方がいらっしゃる筈。急ぎ戻り、その方に尽くせ、と。
この言葉に折れ、アグリアスらは隊を離れることとなった。
ムスタディオは機工都市ゴーグへ、
ベイオウーフとレーゼは一緒に、また他の隊員もそれぞれの故郷へ、
そしてアグリアスは、離隊時に友人から受け取った名剣、
セイブザクイーンを手に王都ルザリアへ。

185 :最後の騎士:03/10/14 22:00 ID:+i4SIeee
くっ、もう駄目かな?手がしびれてきた。
あと何人いるのよ?いや、数えるのはよそう。ただ前に立ちふさがる敵を倒すだけ。
ようやく見えてきたあの扉の向こうには・・・・

衰えの目立つようになった動きも、それでもまだ一般の騎士達を圧倒し、
前進を続ける。一人、また一人と倒し、その通った途には死体が折り重なっていた。

あと少し、あと少しで・・・・・


186 :最後の騎士:03/10/14 22:01 ID:+i4SIeee
王都ルザリアに入ったアグリアスに衝撃的な消息が入る。
オヴェリア様が亡くなった?それも夫君に刺されて?
事の真偽を確かめるべく、一人王城へと向かう。

ラムザの使者である、そう名乗るとあっけないほど簡単に面会が叶った。
玉座に座るディリータ、その座はオヴェリア様のみのために有る物なのに。
最早他のことは考えられず、アグリアスは弾劾を始めた。
「オヴェリア様を刺したのは事実であるのか?」
「やはりその話か。お前が来たと聞いてどうせそうだろうと思ったよ。」

187 :最後の騎士:03/10/14 22:03 ID:+i4SIeee
「そうだ、私が刺した。あれは仕方なかったのだ。二人でいるところを
 急に襲われた。不可抗力だったのだ。」
「空々しいことを。不可抗力であったなら何故のうのうとその座につける?
 どうせ奸智に長けた貴様のこと、オヴェリア様の侍女を買収し、オヴェリア様を
 唆せたのであろう。貴様ほどの使い手、以下に不意をつかれようとも女の刺突を
 かわせない訳があるまい。」
「もしそれがそうだとしてどうするというのだ?
 国民は今の政治に満足し、上が代わろうが知ったことではないだろう。
 いまさらハイラルの世をアトカーシャの世に戻そうと反乱を起こそうと支持は得られんぞ。」
「馬脚を現したな!貴様は王位欲しさにオヴェリア様を篭絡し結婚をすれば用済みとばかりに
 切り捨てたのであろう。狐野郎めが!」
「だとどうしたというのだ?俺を切ってアトカーシャの者を据えると言うのか?それも無駄なことだ。」
「知れたこと!私は一介の騎士、民のこと、政治のことなど知る由もなし。
 ただわが主君の仇である貴様の首を刎ね、オヴェリア様の墓前に添えるのみ!」


188 :最後の騎士:03/10/14 22:04 ID:+i4SIeee
「やれやれ、困ったな。恨むなら自分か神様にしてくれって言わなかったかな?」
「ふざけるな!この狐め。今からこのセイブザクイーンの錆にしてくれるわ。」
「やれやれ、俺が狐だとすればお前は猪だな。狐は猪にはかなわんが
 狼を多く飼っているかもしれないぞ。」

それを合図にディリータの親衛隊が部屋に駆け込み、アグリアスを十重二十重に囲みこんだ。
扉の向こうに移動しつつ、ディリータは言った。
「さあ、狼どもを退治して隣の部屋に来ることが出来ればまた話を聞いてやろう。」
親衛隊が一斉に剣を抜き、にじり寄る。

「そこを退け!主君を変えた南天騎士団どもよ!」


189 :最後の騎士:03/10/14 22:05 ID:+i4SIeee
やっと囲いを抜けた、後はあの扉の向こうに居るディリータを斬って捨てるのみ。
ディリータを斬ったらどうする?そんなことは知ることか!主君を守ることが出来なかった
騎士に出来ることはもうあだを討つことしかあるまい。

後一歩、しかし、一息ついたその時、最早限界に来ていたその足が、がくっとひざを付いた。
ええい、後少しではないか!なぜ立てぬ!

そこに後ろから、剣が突き出された。
やはり戦いの末、頭部を強打され気を失っていた騎士が目を覚ましていた。


190 :最後の騎士:03/10/14 22:07 ID:+i4SIeee

始めは衝撃が、
やがて痛覚が全身を巡る。ああ、やはりここまでだったな。
ごめんね、メリアドール、折角名剣をもらったが役に立てられなかったよ。

やがて薄れていくアグリアスの意識の中で始めてオヴェリアと会った日が思い出されていた。



貴方がアグリアスね、私がオヴェリアです、よろしくね。

はい、アグリアス・オークス、殿下に忠   を     誓い・・・

  我が    省み       殿下        守り    尽くし・・・・・・

191 :182-190:03/10/14 22:12 ID:+i4SIeee
スレ汚しスマソ。文書くのってむずいですね。
SS書きの皆さん尊敬。

上に書いたの殆ど骨だけです。肉つける技量ありませんでした。あ〜あ。

結局殺しちゃいました。自分の中だとアグリアスの死に方って戦死なんですよ。
その儚さが(・∀・)イイッなんで。

う〜ん、それにしても下手な文だな。


192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 00:34 ID:6jmocrT7
IDがカッコイイ

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 01:41 ID:Ta7kXqxY
死にネタか・・・最初に言ってくれれば・・・

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 01:41 ID:/ICPPzU8
司馬遼太郎風FFTって感じね。
もっともあんまり自分から「下手な文」呼ばわりせんほうがよいかと。

>>180
>>ラムザとアグリアスを足してxで割った感じ
どういう感じかまるでイメージ湧かんのでwとりあえずパプワを読んでみようかなと。
柴田亜美風のかまぼこ目玉のアグたんなんて、可愛いかもしれんがちょとヤダな〜w

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 01:51 ID:o/jcln4S
さて、今宵もアグたんの妄想をしつつ寝るか。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 22:21 ID:gYIDYP6/
あぐりゃーすはええよ。

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 22:43 ID:/ICPPzU8
>>169
アナタ名古屋人でつか?
横浜人の俺だと、アグリアスはイイじゃん!



言わねーよ、「じゃん」なんて…なめんなよハナワ。

198 :197:03/10/15 22:46 ID:/ICPPzU8
>169でなくて>>196さんに対してでした。
鬱じゃん…

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/15 23:08 ID:gYIDYP6/
あぐりゃーす好きのアメリカ人だがね。

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/16 02:41 ID:IaP5dBi1
貴様、ホコーか?

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/16 05:21 ID:hOWbwSwc
異文化コミュニケーションキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/16 05:49 ID:K9UNGdhg
京都弁アグたん
北海道弁アグたん
フランス語アグたん
英語アグたん
土佐弁アグたん…

とりあえずガフは広島弁で。テーマBGMは「仁義なき戦い」をキボンヌ。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/16 20:58 ID:j9Xl1Oec
行きは良い良い 帰りは怖い
怖いながらも あぐりゃんせ あぐりゃんせ

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 07:52 ID:Jez6Ligk
再プレイして思ったこと ラムザ、シスコンすぎ。
後半は頭の半分以上はアルマたんが占めていたんじゃ・・・
ラムザ「アルマたんハァハァ」
アグ「実妹にラムザを取られたー」


 

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 12:16 ID:yba7pLgD
まあ実際にはこうだよね

ラムザ「アグリアスさん・・・・・・・・・」
アグ「こ、こらラムザ・・・お前にはアルマ殿を助けるという重要な使命があるのだぞ、
   こんな事をしている場合では・・・・」
ラム「アグリアスさん、この戦争が終わって・・アルマを助け出したら・・僕と・・・」
アグ「ラ、ラムザ・・・・・・・・」
(以下、各人自由に妄想せよ)


206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 13:02 ID:AtKZ1aHX
ラムザ 「…僕と…FFT真のヒロインの座を賭けて勝負してください!!」
アグたん「なんだってー!?」
ラムザ 「まずはウエスト勝負から…」

もうね、ラムたんがヒロインでアグたんがヒーローでも俺はいいのよ。

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 13:18 ID:AtKZ1aHX
しまった、バストとヒップ勝負になったらラムザが勝てるわけないということに気付きますた。

巻尺がないから自分の腕をメジャー代わりに、とか言って
アグたんに抱きついてサイズを計ろうとするセクハララムザ…

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 13:47 ID:j0+keMOV
>>206-207
おまい、ばかでつねw






 そんなおまいにほれたよw


209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 15:04 ID:+rSLYsrM
気付くまで16分かかった
>>206-207
はあほですな。





 だがそれがいいw

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 17:35 ID:KAaEbjWu
>>202
ガフ「ワシらみんな、うまいもん食ってマブいスケ抱くために生きとるんやないの。
 それもこれも銭がなきゃ出来へんのでぃ。その銭に命張って何が悪いの」

 恐ろしいほどの違和感の無さ

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 23:28 ID:81XzQ3Hw
ラムたん=ヒロイン
アグたん=ヒーロー

…デフォじゃないんでつか?

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/17 23:30 ID:yba7pLgD
え、そうなんでつか?

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:06 ID:EeIHZW54
ガンパレの
速水=ヒロイン
舞=ヒーロー
を連想したのは俺だけでつか?

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:09 ID:Pxo9cJU7
とりあえずラムたんがFFTのヒーローの座を取り返して
アグたんをヒロインの座に据えるには、どないしたらヨイでつか?

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:16 ID:5zX//bba
虎視眈々とメイン妹の座を狙うラファをどうにかしないと難しいですね。
もっとも、ヒロインでもヒーローでもアグタン萌えは不変なわけだが。

>>213
禿堂

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:16 ID:QnwD5MaS
ムスタディオがアグタンにドンアク30秒でもみもみとか交渉するSSってあったよな?

217 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/10/18 00:17 ID:nV+W4Nxb
呼んだ?

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:22 ID:5zX//bba
い、一分で召還されるとは、アグ萌えの成せる技か。

もみもみ・・・・・・・・良い言葉だ

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 00:32 ID:Pxo9cJU7
「もみもみ」は漢のロマンだよ。むしろテーマだよ。

220 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/10/18 00:35 ID:nV+W4Nxb
いや単なる偶然ですよw
おっぱいもみもみ士の血がそうさせたのかもしれませんが……。

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 01:12 ID:PFs2FOC0
てめーら面白すぎだYO!

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 01:25 ID:Y7IC2rBO
もみもみするべき肝心のアグたんの胸についてはキョヌー派・ぺたんこ派・小ぶり美乳派の
三派が入り乱れて血で血を洗う争いを繰り広げているわけだが

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 01:29 ID:Pxo9cJU7
おっぱいもみもみも大事だが、ちゅうちゅうも(ry

FFTうPろだで、ラムたんにオパーイを吸われて
「私は乳など出ないぞ…」と恥らうアグたんの絵が
しばらく見てない間にいつの間にやら削除されてたのはかなり寂しい…

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 04:46 ID:N0QmSnhq
え、おっぱいもみもみのもみもみダッタノカ
初めて知った衝撃

>>223
あれは無茶苦茶萌えた
もみもみ士も今度からちゅうちゅう士に改名すると良いよ

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 11:24 ID:5Gt5hzPY
>>216
もみもみ士さんは一分で来たが、そのSSの作者であるカエルたんはいまだに出てこない罠
もう見てないのかな?

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 22:36 ID:SoKY0PEG
2章の初めでゲストのアグリアスが着てた初期装備、
未だに持っているよ。なんつーか、愛着があってねえ。
最終戦には体力無視してそれを着てもらう。脳内ナレーションは・・・


アグリアス「この鎧はオヴェリア様より私に・・・」
ラヴィアン「貸して下されたものなのですよね」
ラムザ  「貸して?」
アグリアス「ああ。(ケチだからな・・・)
      だから、いずれはお返しせねばならない。
      ・・・そう、お返しせねば。絶対にお返しせねば申し訳が立たぬのだ」


ま、そんな感じで。

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/18 23:02 ID:eIAwOigE
で、ラムザが内心で
(欲しかったのに、返すのか……(´・ω・`)ショボーン)
とかなるわけか。

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 00:20 ID:GdXVITct
>>227
ラムたん、鎧なんてかさ張る物を欲しがらんでもw
最終決戦前にお守り代わりに貰うのであれば、指輪とか腕輪とか香水とか毛とか。

どうしてもアグたんの防具が欲しけりゃ俺ならシルクの(バス)ローブきぼん。
もうアグたんの湯上りの残り香がね…
サイズ的にラムザも着れてしまいそうだが。

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 00:28 ID:sdaiFfs7
>>227
素直に「あなた自身が欲しいんです」と言うべ(ry

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 00:42 ID:7ceo/RJ1
まあ、既にラムザはアグタンの物なんですけどね。

ラム「アグリアスさん、次の出撃はかなり危険な任務なので、これを装備してください」
アグ「これは、天使の指輪・・・指輪・・・ラムザ・・・・お前」
左手の薬指にはめて、頬を朱に染めるアグ
ラム「えっ、あの、アグリアスさん?」
アグ「ラムザ・・・・お前の想い、確かに受け取った・・・・・」

で、既成事実成立、と。

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 01:36 ID:GdXVITct
「天使の指輪」はリレイズ効果+戦闘不能無効なんですな。
ならばラムザが睡眠無効の「守りの指輪」をアグたんに送ろうとする場合は…

「なんとかいいムードに持っていって、指輪を渡して、ややっぱり男の僕がリードすべきなのかな、
 『今夜はアナタを寝かせませんよ♪』なんて……僕のガラじゃないよなぁ」    

ラムたん、こんな弱気ではアグたんに指輪をはめ返されて、あっさり立場を逆転されそうです。        

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 01:38 ID:HaSUTaqG
ヒロインの意味は[女性的英傑]という意味だ。
ズバリアグたんのことだーーー!!
アグたん(;´Д`)ハァハァ

233 :226:03/10/19 01:47 ID:UuWtHrHS
しまたー、「オヴェリア様にこの手でお返しするためにも、
私は絶対に『生きて帰ら』なければならない!」という
アグリアスの無意識の決意だ、というのを書くの忘れてた。

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 01:54 ID:7ceo/RJ1
書かんでもちゃんと伝わっとるから無問題

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 08:51 ID:hNNNbXZ5
まあ最後には死ぬんだけどな

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 21:25 ID:ItyHDfer
余韻を残した終わり方はかなり好き
脳内で保管しましょう

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 22:17 ID:ELSVHNpx

アグタンちちびんた

だめだ、疲れてる・・・

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/19 23:39 ID:SwM1B2th
ちちびんたアグ(パロディウス風)

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/20 01:56 ID:Ri/M/v/t
あんなガニマタで歩くアグたんはイヤw

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/20 10:45 ID:dlTJCfHm
アグたんが演劇に出演することになって、風の精の役でムチムチの肢体を
透けるような薄衣一枚に包んで舞い踊っている夢を見たんだが

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/20 16:44 ID:p9FCa5Sa
>>240
王大人「変色確認!!」

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/20 17:06 ID:dW9ZowOW
ちちびんたできるほどのチチだと、なんかこう、
やや垂れ気味というか柔らか過ぎなイメージなので
キョヌーでも弾むような弾力タイプというか、
だがそれでいて、疲れきったラムたんが胸に顔を埋めたら
あまりの気持ち良さについ寝入っちゃうぐらいの柔らかさは欲しいつーかなんつーかw
>>240
鬼の演出家、蜷川ラムザが灰皿ぶン投げて
「ダメです!アグリアスさん、そんな演技じゃ!!
後で僕の部屋に来てください!一晩中、演技指導したげますから!」

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 00:37 ID:3M0OYjP7
>>242
禿同だが、ラムザは興奮してアグの胸の中では眠れんだろう。
まさか、既に慣れっこ?三度の飯より胸枕でつか?

ラブラブ系も最高だが、たまには縛ったりとかしてみたい・・・・・・・駄目かい?

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 00:59 ID:jFkA3Vrr
イメージ重視装備

セイブザクイーン
なし
バレッタ
プラチナアーマー
ブレイサー



245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 01:19 ID:akJTt/pX
>>243
「三度の飯より胸枕」…なんてヨイ響きだw

>たまには縛ったりとかしてみたい
もしやアグたんがラムたんを縛るんでつか?
「私以外の者に使ったら承知せんぞ…」
ラムザのある部分にリボンをギリギリと縛りつけたりしちゃったり。

「〜してみたい」とか言うからには責任もってしてくださいw

246 :240:03/10/21 01:20 ID:Ln8WPlmh
ちなみに具体的に言うとこういう服↓
ttp://jdk.aquasky.jp/games/d03/event/castle3_02.jpg

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 01:53 ID:2v6VvhGy
>>246
こりゃいやらしすぎる…。
もう少し可愛らしい衣装を選んでくれ。

チュチュとかフィギュアスケートの衣装みたいなのがいい。

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 01:56 ID:akJTt/pX
>>246
右端のオネーチャンが髪を下ろしたアグたんに見えてしょーがありません。
それでいて腰から下で画面が切れてしまっているのが、どうにも歯がゆいです。

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 06:57 ID:s9NyqBqB
「あぶないみずぎ」でつか?

250 :hc:03/10/21 15:50 ID:/e1VmYhu
今こそラバーコンシャス

・・・某闘神伝のソフィア服のような半破れ(マテ


251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 16:13 ID:tUucKoiX
混乱したフリをして素手のアーマーブレイクでアグたんのラバーコンシャスを引き裂こうとするも、
ゴムの弾力のせいでなかなか千切れなくて四苦八苦するムスタディオの画像つかネタ絵キボンヌ。

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 19:58 ID:YJjMr8Pz
>>251
さすがにシチュエーションが特殊すぎるんじゃねーか?
でも、ラバーコンシャス絵はぜひ見たい。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 20:31 ID:jFkA3Vrr
装備

カシミール
なし
なし
なし
なし

(;´Д`)ハァハァハァハァ

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 20:57 ID:akJTt/pX
装備

なし         なし        なし
なし         なし        なし
リボンorバレッタorカチューシャ  なし        なし
or赤ずきん   なし        なし
なし         フェザーブーツor赤い靴  スモールマントorドラキュラマント
なし

ダメだ…俺には一つにしぼりきれない…  

255 :254:03/10/21 21:28 ID:akJTt/pX
30分ほどして冷静になって見返すと
いかに俺が落ち着いていないかがよく分かる。

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/21 23:58 ID:3M0OYjP7
駄目だ駄目だ駄目だ。
アグたんの美しい天使の如き光明を放つ裸体+αを、
エロエロムスタディオや、むっつりクラウド、
生涯現役シド伯、浮気者ベイオ、そしてその他敵兵共に
惜しげもなく見られていいのか?

        否、断じて否!

雑兵どもにはラバーコンシャスのくっきり感だけで十分なのだよ。

>>245
ラムザ緊縛SSでつか?どんなもんだろう・・・・・・・・・

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 00:10 ID:aFBvUeLV
>>256
前スレに誘導があった夫婦エロみたいな、エロエロ攻め攻めアグたんに
なるんではないかと>ラムザ緊縛

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 00:50 ID:CKH+JMb/
真っ赤になりつつラバコンのファスナー(もちろん体の前側が開く)を下ろそうとしつつも
アセアセしちゃってうまくいかないラムたん。
そしてアグたんもやっぱり真っ赤になりながら
そんなラムザの手にそっと手を添えつつ手伝ってあげちゃうのだ。

なお当時のイヴァリースにファスナー技術があったかどうかなど俺の知ったことでは(ry

もうラムザが縛られる側でFAなのでつか?>ラムザ緊縛w

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 00:58 ID:456Hm/p5
ラバーコンシャスってどんな服?
ボンデージスーツみたいなもんと考えればいいのかな。

FF9でも出てくるけど公式イラストとかないんだろうか。

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 09:33 ID:xiCYXDh8
>>259
普通に名前から、ラバー製のボディコンシャスな服だと思うのだが。
ぴっちりむっちり。

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 16:25 ID:bYmkQT5q
魔法剣士アグリアス
1、イメージを重視し魔法と聖剣技を半々くらいの割合で。
2、無論ジョブはホーリーナイト
3、アビリティは、白魔法と魔法攻撃力UPをセットします。
4、装備は、
・ルーンブレイド(MA+2)
・イージスの盾(MA+1)
・なんでもいい
・ローブオブロード(MA+1)
・魔力のこて(MA+2)      で行きましょう。
5、白魔法をマスターしましょう


262 :261:03/10/22 16:39 ID:bYmkQT5q
武器はエクスカリバー(聖強化)のほうがいいかも

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 20:06 ID:EwF13wmf
ローブはアグリアスのイメージじゃないなぁ。
むしろリフレクトメイル辺りか。

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 20:11 ID:JIWudORd
エクスカリバーって聖剣技も強化できましったっけ?
それともホーリー用?

アグリアスってAアビリティいつも迷う…

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 20:23 ID:bYmkQT5q
聖剣技 注)に聖属性が追加されるだけです。
ただ、剣自体の能力が高いので聖剣技の威力もそれ相応になります。

注)聖剣技は聖属性と表示されますが、これはうそです。
  基本的に聖剣技は無属性で、装備している剣に属性がある場合その属性が聖剣技にも適応されます
  ただ、無双稲妻突きだけは表示どおり雷属性です。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/22 21:02 ID:pMNLSnsp
アンデッドに効果薄くて凹んだ記憶があるな。

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 01:47 ID:vYqPHwYC
ここでのネタで、アグたんには
裸にブーツだけとか、裸にマントだけとか、裸に香水だけとか、裸にリボンだけとか、ラバコンのみとか
と書き込んでも、結局ゲーム中では、移動力不足を補うために
無難にゲルミナスブーツを装備させる俺は根性なしでつか?

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 01:52 ID:TQ7Nh8r1
俺はセッティエムソン派。

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 02:02 ID:5PVlkFH7
俺はリボンとローブオブロードとシャンタージュ。

普通に強さで選んだが、よく考えたら裸にリボン、ローブ、香水…

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 02:03 ID:e4ZgEqAO
久しぶりにアグたん絵でも描いてみたくなりましたが、
このスレのネタ絵ではどこでもアプ禁止でつね。

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 02:23 ID:vYqPHwYC
>>270
>1の「うpろだ」からならエロ&非エロそれぞれの板があるから大丈夫だと思いますが。

>>269>裸にリボン、ローブ、香水…
「脱がせる」ためにローブは必要ですなw

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 02:29 ID:caN+2Z++
リボンと柔術胴着 装備でYAWARAコスプレアグリアス!

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 02:51 ID:5PVlkFH7
>>271
そうそう。リボンはつけたままでね。
最初から裸じゃちょっと…

って、おい、だから狙って選んでないとw

>>272
ぐっじょぶ。

274 :銀縁眼鏡 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 11:23 ID:O/PxOZPT
 秋の日がけぶるようにさす窓辺で、アグリアス・オークスが本を読んでいる。
「あれっ」
 通りがかりにふとそちらを見たラムザの口から、思わず声が出た。アグリアスが
本から顔を上げる。
「どうかしたか」
「あ、いえ」
 口元を押さえて、決まり悪げに頭をかく。かく手に合わせて頭のくせっ毛が揺れるのを、
アグリアスが面白そうに見ている。大したことではない。本当に大したことではないの
だが、声に出してしまった上はわけを言わずには済まされない。
「その、眼鏡をかけていたので」
「ああ、これか」
 アグリアスが鼻に手をやる。すっと鼻筋の通った上に、細い銀のフレームを組んだ
小さな眼鏡がちょん、と乗っていた。
「眼が悪かったんですか」
「いや。祖父の形見の品だ」
 すっ、と白い手がそれを外して、手のひらの上で畳んだ。なるほど年季を経ている
らしいそれは、よく見れば銀色がくすんで燻したようになっている。形見という言葉へ
不用意に踏み込めなくて、ラムザはやや唐突に話題を変えた。
「シェールの『軍学史』。すごいですね、こんな難解な本を」
 読むのもすごいが、こんな難解な上重たくてかさばる本を戦いに持ち歩くのがすごい。
と思ったが、それは口に出さない。
「名著だぞ。何度読んでも新しい発見がある」
 言った後で、アグリアスはすまして付け加えた。
「…私はまだ一回しか読んでいないが」
 思わず吹き出しそうになるのをこらえようとして、やめた。くすくすくす、と二人分の
小さな笑い声が、せまい宿の廊下を流れた。

275 :銀縁眼鏡 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 11:25 ID:O/PxOZPT
「祖父の受け売りだ。たいへんな読書家で、私がほんの小さい頃に亡くなったが、
それでもいくつものご本を読んでもらった記憶がある。公爵のお屋敷にもないような、
大きな書庫を持っていた」
 笑いながら、手の中の眼鏡をころがして、アグリアスは語った。窓の向こうに投げた
視線が、もっと遠くを見ている。思い出したように懐から布を取り出し、平たい円形の
レンズを磨きはじめた。ふう、と息を吹きかけ、秋のやわらかな陽に透かす。レンズの
向こう側の景色が、普通に見えることにラムザは気付いた。
「伊達ですね」
「ああ。もとは老眼鏡だったが、玉を替えさせた。これをかけて読むと、何だかよく頭に
入るような気がしてな。こうして持ち歩いている」
 ぴかぴかになったレンズを満足げに眺め、アグリアスは再びそれをかけた。中指の
先でついと位置を直すと、銀のフレームが陽光をはね返してくぐもった光を放つ。
「他愛もないことだが」
「でも、似合いますよ。理知的な美人って感じで、素敵だ」
「世辞を言っても何も出ないぞ」
「お世辞なもんですか」

276 :銀縁眼鏡 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 11:26 ID:O/PxOZPT
 そのせいで声を上げてしまったのだから。
 ガラス越しの切れ長の瞳はなんだかいつもより鋭く、冷たく見える。それでいて
こんなふうに談笑し、滅多に見せないやわらかな笑顔を向けてくれたりするものだから、
ラムザの心臓は天井からつり上げられたようになって、何でもないような顔を保って
いるのが難しくなったりする。
 心臓をなだめすかしながら、ラムザはぼんやりと考える。
 ゲルモニーク聖典を手に入れて、その取り扱いに苦慮していた頃、アグリアスに
除隊をすすめたことがあった。これからのラムザの戦いは、おそらくオヴェリア様を
守るための戦いとはかけ離れてゆく。無関係の戦いに踏み込んで取り返しの付かない
ことになる前に、本来の主の元へ戻るべきではないかと。その勧めは、しかし一喝の
元にはねつけられた。以来、オヴェリアの名をラムザが持ち出したことはない。しかし、
この人がここにいるべきでないと思う理由はそれだけでもない。
 異端者の宣告を受けてからはや半年あまり、その間ラムザは極力、自分以外の
仲間の顔や名前が表に出ないように注意を払ってきた。その甲斐あって、ラムザの
手配書はイヴァリースの津々浦々に出回っていても、そのほかの人間については「一味」
ということで人相書きもなく簡単に済まされている。だが、それももう限界が近い。ふと
小耳に挟んだ名前が、通りすがりに目に留めた顔が、斬り残した者達の切れぎれの
言葉が、すこしずつ集まっていって「異端の一味ラッド」「背教者アグリアス」の手配書に
なる日はもう遠くない。そうなった時、アグリアスはどうするか。というよりもむしろ、
オークス家はどうするか。

277 :銀縁眼鏡 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 11:27 ID:O/PxOZPT
 ラムザにとって、ベオルブ家はもはや戻るべき所でなく、守るべき場所でもない。だが、
アグリアスにとってのオークス家はそうではないはずだ。今でもそれは誇るべき家門で
あり、継ぐべき血筋なのだ。
 兄に裏切られ、親友に剣を向けられ、信じる心の拠り所をなくし、成り行きにまかせて
いるうちに恐るべき闇の戦争に首を突っ込んで、それならばと腹をくくれるようなラムザとは
違う。アグリアスにはあまりにも、陽の射す世界に残してきたものが多すぎる。たとえば
その眼鏡のかつての持ち主の、広大な書庫のように。
「ラムザ?」
 呼ばれてハタと目を上げると、アグリアスが怪訝そうに見ていた。
「あっ、ああ、すみません。ぼーっとしちゃって」
「人と話しているときに考え事をするのはよくないぞ。失礼だ」
 ひろげた頁のふちを指の先でトントン叩きながら、アグリアスは言う。その仕草と、
声の調子と、眼鏡があまり似合っていたので、ラムザはつい笑い出した。
「何がおかしい」
「いえ、すみません。なんだかアグリアスさん、アカデミーの先生みたいで」
「……そんなに年寄りではない」
 誰を思い出したのか、憮然とする顔にラムザはまた笑う。アグリアスはますます
憮然として、音高らかに本を閉じた。

278 :銀縁眼鏡 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 13:47 ID:O/PxOZPT
「興を削がれた、もうやめだ。剣を振ってくる」
「お付き合いしてもいいですか」
「手加減しないぞ」
「望むところです」
 大股に歩くアグリアスの後ろを、トコトコついていく。途中で剣をとりに行くために
いったん別れて、騎士服の背中を振り返りながらラムザは思い返す。

『オヴェリア様をお守りするのは私の一生の大事だ。だが、それでもお前と共に戦い
たいと思うから、私はここにこうしているのだ。ラムザ、お前は私を、自分が何を
したいかもわからない間抜けだと思うのか』

 除隊をすすめた時、アグリアスは決然と言い放ったものだ。それはラムザには、
泣きたいほど嬉しい言葉だった。
(それでも)ラムザは考える。
(それでも、アグリアスさん。本当に生きて帰れない戦いに臨んだなら、僕はあなたを
除名するかもしれない)
 銀縁の伊達眼鏡をかけて、陽の当たる窓辺で祖父の遺した本を読める日々を、
この人から奪わないために。
 練習用に刃を潰した剣を荷袋から引っぱり出していると、その剣が元はベオルブ家の
ものであったことを思い出した。アカデミーに入る際、兄のお古をもらってきて、使い物に
ならなくなった後刃を潰して、練習用としてずっと荷箱の奥に転がっていたのだった。
ベオルブ家の物で手元に遺ったのは、結局これだけだ。
 ラムザは一つ笑ってそんなことは忘れると、剣をかついで中庭へ向かった。


End

279 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :03/10/23 13:50 ID:O/PxOZPT
久しぶりにSSを。眼鏡アグに挑戦。

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 15:19 ID:vYqPHwYC
乙です。
眼鏡アグたん萌え。
FFTに知力と魅力のステータスがないのが惜しまれますなw

かつ内面が男っぽくなってるラムザ燃えです。
(表に出しすぎないのがイイ感じっす)

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 18:24 ID:JlHZMuLO
銀縁眼鏡にそんな萌える使い道があったとは…。
ラムザもアグも原作とも違和感のないキャラ立てですね。

>>270
眼鏡アグなら問題ないだろ。描いておくれ。
ついでにラバコンと柔術胴着もよろしく。

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 21:08 ID:eKN9pBRA
>279
乙〜!
やっぱり眼鏡はいいね。可愛いね。そそるよね。
何気ない昼下がりって感じでほのぼのしますた。

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/23 22:14 ID:caN+2Z++
神々しいアグリアス様をセッティングして見る。
・エクスカリバー
・カエサルプレ−ト
・リボン
・光のローブ
・シャンタージュ             ・・・普通に強いな。

やっぱりアグリアス様は、
・なし
・なし
・バレッタ
・シルクのローブ
・シャンタージュ
の風呂上りスタイルだな(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 01:44 ID:MSU8rbHA
メリーのシャンタージュを取っちゃ駄目だよ。

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 02:13 ID:4EU+ol0N
アグたん風呂上りスタイルなんて…ハァハァ
ラムザが他の野郎どもの視線にアグたんを晒させたがらんかと。
つーか、あのむっつりスケベに理性が保てるのか…

ちなみに俺ならバレッタの代わりに「赤ずきん」キボン(ナイトキャップ代わりに)

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 03:18 ID:iYjAuMrA
はふぅ〜…理知的アグリアスさん、素敵です〜!!!!
アリ&ラヴィが密かに憧れてるような雰囲気で良いなぁ…ラムたんもかなり男前。
またまた堪能させていただきましたぁ〜ん♪(某冒険第2部風に)


287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 04:36 ID:EXRrjDp+
おまいら今日も力の限り脳みそ変色させてまつねw

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 05:06 ID:ZOP5juQ6
>>287
お前もだろw

289 :アグリアス:03/10/24 05:25 ID:skCWPa6V
最近剣を持つ手が重いのだ・・・何故だろう?(ブレイブ15)








やはり筋トレ不足だな(ブレイブ80UP)

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 10:41 ID:MBh8MWJ7
ラム×アグも萌えだが、ラムザ×アルマ←アグはもっと萌える
実際ゲームではそんな感じだし・・・
それでいいならSS書くけど・・・このスレ的にOK?


291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 12:04 ID:lO+4LMBY
それはさすがにスレ違いのような。 キャラ萌え総合のほうがいいかと

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 12:04 ID:Dp2hILw3
OK!!!

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 13:19 ID:sXAcWGPg
「片思いアグ」が主役ならこのスレでいいんじゃない?

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 13:51 ID:7b1j3WT1
無問題!!

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 19:46 ID:dmCRIfSs
まあ>291をわきまえつつ
>293というのが正解かと。
やきもきするだけでなく、優しく見守ってくれる部分もあると(;´Д`)ハァハァ

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 22:13 ID:EXRrjDp+
アルマたん、オヴェリアさま、アグたんが
3にんでハァハァする話を読んでみたいなと思った週末の夜更け。

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 23:18 ID:4EU+ol0N
>>296
アグたん「さぁオヴェリア様、アルマ殿!修道院の周りを走りこみ10周です!!
      私も伴走いたしますから!!」

オヴェ様「な、なんで王女の私がこんなこと…ハァハァ」
アルマタン「それを言うならなんで私まで付き合わされちゃうの〜、ハァハァ」
アグたん「お二人とも、私語をお慎みなさらないと余計に疲れますよ!ハァハァ」

こんな鍛錬の日々があったればこそ、
オヴェ様はゼイレキレの滝でピョンピョン飛び跳ねることができたのです。

もっとも俺はジャージに白Tシャツ(汗で透けてる)、オパイを揺らしながら走るアグたんにハァハァ。

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 23:22 ID:skCWPa6V
>>297
4人+α人がハァハァしたので296の条件には不適格だ!!  (α>>4

そんな俺も(;´Д`)ハァハァハァ

299 :297:03/10/24 23:39 ID:4EU+ol0N
>>298
お、俺がハァハァしたのがマズかったのか…w

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/24 23:40 ID:VuUqV6Gj
アグたんのスポーツブラハァハァ


時代考証?そんなものは飾りです。

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 01:57 ID:ZpYvZnCe
ラムたんと仲良く汗まみれのアグたんハァハァ



そ、そりゃスポーツの秋ですからね。
剣の稽古やらなんやらでアグたんの肌に汗の玉がキラキラ光るわけですよ!(必死

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 02:20 ID:zHBE0CgB
そこでラムザ登場ですよ。

ラムザ「アグリアスさん、スポーツの秋なので腕立て伏せをしようと思う!」
アグたん「ふーん。それで?」
ラムザ「下になってください(;´Д`)ハァハァ」

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 02:26 ID:ZpYvZnCe
>>302
逆にアグたんが上で、下から見上げるラムザってのもヨイなw 腕立て。
もう普段は見ることのできない大パノラマがそこに展開されるわけですよ。

ま、あくまでスポーツですから、体を鍛えることが第一ということで…(説得力無し)

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 02:47 ID:Z3RkTBml
ナイス変色

Tシャツは当然袖なしだよな
アグたんの鍛えられていながらも女らしい曲線美を完全に維持した
上腕二頭筋から僧帽筋にいたるラインにラムザはもう・・・・・・・・

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 02:48 ID:7AFqn4cC
背中合わせで腕組んで、交互に相手を持ち上げる準備運動(?)をするアグたん&ラムたん。

ラムたん:あは♪アグリアスさん結構軽いんですね〜!
アグたん:結構、は余計だ!…それを言うならお前もずいぶん軽いぞ。それ!
ラムたん:わわわっ!ちょ、アグリアスさん、揺らさないで〜!

ムスたん:どーってことねー光景だとは思うんだけどよ…爽やかすぎてハラたつな。

…その後ろではガルテナーハ兄妹やラヴィ&アリコンビ、バカップルなどがはしゃぎ
つつ似たような事やってたり。

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 03:13 ID:larKcRDu
>>301
ごめんなさい、もう一行目を読んだ途端に、ベッドに並んで荒い息を整えながら
シーツで胸元を隠してはにかみつつ見つめ合ってるところが浮かびますた

307 :301:03/10/25 03:28 ID:ZpYvZnCe
>>306
俺も書いてるときの脳内はまさにそれ一色なので無問題。
ただ実際にカキコする際には直球ストレートより変化球ぎみにしとこうかなと。

例えばラムザはアグたんの上腕二頭筋フェチとかアグたんの腹筋フェチとか。

308 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/10/25 04:03 ID:NW+Qm+pk
二人揃って汗だくになって返り血あびて
背中合わせになりながら肩で息をしてる姿を想起してしまった。。。

そしてそれではハァハァのしようがないことに気づいて自己嫌悪。
色気のいまいち足らない脳みそってのも不便なものでつ。。。
虹の七色で満艦飾になりたい昨今。

>300
FFTで最もスポーツブラが似合う女といえばアグ姐という気がします。
全く同意で(;´Д`)ハァハァ
ttp://www.goldwin.co.jp/toppage/whats/news/021211/C-133.JPG

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 08:36 ID:Qs0ANSrD
>>308
きさまー、むしろへそにハァハァしちゃっただろうが!

310 :270:03/10/25 15:09 ID:N9YiY9D1
眼鏡描いてみましたよ。
アグたんは読書中も背筋のばしてんだろうなという想像のもとに。

ttp://fft-up.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/img-box/img20031025145351.jpg

するといつの間にかスレは、筋肉ハァハァ状態に。
俺もおへそ(;´Д`)ハァハァ

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 17:21 ID:kHumfpL6
【アグリアス・オークス】
アトカーシャ王家直属の近衛騎士団に所属する騎士。
オムドリア3世の死後、ラーグ公とゴルターナ公の間の緊張が
高まるにつれて王女の身も危険になってきたため、元老院が
護衛として修道院に派遣した。
王家に対する忠誠心はとても高く、また正義感が強い。
辺境の地で暮らさなければならないオヴェリアに同情している。


次スレからプロフィールをテンプレに追加キボンヌ

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 22:59 ID:Z3RkTBml
するとテンプレを2まで拡大する必要がありますな。
ならいっそ、アグの名台詞テンプレ追加キボンヌ

今さら疑うか、私はお前を信じる!

とか。

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/25 23:00 ID:qbtDV0pv
>>308
スポーツブラはフラットな胸にも合うので、ラファも捨てがたい気はする>最も似合う女



314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 00:10 ID:2GrtZbkE
>フラットな胸にも合う

なるほど、それじゃあラムザにも…うわよせやめろなにをするその技は(ry


>310
Σ(*´∀`)b  GJ!

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 00:16 ID:5BocMlQy
>>313
アグと同じスポーツブラを着けているのに胸の大きさの違いから同じものに全然見えなくて
落ち込むラファもなかなかオツですなぁ。


316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 02:53 ID:1XzAwtI6
─┼─┐─┼─  /  ,.          `゙''‐、_\ | / /
  │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐ ・ ←>>314
  │  |  │     |  |  | イン ,:'´ ̄'\    // | \
                    __i# il,i '゙´ / /  |  \
               __/}从ルソ从´ /  /   |
      ,. ,. -‐===‐-`つ/ ,.イ|  ///     ./   ∵|:・.   
    〃〃〃〃     / /ミノ|_ //´    ./   .∴・|∵’
ヽ_____    __∠_/ ,∠__ 〈ミ、、
ー{_アグ棒_,,.二二二二) ノ (ヽ、/ ゙Y} ゙    
 /          `^^'    \ !  }' こ の ケ ダ モ ノ め !!
                   ,'  /

317 :hc:03/10/26 04:15 ID:H7i/3Sdv
アルマはコンパクトグラマーということでいいでしょうか?
(アルテマ参照)

それはさておき
「Yシャツ+ジーンズ」アグに「+眼鏡」というのが思い浮かんだ
椅子に座って足を組み、紅茶をたまに飲みつつ読書の秋なアグ

・・・おお、久しぶりに脳が変色しすぎてないぞ俺w

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 06:14 ID:86nl3SIY
ジーンズ+Tシャツだと、どことなくパライヴのAyaを連想させる。
そういう格好で女口調だとAya、男口調(?)だとアグって感じが強い。共通点も多いし。
どちらも金髪碧眼で、生真面目で正義感が強くて腕っ節もなかなかな美女。そして公務員。
……人類に宣戦布告したルカヴィに、同じルカヴィの力を持つアグが対抗する話?

ルカヴィの瘴気に当てられ、魔の眷属に成り果てた生物と死闘を繰り広げる一人の騎士がいた。

神官「…王立騎士団が、なぜゾディアックブレイブなどに興味を?」
アグ「昨夜起きた事件の犯人が"ルカヴィが開放される日"…と言ったのです」

ルカヴィ「なぜだ。なぜ、人間の側につく?」
アグ「当然だ。わたしは人間なのだから」

リバレートでハイレグ天使に変身したり、騎士剣をチューンして戦力アップを図ったり。
ムスタディオにお守りを押し付けられて困った顔をしてるアグたんハァハァ

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 06:28 ID:F3BnH1EG
パラサイトイブ知らないから分からない…。
でも短髪アグたんもいいもんですね。

ttp://fft-up.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/img-box/img20031026061434.jpg

フラットオパーイのラファ描いてみました。
髪型を簡単にいじれたのがちょっと悔しいな。
次はアグたんの髪型も改造してみよう。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 21:31 ID:9YyAKoBL
スポーツブラ(下着というより水着の方か)アグたんならば
トライアスロンも様になりそうです。

ラーナー海峡を泳ぎきり
ゲルミナス山岳も走りきり
チョコボに乗って畏国主要貿易路を疾駆するアグたん。

太ももが元祖中国格闘娘なみにたくましくなりそうだが、それもまたハァハァ。

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/26 23:57 ID:OvNS7O2d
>元祖中国格闘娘なみにたくましくなりそうだが、それもまたハァハァ。

それだけは勘弁してくだせえよ兄貴ィ・・・(;´Д`)




322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 00:18 ID:zvtHFkPe
>>316
アグたんアグたん、パンツ丸見えですよw
ラムたんのHな妄想をされたのがそんなに頭にきましたか?

てか、そのAAアグたんが着てるのは背中丸開きワンピース?
そ、それともキャミソールでつか?ハァハァ

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 00:57 ID:lIkMKha9
           ...-‐――--.. 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ラムザでHな妄想をしていいのは私だけだッ!!
        l:::::::/\:::::::::::::::::::::::::::l  
        l/l/   \l\l\:::::::ノ))
        |::l ○   ○   |:::|6)))
         |::l`ー-    -‐ |:::|  ))
        |::!         l:::l
        l/.         ;/

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 02:19 ID:HMITcEnm
アグたんでハァハァするだけでは飽き足らず、
ハァハァするアグたんにさらにハァハァするとはな。
見事だ。

はしたない妄想で恍惚の表情を浮かべるアグたん萌え。

325 :hc:03/10/27 03:05 ID:VS4WGSFJ
「はっ」と気づいて、「何を考えているんだ私はー!?」
と言いながら敵をなます斬りしていくアグたん。

ラム「ど、どーしたんですか、アグリアスさん!? 突出しすぎです!」
 いつもより元気に戦線を突破していくアグを見咎めるラムザ。

 が、とばっちりを食らった敵軍は撤退。既に戦局は決した。
ラム「いつもの貴方らしくもない・・・何か困りごとでも?」
 心配そげにみつめるラムザ。
アグ「な、なんでもない。心配されるような事は何も無いっ」
 怒ったように言われてショボーンとなるラム。
ラム「そ、そうですか・・・」
 叱られた子犬のような表情のラムザに「きゅいーん(死語的表現)」となるアグ。
 なんか慌ててフォローに入るアグ。
 フォローに気を取り直し、表情を「ぱあっ」と明るくして微笑むラムザ。
 再度顔を真っ赤に(以下エンドレス)

ムス「・・・ほんとに見てて飽きないな、この二人」
レー「私たちの最初の頃を見るみたいね」
ベイ「うーん、ほほえましいねぇ」
シド「若いのう、はっはっは」


326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 03:48 ID:MMBbPDxe
>>319
じゃあ次は、Aya風ヘアのアグをお願いしたい。
あの髪型を変えてしまうと何か他のゲームキャラに似てしまいそうだが。

それにしても萌燃絵うP板がアグスレに占拠されているようだ。
アグスレを見ない人間も見る場所だし、あまりネタ絵が多いのは問題では?

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 05:01 ID:dDL03k0T
問題だと思うんなら、なんでそんなリクしてるんだよw

俺は問題ないと思うけどここで勝手に『問題ある』『問題ない』どちらに決めつけても
迷惑こうむるのは管理人さんだからな。

そのことについてここでわいのわいの言い合っても上の理由からはた迷惑なだけだし
疑問があるんなら管理人さんに直接ぶつけて返答待ちってことでとりあえず現状維持

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 10:57 ID:zvtHFkPe
>>327
同意。
キボンヌする側の人間がとやかく言うことで
絵板が廃れるなんて本末転倒な事態には、なってほしくないね。

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 11:55 ID:OVXOw/eF
この間本屋に行ったら、何とかいう女性雑誌で
「年下のカレに恋してみよう!」という特集をやっていた。

思わず手にとって読んでしまうアグたんが浮かびますた。

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 19:32 ID:fTpSJzF0
手にとって読んでみたものの、「恋のススメ」であって「ゲットの手引き」が
無く、うなだれて本屋を後にするアグ。
しかし手には何故かその雑誌。

本屋を出たところでメリに見つかり、必要以上に慌てふためく。
勘の鋭いメリにいろいろ詮索され、フォローを試みるも嘘には慣れておらず、
状況はひたすら悪化の一途。そこにラムザが案の定ふらっと現れ、
アグ「違うっ!別にお前なんか欲しくないっ!」


・・・ちょっと俺も星になってきます・・・。

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/27 22:24 ID:h7PXtjn6
メリーは恋愛問題ではアグよりも鈍感そう。
「自分自身よりも大切なものが出来たとき、それが愛なのかもしれない…」
は、マジで全然恋愛経験のない人の発言のような気がする。

俺の中では陰のあるアグに対してメリーは天然の人だな。
それでも恋愛沙汰に興味を示していろいろ詮索してくるのは同じ。
いい人っぷりを発揮して恋のお手伝いをしようとするが勢いあまって大失敗。
こんなイメージ。

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/28 02:35 ID:+/vDx0N+
例え「ゲットの手引き」を入手しても、ことごとく空回りしそうなアグたんに萌え。

もっとも白(or黒)のガーターベルト下着で
「ど、どうせ似合っておらんだろ…」
横を向いて赤面しつつ、チラと恨めしげにこちらを向かれたら
ラムザなんて簡単に撃沈されますよ。

333 :hc:03/10/28 03:07 ID:MI4nvfbg
>>332
それより前に、ガーターベルトのアグタソに
>横を向いて赤面しつつ、チラと恨めしげにこちらを向かれたら
の時点で

俺 が 撃 沈 さ れ ま す た

美脚ちらりずむ、が、がーたーべると・・・ぱったり

334 :それぞれの回想:03/10/28 11:15 ID:cP3k25bT
<アグリアス>
アルマ殿がさらわれた。あれからというもの、ラムザは以前のように笑わなくなった。
仲間達の輪から外れて、一人でいることが多くなった。今日も夕食を取った後、酒場へと
向かう仲間達から離れて、自分の部屋へと戻ってしまった。「ラムザ、少しいいか?」
「・・・どうぞ。」私が部屋を訪ねるとラムザは深刻そうな顔をしてベットに腰掛けていた。
「アグリアスさん、僕に何か用ですか?」無理矢理作った笑顔が痛々しい。「ラムザ、気持ちは
分かるが、あまり思い詰めるのはよくない。みんな貴公を心配している。酒場に顔を出したら
どうだ?いい気分転換になる。」「・・・。」「さあッ!」私はこれ以上ラムザの辛そうな顔を
見ていたくなかった。彼の手を取り強引に立ち上がらせようとする。「離してください!」
ラムザは私の手を振り払い、声を荒げた。「アルマが、アルマが今、どんな目にあっているかも
分からないっていうのに、あなたは僕にお酒を飲んでみんなと楽しく談笑しろっていうんですか!?」
いつも穏やかな彼がこんな激情を誰かに、それも仲間へとぶつけるのは初めてのことだった。
「・・・ごめんなさい。でも僕は・・・。」私はこの時、心底自分が嫌になった。ラムザを
元気付けようと部屋を訪ねたのに、さらに彼を傷付けてしまった。そんな自分の不器用さを呪った。
ラムザがしぼり出すように語り始める。「アルマは・・・僕が気を許せるただ一人の家族
なんだ。あの時から、ずっと・・・。」


335 :それぞれの回想:03/10/28 12:03 ID:cP3k25bT
<ラムザ>
その頃の僕は腹違いの二人の兄に対する劣等感とベオルブの名の重圧に押しつぶされそうに
なっていた。そして、その悩みを親友のディリータにすら打ち明けることが出来ず、一人
抱え込んでいた。僕の弱い心は今にも砕け散ってしまいそうだった。アルマが修道院から
ベオルブ家へと帰ってきたのはそんな時だった。当時僕はアルマのことをそれ程想っている
わけではなかった。実の妹とはいえ、長く離れて暮らしていたのだから無理はなかった。
にも関わらず、アルマは毎日のように僕の部屋を訪ねてきた。それも、たいした理由も無く。
「兄さん、ちょっといい?」控えめなノックの後、ドアが開く。正直、うんざりだった。
「何だよ、これから剣の稽古なんだ。」冷たく言い放つ。「また?兄さん毎日稽古してるじゃない。
たまには体を休めなくちゃ。」「僕は強くならなくちゃいけないんだ。ベオルブの名を継ぐ物として!
兄さん達のように!!」すると、アルマはなぜか悲しそうな顔で言う。「でも、ラムザ兄さんはラムザ兄さん
じゃない。ダイスダーグ兄さん達のようになる必要は・・・。」理由は分からない。だが僕はその言葉に無性に
腹が立った。気がつくと、僕は自分でもびっくりするような大声で叫んでいた。「勝手なこと言うなよ!
君には分からない!分からないんだよ!」「兄さん・・・。」「もう出てけよッ!」自分が涙声になっていることに気がつく。
妹の前で泣きわめいて・・・何て情けないんだ、僕は。そう思うと、ますます涙が溢れてくる。するとアルマの
細くて綺麗な指が僕の涙を拭った。「ねえ、兄さん覚えてる?・・・あの日のこと。」アルマはまるで泣いてる
子供をあやす母親のように語り始めた・・・。


336 :それぞれの回想:03/10/28 12:21 ID:cP3k25bT
<アルマ>
あの日のこと、私はよく覚えてる。だって、私にとってはすごく大切な思い出だから。
お父様がラムザ兄さんを連れて、修道院を訪ねてきてくれたの。お友達はたくさんいたけど、
やっぱり寂しかったから、私すごく嬉しかった。私と兄さん二人で遊んだのよ。最初は二人とも
少し照れてたけど、すぐに仲良くなった。鬼ごっこをして、かくれんぼをして・・・
時間がたつのを忘れちゃうくらい楽しかった。だから私、はしゃぎすぎて転んじゃったの。
膝をすりむいて、わんわんないちゃった。そしたら兄さん、私におまじないを教えてくれた。
どんな痛みも消しちゃうおまじない。「僕とアルマだけの秘密の魔法だよ。」って。その時の
ラムザ兄さん、すごく格好良かった。私、今でもそのおまじない、覚えているんだよ。

337 :それぞれの回想:03/10/28 12:53 ID:cP3k25bT
<ラムザ>
・・・私、今でもそのおまじない、覚えているんだよ。」僕はアルマの話を聞きながら思い出していた。
幼い日の思い出。なぜ今まで忘れていたのだろう?僕にとっても大切な思い出だったのに。「ダイスダーグ兄さん達の
″強さ″はなんだか少し冷たい感じがするけど、ラムザ兄さんの″強さ″はとても暖かいの。私はそんなラムザ兄さんの
ことが・・・大好きだったから。兄さんには兄さんのままでいて欲しかったの。」僕の頬に触れたアルマの
指先から暖かい何かが伝わってくる。それは昔、母さんに抱かれていた時に感じていたそれとよく似ていた。
「わ、私ったら、何言ってるのかな・・・。」アルマが頬を紅く染めて言う。僕の頬もきっと紅く染まっているに
違いない。「・・・邪魔しちゃって、ごめんね。私、これからはラムザ兄さんと毎日会えると思うと嬉しくて、
いっぱい話したいことあったから、つい・・・。」「アルマ・・・!」そう言って部屋から出ていこうとするアルマを
僕は呼び止めた。「あの・・・稽古終わったら話せないかな?ぼ、僕も話したいこと、たくさんあるし・・・。」
目の前でアルマが驚いた表情をしている。「・・・おまじない、僕もまだ覚えてるよ。」するとアルマは太陽のような
明るい笑顔で言った。「私と兄さんだけの秘密の魔法だね。」

338 :それぞれの回想:03/10/28 13:26 ID:cP3k25bT
<アグリアス>
・・・それから僕とアルマはよく話すようになりました。アルマと話していると不思議と胸の奥が
暖かくなって、気持ちが軽くなりました。アルマはきっと僕の心を守ってくれていたんですね。だから
僕もアルマを守りたかった。それなのに・・・。」いつしかラムザは泣いていた。初めて見る彼の涙は
私の胸を熱くし、私はラムザを抱きしめずにはいられなかった。「ア、アグリアスさん?あの・・・?」
私の胸のあたりから彼の恥ずかしそうな声が聞こえてくる。「ラムザ、お前の妹は、アルマ殿は必ず助ける。
我が剣に誓って、必ず!・・・だから、もう泣くな。」

しかし、その誓いが果たされることは無かった。その数ヶ月後、ラムザは私の前から姿を消した。
オルランドゥ伯やその他数名を引き連れて、オーボンヌ修道院へと向かったのだ。ルガヴィ達との最後の
決着をつけるため。そして愛する妹を助けるため。私やムスタディオ達を残して。そして、私達には
一人ずつ彼からの置き手紙が残されていた。『これ以上巻き込むことはできません・・・。
アグリアスさん、あなたの剣は王女オヴェリア様を守るためにあります。いろいろとありがとう。
本当にごめんなさい。・・・さようなら。どうか幸せになってください。』私の隣でムスタディオが力いっぱい
叫んだ。「馬鹿野郎ッ!オレは・・・オレはお前と・・・!!」私はといえば、ただただ呆然としていた。
・・・それから本当にたくさんのことがあった。私にも、オヴェリア様にも、イヴァリースにも。ラムザは
どうなったのだろうか?良くない噂も聞く。だが私はこの青空の下、アルマ殿と二人穏やかな日々を
過ごしていると信じている・・・。                              

339 :それぞれの回想:03/10/28 13:29 ID:cP3k25bT
ラムザ×アルマといっても兄妹愛の範囲。しかも主役はアグリアスなので
このスレに書きました。駄文ですみません。感想お待ちしてます。

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/28 23:41 ID:K3mzfweM
うーむ、アグ萌えの私としては、萌えはしなかったが、なんちうか、
しっとりとした雰囲気が好きですつ。
自分はアグリアス最終決戦連れて行く派なんですけどね。

>>332
素直に感謝の意を表明したい。君のくれた素晴らしい妄想は忘れないyo。

ガーターベルト黒チラリズム照れアグハァハァハァハァハァハァ

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 00:13 ID:EF0bjQQW
もしもシリーズ

・もしも、アグリアスが高所恐怖症だったら・・・。

べスラ要塞水門上部での戦闘終了後、今いる場所がかなり高い事に気付き腰がくだける。
ラムザがおんぶしようとすると、意地を張って地力で歩こうとする。
うっかり下を見てしまい気絶して結局おんぶで降りることになるアグリアス。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 00:32 ID:ha1DQKOS
>>340
何!? 貴様、俺とは相容れぬ宿命のようだな。

ガーターベルト白チラリズム照れアグハァハァハァハァハァハァ

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 01:04 ID:3Dgnm45y
アグが置いて行かれるのは状況としてありえるし、興味深い設定だけど、
それなら何も知らないままラムザの身を案じている方が、らしかった。
原作中でもラムザの愛は全面的にアルマに向けられているので、
作中にアルマが登場したら、アグの存在は霞んでしまうと思う。
ラムザ×アルマとしてはすごくいいけどアグが半端かな。

ところで、最終決戦に向かったのはラムザ、シド、メリーは確定として、
後の2人は誰がついていったんだろう? それとも3人だけかな。

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 01:08 ID:tJbwcLWc
> 後の2人
ラファとマラークだったりして

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 01:37 ID:s6sSG0ul
>>339
俺はおもろく読めたが、
台詞の行は台詞のみとして改行してくれると読む側としては有難かったな。
後、2ch上でSSを投下する際
「下手でごめん」「感想ください」は避けといたほうが無難かと思いますよw

ベスラとかゼイレキレでノックバック食らって落ちそうになるキャラに
味方ユニットが隣接していた場合、
ガシッと手を掴んで引っ張り上げる演出あったら燃えたのになー。
ラムたん「ファイト〜!」
アグたん「いっぱ〜つ!」
でも落ちちゃって濡れネズミになっちゃう二人。

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/29 01:49 ID:rU36xBMS
>>339
読みにくい。
改行は句読点の後に入れたほうが文のつなぎが綺麗になる。
あと、台詞の前後には改行入れたほうが見やすいよ。
”見せる”って意味で改行は大事よ。頑張りな。

347 :hc:03/10/30 12:03 ID:8eUuMZDX
>>340
>>342
白も黒も好きだが、ここはあえて「フリフリピンク(贈トンベリプリンセス)」を推すぞ俺は

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/30 12:34 ID:DWbx+eqz
んじゃ俺は騎士服とお揃いの「青」を推したる。

でも結局、下着に凝るのも長続きせず、
踊り子服(ニプレスなし)をブラ代わりに着っぱなしにしちゃうアグたん。
戦闘終了時に一息ついたとき、胸元開けてフーパタパタなんてされた日にゃ…

ラムザがそれ見ちゃった場合、
とりあえず「叫んで」溜まったモノを吐き出そうとするかと(でもまったく逆効果)

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/30 14:16 ID:L1xvDHKF
では俺は「ラベンダー」を(もういい)

トンベリプリンセス他大勢から大量に勝負下着をプレゼントされて、
どうしていいかわからないアグ。仕方ないので普段に着てみたりして、
うっかり風水士にチェンジして(略

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 02:33 ID:YvG2BSeD
>>349
ムスタ「よっしゃー!俺も風水士にチェンジして、
    『突風』でアグ姐の風水スカートをめくってやるぜ〜!」
ラムタン「ムスタディオ…、アグリアスさんの、特に『今日の』下着だけは
    君なんかに見せるわけにはいかないんだよね…!」(ズビシッと目潰し)

ラムたんはもうアグたんが勝負下着をはいてることを知ってるみたいです。

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 09:57 ID:DY4Sq5Iv
>>350
その理由は以下のうちどれか、答えよ。

1) ラブの力
2) 実はすでに「突風」を試した
3) 今朝ラムたんの見てる前で履いた

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 15:43 ID:7oDgi6LZ
2で。

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 17:56 ID:QFgpGx8J
4) ラムザの命令で何も履いてない

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 17:59 ID:Qb/cXnaF
3で。
勿論、ラムザの命令で。

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/10/31 23:28 ID:koyn7L2M
3。
理由?…無粋な事を聞くでない。

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 00:33 ID:y64/v7lm
あえて言うなら2かな。
実は風水はエロいシチュ満載?蔦地獄とか。

なんか総合スレの方で萌え話出てたなあ。
やっぱ人間には潜在的なアグ萌えDNAが・・・・・・・

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 00:38 ID:LSu+XlwT
お兄ちゃんどいて! その女ぱんつ履いてない!

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 01:02 ID:Tjx3hyPn
>>357
そこでラムザが自分好みの勝負下着をアグたんにはかせちゃうんだよ。
(俺的に豹柄ひもビキニをキボンヌ)
もうその日の朝から夜までずっと。

くそぅ、FFTに下半身用の防具も設定されていれば…!

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 01:36 ID:09hNKhW8
>>357
どうも最近そのコピペを良くみるんだが、元ネタ何?

あ、エロゲとかの類ならさらっとスルーして下さいまし。

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 02:10 ID:FtbEKFU7
同人女の恐怖の逸話みたいなので俺は知った。
改訂前のセリフは「お兄ちゃんどいて、そいつ殺せない!」だったと思う。
その話が創作であるという噂もあるようだが。
これ以上は板違いなので自分で調べてクレイ。

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 03:12 ID:09hNKhW8
>>360
情報thx.
ググったらあっさり判明しますた。怖い怖い。
板違いスマソ

362 :こちらへどうぞ:03/11/01 10:06 ID:BD25KO6J
アグリアス様に萌えるスレ Part10
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1065089952/

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/01 12:37 ID:I1KsrmjF
>>334-338それぞれの回想

ラストのくだりが良かったッス。

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 01:26 ID:Gv4wU06x
短髪アグたん。
ttp://fft-up.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/img-box/img20031102011455.jpg

Ayaよりさらに短くなってしまった。
見習い騎士時代はこんなものだったりして。

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 01:39 ID:31Z395mQ
お。なかなか凛々しくてよいでs・・・

・・・あれ・・なんか手に持って・・・

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 01:44 ID:cg4c/Zi2
あ、あれは大きさからしてリボンなんで…すよね?
いやしかし、すでにアグたんの髪の長さはリボンつけられるほどにはなってないわけだし…

リボンでなければ、つまりつまりつまり…

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 02:01 ID:IEPLNiMQ
某7で言うところの「ちょっと背のびパ…」なのか?なのか!?

368 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/02 02:20 ID:Mi3YdBv6
ちょっと背伸びパラディン!
(ゲームが違います。●2点)

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 08:48 ID:UT5y04p9
(ティファ+エアリス)×ユフィ = アグリアス

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 08:53 ID:UT5y04p9
完璧な方程式。完璧。かんぺきなんだ。その方程式をどう表せばいいのか・・・

とにかく完璧なんだよ。

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 13:28 ID:/PqEjrUv
>>364
イイ!

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/02 15:00 ID:BAXQoKeY
つまり>>332のネタなのね。

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/03 21:56 ID:jfZ2moU7
ところで、半熟英雄2D対3Dにアグリアス様その他2名が出演なさってる話題は外出でつか?

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/03 22:16 ID:IfkymIxF
至急詳細を挙げてくれたまえ。
君の英雄的行動に感謝する。

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/03 22:52 ID:cNggnmFv
既出だが、ルックス、パラメータ共にしょぼかったのでスルーされた。

376 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/11/04 01:56 ID:9q80LI93
テーマ「しゅっしゅっしゅっ」

武具の手入れで、剣を磨くアグリアス様とメリアドールさん。

メリ しゅっしゅっしゅっ
アグ しゅっしゅっしゅっしゅしゅっ
メリ「…」しゅっしゅっしゅっしゅっしゅしゅしゅっ
アグ「……」しゅっしゅっしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅっ!!!
メリ「…!」
アグ「…(ふふふ…勝った…)」
メリ「…!」しゅっしゅっしゅっ「あいたっ!」
アグ「あっ、メリア大丈夫…うん?ラムザ…」
メリ「ラムザ〜、指切っちゃったよ〜」
ラム「あっ、大丈夫ですか?向こうで治療しましょう。」
メリ「うん、ありがとうラムザ」
アグ「……」(しまったーーーっっっ!!その手があったか!!!)

楽しそうな二人を唇をかみ締め涙目で見つめるアグリアス様。
その後の剣を磨く音は…しゅ…しゅ……し…ゅ………ほーしん状態。

1レスで    完    (注:手抜きではありません)

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/04 02:03 ID:vrjdG5QL
ジェラシーアグたん萌えですな。

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/04 02:13 ID:8KwosepN
>唇をかみ締め涙目で見つめるアグリアス様。
これで剣磨きしてるうちは、まだ可愛いが
真顔で包丁を研ぎだすようになったらヤバそうだ。


379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/04 07:17 ID:VjV2ApQk
>>374
アグリアス、オルランドゥ、ラムザの三名が将軍として出演(コイツラ以外にも■作品のキャラが多数登場)
三人ともステータス高いほうだが強いほうではない。無理して使う必要ない程度。賃金高いし。
まぁ、ラムザは卵もちだから使えないことはないかな。
ちなみに3人の仲ではアグリアスが攻撃力最強。FFT時代の弱点を克服したようですな。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/04 21:52 ID:wauUUUbB
ここ数日間、新妻裸エプロンアグたんを背後からおいしくいただいちゃう
ムッツリラムたんの妄想が脳内から消えないんですが、どうすればいいでしょうか。

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/04 23:09 ID:8KwosepN
とりあえずどう「おいしくいただいちゃう」のかネッチリクッキリとイメージして
その妄想を脳内で発酵させときなさい。
もうミルクがヨーグルトになるくらいの勢いで。

ア、アグたんのミルク…ハァハァ

382 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/04 23:22 ID:SFars/rc
>381
岡山に直行の方向で。(;´Д`)ハァハァ
ttp://www.okasci.or.jp/~sunsun/item/077.html


383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 00:03 ID:3wVqdadt
こ、こんな物が存在していたとはハァハァハァハァハァ

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 01:07 ID:4VXWF/zY
包丁研ぐアグリアス(・∀・)イイ!

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 01:20 ID:32ymXDur
今までの情報をまとめてみると
ムッツリラムたんは新妻裸エプロンアグたんの『あぐりみるく』を
毎朝おいしくいただいちゃってる、でFA?

>>382
しかし『あぐりみるく』200円ですか…、リーズナブルでつねw

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 01:26 ID:3wVqdadt
俺の場合

       同  棲

というシチュも好きなんですが駄目でつか?

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 01:50 ID:VdOkQdnd
「通い妻」ならぬ「通い夫」を推してみたいのだが。



                ・・・あ、ただの夜這いか。

388 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/05 02:17 ID:QQX7uusK
そんな平安貴族ちっくな。




ああ、ラムザって貴族だったっけ……

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 02:27 ID:32ymXDur
>>386
とりあえず、一つのテントで寝泊りしているということで
なんとか 同 棲 気 分 になっとけw

部隊の皆の陰謀でラムたんとアグたんは同じテントに
二人きりで押し込められたりしちゃったり。
もっともその分荷物もたくさん押し込められてそうだが。

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 02:54 ID:E/xcR9W8
>>389
荷物の取るスペースが多くて必然的に密着しちゃうワケですね。

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 03:33 ID:mnTx1k1o
>>386
二人とも奥手でにぶちんなので、単に「いっしょに住んでいるだけ」になる
可能性が高いと思われ

結婚とか夫婦とか、きっかけとしてそういうのが必要なのでつよ

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 04:05 ID:4HCHjNzi
漏れのアグリアスは処刑場で死んだ。ガフに殺された。

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 12:14 ID:5pPwwX8r
>>392 
な、なんだってー!!(AA略

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 12:28 ID:4M1P1Wkn
>>392
切ねぇ……

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 18:09 ID:ATDiiZhJ
>>392
儚ねぇ・・・・・・

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 23:07 ID:rjKPgmI5
ゴルゴラルダ処刑場で敵が使っていたオヴェリア変装セットを
戦闘後こっそり盗み出すオークスさん。

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/05 23:27 ID:7QMOG/u9
>>392
罰としてゲームスタート〜処刑場までをノーセーブノーストップでプレイするべし。
処刑場クリアしたらリセットしてまた最初からスタート。5回で許す。


398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 00:11 ID:n63CTfhe
>>396
そのオヴェリア変装セットをこっそり着てみては主を思いだすアグたん。
もしくはアリシアに着せて…ハァハァ

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 00:47 ID:S//KbZIa
>>398
ラムザが着たら似合うだろうな


400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 01:16 ID:f6zN3Ybb
>>399
余計にアグたんがハァハァしちゃうかとw

それからはなにかと理由をつけて
バレッタ&カチュ−シャ&リボンをラムザに付けさせようとするアグたん。

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 02:09 ID:LbLZCs1D
しかしリボンを装備できるのはクラウドな罠。

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 02:10 ID:wjI4WkUl
どんどんゲーム中のアグ像からかけ離れていく・・・・・。

勿論それも良し!
だがゲーム中のアグイメージに沿ったネタももっと見たいぞ!!(他人任せ)



403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 02:13 ID:p++V8gWR
コナミがはがき職人とホワイトベースの名前の権利持ってるんですが・・・ひどいよね・・・
はがき職人
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp/beginner_tm/TM_DETAIL_FRAME.cgi?2&1&1068052227695317
ホワイトベース
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp/beginner_tm/TM_DETAIL_FRAME.cgi?1&1&1068052326594799

アグエリアスのスレあったのか!過去ログ読もう

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 02:46 ID:p++V8gWR
言っとくが彼女ニン一番似合うのは











ウェディングドレス・・・・そうぞうしてみ?

405 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/06 04:00 ID:EyqE4p1q
いっそのことラムザ着せてみましょう。
http://ramza.s16.xrea.com/agrias/dot/

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 07:24 ID:f6zN3Ybb
>>405
1章のラムザ服を着たアグたんに一番エロスを感じてしまう俺はどうしたら…
(なんつーか色んなシチュエーションが湧いてきて…)

なんとか脳ミソを冷静にさせてみると
吟遊詩人ラムザは意外に様になってますな。
もちろん踊り子アグたんとのペアはデフォでしょ(俺は実際ゲーム中でも結構その組み合わせで出してる)

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 14:32 ID:1WCJGt1x
ラムザ一行は今夜ゼイレキレでの野営を余儀なくされていた。焚き火のそばにいるのはアグリアスだ。
進行ルートと昼間の戦闘のことを思い返しているとテントのひとつからけたたましい声が聞こえた。
火の番をしていたアグリアスはまたか、と思いながら新しく薪をくべた。
「兄さんのバカッ!!もうしらない!!」
「ラ・・・ラファ!!」
テントから勢いよく飛び出してきたラファは薪の収集から戻ってきたメリアドールの胸にぶつかる。
「きゃっ!!」
メリアドールに抱えられていた薪はばらばらと地面に落ちた。
「ご、ごめんメリアドール」
「またケンカ・・・?」
メリアドールは微笑みながら少女に困った顔を向けた。
「だって兄さんったら下着で寝るのよ。もうちょっと考えて欲しいわ」
テントの中からもじもじと首だけを出してマラークが反論する。
「何を言っているんだ当たり前じゃないか。まさか普段の格好のまま寝るわけにはいかないだろ」
「レディがいるのよもうちょっと気を使って欲しいわ」
「ふたりともそのくらいにしたらどうだ?寝ているものもいるんだ」
アグリアスがふたりをたしなめる。ラファがぐっ、と言葉を詰まらせた。
「だって・・・」
しゅん、と下を向いて唇を尖らせるラファにメリアドールが肩を持った。
「確かにラファだけ男の人と同じテントになることあるものね。ちょっと不公平だわ」
「男の人っていっても兄貴の俺だけじゃないか」
「確かにメリアドールの言うことにも一理ある」
表情を変えないままアグリアスが新たに薪をくべ、そう言った。

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 14:34 ID:1WCJGt1x
「私はそろそろ寝る番だがもう少し起きていよう。メリアドールとラファが一緒に寝ればいい」
「いいけど・・・それだとあたながマラークと一緒のテントで寝るのよ?構わない?」
「別に構わないが?」
「い・・・いやそれはさすがにまずいだろ?だって・・・」
マラークがあたふたとおお慌てする。
「なにがまずいんだ?よからぬことを考えてるなら余命はないと思ったほうがいいぞ」
「ち違うッ!!断じてよこしまなことを考えて言ってるわけじゃないッ!!」
「わかってるわよマラーク。あなたのことは信用してるわ」
くすくすと笑いながらメリアドールはラファの頭をなでた。
フードをはずしたラファのやわらかな黒髪は指にとけるようになめらかだった。
「よしわかった。それなら今夜は俺がずっと見張りをする。三人とも寝てくれ」
「無茶をいわないでマラーク。わたしといっしょに見張りをしましょう・・・それとアグリアスは昨日だってろくに寝ていないでしょ?」
昨日は野営中、魔物の襲撃がありおかげで見張りから交代したばかりのアグリアスはあまり寝ていないのだった。
結局マラークとメリアドールが見張りをすることになり、アグリアスとラファはテントに向かった。

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 14:36 ID:1WCJGt1x
「アグリアスとメリアドールって仲がいいのね」
毛布に包まりながらラファがそう言った。アグリアスは鎧をひとつひとつ外しながら少し考えてから言った。
「どうかな・・・まあ似ているところも多いからな」
確かに剣を持った時のふたりは共通する部分が多いかも知れない。
「鎧を外すと女っぽいところも似てるわ」
そういうとアグリアスはふっ、と少しだけ笑った。
「私は・・・どうだろうな」
ぶっきらぼうにそう答えると肌着だけになり毛布の中に入った。
この季節まだ少し滝のそばでの野営は冷える。鳥の鳴き声ひとつしない夜の闇が寒さに拍車をかけているようだ。
「ねぇ、アグリアス寒くない?」
「少し寒いな・・・」
「くっついてもいい?」
「ああ」
返事をまたずにラファは子猫のように擦り寄ってきた。
なるほど女同士だとこういうときにくっつけるのか、という小さな発見をその暖かさで感じた。
毛布を重ね、アグリアスが腕でラファの枕を作ってやるとそこで幸せそうに目を閉じた。
向かい合うようなかっこうなのでアグリアスの鼻先にちょうどラファの頭がある。ラファの黒い髪の毛からは少女特有の甘い匂いがした。


410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 14:37 ID:1WCJGt1x
「いい匂い・・・」
そう言ったのはラファだった。
「うん?」
「アグリアス・・・花の匂いがする」
「ラファもいい匂いがする。今ちょうどそう思ってたところだ」
「やだ、アグリアス・・・」
ラファがアグリアスの腕の中で小さな身をよじらせた。アグリアスの胸の中で普段表に出ない感情が沸き起こる。
かわいい・・・。そう思うと自然に口元が緩んだ。
「ラファ・・・」
「ん・・・?」
「いや、呼んでみただけだ」
意味が通っていない言葉。自分の言動に苦笑する。
しかしラファは目を潤ませてそれに答えた。
「アグリアス・・・」
「なんだ?」
「なんでもない!!」
嬉しそうな返事。呼ばれて飼い主に甘えるかのように子猫はアグリアスの胸元に顔をうずめる。
「アグリアス・・・あったかいよお・・・」
「そうだなあたたかい・・・」

411 :逃魔道師 ◆agriusOwMA :03/11/06 17:00 ID:krDyMonR
スキャナ購入記念

ttp://fft-up.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/img-box/img20031106165122.jpg

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 17:14 ID:1WCJGt1x
その言葉は終わらないうちに途切れた。ラファの唇によって。
一瞬だけやわらかな肉が触れて消えるような感触があった。
「・・・!?」
呆然とラファを見つめる。
「あ・・・ごめん」
「い・・・いや」
「あ・・・嫌だった・・・?ごめんね」
あまりにアグリアスが驚いた顔をしたからだろう、
ラファはアグリアスの腕から離れ少しおびえるような顔をした。
「いや・・・違うんだ。少し驚いただけで。嫌じゃないから・・・こっちに」
「ほんと?」
ラファはほとんど泣きそうな声でそう言った。
「ああ。嫌じゃない・・・ほら」
ラファを抱き寄せて再び胸の中に沈めた。
「わたしはちょっとこういうことには慣れてなくて・・・」
「私だって・・・そうだよ」
そういうラファの瞳に一瞬だけ黒いものがよぎった。
しかしアグリアスにはそれがなになのかわからない。
「どうした・・・?」
「ううん・・・なんでもない」
アグリアスの腕の中でラファは何かにおびえるようにうつむいた。
今度はアグリアスがラファに鼻先を寄せた。

ややためらうようにラファに向けられた唇は、少しだけ震えていて少しだけ濡れていた。
ラファがそれに答えるとビクンとアグリアスが震えた。

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 17:25 ID:1WCJGt1x
一瞬の間を置いて再び唇が重なり合った。痺れるような感触が全身をくまなく包み込む。
「あん・・・」
唇が重なったままラファが甘い声をあげた。
それが何かの始まりかのようにラファはアグリアスの唇に舌を滑りこませた。
舌と舌が軽く触れ合う。
「ふ・・・んっ・・・」
アグリアスののどからも切ない吐息が漏れる。ラファの舌を押しかえすようにそれに応える。
ふたりの息が荒くなる。しかしどちらもそれを止めようとはしない。
お互いの唾液を貪るようにただただ湿った音がテントの中に響く。
「んん・・」
ラファが顔を少しだけ傾ける。唇はより密着し、舌と舌とがより絡み合う。
「あっ・・・」
アグリアスの頭が空っぽになる。心音がうるさい。下腹部に軽い熱を感じる。
目を開けてラファ見ると閉じられた瞳がそこにある。
長いまつげが年の割になにか怪しげな魅力を備えさせている。
綺麗な形をした眉毛は少しだけ苦しそうにゆがんでいる。
このまぶたの奥、先ほど見えた黒い影はいったい何なのだろうという疑問が頭を一瞬だけよぎる。
しかしそれは本当に一瞬のことですぐに頭から消えてしまった。

やがてなにも考えられなくなり、ただただラファの唇を貪った。


414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 17:26 ID:1WCJGt1x
夜が明けると出発の支度を終えたラムザが出発を告げた。
ふたつの馬車がゼイレキレの滝を後にする。
「ラファ昨日はよく眠れたか?」
マラークがあくびをしながらラファにきいた。ラファはひときわ大きなあくびでそれに応えた。
「ぜんぜん眠らなかったわ」
「ほらみろ、やっぱり。アグリアスなんかと寝るときをつかうだろ?やっぱり俺と一緒に寝ればよかったんだ」
アグリアスが先を行く馬車に乗っているのをいいことにマラークが失礼なことを言った。
少しだけカチンとくる。たとえ実の兄でも恋人の悪口を言われて気分が悪くないはずがない。
ラファは片目を兄に向けて意味深に笑った。
「私、今日からアグリアスと同じテントで寝るわ。もちろん宿屋もよ」
「え・・・?なぜ?アグリアスとそんなに話しがはずむのか?仲がいいのは結構だけど、彼女の迷惑も考えろよ」
「迷惑なんかじゃないもん。アグリアスも私と一緒がいいって言ったわ」
「へ?・・・へぇ〜・・・」
「私たちこれからずっと一緒なの」

もうすぐ冬が終わりを告げる。恋人達の想いが風とともに春を運んでくる。
先を行く馬車の中でアグリアスがくしゃみをした。
「どうしましたアグリアスさん。風邪でもひきました?」
ラムザが心配そうにそう聞いたがアグリアスはやや頬を赤らめながら別に、と言っただけだった。


415 :ラトーム ◆518LaTOOcM :03/11/06 21:09 ID:00CdYu34
 SS保管のFFDQ千一夜物語から、アグスレ6&7のSSを途中まで
保管したお知らせです(はちまるいちさん、カエルさんの連作系の
作品の保管は少々お待ちください)
 保管人の昼寝士さん、ありがとうございました。
FFDQ千一夜物語サイト:http://www3.to/ffdqss

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 22:29 ID:63UYXKa2
>>414
グッ(・∀・)ジョブ!!

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/06 22:47 ID:f6zN3Ybb
>>415
ラトームさんもお疲れ様です。
千一夜内でのFFT系SSの保管本数も
いつのまにやら相当の量になってきましたね。

418 :逃魔道師 ◆agriusOwMA :03/11/07 00:06 ID:YRTiBOOP
>>407-415
しまった、SSぶった切ってる・・・。
ゴメンチャイ。

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/07 01:15 ID:Qutat9uv
千夜一夜サイト行ってみますた

なんという量のSSが・・・・・ハァハァハァハァハァハァ
僕を萌え殺す気ですか?

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/07 01:27 ID:OfcWDatY
一時はFFDQ板屈指のSSスレだったからな、ここ。最近ペースダウンしてるけど。

DQ4、FF5に次いで3位かな、今>保管本数

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/07 10:03 ID:S8911NZs
>>418
連続投稿でひっかかってたのでたすかりむすた

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/07 19:33 ID:9DP1iWlM
持ってる人も多いと思うが・・・。
ttp://classic.winamp.com/skins/detail.jhtml?componentId=68038

アグ嬢がRemoveっつーのはどういうわけか。

423 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/07 19:48 ID:G+9IQgIO
あ、スキンだー。

以前↓こっちを入れてみたものの、
ttp://classic.winamp.com/skins/reviews.jhtml?rOT=C&rOI=67034
ブツ切りアグ姐に萎えて、結局あまり使いませんですた。

そのうち作ってみたいなぁ、スキン。

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 17:49 ID:GiozzS16
アグと温泉に行きてえyo

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 18:40 ID:3w3nA7uD
おいおい、ただ「温泉に行く」だけでいいのか?
やっぱり一緒に混浴露天風呂に入りたい、
温泉でお盆浮かべて熱燗を酌み交わしたい、ぐらいまでは言ってもいいだろ。

浴衣姿で髪をアップにまとめた湯上りアグたんの上気したウナジを見たら…
どうなりまつか?おまいら。
ラムたんがどうなるか、つーかどうするかは言うまでもなかろう。

426 :hc:03/11/09 18:48 ID:MHVJXxwh
アグたんの温泉入るときの姿
すっぽんぽんでもいいが、湯着着用(すけすけ)も捨てがたいとか、タオル一枚とか、脳腐れしてる俺

覗きをしてたムスタとラムザの前で仁王立ちしてるアグたん(怒りの四つ角)を想像したら鼻血が・・・


427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 19:09 ID:3w3nA7uD
ドスケベラムザのことだから覗きなんてマネするより
堂々と深夜にアグたん誘って一緒に風呂入っちゃったり。
「アグリアスさん、月が綺麗ですよ〜、一緒にどうですか〜」なんて舌先三寸で。

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 20:07 ID:rtOOmDi/
甘いな。
ラムザの恐ろしさはそんな下心をあらわにするまでもなく
『偶然』無茶苦茶おいしい状況に放り込まれるところにある。

さらにそのくせハニーフェイスで頬なんざ赤らめながら
「そ、そんなつもりじゃ!」とかいって無意識のうちに相手をメロメロにするのだ

卑怯者めぇ(’皿)ギリギリ

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 20:07 ID:+qiIpYGn
                 |
                 |   
           ...-‐――--..!、      最近レスの着きが悪いのだ・・・
           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ・・・なぜだろう・・・
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  私は今まで剣に全てを捧げてきたが
        l:::::::/\:::::::::::::::::::::::::::l   これでよかったのだろうか・・・
        l/l/   \l\l\:::::::ノ))
        |::l         |:::|6)))   
         |::l`ー-,   -‐ |:::|ヽ、))   もうみんな私に飽きてしまったのだろうか
        |::!  /    _ l:::l  l    やはりもう少し色気を出すべきか・・・
        l/./  ̄`Y´   ヾ;/  |    できない・・・私にはそんな破廉恥な事。
______,|    |    |´  ハ     
           |    |    |-‐'i′l   ラムザ、オヴェリア様、私はどうすれば・・・。 
            |__ |   _|   7'′   
        (   (  ̄ノ `ー-'′\   
           ̄   ̄           \  



430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 20:40 ID:FNNN/h3e
つまりアグたんと温泉混浴しっぽりSSが投下されればレスは付き、妄想も消化されて
万事問題ないわけだな

職人さんカモーンщ(゜Д゜)щ

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/09 22:30 ID:7/3tcoQ/
>>429
アグたん、少なくとも漏れはまったく飽きてないんで安心してね。

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/10 00:00 ID:SASqLJ8D
お色気を出せずにもぢもぢするアグたんが好きなんだー!

…さり気なくオヴェリア様の前にラムザ呼んでるのがちょっとジェラシー。

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/10 00:48 ID:d4rkwnuz
アグたん自身は鉄壁ガードを貫いていればいいんですよ。
それを薄皮を剥くように崩されていく姿がまた萌えるのです。

お堅い女騎士が装備ブレイク技一連を食らい、
さらにステータスブレイク技一連を食らいまくれば、後に残るは…ハァハァ

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/10 00:51 ID:pbypJCP7
>>428
よく分かる。
ラムザは偶然ゴチに預かるシチュエーションが一番似合う。

同じようにムスタディオはとばっちりを受ける役。
メリアドールは勘違いしてる役。
ラファは困惑する役がそれぞれ似合うだろう。

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/10 01:23 ID:pbypJCP7
プロットはこんなのがいい。

露天風呂の男湯と女湯の敷居の壁が倒れてしまった!
すっぽんぽんのアグリアスとラムザの目が合う。慌てるラムザ。
「うわ、見るなー」石けんを投げるアグ。石けんは狙いがそれてムスタの頭に!
気を失って湯船に沈んだムスタを助け起こそうとするラムザ。
まだ錯乱して暴れているアグをなだめるラファ。「ねえ、落ち着いて!」
「あら、ここ混浴なの?」遅れて入ってきたメリー。分 か っ て な い。
「くだらん…」苦虫を噛みつぶしたような顔のマラーク。
まだ暴れているアグが投げた石けんが、洗い場にいたシドの方に飛んでいく!
振り返りもせず石けんを受け止め、体を洗い出すシド。「ほ、ありがたい」
「はい、静かに」アグの頭を洗面器ではたくレーゼ。ようやく大人しくなるアグ。
もう、風呂場はめちゃくちゃだ。

夜更け、騒ぎが静まってから風呂に入り直しているラムザ。
女湯に誰かが入って来る気配がする。「ラムザ…いるのか?」アグリアスの声だ。
「アグリアスさん、もう具合はいいんですか?」湯船から立ち上がるラムザ。
「いいんだ。さっきは…すまなかったな」いつになくしおらしい声のアグ。
「なあ、ラムザ」声をひそめるアグ。「その…見たのか?」
「見てません!ちょっとだけしか…」
「や、やややっぱり見たんじゃないかー!」
ざば、と湯に頭までつかるアグ。湯当たりではなく恥ずかしさで顔が真っ赤だ。
後はすねるアグとなだめるラムザのソフトいちゃいちゃ会話。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/10 19:25 ID:KrfQCvfb
ベタベタマンセー

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/11 01:29 ID:OTICAFRA
ageリアス!

438 :綺羅トマト ◆RtIuLRAMZA :03/11/11 12:37 ID:89fNsBUt
429<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
単に最近のこのスレがエロ妄想過ぎるから人がいなくなってるだけだと思いますよ。

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 00:00 ID:BXgDMhbd
そんなこたーない。アグたんは素晴らしい女だ!
しばらくしたらまた活気がでますよ。今は小休止です。

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 00:15 ID:P2Ldh/Wg
日本ブレイク工業社歌をアグリアス主人公の替え歌にしてみたら
燃えると思うのだがどうだろう?

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 01:37 ID:WjoLRYTR
アグリアス アグリアス オヴェリア様を 護りたい 護りたい 一役買いたい
出発時間が過ぎてゆく 南天騎士団攻めて来る
オヴェリア様を狙うやつらさ Agrius!

日本アグリアス工業 乱命割殺 Da Da Da
日本アグリアス工業 不動無明剣大地を揺らし!!

武器を壊すぜ! 盾を壊すぜ! 敵を倒すぜ! 
惜しむるべからず 葬る! 葬る! 日本アグリアス工業

アグリアス アグリアス 南天騎士団 ザルモウ ウィーグラフ ガフガリオンを
遠距離攻撃おてのもの 剣技で攻撃いたします
ホーリーナイトで 騎士剣かざせ!! Agrius!

日本アグリアス工業 北斗骨砕 Da Da Da
日本アグリアス工業 聖光爆裂破大地に響け!!

武器を壊すぜ! 盾を壊すぜ! 敵を倒すぜ! 
私はお前を 信じる! 信じる! 日本アグリアス工業

日本アグリアス工業 乱命割殺 Da Da Da
日本アグリアス工業 不動無明剣 Da Da Da
日本アグリアス工業 北斗骨砕 Da Da Da
日本アグリアス工業 聖光爆裂破大地に響け!!

武器を壊すぜ! 盾を壊すぜ! 敵を倒すぜ! 
惜しむるべからず 葬る! 葬る! 日本アグリアス工業
Agrius!!


思いつきで作ってみたけど、メリアドールの方が歌詞に合う気がする。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 02:13 ID:eAlWHyGo
あほくさ

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 02:16 ID:8PGMhh6u
>>441
うまい具合にまとまってるねw
これもアグ萌えのなせるわざだな

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 02:19 ID:lllNZ/9S
どうしてもブレイク繋がりで剛剣のメリアの方が…となってしまうのは
仕方がないかもしれんが、まぁいいでないのよ。乙。

445 :逃魔道師 ◆agriusOwMA :03/11/12 19:01 ID:e35xQ3AW
>乱命割殺 Da Da Da
>北斗骨砕 Da Da Da
(・∀・)イイ!


446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 20:06 ID:wApj+hWU
アリアス様に萌えるスレ

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 20:31 ID:PH14AAGo
ウホッ!いいマッチョ・・・

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 20:41 ID:wApj+hWU
レッツゴージョージ!

449 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/12 22:13 ID:FLD/HFeE
マッチョとまではいかないまでも、アグ姐って筋肉質っぽいよね。
筋肉質な女の子って触ったことないので、どんな感じなのかドキドキ。

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 22:49 ID:lllNZ/9S
リアルアグをイメージするなら、
欧米人の女性アスリートやモデルといったとこでしょうか。
剣士である以上、
無駄なく鍛えこまれて引き締まった体格(+骨格)て感じ?

体は引き締まっていてもオパイのおっきいネーチャンが
当たり前にいるのも欧米人のすごいとこ(何の話だ)

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 22:50 ID:uj2AiFun
>450
こんな感じですよ。
ttp://www.complets.co.jp/autheringheaven/chara/g4_c01.html

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 23:19 ID:lllNZ/9S
>>451
まさかそれが来るとはw

某時代チャンバラ小説に書いてあったんだが、
「剣士に必要最低限以上の余分な筋肉はいらーぬ、剣を振る速度が鈍る!」
てな感じの台詞があったのさ。
>451だとモーニングスターとかウォーハンマー使いといった感じですな。
いや、451氏がそんなアグたんが好きだと言うなら、俺からは何もw

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 23:22 ID:bsKR7ziP
ユニット初期性能から見ると物理攻撃力はアリシア&ラヴィアンよりも低いんだよね。
そのかわりBrave、Faithが高め。
だからきっと頑張って無理して重たい騎士剣を振り回してるんだよ。


454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 23:36 ID:uj2AiFun
>452
いや、マッチョレディの具体例を挙げただけで、漏れの好みとは何の関係も(笑)

>某時代チャンバラ小説に書いてあったんだが、
>「剣士に必要最低限以上の余分な筋肉はいらーぬ、剣を振る速度が鈍る!」

短距離走者と長距離走者、とはちょっと違うんだけど。
1対1の戦いなら、相手の攻撃を躱しながら、先に致命傷を与える敏捷性と瞬発力。
集団戦なら、重い鎧を着けたまま長時間動き回れる筋力と持久力が大事なんじゃないかな。
アグ姐はどっちなんかねえ。

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/12 23:47 ID:cZSdIEoY
アグは神速の機動力を武器とする軽装歩兵タイプのイメージだな。

で、アグのムーブが3なのは
王女警護職の性質上、慣れない重装を強いられるからではないかとオモタ。
暗殺者の攻撃魔法から盾となって守ったりしないといかんから。
もしくは、あまりにも強すぎて王女護衛の任を解かれそうになったので仕方なく
ホーリーナイト養成ギブs(ry

しかしまさかこのスレでタカさんを見ることになろうとは・・・・・
人の内と書いて肉・・・・・なにか、生々しいな・・・・・・

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 00:13 ID:mhnTX2Ny
ただ、アグが軍人である以上、遠征に耐え得るよう持久力に比重が置かれているような。
意外とマッチョなのかも。
それが恥ずかしくて人前に肌を晒せないアグ。

・・・。
だれだよ、俺のそばマインドフレイア置いたの。

457 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/13 00:23 ID:AdY8UcWO
持久力に比重と言われると、確かにHPは高い。

Moveが並とはいえ物理回避率が高いから、身軽なことも間違いはないだろうし。

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 02:20 ID:GowNVgKf
Move3が話題になった時の「チビだから攻撃当たらない説」再燃?
頑丈で素早く小柄な女性…ペンタ君みたいな。
腹筋すごいしね。

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 02:50 ID:AWqn6wX4
やっぱりイイ女は腹筋が綺麗でないとな。
筋肉とうっすらとした脂肪のバランスとでもいいますか、なんつーか。

もっとも脱いでくれないと腹筋の綺麗さなんて確認できんのだがなw

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 04:22 ID:MMVxX5sv
高HP、高ATな人=マチョメーンだとすると
オルランドゥはボディビルダーになっちゃうぞ。

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 08:35 ID:GYmwcYL8
ジジイになってなお、現役だからおかしくはない

462 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/13 11:23 ID:AdY8UcWO
むしろ絶倫系という印象なんだよなぁ。画面上を動き回る伯を見てると。

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 13:27 ID:FG44grpS
ttp://alfa.bbzone.net/
ここの絵は上手いが、管理人の可能性のある人間がここで自作自演の嵐…絵の上手さと人格は比例しないのね。
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1068693978/

464 :匿名@神殿騎士:03/11/13 13:47 ID:LViVxk1K
アグリアスは回避能力は高いけど、
パワーがいまいち足りないし、足も遅い…
素早さと力は比例しないのね(プ

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 20:16 ID:ca/9zycQ
まぁchapter2で仲間に入る奴が強すぎてもねぇ・・・。
強いキャラは仲間になるのが遅いって相場がきまってるし。
それほど強くなかったおかげで序盤からハァハァすることができるのですよおまいら。

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 20:21 ID:hzQGjB2j
>>451なアグは絶対にイヤだ。嫌すぎる。
盛れとしてはキャスカぐらいな感じで。
剣技としてもキャスカみたいな急所狙って戦うスタイルかな、と。

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 20:30 ID:AWqn6wX4
>>466
でもなー、ゲスト時のアグたんは思い切り大雑把に
聖剣技をブッパなすキャラだからな。

乱戦時に不動無明剣を食らって味方だけがストップされた日にゃ…
聖光爆裂破を覚えてないだけまだマシか。

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/13 21:54 ID:jDo+F26C
アグリアスでガッツ

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 03:41 ID:OFrFDFMO
クソ真面目なアグリアス学生時代
【ガリランド騎士アカデミー 騎士養成部 ホーリーナイト専攻科】
剣の授業にて
教師「王家に立ちはだかる敵はいかなる場合も打ち倒す、それが騎士としての役目だ、いいな!」
アグ「(なるほど、敵には容赦をするなと言うことだな。)

白魔法の授業にて
教師「いいですか、他人を傷つけることは人として最も恥ずべき行為です。いかなる時も他にんを
   いたわることを忘れてはいけません。 たとえ敵であっても慈愛の精神を忘れないように。」
アグ「(なるほど、たとえ敵にも情けを忘れるな・・・か。)」

放課後
アグ「今日のまとめは敵対する者には容赦せず、敵にも情けをかける心を忘れるな、ということか。
   ん? あれ? 敵には容赦しないんだよな? 慈愛の心を持ちつつ容赦しない?
   あれ? えっと・・・情けをかけつつ情け容赦なく・・・え〜っと・・・あれ?」

その日は寝付けないアグリアスだった。

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/14 16:56 ID:FNQSSV7T
なんか>>451の絵がトラウマになりそうだ…

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 15:26 ID:3zHRyvZ2
マグリアスの聖光ばくれった

472 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/15 15:38 ID:XQvzMpXd
>471
名前がバケラッタ。

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 21:14 ID:pJC0iEAC
>>461
劉海王みたいなイメージが。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/15 21:47 ID:d7nF2tZQ
むしろ渋川剛気

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 00:22 ID:ZK+2rT+c

           ...-‐――--.. 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  決して保守ではない!
        l:::::::/\:::::::::::::::::::::::::::l  私は上のほうが好きなだけだ!
        l/l/   \l\l\:::::::ノ)) 私はそこまで落ちぶれてはいない・・・よな!?
        |::l ○   ○   |:::|6)))
         |::l`ー-    -‐ |:::|  ))
        |::!         l:::l
        l/.         ;/



476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 00:53 ID:/I/lixfV
>>473-474
グラップラーラムザか。
そしたらラムザSAGAでは、ラムザとアグたん朝まで汗みどろ。

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 13:12 ID:+VxfXjMi
アグリアス「食べてないじゃん・・・。食べてないじゃんッッ!!」
アグリアス「・・・けんじゃねえよ。ふざけんじゃねえよッッ!!」


・・・やめてくれ。


478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 13:48 ID:ZK+2rT+c
ラムザが暴漢2人に囲まれると
アグリアス「あ・・・あたしもやる?」
ラムザ  「やばくなったら頼む・・・いや、今すぐ手伝ってくれ(汗」

なんてなって主人公(バキ)より本気で強いヒロイン(コズエ)

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 14:39 ID:6B7ZxXlf
ラムザとアグリアスのベッドシーンで突然のバルバネスッッ!!

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 15:58 ID:YdQCAcss
バキネタつまらん

481 :中山悟:03/11/16 15:59 ID:5XmYyEAD
 

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 20:42 ID:tDkN62cl
>>480
読んでないからって八つ当たりするな

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/16 22:59 ID:YdQCAcss
>>482
読んでてもつまらん

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 00:29 ID:kpxys9x7
正直、蛸江とアグリアスをなぞらえるのは勘弁。
アグ姉はあんな妖怪みたいなのでは断じてない。

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 01:05 ID:r64/5p9q
バキネタやって正直スマンかった。
俺もあんな怪物と重ねるのはまずかったと思う。


486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 01:35 ID:EFXENsmi
アグリアスってさー、馬鹿じゃね?

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 02:04 ID:Bw0zFCSL
愚直なまでに真っ直ぐな生きかたしか知らない、
という意味では「馬鹿」という表現にもなるかと。

そういう意味で自分と相通ずるモノを感じたからこそ、
ラムザと共に戦うことを決意した。
なんてほうが、ストーリー的にはかっこイイかなと。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 02:39 ID:r64/5p9q
アグリアスは優秀だろ。
あの若さでホーリーナイトになったり元老院直々にオヴェリアの護衛に任命したり。
馬鹿じゃなくて正直者っていうんだと思うよ。

489 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 02:49 ID:WUhQA+LM
オープニングイベントで、
ガフガリオンが「辺境の護衛隊長殿には…」と言っているので、
実は左遷の可能性もゼロではないです。

が、ああもまっすぐだと、政争のドロドロとかには向いてないでしょうから、
それもやっぱり愚直とか正直とか、そういうこと故のことなのかな。
ひとかどの人物ではあることだけは確かだろうと思います。

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 04:20 ID:JWi1v/b/
ちょっとお尋ねします。
アグリアスの近衛騎士団での任務についてなんですが。

1.オムドリア3世死後、元老院から王女オヴェリアの護衛として派遣される。
2.王女をガリオンヌへ移送する。途中でディリータに誘拐される。
3.ゼイレキレの滝で王女奪回。枢機卿を頼ることを提案。ライオネルへ向かう。
4.王女を枢機卿に奪われ単身ライオネル脱出。(実は聖石を釣るためのエサ)
5.ゴルゴラルダ処刑場へ向かうが、王女は偽物。再びライオネルへ。
6.王女はディリータが救出、ゼルテニアへ移送する。任務終了?

これ以降は近衛騎士としてどういう扱いになっていたんでしょうか?
3の時点では元の命令には背きますが、王女の許可を取って行動しています。
しかし、6以降では本来なら原隊復帰しなければならないでしょう。
これ以降のアグリアスはどういった立場だったのか。

A.王女がゴルターナ公に保護されたことを報告、その後休暇を取っている。
B.同じく報告後、除隊した。(不手際が多すぎたので責任を取った)
C.王女を自らの手で救出できなかったので逐電した。
D.ライオネル城の惨劇の中で死んだことになっている。
E.ドラクロワ枢機卿殺害容疑で、指名手配中である。

これくらいしか思いつきませんでしたが、どれが適当でしょうか?
また、他に適当な例があるでしょうか。ご意見をいただきたいのですが。
どれも、アリシア、ラヴィアンを同行させていることへの説明が難しい…。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 05:04 ID:pGiOpN9j
ライオネル城での一件後、行方不明扱いじゃないかな。

近衛騎士の職自体はゴルに王女保護後
自動的に失っていると思われ。
または、345の過程で既に謀反人扱いだったのかも。

ああなんか俺も混乱してきた、もう一回2章やるかな・・・・・・。

492 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 06:13 ID:WUhQA+LM
>490
そのどれでもなくて、

F.誰からも問題にされておらず、忘れられている

これが正解ではないかなぁ、と。

ライオネルあたりの時期は、もう獅子戦争(内戦)勃発の直前の時期です。
南北の騎士団どうしが王家後継者を担いで内戦を始める手前の状況では、
それを止められない元老院には、既に事実上、
処罰を含めた人事や次の任務を課す力すら無いと見た方が良いでしょう。
それどころか国自体が混乱状態で、内戦前の組織を維持できていたかどうか。

オヴェリアの身柄を南天騎士団が、オリナスの身柄を北天騎士団が確保した時点で、
近衛騎士団がもし南北両騎士団と別の存在なら、もう守るべき相手がいないわけですし、
それ自体がもう既に存在しないか、あっても南天・北天両騎士団の傀儡か、
形骸化して名前だけの存在になっている可能性があります。
親方が既に無いも同然の状況とすれば、もはや逐電や出奔とすら呼べません。

アリシア・ラヴィアン共々、この時点では「浪人」だったのではないでしょうか。

もう1カキコほど続きます。

493 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 06:17 ID:WUhQA+LM
一応、C(逐電)の線も、考えられることは考えられます。

形の上では、オヴェリアは「自分の意志で」南天側に行ったことになっています。
そのことと、ライオネルへ向かったことがオヴェリアの意志である以上、
この時点でのアグリアスには、まだ「南天騎士団に行く」という手が取れたんです。

アグリアスは「オヴェリアを守れ」という任務を帯びていただけで、
結果はともかくとして、命令時点で「南天騎士団と戦え」とまでは言われていないはずです。
(オープニングバトルは、オヴェリアに降りかかった火の粉を払っただけですね。)
北天騎士団も南天騎士団も、両方ともアトカーシャ朝イヴァリースの正規軍ですから。

オヴェリアと合流をはかることで任務に復帰することになるし、
「護衛の任を放棄していない」という意思表示になります。
元老院や近衛騎士団(もしまだあるとすればですが)へ復命するなら、これで説明がつきます。
復命の手続きとしても、オヴェリアの許可を得るというのは当然のことですし。

事後説明は「北天騎士団の謀略で一時はぐれた」というだけで片づきます。
謀略は実際あったわけですから、むしろ南天側は喜んで受け入れる可能性すらあります。

もしオヴェリアや南天騎士団が、アグリアスが追いついてくるのを待っていたとすれば、
それは部下たち共々、まとめて「逐電」や「出奔」したということになるでしょう。
待っていなかったなら、それはやっぱり、そもそも問題にされていなかったのかな、と。

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 13:12 ID:52Io53XJ
問題にされてないのか・・・

495 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/11/17 18:27 ID:R1wwIF7v
アグリアスが正式に仲間になった後の描写が全く無いからなぁ。

オヴェリア様が全てだったアグリアスが普通にラムザ隊に加わったのは、
やっぱ自分が護衛隊長の時は失態を演じてオヴェリアを守れなかったから、
南天騎士団にいる方が彼女の為だと思ったのでは?

そして自分がラムザ隊に加入する事で、
ラムザや自分のやり方でオヴェリアを守ろうとした、と俺は考えてる。

ということで、彼女は自ら騎士団を離れた→出奔、と考えてます。
彼女が問題にされない程の小さな人物だとは考えたくないな。
ちょっとひいきしすぎかな???

496 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 18:30 ID:WUhQA+LM
どうも誤解されているようなので(汗

人物として評価が低くて忘れられているのではなくて、
「逐電」や「出奔」と判断する側が壊滅していて、
仮に存続していても南北両騎士団の支配下なので
復命のしようも無いという意味です。

だって親方が無いのに、どうやって逐電するんですか?

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 19:14 ID:6Rh9/jhj
原隊ごと「消散」というヤツですな。
一応の記録上は「作戦行動中の行方不明」か。

会社倒産で失業したようなものか。

498 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/11/17 19:18 ID:R1wwIF7v
誤解というより、490を読んでフツーにレスしたつもりなんですけど…。
所詮私の妄想です。気になさらぬよう。

ま、よーするに…









    ∧∧
    /⌒ヽ)
   i三 ∪   アグたんのイベントが少ないんだよ・・・
  〜三 |
   (/~∪
   三三
  三三
 三三


499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 19:23 ID:YPvm7dlU
まぁ何を語ろうがしったこっちゃないがアグたんは俺のものです。

500 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 19:24 ID:WUhQA+LM
    ∧∧
    /⌒ヽ)
   i三 ∪   せめて町はずれの教会に出撃させた時くらい、
  〜三 |    ディリータやラムザとの間に台詞欲しかったよね……
   (/~∪
   三三
  三三
 三三

バリアスの谷以降は、もう「アグリアスの意志で」行動していたわけで、
彼女の「決断」を匂わせる何かが欲しかったですね、何かが。

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 19:53 ID:wAt2Jh4G
その「欲しかった」が明日の妄想への糧ですよ。

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 19:54 ID:Jca2MF2B
「人の夢と書いて儚い、何かもの悲しいわね」という有名な台詞を残したアグリアスさんだが
この言葉以外に「〜〜わね」って言った事あったっけ?

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 20:09 ID:r64/5p9q
無いと思う。
ただ、口紅をつけていたという事実もあるから、それなりに女らしさはあったみたいだね。
口紅の件はベイグランドストーリーに出てくるティンカーリップって奴ね。

504 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :03/11/17 21:35 ID:R1wwIF7v
アグたんが口紅をつけたきっかけは…

1:最初からつけていた。実は女らしかったアグリアスさん。
2:レーゼやアリ&ラヴィのおしゃれをちょっと真似てみたらラムザに誉められた。
3:ラムザにプレゼントされたのが最初。
4:ムスタに「男勝り」「女らしくない」などと言われ、つけはじめた。
5:ラストバトル後、ラムザとの甘〜い生活で女を意識するようになったから。

自分的には、最初のきっかけは2、3で、継続して付け始めるのは5。
アグたんは最初は化粧など気にもしないで剣に全てを捧げてきたが、
レーゼやアリ&ラヴィのおしゃれを見ているうちになんとなく、
しかもラムザを他の女(特にメリアたん)に取られまいと1人であせって、
あれやこれやと試すうちに、口紅をつける事を覚えた、と。

年齢や外見からは想像できない、
実は可愛らしい内面を秘めているアグたんが可愛いのですよw。

505 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 21:45 ID:WUhQA+LM
>504
1の線を推します。

近衛騎士という立場なので、王宮出入りや公式行事の機会もあったでしょうし、
そのくらいのTPOは、もともと分かっている人だと思うのでつ。
夢も希望も妄想もなんにもない話で恐縮ですが。


でも「アグ姐の口紅」という初伝が残ったところを見ると、
相当の愛用品か、「あいつはアレを使っている」と、
周りからよく知られていたものだった可能性が高そう。

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 23:10 ID:DxmHpXL1
こんな板にアグ萌えカキコがあって驚いたよ。
もしかしてここの住人?
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1069068016/15-16

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/17 23:13 ID:YItBJkiC
>506
そのAAいいなw
アグ萌えはどの板にもいるんだよ、きっと。

508 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/17 23:45 ID:WUhQA+LM
そこ、前スレには僕もいるけどねッ!!(遠い目

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 01:41 ID:pJvwxx7v
>>504
2の線を推すけれど、自発的にではなくて無理やりラヴィアリやレーゼ姐に
化粧指南されたところをラムザが発見して褒める、ってのがいいな。
はじめは化粧に抵抗があるけどラムザの一言で手のひら返しちゃうの。

510 :490:03/11/18 03:01 ID:nLAlH+S4
いろいろなご意見ありがとうございます。

F.誰からも問題にされておらず、忘れられている
が現実っぽいかなあ、と思いました。
つまり、騎士アグリアスはゼルテニアでいまだに王女の護衛を続けていると
勘違いされていたのではないかと。

元老院も今後ゴルターナ公が幅を利かせようと、オリナスが王位を継ぐよりは
幾分かまし、と考えを変えたのかも知れません。
ならば、アグリアスは今までと変わらず王女の側にいればいいのです。
それ以上の期待はしていないので、新しい命令は出さなかった、と。

また、アトカーシャ王家の近衛騎士団は存続していたと思います。
獅子戦争終結後、北天騎士団、南天騎士団が機能しない状態にあって、
オルダリーアやロマンダから侵略を受けなかった理由を考えていましたが、
近衛騎士団が「正式な王からの命令があるまで」日和見を決め込み、
その主力を温存させていたとすれば話は別です。
獅子王ディリータには、ある程度の軍事力があったことになります。
壊滅した諸侯の領土を王家が接収するという政策を打ち出せば、
重臣をまとめることも容易だったでしょう。

ミュロンドから帰ってきたメンバーが、獅子戦争後をどのように生きたのか
考えていて、アグリアスが原隊復帰する可能性を考えていました。
彼女には実家がありますし、アリシア、ラヴィアンの将来もあります。
顔見知りであるディリータは厳しい罰を与えないでしょうし、
うやむやの内に元の職場に戻れたような気がします。

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 03:17 ID:nLAlH+S4
こう考えると、Chapter3以降アグリアスは間違いなく自発的に出奔してますね。
少なくとも状況に流されてラムザに同行していたわけではなさそうだなあ。

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 04:00 ID:y4WSUtsW
>>510
最後の2行に関してですが、自分は逆意見ですね。

むしろディリータはアグリアスを受け入れないよ説を取ってみます。
アトカーシャ王家擁護派の貴族諸侯から
アグリアスが妙な刺激(謀略)を受け、彼女の剣が自分(ディリ)に向けられたら…
といった用心をディリータが選択していたら、てな感じですかね。

しかし結局ディリータに向けられた刃はオヴェリアからのモノだった…
となるとストーリー上の悲劇性は増すかなーと思ってみたり。

いやー申し訳ない、真面目な歴史的考察より
フィクションの物語として、どう話が進行すれば観客がオモロク感じるか、
といった見方を優先しがちです、自分。
ED後はアグリアスの新たな物語、これまでとは別の人生といったモノを
俺は物語の観客として期待しちゃうわけですよ。

もっともFFTはあくまでラムザが主人公ということを踏まえると、
「アグリアスは原隊復帰しました。でもラムザの冒険はまだまだ続きますよ、マル。」
という展開も普通にあるでしょうが、さみしいじゃないのw

もっと観ている観客のこっちにワクワクどきどきをくれ、と俺は常々思っとる。

513 :512:03/11/18 04:14 ID:y4WSUtsW
>512の最後の行が、なんか語気が荒めなんですけど
>>510さんにケンカ腰な態度と受け取られたら、申し訳ないので
心の中でスマソと土下座を。

これだけじゃなんなので、
「初めてのキスはティンカーリップの味がした…」なんちてプー。

514 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/18 04:32 ID:K7HYwGjp
>512
南天騎士団側にアグリアスが駆け込んできた場合……

仮にゴルターナ公が窓口になった場合、
厳しい罰を与えないどころか、形だけでも歓迎するじゃないかと思います。
アグリアスは、北天側に謀略(※ゼイレキレの滝)があったことの証人ですし。

南天騎士団にも謀略はあったわけですが、
オヴェリアの「奪回」は企んでも「殺害」は企んでいなかったわけですし。

ディリータが窓口になった場合は、どうとでも転びそうな気がします。
アグリアスがラムザを連れているかどうかや、
オヴェリアがその場にいるかどうかで、答えが変わりそう。
いずれか片方が最初から喧嘩腰なら、それこそ斬り合いでしょうし。

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 05:04 ID:pPcnvlFu
エンディング後のアグたんの去就か
たしかに実家とアリ&ラヴィ問題は大きいな

ラムザ、アルマ、メリアドール、オルランドゥ伯は出奔or隠遁決定
ベイオ&レーゼもライオネルには戻れないだろし、旅に出る?
それで、後のメンバーは別に生きてても問題ないんだっけ

アグたんは出奔メンバーに同行するか、実家に帰るか…
原隊復帰はその内の選択肢のひとつって訳ね
でもオヴェリアの死後は除隊して実家に帰っただろうな

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 09:23 ID:7M3D1peR
話題に乗り遅れてアレなのだが、口紅は1本だけ所有してたんじゃないかなあと思ってみたり。
「口紅の1本くらい持っていなさい」とか言われて、譲ってもらったか露天で購入したかして。
でも、実際に使う機会はなくて、荷の底にいつも入れられていて、たまにこっそり取り出して
唇にあてるフリだけするアグタン(;´Д`)ハァハァ


517 :hc:03/11/18 10:20 ID:gnQfaphu
んで、ラムザがひょっこり入ってきてどたばたと慌てる訳だなw

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 10:40 ID:y4WSUtsW
昔、アルマたんによくやってあげていたとかで
ラムザが女性の唇に塩梅よく紅をさすことに慣れてたりしたら、どうでつかね。

「アグリアスさん、ちょ〜とジッとしててくださいね♪」
「〜〜〜〜〜〜〜〜(プルプルプル)」

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 13:33 ID:+xkFbVzc
それイイ!!萌えだ〜

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 18:11 ID:DIr9MBZV
史実や妥当性がどうあれ、俺の脳内アグたんはラムザのことが好き好きで、
アプローチを試みるんだけど不器用で空回りばかりで、でも最後には両想いで
幸せになってED後は二人で甘々でラブラブでエチーな生活を送っています。
もうすぐ三人目が生まれます。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 18:21 ID:G9Nk1qxz
史実ではアグリアスは生涯処女です。

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 18:46 ID:fche+8OW
漏れの脳内ではアルマたんを加えての3Pが主流になっているわけだが

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 19:06 ID:DIr9MBZV
>>518
つーか、それは「flower of mine」な罠。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 20:12 ID:gLw2l+1V
アグリアスってたぶん生まれつき体格はあまりよくなかったんだと思う。
成長して背だけはそれなりに伸びたけど、筋力は女騎士の平均やや下くらい、頭は結構いいほう。
アリシア、ラヴィアンは全部平均以上の普通に優秀な騎士(近衛騎士団ってくらいだし)
んで、努力して聖剣技を身につけ聖職者としての教養もマスターしホーリーナイトへ。
騎士剣はかなり無理して振り回してる、でも人にはその努力は決して言わない。

と、物理攻撃力の低さから妄想。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 22:11 ID:CK7egh3o
となると、メリアたんはその逆って感じかな。
身長も170後半ぐらいあるかも。

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 22:19 ID:mJKsI37f
なるほど。実はプリティなアグリアスと
クールビューティーなメリアドールか…
どっちもイイ!けどおいらは15歳(;´Д`)ハァハァ
のラファでファイナルアンサー。

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/18 23:17 ID:y4WSUtsW
>>526
その勢いでラファたんハァハァスレを盛り上げに行きなされw

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 00:40 ID:j5UUDIdH
>>524
うむぅ、普段はクールビューティー(長身巨乳)なアグリアスが
ふと漏らす微笑みに萌えていた俺だが、
プリティ(小柄美乳)アグたんが必死に頑張る姿もよくなってきたではないのよw

もっとも俺ン家のPSでは
どっちのアグたんもラムたんとハタから見ててもどかしい距離感でラヴラヴです。
皆さんのPS内ではどうかなんて俺の知ったこと(ry

529 :528:03/11/19 00:44 ID:j5UUDIdH
ごめん、
>524ではなく>>526にですた。
そんなに興奮していたつもりではなかったのだが…

やっぱ、してたんだろうね。

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 01:08 ID:lpYMnORJ
最終決戦終了後、地面−飛空挺の甲板−が揺れる、閃光があたりを包み、大きな爆発が所々で起きている。
ラムザ「くそっ! せっかくアルマを取り戻したって言うのに、こんな所で死んでたまるか!」
アグリアス「くっ、何か助かる方法は無いのか!?  ん・・・こ、これは、聖石が!?」

アグリアスが預かっていた聖石の一つが妖しく輝く・・・。
<<我が名はキャンサー、我を受け入れればそなたの願いを聞き入れよう・・・>>

アグリアス「聖石の・・・奇跡なのか? ならば、ここにいる全員を地上へ戻してくれ!」
<<・・・それは出来ない。 ここは血塗られた堕天使のエネルギーで満ちている。
 私の力はほとんど及ばない・・・だが、そうだな・・・2人までなら地上に戻すことも出来るだろう。>>
アグリアス「2人だと!?」
ラムザ「アグリアスさん、何してるんです! 早くここから逃げましょう!
    とにかくこの場を離れるんです!」
アグリアス「(何を迷っている、私とラムザ、2人で戻ればいいではないか。
     ・・・・しかし、私と2人で戻れたとしてラムザは喜ぶだろうか?
     私は素直に喜べるだろか・・・。)」

その時、爆発で倒れたマストがアルマの頭上に倒れかかってくる。

アルマ「!?」
ラムザ「アルマ!!」
アルマをかばい、倒れたマストの下敷きになるラムザ

アグリアス「ラムザ!! キャンサー! ラムザを・・・ラムザとアルマを助けてくれ、頼む!」
<<・・・・・本当に良いのだな? 
 現世に戻れぬならば我と同化してしまうお前は死ぬことも出来ず、この場所を永遠に漂うだけ・・・。
 それでもあの2人でいいのだな?>>
アグリアス「構わぬ! 早くしろ、ラムザを助けてくれ!!」
<<・・・わかった、その願いを聞き入れよう。>>

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 01:56 ID:k3YCdMei
続く…のか?

532 :530:03/11/19 02:03 ID:lpYMnORJ
続きません。
中途半端に書き込んでちょっと後悔してまつ

533 : ◆8mBxqfIREY :03/11/19 02:15 ID:OG1xSZXH
さげ

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 02:20 ID:MoSYBz4F
>>532
確かに文章は拙いが、君が想像し伝えたがったものは判ったぞ。
精進すれば良い文師になれるだろう。

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 12:12 ID:wXzS6s1d
ttp://www.ff12.com/
さて、我らがアグタソは、少しでも出てくるでしょうか?

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 13:04 ID:HSp3rVki
アーシェのミニスカはもはや布と言える代物だな
アグたんがあんな格好で出てきたら叫びまくりでつ

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 19:14 ID:no34Z9zx
俺はちょっと萎える。

そんな俺は原理主義を通り越してテロリストか。

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 22:29 ID:H2Y4bu8m
で、アーシェとヴァンのどっちがラムザとアグたんの子孫なんですか?

539 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/19 22:30 ID:xM408kVX
むしろ先祖の方がありうる気がするですよ。

飛空艇の飛んでるイヴァリースなら、
アジョラさんや労働八号と同年代の可能性があるわけで……


あ、なんかDQ1〜3思い出した。

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 22:38 ID:7VO1P9je
でもなぁ、先祖って事になるとFFTキャラは出てこないんだろうな。


541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 23:00 ID:vjQ0XTv1
「召喚獣、ヴァルキリー!!」

ボワ〜ン  ア グ 登 場 

「無双稲妻突きっっ」→敵全滅

とか駄目でつか?

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 23:05 ID:lpYMnORJ
>>541
ソレダ(゚∀゚)!!

そんでバハムートを召喚すると1/8くらいの確率でレーゼ(人間)が、
オーディンの場合シドが出てくるわけですな。

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 23:25 ID:4TEln+Gj
アーしぇはクラウドと花売りの子孫です。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/19 23:26 ID:j5UUDIdH
>>542
レーゼ姐さんが素手やハンドバッグで
並み居る敵をボコしまくっていくのでつか?

アグたんのハズレ召喚では1/8くらいの確立で…



…なんかいいネタが浮かばんのですが。
とりあえず入浴後のバスタオル1枚姿で召喚されるんだけど、
怒りと恥ずかしさで一瞬で消えちゃうよ、ぐらいは言っとくか。

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 02:12 ID:LXoJpoBR
折角イヴァリースなんだから、FFTキャラとの絡みは欲しいよな。
まぁPCにしろとまでは言わないが。

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 02:50 ID:IN3k93ez
ま、ティンカーリップみたいな、「ファンならにやり」程度の演出だろうな。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 03:54 ID:5JD4Up1N
というか仮に同じ世界だったとしてもFFTよりも遥か昔の出来事っぽいな
12は飛空艇大量に出てるけど
FFTじゃゴーグにやミュロンドに飛空艇時代の文明の遺跡があるくらいだし

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 05:22 ID:RMyz05Na
ラムザは大昔にアルテマを倒した者の末裔らしいから、
ルグリアの家系がアルテマを倒すエピソードは入れられるな。

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 09:22 ID:qbJqgVX5
つまり、PS2のクォリティで食い込み天使が見られると。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 11:41 ID:rWqH//fd
エンディングででてきたオーランの末裔が本を出版した世代と言って見る。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 13:01 ID:YYXHfsLG
>>550
俺もそれを望んでたりする。
って、内容が本スレ向けだな。
とりあえずアグリアスが出たら買うことマチガイ無いだろうけど…。

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 14:21 ID:7bN6/HwU
FF12>>>FFT>ベイグラントって時系列みたいだしアグは名前も出ないだろ。

ジョブとして「ホーリーナイト」が登場する可能性はありそうだが。
異常効果を付加できてスピードが速ければ普通に使える。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 14:45 ID:of10Xtlp
FFTじゃなくてFFTAしか関連しないんじゃねーの?

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 14:48 ID:of10Xtlp
あ、ちなみにアルテマはFFTAのほうの召喚でFAでてるからくいこみは期待できないぜ。

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 20:27 ID:GgtWGbY9
>>530

その後片目片腕を失い

「狭間の世界」を漂い続けるのですな。

義手に大砲を仕込み、
鉄塊のようなマテリアブレイドを持って
魔物と戦う

 「 ア グ セ リ ク 」

が始まるのだな>>続き

556 :山田里見:03/11/20 22:53 ID:qGVsY860
>>555
> 義手に大砲を仕込み

 ナ 何
 ウ 度
 シ 目
 カ だ

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 23:27 ID:eUOBWNzB
義手にはサイコガンじゃないの?

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/20 23:56 ID:uVh54xyF
百鬼丸のように義腕にも刀を仕込んでます。

559 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/11/21 00:04 ID:2su7Scr4
右手にビール瓶を持つおんな……

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 00:11 ID:Hf5aKE+A
>>556
一瞬、「上田→ラム 山田→アグ」なTRICKが脳裏に…

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 00:21 ID:fP6oIirQ
それはつまり巨根のラムザと貧乳アグ姐っていう解釈でイイのかな?

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 03:26 ID:auwOSWff
でも上田ってどっちかっていうとムスタのイメージがする。
びみょうにベイオウーフもかな?


563 :hc:03/11/21 11:41 ID:3biQbBl7
ぞーん!
・・・とかネタ強烈だから、FFTから外れすぎんように注意w
おもろいんだがね


564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 20:02 ID:0lIdqBWL
アグリアスが聖騎士っていう描写ってあったっけ?
ホーリーナイト=聖なる騎士ではあるけど、聖騎士の称号を受けてるかは別だし、
ゲーム中にでてくる聖騎士は北天騎士団団長のザルバッグと南天騎士団団長のディリータの2人。
要するに騎士団長クラス以上の人間に与えられる称号ですよね。
アグリアスの地位は王家直属近衛騎士団所属、王女オヴェリア護衛隊隊長。
騎士団長に匹敵するとは思えないし、ガフガリオンにも「辺境の」警備隊長なんていわれちゃうし。

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 20:35 ID:EVGbB4Bc
>>564
アグリアスはだたの騎士だと思っているが。
ホーリーナイト=聖騎士ってわけじゃなさそうだし。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 20:37 ID:kkWA4bL2
>>564
ライオネル城で「ルザリア聖近衛騎士団所属の騎士」って名乗ってるから
アグは「聖騎士団の騎士」ではある

「聖騎士」は称号で、アグは「聖」属性の一騎士って解釈はどうだろう

567 :564:03/11/21 20:47 ID:0lIdqBWL
やっぱりアグは普通の騎士だったんですね、よく聖騎士って書いてあるのを見るから
どこか見逃したのかな、と思ってただけです。
ただの平騎士ではないかもしれないけど。

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 20:58 ID:EVGbB4Bc
>>566
ナルホド。
でもアリシア、ラヴィアンは普通のナイトだから
ホーリーナイト=聖騎士団所属のちょっと腕のイイ騎士って事になるのかね?
なんか曖昧だな。

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 22:28 ID:CBfWGd3o
さりげなく元ライオネル聖印騎士団団長であらせられるベイオウーフ殿も聖騎士扱い。

聖騎士ザルバッグ→アークナイト
聖騎士ディリータ→ホーリーナイト
聖騎士ベイオウーフ→テンプルナイト

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/21 22:42 ID:iphgLPcz
アークナイトが立場的に最上位なんだろうか…
ほかにホワイトナイトというジョブもあったが…
ホーリーナイトよりも上位なのか?
能力値はホワイトナイトの方が強いと記憶してるけど…

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 00:05 ID:kERvw8GD
最高位は設定通りバルバネスの「天騎士」でしょう。
クラス名は何だったんだろう?

572 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/22 00:23 ID:JkvUwSfP
>569
ディリータは「聖騎士」の称号を得た後には
アークナイトのジョブが設定されているようです。
(総合スレ参照。たしか現行スレのはずです。)

バトルで最後に見られる町はずれの教会(ホーリーナイト)の時は、
まだ聖騎士の称号は得ていません。

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 01:14 ID:hmzcscky
『ホーリーナイト』
教会の洗礼を受けた信仰の騎士。神の加護の宿る剣より『聖剣技』をくりだす。
『ホワイトナイト』
清らかな鎧に身を包む聖騎士。汚れなき精神が編みだした『聖剣技』で邪なるものを退ける。

聖剣技は装備武器に依存するみたいね。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 01:21 ID:hmzcscky
『ディバインナイト』
神に忠誠を誓い、すべてを捧げる聖騎士。剣を携えた聖職者。
『テンプルナイト』
邪なる異教徒より教会を守護する聖騎士。『魔法剣』を操り、仇為す者をなぎ払う。
『アークナイト』
神の教えに従う聖騎士。(ディリータ、ザルバック、エルムドア)

キャプションではホーリーナイト以外は聖騎士になってるね。
アグたんだけ下っ端扱いでした。

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 01:44 ID:jp9PTTjA
思い出したが、ホワイトナイトって聖光爆裂破が確か使えないんだよな…
成長率が高めなのはそれも理由のひとつなのかな?
ヘルプではっきり「聖騎士」って明記されていることからすると
数あるナイト系のジョブの中でもホーリーナイトよりは格上とか…

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 17:58 ID:SM/80s50
近衛騎士っていうだけで普通の騎士よりは格上って感じはするけど。
確かに他の特殊ナイトにくらべてアグは能力が低いね。
アグの地位は近衛騎士団の中での中間管理職くらいかな?
平のアリシアたちの上司って事で。
シドってなにか称号持ってたっけ? 聖騎士以上になってそうだけど。

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 18:12 ID:B8rqntiD
雷神シド

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 18:34 ID:kpu6wxhV
牽制

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 20:19 ID:7shdK7KZ
シド自体が称号なんじゃねえの?

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 20:48 ID:o+gC505g
剣聖だろうが

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 22:29 ID:4zaDlS3h
どれも称号ではない罠

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 22:30 ID:vBI1cPum
ff12・・・
願望を言えばラムザとアグリアスが一緒に幸せになっていて欲しい・・・。
有り得ないけど。

ホーリーナイトとかアークナイトってのは唯のジョブじゃないの?
称号とかは別にあるんだと思うけど

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/22 23:25 ID:kpu6wxhV
>>582
FFT-2でならあるかもしれない。
多分、松野組はオウガの続編を先にやるだろうけど。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 00:22 ID:lppzflkw
それは遠慮しときたい

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 02:42 ID:Jye4aEkM
最近めっきり寒くなってきたが
アグたんと一つ寝袋に入って寝ればさぞや暖かいだろーなーと思う今日この頃。

もっとも寝袋ということは、テントで野営しているわけであって
今の季節からはいくら相寝袋しても寒いよな、とキャンプ経験者は語ってみる。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 02:44 ID:Fz7cVzJW
>>585
ゴルランドの廃坑を布キレ一枚で突破する踊り子なんかもいる部隊です。
多少の寒さなんてどうって事ないです。

587 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/23 02:52 ID:GfTUpSq+
寝たら氏ぬぞーーー
運動してるのと寝てるのとでは大違いですよ(笑)。


と、仙台の大崎八幡宮はだか祭(1月中旬)に参加した経験から言ってみる。
マジで、動きを止めたら地獄。
気温-2度程度までなら、動いている間は結構なんとでもなるかな?


逆に砂漠マップとかをあの鎧で戦う方がキツそうに見える。。。蒸れそう。

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 03:12 ID:Jye4aEkM
>>586
そうですな。もうフィクションの世界なんだから、
なんかのモンスターの皮革製の完全防寒のテントとかがあるわけですよ!(ドリーム見過ぎ)

ほんでもってチョコボの羽が詰まったシュラフで
相寝袋してヌクヌクイチャイチャできるわけですよ!
アグたんとラムザの互いの寝息が…(やはりドリーム見過ぎ)

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 04:03 ID:smaDOSDl
突然で申し訳ないが、「鋼の錬金術師」に登場するリザ・ホークアイ中尉はアグたん
に似ていると思う。
金髪に鋭い視線、クールな態度に青い服の軍人。
残念ながら三つ編みではないですが、アグたんが髪を上げたらこんな感じかな、
という妄想を膨らませてくれます。

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 10:16 ID:/aDQULXD
くそ、俺も言おうと思ってたのにッ
誰かを守るために戦っているところも似てるしね。
ただ中尉の方がこわそうだ。犬の躾に躊躇せず銃発砲してるし。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 12:11 ID:+gwnX2wO
>>588
>アグたんとラムザの互いの寝息が…(やはりドリーム見過ぎ)
それはドリーム見過ぎだな。
ラムたんと一つ寝袋でヌクヌクイチャイチャしてたら、アグたんは朝まで
寝かせてもらえないに決まって(ry

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/23 22:19 ID:lppzflkw
寝袋にて
「ねぇー、アグリアスさぁん(もそもそ)」
「今日は疲れてるんだ…」

という結婚3年目の倦怠期夫婦のような妄想が…。

朝まで寝かせてもらえなかったら次の日大変だなぁ

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 01:19 ID:d4NzKrmC
>>592
夫:アグか。
何の違和感もないな。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 01:30 ID:5Fg42luF
>>592
倦怠打破のための刺激と睡眠を両立させるのは大変そうだな。
だが不可能を可能にしてこそベオルブを名乗れる…のか?

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 13:55 ID:/y916kFb
そこでチャクラを連発ですよ!

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 20:14 ID:oI/ddvpm
励まし! エールを送り! 自身は叫んで(ry

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 21:34 ID:AM7R2Xxs
高速合体攻撃

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/24 23:40 ID:AXpHYISb
>>592
そこはそれ、リーダーですから翌日に戦闘や雑用のローテーションのない日を
きっちり押さえてあるのですよ。

オフの日に馬車の中で一日中寝ているアグたんと、それを見やって楽しげに
ひそひそ話をするラヴィアリ。

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/25 02:24 ID:UG1WC3bF
>>596
周りに聞こえないように
耳元で「励まし」と「エール」を熱っぽく囁く様に萌えまする。

ただ「叫ぶ」の場合は…なるたけ小声でやるしかないんか。

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/25 17:38 ID:qnNFiqV7
アグたんバレー〜乳ゆれマンセー!〜

601 :hc:03/11/26 00:29 ID:GlxO0+Bi
砂漠なのに無理して出撃
戦闘終了後、やっぱり鎧が蒸れて、天幕にて汗拭きしてるアグ
下乳、下乳の汗が・・・何をするやめろてめこのラム( ゜д゜) y━( ゜д゜)・∵∴さくっ

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 01:32 ID:VtU9WKTl
>>599
囁き「励ます」
「…アグリアスさん、もっと頑張ってください…僕はまだ、こんなに元気なんですよ…」
囁き「エール」
「アグリアスさん…もっと速く…動いてください…」
てな感じ?

>>601
hc氏はともかく、ラムたんも同じ天幕内にいるのねw

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 20:11 ID:4l4HNTE2
ラムザはマグロか。

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/26 22:45 ID:Ref4y1+A
マグロじゃないけど、聖騎士のほうが上手。

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 00:14 ID:835J8lsL
>>604
ザルバッグのことかー!!

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 00:58 ID:LD38gCxV
ザルもダイスも子供作らんかったのね。
庶子も。

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 03:49 ID:LbHzZiRg
ベオルブの血統が戸籍上は後世に残らなくても、
ルグリアの血ならラムたんがガンガン残してくれますよ。

アグたんと共同作業で。

アルマたんも頑張ってくれるでしょ。

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 07:45 ID:ScPITt6/
仕方ない、アルマたんには漏れが協力するとしようか。

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 14:38 ID:clKBIkKE
仕方ない、食い込み天使は漏れが…

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 17:05 ID:NwDrfAZI
仕方ない、残りの娘さんたちは全て漏れが頂いていこう。

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 19:31 ID:HFpZSeyn
できればメリは残しておいてくれ。

612 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/27 19:37 ID:N/77o5o4
仕方ないとかできればと価値観で語られる人たちが不憫すぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

僕は万難排してでも、一目散にアルマたんとラファたんを目指して、
両腕に抱えて遁走しまつ。

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 19:50 ID:LbHzZiRg
>>612
最近のアナタ『漢』らしすぎw

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 20:39 ID:c5OAlsaO
ならば私は喜んで前王妃を頂こう。

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 21:37 ID:vfyUFo8W
ではミルウーダたんは大喜びで私がお持ち帰りしよう。

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 21:39 ID:RwKt3CDC
人気ねえな。オヴェリア様
女王なのに。

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 21:53 ID:IQ+Dq1nW
まあ、刺されたくはない罠。

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 22:25 ID:8EaUfcEe
>>617
ワラタ。
その通りだ。

619 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/11/27 22:49 ID:N/77o5o4
誰彼構わず刺すわけじゃないと思うYO!

両手にアルマたんとラファたんで、
背中にオヴェリア様でもいけるかな。
さすがに僕が動けなくなるかな。

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 22:56 ID:ATLuMKGb
ルーヴェリアがこんなに早く指名されるとは…
このドラフトを甘く見ていたよ。
ティータ、レーゼ、アリシア、ラヴィアン、バルマウフラ、
セリア、レディは2順目以降選択かな?

かくいう俺は>>611と競合になってもメリーを強行指名するよ。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:17 ID:HS/eWHBX
よし、じゃあ俺は
「アグリアス様…、て、敵がッ!」の女騎士を頂こうか。

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:18 ID:VhLBqS9N
おまいら忘れてやがりませんか、ここは天下のアグリアスさんのスレですよ。

というわけで、隊長の秘密をコソーリ教えて貰うため、俺はアリシアとラヴィアンを戴いていこう。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:19 ID:B8T4Xiqk
待て

メ リ ア ド ー ル タン は 俺 の も の だ 

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:28 ID:vfyUFo8W
ところで、ベオルブの血を残すにはアルマたんとどうするかという
話のはずだったんだが……

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/27 23:51 ID:LbHzZiRg
>>624
よくぞ突っ込んでくれますたw

ところで久しぶりにFFTのセーブデータ覗いてみたら
アグたんとラムたんの年齢差が5歳違いになってたのよ。
ラムザの生年月日をデフォ設定にすると、
巨蟹生まれのアグたんのほうが先に誕生日を迎えるわけで
数ヶ月ほど二人の年齢差が五つ違いになる時期があるのだな。

アグたんとしては二人の年齢差が縮まるラムザの誕生日を
一日千秋の思いで待ち望んでいちゃったりして。

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 00:11 ID:XDDpVjG2
つうか、アトカーシャ王家の血がいきなり絶えても大丈夫なのか?
ベオルブの血どころの騒ぎじゃないと思うんだが。

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 00:36 ID:qpXhHs7L
ディリに世継ぎがいればいい。
要するにオヴェたんがディリに孕まされて産まされ(ry

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 01:00 ID:Sh/RteZC
>>626
あそこでオヴェリアが死んだらディリが王様なんてやってられなくなる
→オヴェリア死んでない説と、ディリの戴冠以後王家の血筋自体が
切り替わった(アトカーシャ王朝からハイラル王朝へ)説がある。
本スレ向きの話題だけどな。


629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 01:04 ID:Sh/RteZC
>>625
ラファあたりに

「……年増(ボソ)」

とか言われて本気で落ち込んじゃったりするアグたん。

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 01:47 ID:c0qfYvHv
>>628
もしオヴェリアが死んでいて、アグたんが生きてこのことを知ったら、捨て身でディリータを殺しに行きそう。


631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 02:08 ID:+3+f988b
>>630
残念ながら、BraveStory『オヴェリアの不安』で明らかなように、
アグリアスは丸一年も王女の護衛についていながら、ライオネルへ行く途上で
初めて王女とプライベートな会話をする程度の関係の部下です。
王家への忠誠は高くとも、王女に同情以上の感情は持っていなかったでしょう。

獅子戦争後はおそらく世の無常をはかなんで出家したに違いありません。
剃毛して神に祈りを捧げる毎日ですよ。

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 02:10 ID:0LwCMq1z
そう言えば、メリアたんの髪型ってどうなっているのかな・・・

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 02:22 ID:DDP50YuY
>>631
大丈夫。
このスレ住人の脳内はアグリアス色に染まっているので
その後のアグリアスはラムザとウフフアハハな生活って事になっているはずです。

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 02:25 ID:VzehU7zy
>>631
日本の尼さんじゃないんだから、剃髪するわけではないんでしょ。

はっ!実は陰毛を(ry
「…ラ、ラムザ…実は…自分では上手く剃れなくてな…」
剃刀片手に涙目で夜に忍んでくるアグたんの妄想大爆発。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 05:45 ID:qpXhHs7L
>>634
それをラヴィアリやメリアに頼まずラムザに来る辺り、
かなり肉奴隷化が進行しているようですね。

636 :hc:03/11/28 10:32 ID:ZuhKY+TE
鬼畜ラムザキターw

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 11:55 ID:XDDpVjG2
つうか>>631に堂々と「剃毛」って書いてあるな。

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 12:27 ID:+nMG1o8n
>>633
ここの総意に逆らうかも知らんが
俺はアグ萌えはアグ萌えでもラムアグ萌えじゃなくて
薄幸女騎士アグ萌えだからそうはなっておりませぬぞ。

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 12:51 ID:XDDpVjG2
>>638
俺も幸薄そうなところに萌える。
連戦連敗の後は放置プレイでいいとこなしだし。
「夢は儚い」を地でいってる。最高。

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 13:25 ID:HEGpjOCl
確かにストーリー的に見ると騎士としては連戦連敗。
本人も諦めムードで「儚い…なんだか物悲しいわね」とか言ってるし。
だ…だからこそ、だからこそ!
ラムタンと幸せになって欲しいのですよ。ええ。

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 15:03 ID:0I8uHKb7
>>637
>>631は下ではなく、上のヘアーを剃るって意味で使っていると思われ。
その場合、普通は「剃髪」だが。

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 15:55 ID:DKQXNrks
俺のアグリアス様は
レッドドラゴン×4 ヒュドラ×4 ハイドラ×1
に囲まれたけど返り討ちにして全滅させますた。
ディープ地下10Fで速攻2人死んでラムザがレイズを外しまくってる間にアグリアスが敵を全滅。


643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 20:50 ID:5tWqJGNA
>>642
いいシチュですなー。
鬼神アグリアスって感じで。

てかラムザへたれ過ぎか。

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/28 22:54 ID:CUNVePxH
>>641
実は腋毛なのかもしれんぞ?

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 03:02 ID:Ixa2Kexk
セイブザクイーン    聖剣技
            白魔法
リボン         肉斬骨断
ローブオブロード    両手持ち
シャンタージュ     MOVE+2

俺のアグはこんなセッティングなんだけどどうかな?
ローブオブロード→クリスタルメイルに替えるとイメージとしてより良いかもしれないけど。
実用性でいったら上のセッティング?
なんかお勧めのセットがあれば教えてください。

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 03:03 ID:Ixa2Kexk
ついでにage

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 10:13 ID:KilL/TEf
>>645
強そうだけどメリアドールのデフォルトみたい。
鎧はクリスタルメイルの方が似合いそう。
またリボンがあればシャンタージュは必要ない気もする。死なないし。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 11:29 ID:J86bZqRi
むしろセッティエムソン

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 14:53 ID:Jmhj25Be
メリアはまんま尼さん。
アグはホーリーナイトだが、騎士としての印象のが強い。

というのが二人の差な気がするがどうか。

650 :長文スマソ:03/11/29 17:42 ID:9FMrjObl
>>645

聖騎士
Brave 97(最高値) Faith 70

エクスカリバー(永久ヘイスト。聖属性)
クリスタルの盾(物理回避:40,魔法回避:15)
リボン(HP:10。ステータス異常無効化)
ローブオブロード(HP:100,MP:80,物理+2,魔法+1,永久プロテス・シェル)
フェザーマント(物理回避:40,魔法回避:30)     

聖剣技
白魔法
見切る
ショートチャージ
HP回復移動

漏れはこんな感じです。聖騎士としてのイメージと実用面を重視して白魔法セット。
ショートチャージで素早く発動。装備品でヘイストプロテスシェルが永久発動の上、
盾とマントの回避率を見切るで倍加。アグたん自身の回避率も高い(25)ので攻撃を
ガンガンかわしてくれるはず。さらに移動用として彼女専用のチョコボを配置。
Move+2が不要になるのでHP回復移動を付けて鬼神の強さ!!
クリスタルメイルのほうが似合うという意見もあるけど、装備特典の多さとMPが
上がることからローブオブロード。その代わり、盾はクリスタルの盾。魔法回避を
考えるならイージスの盾だが、なんかイメージと違うので。フェザーマントの代わりに
シャンタージュでもいいが、漏れはアグたんが傷つくとこなど見たくないので回避率を
上げてみました。チョコボの機動力で敵陣に切り込み、聖剣技連発です。

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 20:48 ID:/9zbTR9D
見切りと白羽取りどう違ったっけ?漏れは白羽取りだけど。
他のアビリティも、算術、二刀流、テレポにしてるなぁ。
カオスブレイド、エクスカリバー、ローブオブロード、リボン、アクセサリーは忘れた。ブレイサーかも。

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 22:13 ID:yDut8y5D
>>651
見切るはユニットの回避率が2倍。
白刃取りはブレイブの値だけ物理攻撃を回避。魔法はくらう。

俺は
カオスブレイド、リボン、セッティエムソン装備。
聖剣技
白魔法
白刃取り
攻撃力UP
move+2

アグリアスの物理攻撃力を補うため攻撃力重視。
セッティでヘイスト。必要に応じて自分にウォール。
これだけ揃えりゃもう無敵。

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/29 23:55 ID:n/648G2w
ジョブ:聖騎士 Brave:97 Faith:84 に固定して…

見た目重視なら
右手に『ブラストガン』、左手に『FSのバッグ』、身体に『ラバーコンシャス』、
頭に『金の髪飾り』、アクセサリは『エルメスの靴』。
ゴージャスな雰囲気の中に、護身用としてバッグに忍ばせた銃…なんてのはいかがでしょう。

戦闘重視なら
右手に『エクスカリバー』、左手に『ベネチアプレート』、身体に『ローブオブロード』、
頭に『リボン』、アクセサリは『シャンタージュ』。
ヘイスト、プロテス、シェル、リレイズ、リジェネが同時にかかり、炎・雷・冷気の
ダメージを半減させ、聖属性の攻撃は吸収し、なおかつ全てのステータス異常を防ぐ
(モルボル菌はアグリアスさんに効果なし)のでちょっとやそっとじゃ死にません。
『カオスブレード』や『最強版エスカッション』を装備していないのがポイントです。

アビリティは『聖騎士』というイメージに合わせるなら
『白魔法』、『見切る』、『精神統一』、『移動距離地形無視』。
相手の攻撃を髪の毛一筋ほどの差で見切り、精神統一して的確な攻撃を繰り出し、
たとえ火の中水の中、獅子奮迅の活躍をするアグたん!

実用性重視なら上から『拳術』、『白刃取り』、『メンテナンス』、『テレポ』を装着。

あとは消えるマントを装備したラムたんが後ろから応援してるだけでOK♪

私的なアグたんの装備ってのはこんな感じでゲス。

654 :653:03/11/30 00:20 ID:6emEd8gp
失礼、聖騎士じゃ銃は持てませんでした…『銃装備可能』をつけてるって事でひとつ。

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 00:40 ID:bWdq86f0
>>654
そうすると二刀流がセットできず、バッグを持てないという罠。

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 01:10 ID:4pO73FmA
装備話の流れ中にスマソだが
久しぶりに千一夜サイト見にいったら
かなりの量のFFTのSSが更新されてたんですな。
その殆どがアグスレ発だというのもまたスゲーなと。

アグ話いっぱいで俺お腹いっぱい。
でもすぐ腹減りそう。

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 01:30 ID:NJAqLFYj
そういや、ひところに比べてSS投下が減ってきたな。

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 01:44 ID:hdJCDk2q
今書いてまつ・・・。が、年末進行ちとアレな状況で・・・

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 01:54 ID:XDnhyE0Y
>>657
ショートソードは窓から投げるなよ。危ないから。

660 :653:03/11/30 02:11 ID:6emEd8gp
>>655
うわダメじゃん俺ッ!
…妄想優先だとこうなる、というあほの見本です(泣)

661 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/11/30 03:05 ID:XHk7SBCK
ラムアグSS書いてますよ〜。
半分は書けたが残り半分がなかなかアウトプットできず……
といいながら、FFT-Aやってたりw
FFTよりバトルが手軽で、なかなか良いですな。
オウガバトル64外伝より遊びやすいです。

ただ、アグがいないことだけが寂しい……。

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 11:42 ID:wchK8ZkC
「“ゾディアックブレイブの伝説”をご存じかな…?」

「子供の頃、教会でよく聞かされたあのおとぎ話ですか…?」

「これはこれは。…アグリアス殿は教会が嘘を言っているとでも…?」

「そ、そのようなことは決して…」


ホーリーナイトなのに信仰心の低いアグたん(w

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 12:17 ID:4pO73FmA
初戦のオーボンヌ戦では
若干ではあるにせよガフよりFa低いしなw
逆にBrはちょっぴり高いのに。

今まで辛酸を舐めてきたオヤジと
血気盛んな若者の違いがパラメータに表れ…てる?

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 13:21 ID:SkCULxgL
>>662
まあ、ベイオウーフのチキンぶり(Brave45)にくらべたらましだけどな。

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 13:44 ID:nd5A6ykw
>>664
いいんだよ、ショックさえあれば!

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 22:15 ID:ilff6y1S
エクスカリバー=シド
セイブザクイーン=メリア
ってイメージがあるな。
アグはカオスブレイドだな

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/11/30 23:50 ID:SkCULxgL
確かにカオスブレイドの説明で「神より授けられた聖なる剣」ってかいてあるから、
ホーリーナイトの装備としてはありだよね。
王女を守るイメージか聖なる騎士のイメージかでカオスブレイドかセイブザクイーンか。

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 00:12 ID:I2YMTaCK
>>666
お、ID神じゃん。

669 :ラトーム ◆518LaTOOcM :03/12/01 00:20 ID:HV93j2pg
 カエルさんは、もうこちらのスレには来られていないでしょうか?
 以前書かれていた長編をこんな形で千一夜サイトに保管したいのですが、
不都合等がおありでしたらばお知らせくださいませ(お知らせいただくのは
アグスレでも千一夜スレでも、千一夜の掲示板でも)。特に除外希望などが
なければ、このまま掲載になります。よろしくお願いいたしますm(._.)m。

作品:http://yotsuba.saiin.net/~1001ya/alflailawalaila/fft/fft_79_1.html
千一夜スレ:http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1048322547/l50
掲示板:http://yotsuba.saiin.net/~1001ya/kijun-Frameset.html

 昼寝士さんのやってくださったアグスレの保管をえっちらおっちらやって
おります。はちまるいちさんの連作とこの長編を収めましたらば、アグスレ
6-7保管完了になりますので、そこで正式にお知らせに来ますー。

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 00:31 ID:59Yyxk2Y
>>669
保管作業乙

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 00:57 ID:OqHmxpW3
>>669
>管理人様
え〜と最新の更新に「その名は労八」が入ってるんですけど
この作品はすでに掲載されてますよね。
両者を読み比べても加筆改訂されてるわけでもなさそうですし…

単純に二重掲載のミスなんでしょうか?
もっとも作業量がハンパでないでしょうし、
のんびりゆっくりとお仕事してくらさい。

672 :ラトーム ◆518LaTOOcM :03/12/01 01:27 ID:HV93j2pg
>>671
な、なんだってーー!(AA略

 す、すみません。単なるミスです。削っておきます。
 道理で「最近この作品を何度も読んでいるような」と思ったわけだ…。
好きな作品だからだろうと思って気にしていませんでした。
 ご指摘ありがとうございましたm(._.)m

673 :671:03/12/01 02:27 ID:OqHmxpW3
>>672
>道理で〜、てw
いやいや、失礼を承知でチョと吹き出しちゃいますた。
今、確認してきましたがすでに訂正なさってたのですね。
ほんとに作業はのんびりマターリとなさってください。お体だけはお大事にw

自分も再び労八SS読んでみましたが
労働八号に乗ってるアグたん萌えですね。

チョコボに颯爽と乗ってるアグたんにも萌え。
ラムたんにラヴラヴで乗ってるアグたんにも萌え。

674 :hc:03/12/01 03:58 ID:HcAiztvn
萌え考え過ぎて、脳内から凛々アグが消えている今日この頃

チョコボを駆り、カオスブレイドを構えて突撃するアグの絵が思い浮かんだ

が・・・「足遅いから」という理由から思い付くのが俺のヘタレ度を示すw
暫くディープダンジョンに潜ってきます・・・

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/01 16:39 ID:l/znDNZ5
>>674
もう赤面アグしか浮かばない俺よりは遥かにマシですw

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 02:21 ID:Ou2Zzq4j
正しい赤面アグたんはどれでしょ。

1、ラムたんに後ろからソッと抱きしめられた。さらに「好きです…」と囁かれた。

2、メリアたんとサウナで我慢比べ。バスタオル一枚なんだからあんまり足広げないでね。

3、チョコボの毛並みに顔をスリスリしてるのをラヴィアリに見られた。絶対言いふらされる。

4、マインドブラスト食らってバーサク化。プリプリお怒りアグたん脳みそ変色中。

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 02:49 ID:qBphQy+q
>>676
全部キボンヌ

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 03:31 ID:DeKPY/2u
ローブ of ロード…
ラムザが着るのは「君主の服」に思えるのに、アグリアスが着るのは「聖なる鎧」に思えてしまうのは
Wizardryのやりすぎでしょうか?

679 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/02 04:34 ID:IyFj9gb8
>676

5、ディリータに挑発されて、真に受けてくってかかるアグたん

680 :676:03/12/02 08:29 ID:Ou2Zzq4j
赤面アグたんに追加

6、風水士にチェンジしたアグたん。勢い余って「突風」で自分のスカートめくっちゃう。
  でもそれを見てたラムたんはもっと赤面。

  さらに勢い余って「かまいたち」で(ry
  さらに勢い余って「蔦地獄」で(ry
  さらに勢い余って「水塊」で(ry

7、上記全部を見てムラムラと煩悩たまったムッツリラムたんにその晩
  ねっちりたっぷり色んなコトされて嬉し恥ずかしアグたん。

681 :hc:03/12/02 11:26 ID:4ofi0fzP
8、他の女性陣がラムザのほっぺたをぷにぷにしてるのを見て
  「私も」とは思ったもののできないでもぢもぢしてるアグたん

9、ラムザが「やめてくださいよう」と逃げてきたところを(好機!)とか思って
  「嫌がっているだろう」と庇うものの「貴方も触りたいんでしょ?」とか言われて「ううっ」となるアグたん

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 13:55 ID:lraKnEk2
さっきようやく気づいたのだが、
トンベリ王女だったんね。
ドンペリだと勘違いしてたよ。
酒豪王女かと。すみません、フィナス河で寒中水泳してきまつ。

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 22:55 ID:QqDhBhXb
風邪ひかんようにナ

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/02 23:35 ID:TkiUX+KA
よし、俺は7のアグリアスさんを頂こうか。

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 01:32 ID:R+qNWomL
>>682
チョコボに瞬殺されンようにな。

…寒中水泳アグたん…
純白のフンドシとサラシ姿の眩しい肢体がフィナス河に。
HP増加量は微々たるもんですが。

もっともそんなアグたんを見たラムたんの体のある一部の体積は増加します。

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 07:38 ID:dH8Uf/ye
>>685
あの〜寒中水泳でHP増加って…溺死で体内から腐敗ガス発生にる膨らみ現象って事ですか?
そんなんヤダ!

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 09:43 ID:4Hg95TDF
>>681
じゃあ俺は

10、川で水浴中にスクイドラーケンに襲われピンチ。駆けつけたラムザに
  救われるが、戦いが終わってハタと我に返ると全裸でラムザに抱かれて
  いる自分に気づいたアグたん

をいただいていこうかな。

688 :685:03/12/03 22:57 ID:R+qNWomL
>>686
えっとですな、FFTにおける防具の効能はHP増加なわけであって
だからしてエロフンドシとかサラシとか
ビキニ水着とか紐パン等のセクシーランジェリーとか全身網タイツとかは

装備してもそんなにHP増えなさそうだよね、ということが言いたかったのですw

11、でもそんなセクシーコスを着させられて(ラムたんに土下座された)赤面してるアグたん、
に萌えということも言いたかったのれす。

689 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/03 23:20 ID:sNVOgqQl
12、逆にセクシーコスを着たラムザを見た瞬間に全身真っ赤





                        おそろいのオルランドゥ伯を見て
                       全身真っ青+鳥肌

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 23:25 ID:ey37t4XP
>>689
股間に蝶マークの胸開きドレススーツですか?

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 23:33 ID:R+qNWomL
>>690
ラムたんの尻と腰を強調するためにシンプルに白ふんどし。

もちろんアグたんのとお揃い。ペアフンドシ。

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/03 23:45 ID:U/NIFOCS
>>690
蝶サイコー

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 00:16 ID:T/2jn5h7
ドレススーツ……シャツはあれか、胸元フリフリレースの。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 05:10 ID:Q/uqRqSJ
13、初心に戻って、ラムザにほっぺにチュウされるアグたん。

ディープだと赤面でなくて、上気アグたんになっちゃいそうだしー。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 08:25 ID:0mDCfdob
保管庫のFFTのSS読んだ
顔がニヤケっぱなしだった・・・(;´Д`)

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 10:09 ID:MZtmm3ga
》695 同士ハケーン

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 10:27 ID:Lp/Edo0t
>>695
気持ちわかるぞ心の友よ

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 16:20 ID:snDwslLK
今読んだってことは、このスレにも結構新人さんが流入してるってことか。
かなり昔の作品なのに新人さんが来るとは、アグの魅力は大したもんだ。

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 19:02 ID:4W9ObWLO
保管庫でSS読んで萌えてこのスレに流れ込んだ自分のような人間もいますです

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/04 21:08 ID:fg5QhdqE
700アグリアス。

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 15:27 ID:HrgyqYwR
SS何度も読んでたら
久々にFFTやりたくなってしまった



友達に貸しっぱなしだった・・・(ノД`)

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 16:10 ID:W4c+97ea
>>701
アグリアス様に早く会うために新しく購入汁!

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 19:37 ID:HrgyqYwR
中古で買っちゃった
アグリアスが打つ不動無明剣はやっぱイメージに合っててカコイイ!!


704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 22:16 ID:243WADjH
>>703
行動早いな。君こそアグスキーの鑑だ!

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 22:32 ID:p9/cPTyH
先生!
アグたんを「弓使い」や「風水士」「ものまね士」等のミニスカジョブに就かせたとき
「飛行移動」をセットしてしまう俺は「漢」として間違ってますか!?
ほんでもってラムたんの頭上を行ったりきたり…

戦闘時のドット絵でアグたんが着替えてくれないのは、メモリ不足という大人の事情です!
心の目で見れば大丈夫です!!
ホラ、アグタンノ、ミニスカガ…

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 22:34 ID:3agPfHNt
>>705
よ〜し、イイ感じに脳みそ変色しているぞ。その調子で頑張ってくれたまえ。

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 23:04 ID:p9/cPTyH
>>706
そういう貴方もナイスなIDでつね。
>3agPfHNt
3アグ、パーフェクトでハードなナイト(夜)?
騎士のナイトなら頭文字はKですからね。

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 23:04 ID:mKYCIuKZ
最近FF7を超絶久々にやり直してるんだが、アグリアスにもマテリアがあったら、
剣はラグナロクで、アレクサンダー+属性、へんしん+追加効果、かばう+カウンター
でウマーなのに、とオモタ

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/05 23:08 ID:vQWTa8k9
>>707
馬鹿野郎!貴様の目は節穴かッ!

「3アグ・ぱふぱふ・ハーレムナイト」に決まっているだろう!

アグたん三人というだけでも羨ましいのに、>>706め……ッ!!

710 :707:03/12/05 23:23 ID:p9/cPTyH
>>709よ、まぁ落ち着け。
>706が「3アグ・ぱいずりフェラ・ハードコアナイト」
でいられるのも、あと30分弱だ。

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 00:02 ID:Ig/BL1K0
>>710
そうか、そうだよな……

ありがとう、少し落ち着いた…。

712 :706:03/12/06 01:09 ID:+wDbGchj
すまんな12時を過ぎてしまったようだ。
今日もストイックにアグリアスさんにハァハァしようではないか。

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 01:21 ID:v9+kwzdN
プラトニック
ショボーン

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 03:02 ID:PO6H03gC
鬼畜アグとかやってイイ?

715 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/06 03:10 ID:Yo+a88CS
久々にSS投下します。
しばらくの間、お付き合いのほどを。

716 :銀色の風1:03/12/06 03:13 ID:Yo+a88CS
 やはり、相手が多すぎた。
 破落戸相手ならば五対一でも遅れは取るまいと思ったのだが、甘かったようだ。
 一人、手練がいたのである。どうやら正式な戦技を学んだことがあるらしく、盾を壊さ
れてしまった。
 農夫らしき者が金品を巻き上げられそうになっているのを見かねて、つい手を出してし
まったのだが、不用意な正義感の露出は思わぬ危機を招いてしまった。これでは人死にが
出てしまう。……つまりは、己が未熟だということだ。
 農夫はと見れば、恐怖に竦んだのか腰が抜けたのか、座り込んでしまっている。せめて
男がこの場を去っていてくれれば、こちらも尻尾を巻いて逃げ出すことができるのだが。
あの様子では、声をかけても無駄だろう。困ったことになってしまった。
 次の一手を決めかね、剣をかまえてやくざ者と対峙していると、場末の歓楽街には不似
合いな、涼しげな声が響いた。
「お困りのようですね、騎士様」
 風が吹いた。
 銀色の風が。
 ……シルバーブロンドの髪が、優美にたなびいて目の前を踊る。
 一瞬、我を忘れて見入ってしまった。
 暴漢三人も、だらしなく口を空けている。自分も同じような表情なのだろうかと、慌て
て口元を引き締めた。
 美しい風は、鈴を鳴らすような透明な音色で、人の言葉を紡いだ。
「助太刀いたします」
 音もなく細身の剣を鞘走らせて、僕の隣に並ぶ。何か言わなくてはと焦り、間抜けな質
問を口にした。


717 :銀色の風2:03/12/06 03:15 ID:Yo+a88CS
「あ、あの、……お名前は」
 馬鹿だ。死にたいくらい間抜けだ。
 その女性はくすりと笑って、でも質問にはちゃんと答えてくれた。
「アグリアス、と」
 アグリアスか。アグリアス、アグリアス……。確か、本で読んだことがある。
 どこか遠い国の、蝶か何かの名前のだずだ。
 蒼い瞳、銀の髪、刃のような白皙の美貌。豊かな胸と腰、すらりと伸びた長い脚。
 この女性には似合いだと思う。
「騎士様のお名前をうかがっても?」
 僕は非礼に気が付いた。先に名乗りを上げるべきはこちらの方だった。
「ラ、ラ……ラムザです。剣士ラムザ」
 アグリアスは頷いた。
「伝説の英雄の名ですね。良いお名前です」
 顔に血が上る。これではまるで、初心な子供みたいじゃないか。
 なんとか取り繕おうと、無理やり厳しい表情を作って正面に向き直る。
 呆けていた暴漢が、慌てて構えなおした。
「ば、ば、馬鹿にするな! 姉ちゃん、下手な手出しをすると洒落じゃすまねえ目に合う
ぜ」
 アグリアスは悠然と微笑んだ。
「今のうちに逃げた方が身のためだと思うがな」
 軽く右手の剣を振るうと、ごく自然に足を踏み出した。


718 :銀色の風3:03/12/06 03:16 ID:Yo+a88CS
 難無く暴漢を追い払うと、彼女を手近な酒場に誘った。礼に食事と酒を振舞おうと思っ
たからだ。
 断じて不埒な下心からでは無い。
 ……と、思う。たぶん。あまり自信は無いけれど。
 あらためてお互いに名乗りを上げて、酒杯を交わす。本当はもっと上等な店に連れて行
きたかったが、この街ではこれでも一番ましな店なので仕方が無い。安い酒に安い料理だ
ったが、彼女は文句一つ言わず、美味しそうに皿を空け杯を干した。貴族的な外見からは
少し意外に思うほど、彼女は健啖家だった。
「手加減をしていたでしょう」
「分かりますか?」
 悔しいことだが、剣の腕はアグリアスの方が僕より数段上だった。全てお見通しらしい。
「殺さずに済ませようと思っていたでしょう? それで手を貸す気になったのです」
 ただの貴族の坊やの火遊びなら、叩きのめされるのを見物していたはずですよ。そう言
ってくすくす笑う。
 馬鹿にされているのかもしれなかったが、不思議と腹は立たなかった。
「そうですね。殺さずに収めるのが達人の剣だと師には教えを受けたのですが、まだまだ
修行が足りません。というか僕は、本当は剣は向いていないのだと思えます」
「ラムザ殿はお若い。精進を重ねれば、いずれ望みも叶いましょう。急いてはならぬとあ
なたの師も仰られたのでは?」
「そこまでお見通しですか」
「師匠の言葉など、どれも似たりよったりですからね」
 二人の笑い声が重なり合う。なんと楽しい夜だろう。
 あの暴漢どもに感謝しても良いほどだった。


719 :銀色の風4:03/12/06 03:17 ID:BEkthAs4
 三杯目の酒を注文しようとしたところ、給仕の娘ではなく眉をひそめた店主が現れた。
「旦那様がた、すいません」
 恐縮した様子で言いにくそうに、僕たちを探しているらしい農夫が来たことを知らせる。
 おそらく先ほど助けた者だろう。礼でも言いに来たものだろうか。
 向かいの席のアグリアスに視線を向けると、すぐに了解したという風に頷き返して来た。
察しが良くてありがたい。店の方に問題が無ければ、ここに連れてくるように言った。
「そんな。貴族様と同席できる身分の者じゃぁございません」
 わずかに苦笑する。当然の対応だろう。くだけた席なのでかまわないからと言うと、納
得した様子では無かったがしぶしぶ承諾して、店主は引き下がった。
 ……やがて連れられてきた男は、予想と違わず裏通りで強盗されかかっていた男だった。
用事で離れていたのを合流したのか、見覚えの無い男と二人連れである。迷惑そうな店主
を下がらせ、空いている椅子に座るよう促したが二人は固辞した。
「先ほどは危ないところを助けていただいて、ありがとうございました」
 二人は頭をこすり付けるようにしてそう述べた。
 気持ちは受け取ったので頭を上げるように、と言ったのだが二人とも姿勢を変えない。
どうやら続きがあるらしいと気が付いた。
「あなた様方を見込んでお願いがあります」
 顔を上げずに、震える声で言葉を続けた。
 ここから歩いて四日ほど行った所にある二十家族ほどの集落が、盗賊に襲われていると
いうことだった。盗賊はひと月ほどの間隔を置いてたびたび訪れ、めぼしい金品や食料を
奪い、また若い娘を攫って行くのだという。盗賊というより強盗だった。最初は村の男た
ちも抵抗したのだが、三人殺されたところで諦めたのだという。攫われた娘が人質だと言
われては、村を棄てて逃げ出すことも出来なかった。


720 :銀色の風5:03/12/06 03:19 ID:BEkthAs4
「近くの守備隊や警備隊にかけあったのだろう?」
 二人は悲痛に顔を歪めた。領主の兵は、盗賊に鼻薬を嗅がされているため、どこも助け
てくれないのだ、と。そして村からあらかたの財を絞りつくすと、もうこれ以上奪われる
物など何も無いという村人に、盗賊どもはこう言ったのだそうだ。種籾、種芋を売ってこ
い、と。
 それは、村に滅べと言っているに等しい。
 二人の男は涙を流した。そして村人達は決断した。どうせ死ぬなら戦って死のうと。
「そしてあいつらの言う通り、種籾の一部を売って金に換えました」
 来年の畑に必要な本当に最小限の分だけを残して、彼らは金を作ったのだ。僕とアグリ
アスが助けた男は、懐からいくばくかの金貨を取り出し、捧げ持った。
「あんた方の腕を見込んでお願いします。今度は村を……村を、救ってください。お願い
します。どうか、どうか、お願いします……」
 僕の心は既に決まっていた。見過ごすわけにはいかなった。
「盗賊は何人いるのですか」
 十人ほどだと言う。しかも、全員太刀筋は素人では無いそうだ。確かにこの金では何人
もの剣客を雇うことはできまい。かと言って、一人で十人を相手にしろと言われれば相当
の腕前でも腰が引けるだろう。そして、その金を目当てに、助っ人を頼んだ相手が強盗に
早変わりして、さきほどの騒ぎになったというわけだ。
「それはつまり、ラムザ殿と私の二人を雇い入れようと言うことかな」
 それまで黙って話を聞いていたアグリアスが、唐突に口を挟んだ。
「いや、僕は一人ででも……」
「無理はしないことです。今盗賊どもに逆らうということは、それは村の存亡をかけた賭
けをするということに等しい。あなたが死ねば、その後村の者も残らず殺されましょう」
 反論しかけた口を噤んだ。正論だったからだ。


721 :銀色の風6:03/12/06 03:20 ID:BEkthAs4
「失敗したところで己一人の命で済むものなどと、軽々しく考えてはいけません。彼らも
それだけの覚悟をして来ている」
 二人の男達は、涙を拭って顔を上げた。
「……相手は十人です。ラムザ殿一人では分が悪いと言わざるを得ない。が……二人の剣
士の命の代金としては、大分足りないようですね」
 農夫は呻き声を飲み込んで、顔を伏せた。それは彼らとて重々承知のことだろう。しか
し一縷の望みを賭けて僕たちを頼ってきたのだ。彼らを救いたいと思う僕は甘いのかも知
れない。しかしまた、アグリアスがこの哀れな者たちを絶望に追い込むような心の持ち主
とも信じられなかった。彼女は、何を考えているのだろうか。
「アグリアスさん、報酬は全てあなたが受け取って……」
「冗談を言ってはいけません」
 アグリアスは厳しく咎めた。
「彼らは私たちに、報酬と引き換えに命をかけろと言っているのです。彼らは物乞いでは
ない。だから命の綱の種籾を売ってまで助けを探しているのです。私たちは正当な報酬を
受け取るべきですし、彼らは支払うつもりなのです。私たちの剣は、けして安売りしては
いけない」
 嗚咽を堪えながら、農夫は再び平伏した。
「……貴婦人さまのおっしゃる通りです。情けの深い方々だと思って、つい浅ましいお願
いをしてしまいました。申し訳ねぇ……お許しください」
「アグリアスさん……」
 僕は動転しながらアグリアスと農夫たちを見比べた。彼女の言うこともまた正しいこと
だと理解はしている。しかし彼女の唱える理を曲げてでも、彼らに手を貸したい、助けた
いと思ったが、説得の言葉は何一つ浮かばなかった。情けなかった。


722 :銀色の風7:03/12/06 03:21 ID:BEkthAs4
 ふと、アグリアスは厳しい表情を和らげた。
「……だがまあ、私は報酬は後払いでもかまわないと思うのですが、ラムザ殿はどう思わ
れますか」
 涼しげな顔でアグリアスは言った。
「……え?」
 敏感に、希望の光を感じ取って農夫がアグリアスを振り仰いだ。御婦人の顔をまじまじ
と見つめるという非礼も忘れてしまったらしい。
「盗賊どもは、どうせ財を貯め込んでいるのでしょう。彼らを駆逐すれば、全部とはいか
ないでしょうが村へ財産は戻ります。そのお金は前金として受け取って、残りは成功報酬
でもかまわないかと思ったのですが……」
 農夫たちは歓喜の声を上げて、今度は喜びのあまりに涙を流した。
 何のことは無い。彼女も、最初から彼らを助ける気でいたに違いなかった。まんまと一
杯食わされたのだ。
 僕は安堵の長いため息をついて、愚痴を言った。
「……脅かさないで下さいよ。どうなることかと思ったじゃないですか」
「なに、あなたが安請け合いしそうな様子なので、ちょっと釘を刺しておこうかと思った
のです」
 そう言って、彼女は片目を瞑ってみせた。


723 :銀色の風8:03/12/06 03:24 ID:Yo+a88CS
 村人の助勢は断った。
 金で雇われた以上は、村人を危険に晒すわけにはいかないというのが理由だった。
 だが本音を言えば、奇襲に際して足手まといだったのだ。数の上の劣勢を覆すため、僕
らは先手を取って盗賊どもの根城を急襲することにしたのだった。
 村から一日ほど離れた場所にある山小屋が、彼らのアジトだ。次の襲撃まではまだ十日
はあるため油断しているだろうと踏んでいたのだが、予想通りだった。近くに大きな盗賊
団もなく、役人にも賄賂を渡して討伐隊が来る可能性も無いためか、警戒は緩みきってい
た。歩哨さえ立っていない。
 それでも用心して、一日を偵察に費やし、その夜は火も炊かずに野営した。一夜が過ぎ
る毎に傷つけられる女性がいることは明らかだったが、たった二人でこの襲撃を成功させ
るためには、もっとも警戒の手薄な時間を狙うより他に無かったのだ。せめて、命だけで
も全員助けてみせる。そう心に誓って、時間が過ぎるのを待つ。
 ──襲撃は、明け方になった。


724 :銀色の風9:03/12/06 03:25 ID:Yo+a88CS
「天の願いを胸に刻んで、心頭滅却! 聖光爆裂破!」
 アグリアスが果敢に切り込み、また新たに二人の盗賊が倒れた。既に二棟の山小屋を襲
撃し、抵抗するものは全員先頭不能に追いこんでいる。巧みに距離を取って、魔法のよう
に見える剣技を繰り出して敵を屠る彼女の姿は、戦の女神と見紛うほどの美しさだった。
 既に敵の数は半数まで打ち減らされているはずだった。しかし、残る二棟の山小屋の盗
賊達は、騒ぎに気づいて反撃の体勢を整えつつある。最初に踏み込んだ小屋に盗賊の頭領
が居なかったのは大きな誤算だった。統率力と戦闘力を兼ね備えた一番の強敵を、最初に
片付ける作戦だったのに……。
 切り込むのをアグリアスに任せ、僕は身を隠して盗賊の混乱を誘うことに専念する。同
士討ちが起ればしめたものだ。一人安全な場所に身を潜めるというのはある意味屈辱的な
役割だったが、『陽動を行わなければ勝ち目は無い』というアグリアスの言葉を、とうと
う覆させることはできなかった。確かに僕が彼女と背中合わせに戦ったところで、たいし
た戦果は上げられなかっただろう。そして二手に分かれると決めた以上、前衛は彼女しか
ありえなかった。おそらく、僕の誇りがその言葉に傷つけられるであろうことは承知の上
で、彼女は僕の剣の腕前と自分のそれの差を持ち出して、僕を説得した。返す言葉は無か
った、大変悔しいことではあったが。
 山小屋の中から、囚われていた女たちが逃げ出してゆく。アグリアスは一瞬だけ僕の姿
を探し、目線で合図を送ると次の標的である建物に向かって駆け出した。途中で大声で助
けを呼ぶ盗賊を、一刀のもとに切り捨てる。
 と、アグリアスは扉の前で突然足を止めると、剣を構えて踏ん張った。
 何事かと驚く間もなく、木星の扉がぶち破られて、木片が宙を舞った。アグリアスの長
剣が、巨大な斧を受け止めているのが見えた。
「野郎ども、びびるんじゃねえ! せめぇ部屋ん中じゃ人数多い方が不利なんだよ! 表
出て闘えこの玉無しどもが!!」


725 :銀色の風10:03/12/06 03:27 ID:Yo+a88CS
 不味い。ここで囲まれては不利だ。
 壊れた扉の破片を振り払い、灰色の蓬髪を掻き揚げながら大男が姿を現す。下品な言葉
使いに似合わず狡猾な頭脳を持つこの男が、盗賊団の頭領バパールだった。
「身の盾なるは……」
 聖剣技を繰り出そうとするアグリアスに、臆すること無く一瞬の内に肉薄するバパール。
巨大な斧を打ち捨てると、腰から両手持ちの大剣を抜き、アグリアスの広刃の剣と打ち合
った。
「……くっ!」
 弾き飛ばされそうになる剣を無理矢理引き戻して、二度三度と打ち合う。
「ほれほれじょーちゃん、片手じゃ間に合わねえぜ」
 バパールの言葉は伊達では無いようだ。膂力に物を言わせてたたみかけ、たまらずアグ
リアスは盾をかざして剣筋を逸らそうとする。
 思いは空しく、バパールの剣は正確に盾の中心に打ち込まれた。凄まじい圧力に、アグ
リアスはじりじりと後退を余儀なくされる。だが、いくら手練と言ったところで、彼女の
技量であれば一対一で引けは取るまい……。
 しかし、アグリアスの表情を見て僕は愕然とした。
 バパールの剣を受け止めた彼女の顔からは血の気が引いて、真っ青になっていた。
 盗賊は不気味に笑うと、一層の力を込めてアグリアスを押しやった。
 アグリアスは踏みとどまろうとしてたたらを踏み、耐えかねたように膝を付く。
 苦悶に顔を歪め、背中を丸めて何度も咳き込んだ。
 顔を覆った手袋の間から血が滴るのを、僕はただ見ていることしか出来なかった。


726 :銀色の風11:03/12/06 03:28 ID:Yo+a88CS
 咳き込むアグリアスの髪を掴んで、バパールが引き上げる。
 苦痛に歪んだアグリアスの顔を見て、男は笑った。
 彼女の喉が、ひゅうひゅうと笛を鳴らすような喘鳴を発している。
「死病だな。綺麗な顔だが、肺病み女は験が悪い」
 丸太のような腕を振り上げ、アグリアスの頬へ打ち降ろす。遠巻きにする盗賊どもから
歓声が上がった。僕の胸の奥で、暗い炎が吹き上がる。
「つまらねえな。小鳥みてえに、可愛らしく鳴いてみなよ」
 倒れたアグリアスのわき腹を蹴り上げる。彼女は鮮血を吐き、それでも声を漏らすこと
無く痛みに絶える。
「根性座ってんなァ。気に入ったぜえ」
 バパールはぐるりと周囲を見渡した。同士討ちで倒れた盗賊の死体に目を止めると、大
声を上げた。
「魔法使いがいるだろう! 出て来い! でねえと……」
 バパールはアグリアスを仰向けに転がして、器用に剣を動かした。ぶつぶつと、皮ひも
の引きちぎられる音が響く。
 背中から腕を回して彼女の体を抱え上げると、胸甲を引き剥がす。形の良い、アグリア
スの裸の胸がこぼれて、盗賊たちが口笛を吹いて囃し立てた。真っ白な肌に、行く筋もの
切り傷が刻まれ、血が流れていた。
 もう限界だった。このような事態になった時の対応は予め聞いてはいたが、全て僕の頭
からは吹っ飛んでいた。お互いに自分の命を最優先に、などという寝言は蒸発して消えて
しまった。この無礼な男達を這いつくばらせることしか考えられなかった。
 バパールは相変わらず挑発を続けている。
「出て来なければ、この女ァ死ぬぜ。……まぁ、出てこれねえような腰抜けなら、それは
それでかまわねえけどよ。どうせ俺らの的じゃねえからな」
 げらげらと、下品な笑い声が響いた。怒りで体が震えた。僕の中で凶暴な獣が荒れ狂っ
ている。


727 :銀色の風12:03/12/06 03:31 ID:BEkthAs4
 盗賊たちが僕に気づいた。にやにや笑いながら道をあける。
 バパールが僕の姿を認めた。片眉を上げながら言う。
「なんだ若造。半人前は物陰へでもすっこんでな。俺は魔法使いを呼んだんだぜ」
 僕は男を無視してアグリアスに語りかけた。
「アグリアスさん、すみません。あなたの命令は聞けません。僕も闘います」
 彼女は荒れる呼吸を整えながら、僕に答えた。
「ラムザ、わたしのことは諦めなさい。これはわたしのミスです。あなたは村人を助ける
ことだけを考えなさい」
 僕は鞘ごと剣を振り上げて反論する。
「嫌です。もちろん村は救います。だがあなたを犠牲にはさせない」
 アグリアスは声を荒げた。
「馬鹿なことを。聞き分けなさい、ラムザ。あなたも故郷へ帰れば一国一城の主なのでし
ょう! 為すべきことを為しなさい!」
 僕はやはり、剣を振り回す。
 もう少し。これが僕の切り札だった。
「お断りだ! 僕は村人もあなたも助けます。強欲と思うなら思えばいい」
「その傲慢さが身を滅ぼすと言っているのです!」
「あなたを抱くまで死ぬつもりは無い!」
 バパールが大声で嘲笑った。
「お前ら、この状況で痴話喧嘩か! とんだ大物だったな小僧!」
 アグリアスが身じろぎし、取り落とした剣を見つめた。
「鞘も抜かない剣を振り回して、女を口説く口だけは一人前か。全くガキの……」
 そこで何かに気づいたように、眉をひそめた。僕の剣を見つめる。
 顔色が変わる。
 何度も死線を潜った男の勘が、危険に気づいて警告を与えているのだろう。


728 :銀色の風13:03/12/06 03:33 ID:BEkthAs4
「ま、さ、か──」
 だが、もう遅い。僕を線の細い青二才と侮ったのが命取りだ。
「時を知る精霊よ、因果の司る神の手から我を隠したまえ……ストップ!」
 それは、古代の魔法で鍛えられた特殊な剣だった。魔法使いのワンドと同様の機能を持
ち、魔法の発動を助ける宝剣だった。
 呪文が完成し、バパールの体が硬直した。
 極度の集中により練り上げられた魔法力が、盗賊の頭領の精神力を圧倒する。
 精神集中により威力を高めた見えざる縄が、バパールの四肢をがんじがらめに戒めた。
 アグリアスは己を拘束する手をかいくぐると、素早く剣を拾い上げる。くるりと身を翻
し、棒立ちになったバパールへ渾身の力を振り絞って突き立てた。首と鎖骨の間を通って、
柄がつかえるまで剣を沈める。剣先は狙い違わず心臓を貫いたことだろう。盗賊どもの驚
愕の声が幾重にも重なる。
 アグリアスは、勢い良くバパールの巨大な体躯を蹴り飛ばし、反動で剣を引き抜いた。
 噴水のように鮮血を撒き散らしながらその巨体が崩れ落ちる。地表へとたどり着くより
前に、既に盗賊の頭領は息耐えていた。
「なんだ、今のは……いきなりお頭の動きが止まって……!」
「あの小僧の仕業なのか。だが、何にもしてねえだろう!?」
「まさか、ありゃあ邪眼じゃないのか? 見られただけで死んじまうっていう……」


729 :銀色の風14:03/12/06 03:34 ID:BEkthAs4
 恐怖が伝染する。支柱を失い、もはやこの盗賊どもは烏合の衆だ。
 だが許しはしない。この下劣な男どもは、アグリアスを辱めたのだ。それがどんなに罪
深いことなのか、身を持って知らしめねばならない。怒りに駆られ、僕は異常に好戦的に
なっていた。
 再び魔法剣を握り、呪文を唱える。
「……戦乙女よ、我が腕我が心に汝らの祝福を与えたまえ……バーサク!」
 心が闇に塗りつぶされる。アグリアスを嬲り嘲笑ったもの全てが息絶えるまで、僕はも
う止まらない。
 意識が途絶える寸前、視界の隅に銀色の風が踊るのが見えた。
 あれは、アグリアスの姿だ。流れる銀髪に、朝日が反射して煌いている。
 彼女は裸の胸を覆うことすらせず、恐るべき剣を振るって、死の舞踏を踊っている。
 とても、美しかった。
 まさしくあれが、僕の戦乙女だ。
 そして呪文が意識を覆い尽くして、僕は血に飢えた一匹の獣になった。


730 :銀色の風15:03/12/06 03:36 ID:BEkthAs4
 目覚めた時には、どこか知らない部屋の、暖かいベッドの中にいた。
 どうやら夜のようだ。暖炉の中から薪が爆ぜる音が聞こえてくる。うすぐらい部屋の中
を照らすのは、暖炉の火と頼りないランプの炎だけだった。体を動かそうとすると、全身
が痛みに悲鳴を上げた。
「……っ!」
 思わず上げそうになった悲鳴を必死に飲み込んだのは、薄闇の中に細い人影を認めたか
らだった。
「ラムザ? 気が付いたの?」
 歯を食いしばって痛みに耐える。アグリアスは、僕の額からずり落ちた布を取り上げた。
手桶の水に浸して絞ると、僕の顔に浮いた脂汗を優しい手つきで拭き取ってくれる。
「無茶するのね。全身切り傷だらけで、私が魔法薬を持ってなかったら死んでいたかもし
れない」
 自覚は無かった。自らの意思で理性を失くすなど始めての経験で、自分でも驚いた。あ
んなに激しい感情を抱くことがあるとは、我ながら思ってもみなかったことだ。そして、
アグリアスの口調が前よりも随分砕けたものであることにも気が付いた。ひょっとして、
僕のことを少しは見所のある奴だと認めてもらえたのだろうか。
「あいつらは」
「うん、半分は助からなかった。もう半分は近くの警備隊に引き渡したわ。二〜三人逃げ
ちゃったけど、戻ってこないと思う。ずいぶん怖い思いをしたようよ」
 私も怖かったし、と言いながら悪戯っぽく笑う。
「捕まっていた人達は?」
「とりあえず、命に別状のある者はいなかった。奪われた財産も半分以上は無事に戻った
し、ずいぶん感謝されてるわ。暮らしは辛いでしょうけど、村は滅びずに済む」
 ようやく安心して、ため息をついた。
「あなたはちょっとした英雄よ。村の若い女達は、誰があなたの世話をするかで大変に揉
めたんだから」


731 :銀色の風16:03/12/06 03:38 ID:Yo+a88CS
 くすくすと笑う。からかわれていると分かるから、僕は口をへの字に結んで不本意だと
いうことをアピールする。他愛無い冗談を言い合って、少しの間沈黙が降りる。
 そして、とうとう僕は切り出した。
「体は……大丈夫なんですか」
 アグリアスは困ったように笑う。
「今はね。薬を飲んだから」
 口の中がカラカラに乾いた。何かを言いかけて……やはり、何も言えずに口をつぐむ。
「ごめん。隠してたわけじゃないんだけど……お察しの通り、私の病気は治らない。あと、
一年くらいって言われてる……」
 アグリアスは、ぽつりぽつりと語り始めた。
 武官を志して士官したこと。
 聖騎士の名誉を賜り、とあるお姫様の警護隊長を務めることになったこと。
 自分の仕事に誇りを持っていて、主人のこともとても好きだったこと。
 しかしある日自分の体の異変に気付いてしまったこと。
 それが、不治の病であったこと……。


732 :銀色の風17:03/12/06 03:39 ID:Yo+a88CS
「姫様はそれを知って、私に暇を出されたの」
 僕はただ、頷くことしかできない。
「ただし、新たに主を見つけて任官することは禁じられた。私の身分はいまだ、姫様の護
衛騎士のまま。姫様はね、残された時間を自分のために生きてみよ、とおおせられたわ」
「……お優しい方なんですね」
「ええ、とっても。とても優しい、私の自慢の……」
 アグリアスは静かに涙を流した。
「何故だろう。自分が死ぬんだって知ったときも、涙なんて出なかったのに」
 僕は黙って手を伸ばして、彼女の体を抱き寄せた。体中が痛みで悲鳴を上げたが、意思
の力を振り絞ってそれに耐えた。アグリアスは、黙って僕の胸に頬を寄せた。彼女のおと
がいにそっと指を添えて、その唇を優しくついばむ。
「あなたのせいよ。私を抱きたいなんて言うから、人恋しい気持ちになってしまう……」
 彼女の目じりの涙をそっと払って、さっきよりも激しく唇を求める。
 体の痛みを忘れて、僕らは抱き合い、愛し合った。
 それ以上のことを語る口を、僕は持たない。


733 :銀色の風18:03/12/06 03:44 ID:P4/xWmXl
 翌朝目覚めた時には、とっくに彼女は着替えを済ませた後だった。
 なんとなく恨めしい気分になって視線を送ると、まるで気づかないように彼女はにっこ
りと笑いかけてきた。
「おはよう。どうしたの、そんなにむくれて?」
「いえ別に。おはうございます」
 彼女は機嫌良さそうに頷いて、窓を開けた。少し冷たいが、正常な空気が部屋を満たし
た。
「いちおう怪我人だから、そのまま寝ていなさい。今、朝ご飯貰ってくるから」
「その前に、ちょっと質問があるんですけど」
 アグリアスは、まあなあに、と言いながらくるりと振り返った。
 僕は少しだけ早鐘を打ち始めた鼓動をなんとかごまかそうとしながら、その言葉を口に
乗せた。
「……本当のお名前を教えて頂けませんか?」
 沈黙が降りる。彼女は小さくため息をついて、昨夜のようにちょっと困った顔で笑みを
浮かべた。
「一夜の恋の相手に対しては、ちょっと不躾過ぎる質問だと思うけど」
「非礼は謝ります。でも、仮名の相手にプロポーズしたら、もっと失礼かなと思って」
 今度こそ本当に驚いて、彼女はぽかんと口を開けた。一本取った、と僕は内心、密かな
満足感を感じた。
 彼女は少しの間立ち尽くして、そのあと頭を振りながらベッドの端に腰掛けて、まじま
じと僕を見つめた。
「……本気なの……?」
「本気ですけど」
「故郷のご両親がびっくりなさるわよ」
「どうせ大したことのない、小さな所領です。きっと父も母も喜びますよ」
「でも、私は永くは生きられない……たぶん、子供だって……」
「命に限りがあるのは誰だって同じです。どうせ最後は死ぬんだからと言って、愛する気
持ちを否定するのは不自然なことだと思います。アグリアスというのは、誰の名なんです
か?」


734 :銀色の風18:03/12/06 03:45 ID:P4/xWmXl
「おばあちゃんよ。凄く強くて綺麗な人だった」
 祖母の名だったのか。でも、素敵な名前だ。もしも僕らに娘が出来たら、この運命的な
名を与えるのも悪く無いと思えた。
「……ねえ、でも」
「それとも、あなたのお姫様はあなたが結婚することも禁じられたのですか?」
 再び彼女は目を丸くして、口を開けた。やがて、たまりかねたように噴き出し、笑い始
めた。
「そうね……もちろんよ。私の小さなルーヴェリア様は、もちろん結婚を禁じたりはなさ
らなかったわ!」
「祝福してはもらえないのでしょうか」
「いいえ、いいえ! きっと喜んでくださるわ。でも、死ぬほどびっくりされるでしょう
ね!」
 その光景を思い浮かべたのか、アグリアスは涙が出るほど笑い転げた。そして僕は、こ
のゲームに勝利したことを確信する。彼女の体を抱き寄せて、銀髪の中に顔を埋めた。
 あの、銀色の風を手に入れたのだ。
「分かった。わたしの本当の名前を教えます。だけどその前に、一つだけお願いがあるの」
「何なりと」
 アグリアスは身を起こし、悪戯っぽく僕を睨んだ。
「先に、あなたの本当の名前を名乗って」



                            『銀色の風』END


735 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/06 03:46 ID:P4/xWmXl
ごめん、本当はラムアグじゃなかった。

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 04:03 ID:6QAEexGj
激乙です。
ED後の未来かと思ったら本編前の話とは(…で、いいんだよね?)
おっぱ(ry…もみもみ士さんは相変わらずヒネるねw

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 04:49 ID:v9+kwzdN
漏れは未来かと思ったけど、
祖母だったのか子供がそうなるかどっちだろうね

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 05:02 ID:NWThW9dF
時系列の鍵を握るのはルーヴェリアだ!

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 05:07 ID:6QAEexGj
>>737
>私の小さなルーヴェリア様
がルーヴェリア・アトカーシャ王妃(永遠の赤ん坊オリナスのママ)
の幼少時のことかと解釈したんでつよ。

先代ラムアグの二人の間に生まれた『アグリアス』・オークスが再び『ラムザ』・ベオルブと出会う…
てのも運命的で萌えるね。

こんなレスを書こうとしたらすでに>738で指摘されてますねー。
リロードしてよかった。

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 05:07 ID:bBODWaoo
小さなルーヴェリアって言ってるから
過去でいいのかな?

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 14:21 ID:4Hh4W3g1
バパールってもしかして、「下愚」の?偶然かな?

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 14:29 ID:dOfW0M2C
なんかアグたんにしては口調が女らしいし胸甲破天突き使えるし、違和感を感じてたらやっぱりでしたか。
バーサクの辺りにベルセルクの影が・・・・
今度はバルバネスとルグリアの馴れ初めを描いて欲しいなぁ、と思ってみたり。

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 14:40 ID:3Skz9ux7
もみもみ士さん乙です。

このスレ(FFT物)のSSって他に比べて18禁の割合がめちゃめちゃ低いんだよね。
エロなしでも激しく萌えることが出来る魅力を持ったアグリアス様最高!
そしてレベルが高いSS職人さんグッジョブ!

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 18:51 ID:KnFVSVLN
>>743
しかも、エロでも粒よりのハァハァなSSが揃っているという事実。恵まれてるよな。

745 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/06 20:49 ID:P4/xWmXl
叩かれるかと思ったんですが、好評のようでほっとしました。
しかし、このギミックは二度と使えないなあw 次は正攻法でいきます。

>738-740
正解です。後日談を書こうかどうしようか迷ったんですが、説明的になりすぎると
興ざめかと思ってやめました。ルーヴェリアの名前だけで分かってくれるんじゃないか
という期待もありましたし。グッジョブです。

>741
こちらも正解です。松野つながりってことで……

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 21:38 ID:/Ya15HZz
もみもみ士さん乙です。次は是非正攻法でお願いします(w


そして盛り上がっているところに申し訳ない、私もSS投下。
ムスタディオ視点でご覧ください。

747 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(1/6):03/12/06 21:40 ID:/Ya15HZz
 鈍い音、魔法の炸裂音、そして銃声。
 巷じゃ『異端者』なんて呼ばれてる『友達』のラムザを助けるため、こんな状況も覚悟はしてたんだけど。
「ラムザッ! そっちはまだ片付かないのか!?」
「ごめんムスタディオ、もうちょっと頑張って!」
「それにしても数が多すぎるぜ、なんとかなんねーのかこのゴブリンはっ!」
「愚痴る暇があるなら撃て!」
「わかってるッ!」
 この日はほんとにヤバかった。
「ラッド、早く!」
「ちょっと待…うわぁ!?」
「俺がやる! ラムザどいてろ!」
「ムスタディオ! 後──!」
 不意に、鈍い衝撃と一緒に目の前が真っ白くなって、真っ黒くなって…とにかくチカチカする。
 …なんだ? 何が起こった? 
「ムスタディオーーー!」
 ラムザの声が聞こえる。
 あれ? なんだか、ものすごくゆっくりに見えるぞ?
 それに、俺、今倒れてるのか?
 倒れざまに後ろを見ると、拳骨を握ったゴブリンが俺を睨んでやがった。あいつか、俺を殴ったのは…。
「私が行く!!」
 走りこんできたアグリアスが、そのゴブリンを思いっきり斬り飛ばす。
 やっぱりおかしい。みんなスロウにでもかかったように、ゆっくりに見える。
「しっかりしろ、ムスタディオッ!」
 いや、しっかりしてるよ。たった今、地面に激突したのも理解できるし、アグリアスが振り向いて
こっちへ駆け寄ろうとする様子もよくわかる。
 でも、体が動かないんだ。もしかして、俺って今やばい?
 人は死ぬ前に、いろんな思い出がナントカのように巡るとか言う話があったけど、ナントカって
何だっけ? それに思い出なんて見えないぞ? 見えるのはこっちに駆け寄ってくるアグリアスだけ。
 いや、そんなことより、体中が痛い。…俺、死ぬのかな…。



748 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(2/6):03/12/06 21:41 ID:/Ya15HZz
「…アグリアスさん、気がついたみたいですよ」
「ムスタディオ。聞こえているか?」
 なんだ、生きてるよ俺。
 頭がズキズキするせいで視界がぼやけて見えるんだが、それでもラムザとアグリアスが
おでこをつきあわせて俺の顔を覗き込んでるってことはよくわかる。
「ああ…たいしたことない。大丈夫さ…」
「強がるな、気を失っていたんだぞ」
 真面目な顔つきのアグリアスにそういわれて、不覚を取ったことを思い出す。
 要するに、ゴブリンの大群に襲われて、背後を取られて後頭部殴られて気絶して…で、
今はラムザに介抱されてた、ってわけだな。
「ちょっとくらくらしてただけだよ、気にするほどじゃねえし、もう立てるぜ」
 ほんとはまだ頭がズキズキするけど、いつまでも寝っ転がってるのもみっともないし。
「ラムザ、手を離してくれていいぞ」
「え?」
 俺の言葉にラムザがきょとんとして、それから、アグリアスと顔を見合わせる。
「まだ動かさないほうが良さそうだな」
 ふう、と溜息をつくアグリアス。
「? そんなことねえよ、俺は平気だって…」
「いいや駄目だ。さっきからお前を支えているのが私だということもわからないのではな」
「…な?」
 慌てて上体を起こしてよく見てみると、確かに俺はアグリアスに手を貸してもらっている。
 てっきりラムザが手を貸してくれていると思ったのに。
「べ、別に、ちょっと勘違いしてただけだ! ほんとになんでも…ってぇえ!?」
「だから強がるなと言っているだろう」
 ゴブリンが殴ったところをアグリアスに小突かれ、情けない悲鳴を上げる俺。
「…んな、何するんだよっ!!」
「治療するに決まっているだろう。痛いのが嫌ならおとなしくしていろ」
「…ち、治療?」

749 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(3/6):03/12/06 21:41 ID:/Ya15HZz
 手袋をとったアグリアスが、座り込んだ俺の背後に回って髪の毛をほどきその中に手を入れる。
「こぶになっているな…」
 そう呟いて俺の頭を撫でるアグリアスの指先から、あたたかな温もりが伝わってくる。
 いつも仏頂面したあのアグリアスが俺の怪我を看ているなんて、想像もできなかった。
 俺の冗談を真に受けて眉根にしわを寄せているときと勝手が違うっていうか…なんだか、気恥ずかしい。
「驚いたな」
 思わず本音が口に出る。
「…私が白魔法を使うのはおかしいか?」
 おかしいというか、意外だとは思う。けど、
「いや、回復魔法も結構上手だな、ってさ」
 それは言わない。
「そうか。白魔法自体覚えたのは最近になってからだ、私自身はまだまだ未熟だと思っている」
 だんだんと頭の痛みがひいていく。
「それに、本当に上手な者ならわざわざ患部に手を当てて魔法をかける必要もなかろう。不慣れな証拠だ」
 アグリアスが自嘲気味に言う。
 俺は、なんにも言わなかった。

750 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(4/6):03/12/06 21:43 ID:/Ya15HZz
 というより、違和感があった、とでも言えばいいのかな。
 俺が今まで見てきた、俺が知ってるアグリアスは、真面目で堅物で、いつも胸を張って堂々としてるんだけど、
どこかぴりぴりしてる…っていうか、焦っている。そんな感じだったんだけど、今日は違う。
「なあ」
「何だ」
「なんか…あったのか?」
「…なんか、とは何だ」
「いや、なにもないなら、なんでもない」
「おかしなことを訊くな…おまえこそ何かあったのか?」
「別に」
 そうは言うけど、やっぱりいつもとは何か違う気がする。
「変な奴だな…打ち所が悪かったのか?」
 そう言うアグリアスの手が俺の頭を優しく撫でるたび、俺のなかのよくわからない感情がふくらんでいく。
 俺の頭を撫でるアグリアスの手や指。あんな風に剣を振るえるのに、すごく細くて、優しく感じる。
 ケアルをかけてもらっているせいもあるかもしれないけど、あたたかくて、やわらかくて。
 …なんて言うんだろうな、こういうの。
 そんな風に頬杖をついてぼんやりと考えてると、不意にアグリアスの手が離れる。
「終わったのか?」
 …名残惜しくて、ちょっと情けない声だったかもしれない。
「いや、もうちょっと待て。ムスタディオ、櫛を持っていないか?」
 そういうと、アグリアスが俺の髪をまとめだした。
「あ、いや…いつも手櫛だしさ」
「なら、仕方ないな」
 ばらばらになった俺の髪を、アグリアスが自分の手でとかして手際よく結わえる。
「髪を伸ばすのなら、櫛はあった方が便利だぞ」
 アグリアスが立ち上がり俺に手をさしのべる。微笑むアグリアスは、俺が知っている彼女とは別人に見えた。





751 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(5/6):03/12/06 21:46 ID:/Ya15HZz
 翌日。
 町中へ入り、雑貨屋に立ち寄った俺は偶然アグリアスと出くわした。
「ムスタディオか。怪我の具合はどうだ」
 言われて、つい昨日のことを思い出す。なんか、アグリアスの指の感触がまだ残っていて、少々照れ臭い。
「あ、ああ。全然痛くないし、こぶも残ってない」
「そうか」
 アグリアスは相変わらず真面目な顔つきで戸棚を眺めている。
「…何、見てるんだ?」
 歩み寄ってみると、そこは櫛が並んだ棚だった。
「これなんかどうだ」
 不意にアグリアスが何かを差し出す。シンプルで飾り気のない、竹で出来た櫛。
「どうだって言われても俺はよくわかんないけど…いいんじゃないか? 余計なものが無くて、機能的でさ」
「では、これにしよう。私もそう思っていたところだ」
 アグリアスはあっさり決めてしまった。代金を払って、一緒に店を出る。
「ムスタディオ」
 店の中と同じようにアグリアスが何かを差し出す。さっきの櫛だ。
「おまえにやろう」
「…へ?」
「おまえはさっき『いいんじゃないか』と言ったじゃないか」
 俺の間抜けな返事を拒否ととったのか、アグリアスの語気がちょっと強まった。

752 :恋心、嫉妬、友達、恋敵(6/6):03/12/06 21:47 ID:/Ya15HZz
「おまえのことだ、装飾よりも機能にこだわっているんじゃないかと思って選んでみたんだが」
 俺は決して嫌だという意味で言った気はない。買って貰った上に、俺の性格や好みを知った上で
選んでくれたんだから、それは確かに嬉しい。嬉しいんだけど…こそばゆい。
「いや、そういう訳じゃなくて、俺はいいって…」
「ラムザは喜んでいたぞ」
 …なんだよ。ちょっとショック。
「素直に受け取っておけ。装備だって、銃はともかく防具はラムザに揃えて貰っているのだろう?」
「…ああ」
 受け取った櫛を眺めながら、町中を歩く。
 日は傾き、もうすぐ夜が来る。
 人影がまばらになってきたところで、俺は思いきって訊いてみた。
「あんた、絶対なんかあったろ。あんなに王女様王女様、って焦ってたくせに…」
「今も焦っている」
 ふっと見たアグリアスは相変わらず真面目な顔つきだった。
「だが、同じように自分の妹の身を案じているラムザでさえ、我々に気を配っているのだからな。
私も、もう少し落ち着いて、周りを見てみようと思ったまでだ」
 アグリアスの口元にほんの少し笑みが浮かぶ。なんだか嬉しそうだ。
 もしかしたら、本来のアグリアスはこういう人物なのかもしれない。俺が見ていたアグリアスは、
ただ使命感に駆られ、焦って、必死になって周囲を忘れていただけなのかもしれない。
「日が落ちてきたな…暗くなる前に戻るぞ。ラムザが待っている」
「あ、ああ…」
 早足になったアグリアスのあとを、変わらない速度で歩く俺。駆け足になる気になれない。
「だって、ラムザが、だもんな…」
 ラムザ達が、じゃなかったのが、またもちょっとショックだった。
「つまり…ライバルは『王女様』と『友達』ってことか…」
 幸か不幸か、俺の独り言はアグリアスには聞こえなかった。


おしまい

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/06 23:52 ID:NWThW9dF
やべ。アグ姐カッコいいな。
GJ!

754 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :03/12/07 00:28 ID:+P2MtlD+
うは、かっこいいのにラムザ思いのアグ、いいなあ……

ところでもみーさんの「銀色の風」が非常にツボだったので
衝動的にネタをいただいて書いてしまいました。↓

755 :父の思い出 ◆BIdtzyaiEw :03/12/07 00:31 ID:+P2MtlD+

 子供の頃は、父が好きではなかった。
 記憶の父はいつもおだやかに笑っていて、厳しさというものの感じられない人だった。
母は強く、気高く、凛々しくて、いつでも私の目標だったが、父はまるでその正反対に
位置するような人だった。
 子供の私がわがままを言えば、叱るのは母の役目で、父はいつもそれをなだめて
私の味方に回った。ほんの小さい頃には、もちろん父の加勢は嬉しかったが、武門の
家の長子としての自覚が生まれるにつれ、それはたまらなく柔弱な態度として、私の
目に映った。子供ながらオークス家の厳しい家訓がよく身についている、と私はよく
誉められたものだが、それは母に叱られることよりも、父に味方されるのが煩わしかった
からだと思う。
 剣を教わったのも、もっぱら母からだった。母は掛け値なしに強く、家中で母に勝てる
男は一人だっていなかった。私自身、従騎士に任ぜられて家を出る時まで、本気の母には
ついに一度も勝てたことがない。だが、逆に父には負けたことがなかった。ほんの小さい
頃から、父はいつもわざと私に負けては、私の上達したこと、すじの良いことを誉めてくれた。
たぶん、そういう役割分担になっていたのだろう。父は自信をつけさせる役、母は厳しく
鍛える役。だが子供の私にそうしたからくりがわかるはずもなく、ただ父はずいぶんと
弱いのだと思っていた。成長してそういうことを察せられるようになってからは、ますます
情けない人だと思うようになった。
 私にどう思われていたか、父が気づかなかったはずはない。だが父は私を叱るでも、
諭すでもなく、相変わらず私に優しかった。それがまた、一段と軟弱に思えたものだ。

756 :父の思い出 ◆BIdtzyaiEw :03/12/07 00:33 ID:+P2MtlD+

 生意気盛りの頃、思いあまっていちど母に訊いたことがある。なぜ母上は、あんな
柔弱な人のもとへ嫁ぐ気になったのか、と。
 母はしばらく黙っていたあと、くすくすと小さく笑って、
「おまえは、あの人が弱いと思いますか」
 と、言った。
 思うから訊いたのだ。私がうなずくと、母はまた小さくくすくす笑った。母のそんなふうな
笑い方を見たのは初めてだった。自分の父を侮辱するようなことを言ったのだから、
それこそ厳しく叱られても当然だったのだが、母はただ、笑うだけだった。そのことの
意味を、私は察するべきだったのかもしれない。
「でもね」
 言いかけて、母は結局黙ってしまった。それでもまだ何だか、愉快そうにしていたのを
覚えている。


757 :父の思い出 ◆BIdtzyaiEw :03/12/07 00:35 ID:+P2MtlD+

 私が成人する少し前、父は五十年戦争に出征し、その時受けた矢傷がもとで亡くなった。
母の悲しみようは、それはひどいものだった。葬儀の日、棺に土をかける母は、ひとまわりも
小さくなって見えたものだ。
 私はその時もまだ父が嫌いだったし、オークス家の跡継ぎとして、取り乱したりするのは
見苦しいとも思っていたから、あまり悲しそうなそぶりを見せなかった。そのことがまた、母には
いっそう悲しいらしかったのだが、当時の私はそこまで気が回らなかった。つまるところ、私も
動揺していたのだ。
 母はじきに、元通りの強く凛々しい母に戻ったが、それでもどこか大事な色が一色抜けている
ようにも見えた。ときどき、私の結婚の話などをするようになった。
 私は元服を迎えて、従騎士となって家を出た。正騎士に叙せられた時、休暇をもらって
久々に家に帰ったが、その時にもその話をした。
 まだ誰かと将来を誓うつもりなどなかったが、どんな人がいいのかと訊くから、強い人が
いいと答えた。私を剣で負かすくらいでなければ妻になる気はないと、そういった時の私は
確かに父を意識していたと思う。
 そうすると母はまた、あの時のように笑うのだった。
「お前にもいつか、いい人が見つかります」父のことを思い出しているのか、少し寂しそうに
笑いながら、母は言うのだった。「お前は、私に似ているから。きっと、その時になれば
わかりますよ」
 それから間もなく、母は長年煩っていた肺病がもとで亡くなった。それ以来、家には
帰っていない。


758 :父の思い出 ◆BIdtzyaiEw :03/12/07 00:38 ID:+P2MtlD+


「……今なら、母の言うことが少しわかる気がする」
 ほんのりと赤みのさした頬の色をグラスに映しながら、アグリアスはそう結んだ。
「父は本当は強かったのだ、ということも、今ならわかる。あの人に、母は支えられていたの
だろうな」
 アグリアスの話が終わった途端、遠ざかっていた酒場の喧噪が一気に戻ってきたような
錯覚を覚えて、ラムザは椅子に座りなおした。すっかり気の抜けたエールを一息に飲み干す。
「…お父上がご存命のうちに、伝えてあげられればよかったですね」
 いらぬことを言ったような気もするが、それ以外に言うことも見つからない。アルマが一時期、
わけもなく父を避けていたことを思い出した。
「そうだな」
 アグリアスも自分のジョッキに残っていた分を干して、しずかにそれだけ言った。ラムザは
だまって手をあげて、向こうにいる女給におかわりを頼んだ。
「今は、母の言うことが少しわかる」
 代わりのジョッキが来るまでのわずかな間に、アグリアスはさっき言ったことを、もう一度
繰り返した。ラムザはきょとんとしている。だいぶ酔っているな、とでも思っているのだろう。
アグリアスは愉快そうに、その顔を眺めていた。
 ラムザはもちろん、アグリアスにもわからぬことだが、それはかつて母が見せたあの笑顔に、
とてもよく似ていたのだった。


End

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 01:16 ID:b8qsORD1
 久々のSS競作キター!
 お三方とも素晴らしいです。堪能させていただきました。
 もみもみ士さんの最後のどんでん返しには唸りましたし、746さんの描かれた
ムスタの気持ちの自然な流れも良かったです。昼寝士さんの描くかっこいい系
アグも素敵でした。 
 今日は幸せな夢を見られそう〜。

760 :hc:03/12/07 03:59 ID:QDK/NMxG
・・・アグたんをオート設定
ラムザをマニュアル設定

とにかく敵に突っ込んでくアグたんを慌ててフォローし続けるラムザの図


761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 04:16 ID:W76lKgpk
スゲー、SSだらけ。
アグスレの本領発揮だな。

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 05:06 ID:dI7jx5BC
>>760
オートなら、ポーションを沢山用意して(ハイ・エクスポーションは売り払っておく)、
サブアビリティにアイテムをつけたアグリアスを「脱兎のごとく逃げよ」モードにして、
ばちばちとダメージを与えてポーションを連続飲みするアグリアスの挙動不審をマターリ観察
するのが通のたしなみ。手助けしてやる者などあろうはずがない。

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 07:48 ID:PNM2pIAB
連鎖反応イイ(・∀・)!!
SSは一つ出るとそれに触発されて次のが来ることが多いね

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 11:54 ID:JxMU4pQW
>>746さんも昼寝士さんも乙〜!
昼寝士さんのアグも流れが一回転したというのか
ラムザを男として意識しだした程度の距離感に戻ってきてますな。
ローテーション的には次には…(自粛して変色した俺脳内止まりに)

>>760
俺はオート設定殆どしない人間ですが、正式加入後のアグたんも
味方ごと聖剣技ブッパなす動きになるのかな。
てゆーか自分で試してみますか。

765 :746:03/12/07 13:32 ID:2Knln6oK
感想くださった方ありがdです。

脳内で「ラムザに赤面脳内変色アグリアス」と「ずっこけムス太君」の
イメージが固まっちゃってたんで、それを払拭するようなSSを作りたかったんですよ。
「戦闘以外でもきりっとしてて凛々しいアグリアス」を
表現したかったんだけど、難しいですね。

その辺行くと昼寝士さんはさすがです。乙でした。

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 17:56 ID:MGQ8/pjb
ところで、こういうイベントが来夏あるわけだが↓

ttp://www13.big.or.jp/~talker/plus/index.html

FFT系随一の職人密度を誇るスレとして何か作ってみませんかお前ら。
と言ってみる。

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 18:46 ID:ZN4I3ppN
>>766
異端たん総受けエロ4コマに1ページとることは当然義務づけだよな?


768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 18:55 ID:gbdL703a
>>767
角煮ネタをこちらに持ち込むのは、あまりよろしくない。

769 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/07 19:12 ID:oVlS9JB5
かなり本気でお待ちしております。
というか個人的に見たいです。このスレの結晶ならばッ。

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/07 21:57 ID:qnHdGo6N
>>766
面白そうだが漏れは何もできん……

>>769
見たいのか、総受け4コマ(藁


771 :ラムザとムスタの人生紙風船のコーナー:03/12/08 03:55 ID:DKYsX/82
ラムザ「アグリアスさんはホントにいい女ですよネ…」
ムスタ「あの娘はいい奥さんになりますよ。エロイ」
ラムザ「僕、アグリアスさんと結婚する。ガチで」
ムスタ「おいおい、お前それは無理だよ。見れば分かるだろ? アグリアスはオヴェリア様にゾッコンKNIGHT」

ラムザ「それでも〜〜〜〜〜、僕は〜〜〜、アグリアスさんと〜〜〜〜、結婚するの〜〜〜〜〜〜〜
     アグリアスさんと───ッ 結婚が───ッ してえ────ッ してえ─────ッ!!
     アグリアスさんと
     アグリアスさんと
     アグリアスさんと
     結婚結婚結婚結婚、
     結婚ッ!結婚ッ!結婚ッ!結婚がしてえ───────!!」

ムスタ「一ッだけ方法がある、ラムザ」
ラムザ「マジで!?」
ムスタ「アグリアスはオヴェリア様にゾッコンナイト… しかしホレ オヴェリア様んさえいなくなれば…ホレ? ん?」

ラムザ「オヴェリアの野郎─────────────ッ!!ブッ殺してやる──────!!」
ムスタ「ヤッヂマイナ──────!」

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 04:24 ID:LV5JehrO
ラムたん馬鹿でつね、むしろ漢でつね。
どうせ年がら年中、部隊で一緒なんだから
無理に籍を入れなくても内縁の関係でいいんでないのw(超無責任)

773 :同時刻、ゼルテニア城:03/12/08 04:25 ID:DKYsX/82
ディリータ「オヴェリアはホントに可愛い女の子ですよネ…」
オーラン 「あの娘はいい奥さんになりますよ。エロイ」
ディリータ「俺、オヴェリアと結婚する。ガチで」
オーラン 「おいおい、君それは無理だよ。見れば分かるだろ? オヴェリア様はアグリアスにゾッコンGUARDされてる」

ディリータ「それでも〜〜〜〜〜、俺は〜〜〜、オヴェリアと〜〜〜〜、結婚するの〜〜〜〜〜〜〜
       オヴェリアと───ッ 結婚が───ッ してえ────ッ してえ─────ッ!!
       オヴェリアと
       オヴェリアと
       オヴェリアと
       結婚結婚結婚結婚、
       結婚ッ!結婚ッ!結婚ッ!結婚がしてえ───────!!」

オーラン 「一ッだけ方法があるよ、ディリータ」
ディリータ「マジで!?」
オーラン 「オヴェリア様はアグリアスにゾッコンガード… しかしホレ アグリアスんさえいなくなれば…ホレ? ん?」

ディリータ「アグリアスの野郎─────────────ッ!!ブッ殺してやる──────!!」

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 04:54 ID:UDH4XNjt
スマン、元ネタがわからん

775 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :03/12/08 10:44 ID:s/GruR5M
感想どもです。ネタをいただいたと書きましたが、もみもみ士さんの
想定されたキャラとはだいぶ違いそうな点もあるのでアナザーという
ことでひとつ。

>>764
夫婦エロ書いたらさすがに行くところまで行った感じで少し落ち着きますた。
ほんのりラブラブアグたんも別のSSで書き途中。

>>766
面白そうだからやってみたいですが、他の方々はどうか。書き手はいても、
同人誌作るノウハウのある人はいるのか。

>>771平野耕太?

776 :とびねずみ ◆Y2NezmymcE :03/12/08 12:22 ID:PPEGKoZ+
>>775
 同人誌編集お手伝いできなくもないんですが、いろいろと制限はありますね。
1)印刷費などのお金 
 これはまあ「編集担当が出して、売り上げは全部その人ゆき、執筆者は
1冊ずつもらえるのみ」という形で納得できれば一番簡単ですが。
 もちろん、本の価格設定は必要経費程度で利潤を出さない方向で。
2)参加者の原稿の渡し方
 小説の本なので、データでやりとりする分には楽?
3)表紙など イラストについて
 挿絵系統をどなたかにお願いできれば一番ですが、どうでしょう。最近
絵師さんはこちらにお見えになってないような感じが。
4)在庫が残ったらどうしよう?
 最低でも50冊くらいからの印刷になると思います。この数なら当日捌けるのかな?
(このスレの住人さんが全員来て下さったら完売可能?)
5)締め切り
 5月初めくらいになるかと。早めに締め切って、校正とか構成を考えるのに
時間を使わないと難しそうなので。印刷所にも早く渡した方が安いし。
 でも、それ以降にこのスレに来た人は参加できない、と言う事に……。

 今のところ考え付く問題点(?)は、こんな感じです。実際にやることになったら
別途サイトを開くとか掲示板を作るとかして話を詰めた方が良いだろうと思います。

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 12:54 ID:uz+PgdPg
死ぬほどスレ違いで申し訳ないが
オルランドゥのギャグSS(エロ無し)ってどこに投下すればいいんだろうか…
該当スレが見当たらないんだよなぁ、ここに投下したらスレ違いだろ?

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 13:02 ID:PPEGKoZ+
>>777
FF・DQ千一夜物語 第413夜 とか?
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1048322547/l50

でもFFTのキャラ総合萌えスレでも問題ないような?

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 13:12 ID:LV5JehrO
>>777
FFTキャラ総合萌えスレ2はこちらに。
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1036160252/l50

それほど長くなければ(メモ帳10画面分とかw)問題ないと思うけど。
個人的にはFFT系スレ全般に盛り上がってほしい気はあるよン。

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 13:58 ID:uz+PgdPg
>>778>>779
ありがトン。今執筆中だけど上がったら総合萌えスレのほうに
投下するよ。大して長くもない、一発ネタでつw

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/08 21:33 ID:LV5JehrO
もういつのまにやら今年一年が終わりそうなわけであって、
つまりはラムたんの誕生日が来るわけであって、
アグたんもちょっぴり頭を悩ませるのでは…

メリア「アナタがうじうじしてるよーだったら、私が先にプレゼントあげちゃお〜かな〜♪」
アグタン「む、勝手にすればよかろう…」
レーゼ「あ〜もう!そんなのアグリアスがリボンを付けて
     『私をお前にやる』って言えばラムザもイチコロよ!」
アグタン「そ、そこまで出来るか!だいたいそのアイデアはどこかのSSですでに既出だ!!」
ラファ「寒い季節だし毛糸のマフラーなんてどーかなー。てゆーかワタシが欲し〜!」
アグタン「う、編み物はちょっとな…、鎖かたびらの手入れなら得意なんだが…」
ムスタ「つーか、ラムザのこったから『アナタさえいてくれればプレゼントなんていりません♪』なんて
     いけしゃーしゃーと言ってくると思うぜ〜」
アグタン「なななな!?」
ラヴィ「だ〜か〜ら〜!アグリアス様が『今日一日(特に夜)なんでも好きなことをしてやる』と言えば
    万事まるく納まるんですよ〜!むしろそんぐらいでないと私は納得できましぇん!ヒック!!」
アグタン「わ、わかったから酒瓶を振り回すな!あぶな…!(ゴスッ)……生きてるか、ムスタ?」
アリ 「とにかくアグリアス様の真心がこもっていれば、
    どんな物でもラムザ隊長は喜んでくださると思いますよ」
アグタン「…それはその通りだと思うが、では実際に何を贈るかというと…」

ほんでもって悩みに悩んだアグリアスさん、いざ磨羯の10日に、
アグタン「ラララ、ラムザ?いやラムザ!こ、これをお前にやろう!!」 
ラムタン「こ、これはーーー=!!」
アグたんがラムたんに贈った驚愕のプレゼントとは!?


来年まで待て(ウソ

782 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/08 21:44 ID:rl3g13KZ
>775
SS乙です!
キャラは全然違和感無かったですよ。実は僕は、アグ(仮名)の方が先に亡くなる
という後日談を考えていたんで、そこは反対ですけどw
どういう夫婦だったのか、という点では大納得です。アグ(仮名)は、ラムザ(仮名)に
愛されたおかげで、医者の見立てを遥かに超えて長く生きられたのだろうなあ、
と思うと萌えます。非常に嬉しいプレゼントでした。
たまにはこういうコラボもいいっスねえ。

>766
いちお細々と、個人サークルでの参加は考えております。スレで何かやるのなら
寄稿は喜んでさせて頂きたいのですが、編集や製本などの実作業はちと無理です。
勇者が現れないと難しいでしょうねえ……。

783 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :03/12/09 22:48 ID:msPhDBWa
>>782
そう言っていただけると嬉しい限りです。つーかアグ(仮名)が先に死ぬのは
本編の流れからいえば当然だと思うのですが、話の都合上このようにしてしまった次第。
すまんです。

>>776
ノウハウのある人イタ――(゚∀゚)――!
という感じなのですが個人的に。
このスレは平均年齢高そうだし、お金は何とかなると思いますが、絵師さんはいかんとも
しがたいですな。甘々士さん降臨してくれないかなあ。

>>781
アグ自身のプレゼントとはまた別に、メリレーラヴィアリムス一同のプレゼントとしてアグたんは
きれいに梱包されてラムザの元に届けられてしまうに一票。

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/09 23:54 ID:Oap7ZxDR
>>783
>きれいに梱包
どんな風に梱包されているか非常に気になるとこですが、
個人的にはボンレスハムよろしく細縄で網包みを…
柔肌に縄が食い込んで〜ハァハァ

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 00:57 ID:Q0xLu1zS
具体的な『物』ではなく、
スペシャル特別メニューをプレゼントすることにしたアグたん。




素振り1万本、立ち木打ち込み5千回、模擬戦3本1セット×100
走りこみ1セット10km×10本…etcetcを一緒に付き合ってあげることにしますた。

誰だー、エロいこと考えてたヤツはー、先生怒らないから手を上げろー。

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 01:17 ID:UAPB/Iac
アームレスリングの3回戦でラと組み合うときに
頬が紅みがさすアグたん。

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 01:56 ID:JDwRTjNW
おまいら少し落ち着け。ラムたんの誕生日の前にまだクリスマスもお正月も控えているのでつよ。

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 03:11 ID:1SxfOL+J
現実ではクリスマス=キリストの誕生日

ってことはFFTではアジョラさんの誕生日じゃないか!!


789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 03:46 ID:LOEdm//8
アジェラ×アグリアスハァハァ…

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 11:02 ID:532dGxDr
>>785
ノシ

ち、違うぞ! むやみに精のつく滋養強壮料理のフルコースで
「で、デザートは、私…だ……」
なんてことは夢にも考えてないぞ!

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 12:32 ID:VH+uAnok
(´Д)ヒソ(´Д`)ヒソ(Д`)

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 15:40 ID:ierWYU/z

(´Д)砒素(´Д`)砒素(Д`)


793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/10 17:23 ID:m4xNSHhn
http://www.biwa.ne.jp/~taiju-no/novel/agu01.htm

794 :785:03/12/10 18:43 ID:Q0xLu1zS
よーし、>>790、後で職員室までこい。お前の妄想は没収だ。

ミルク好きのラムたんのデザートは、
アグたんにミルクをかけて創った2つのたわわなミルクプディング、
ぐらいまで言えば見逃してやったのに残念だな。先生悲しいぞ。

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 00:32 ID:CKAQk2Un
>>794
お、俺の

きれいに盛りつけられた女体盛りアグたん
「さ、皿も食べられるぞ……」

は見逃されたようだな……

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 00:55 ID:KqXhUxDg
おまいら、突っ走ってやがりますねw
まずは「ほ、ほら、さっさと口を開けろ…」
と大照れしながら「ア〜ンしろ」攻撃でしょう。

もっともラムたんのことだから、
次段階には当たり前のように「口移し」を求めるね、あの天然年上女タラシは。

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 00:57 ID:zto1dI+2
「ほ、ほら、さっさと口を開けろ…」

素で「歯ぁ立てんじゃねえぞ」と続きを予測してしまった漏れはどうすれば・・・?」

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 07:20 ID:KqXhUxDg
>>797
「ほ、ほら、〜
と、どもっていることに注目すると
アグたんから「今夜はお前が命令口調で喋ってみたらどうだ…」プレイを
提案されたラムたんが、超赤面しつつ必死で頑張ってる台詞と取れなくもない。

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 13:29 ID:oNlVpFXk
>>796
しかし口移しはすでにバレンタインで経験済みの罠。(cf.ホワイトデーSS)

>>798
意外に支配されたい願望のあるアグたん(;´Д`)ハァハァ
……いや待て、ふたなりアグたんの可能性もうわなにをするやめk(ry

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 14:04 ID:yCkyfCSP
おまいら今日も絶好調でつね

801 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/11 14:19 ID:q+Ctatik
そこへ801をいただいていきます。

>770
_| ̄|○

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 19:44 ID:xKvfzALt
とうとうアグにプロポーズしたラムザ
アグリアス「ま、ま、まことにうれしいが・・・本当に私のような不器用な女でいいのか!?
      もっと女性らしい者だっているだろう?」



ラムザ  「だが、それがいい」

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 20:01 ID:FMSmhbtM
>>802
お茶吹きそうになったじゃねーかw
キャラ違うしw

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/11 21:26 ID:dAzBuyHn
確かにあの時代ではラムザは傾き者と見なされてるかもw

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/12 02:32 ID:HgMtg27t
こないだ「ゼイレキレの滝」でランダムバトルしますた。
踊り子アグたんと吟遊詩人ラムたんとその他3人で。
ただ戦うのもつまらんので、おじゃま虫たちは敵味方問わずにカエルにして
二人は滝つぼ付近で延々「踊り」と「詩」でいちゃつかせておきますた。

「水しぶきにうたれながら踊るアグリアスさん、素敵だ…
 (ずぶ濡れで服が体にぴっちり張り付いてるのがまたセクシー、ハァハァ)」
「滝にうたれながら唄うラムザ…修行僧みたいだ」

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/12 21:38 ID:mT6Hh8fF
上げと効果

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 01:19 ID:8RfkPCYQ
次スレは『アグリアス様に奉げるスレ PART11』
に一票。

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 01:56 ID:pzctxEkx
>>807
一票もなにも、いままでずっと「アグリアス様に萌えるスレ」でやってきてるし。

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 02:59 ID:AZIpfPSo
俺も今まで通りのシンプルイズベストなスレタイがイイですけどね。

それはさておき、最近になってアグたんのリアクションアビに
「デイフェンダー」装備で「装備武器ガード」を試してみたんすけど、カッチョいいね、これ。
敵のカウンターも高確率で「剣」で防ぐとこなんざ、いかにもチャンバラやってますという気分に。

でもラムザのいろ〜んな攻撃は防げないアグたん。

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 21:34 ID:i2eGpwHz
>>809
そりゃそうだ、「装備武器ガード」は武器を装備してなきゃ発動しない。
ラムザがアグたんにいろ〜んな攻撃をする時は、武器どころか服(ry

「カウンター」とかはちゃんと発動しますよ。
「ラ、ラムザ……今度は私が……」

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 23:24 ID:cFCJKyqm
>>809
そこは「カウンター」ではなく「ハメどる」でラムザを朝まで逆レイp

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 23:48 ID:tD6iPQD1
アグたんは突き上げられると神への信仰心が強まります。
よって正しいリアクションアビリティは「フェイスアップ」。

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/13 23:48 ID:kpW3Ws4a
>809
むしろ白刃取りで手コk



なんだか最近、自分の脳が変色してきた気がするよ・・・

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 00:17 ID:He5Woukq
>>813
手コキといえば・・・ しごき倒しアグたんだなっ!

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 00:47 ID:RfSUr2Z0
ハメどったり白羽どったり元気の良い二人が俺の頭の中をどったんばったんぎっこんばったん


あ〜
笑ましいなあ〜。

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 09:00 ID:fRiOb3Pt
>>812
でもやりすぎると隊を抜けてしまうんじゃ…。
あ、ラムザと一緒なら地獄に落ちる覚悟もあるだろうから大丈夫かな?

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 11:02 ID:/D4eEfj/
オマフェラ、気品が足らんぞ。

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 13:22 ID:1L4Iu7KZ
ラムザ1人旅はよく聞くけど
ラムたんアグたんぶらり2人旅を敢行した痴者…いやさ猛者はおらんですかいのう。

俺的にはゼイレキレやフィナス河あたりがグッとくるロケーションなんだがw
こう、なんだ、2人して濡れ濡れって感じで。
戦力的にきつければ、周囲への見張り番も兼ねて各種チョコボでも入れとけばよいでしょ。

見張りさせて何してるかと言えば…、まぁ、なんだよ、ホレw

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 13:50 ID:XHn0lICB
>>818
チョコボに乗った二人なら・・・
やばくなったらチョコボに横についてもらって方陣で回復回復!

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 15:26 ID:WkBvy2M+
ラムアグ二人でオーボンヌの最終戦に挑んだプレイの話が前出てたな。

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 22:40 ID:tfNUL0nu
まあ、1章はアグがいないから飛ばしプレイにならざるをないんだけどね。

822 :本スレより転載:03/12/14 23:23 ID:QhESIni+
メリアドール
「やめましょうね、ラムザ君・・・こんな事」

イズルート
「ね、姉さん・・・」

ラムザ
「ならお前が壊した装備返してくれよ!!」
「装備!」「装備!」

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/14 23:30 ID:Q7HZyBMw
202 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:03/12/14 20:58 ID:bXAMeSm6
アグリアスって裸状態だと魔法攻撃のほうが強いんだね
女性キャラだからか

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 00:58 ID:HliDIlwr
しかし、アグリアスとラムザのからみなんて本編ではないに等しいのにここまで人気が出るとは。
やはり彼女は最高です!

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 01:45 ID:fxV7eamd
特に精神的に強い人は燃える

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 03:12 ID:fAPCdONK
今日はアグリアスさんに「耳指ガード」をセットして出撃してください、と頼みました。
そしたらアグリアスさんは
「私が敵のつまらぬ挑発や甘言に心を惑わされるわけがなかろう!」と怒っちゃいました。
でもアグリアスさん、僕が仲間の女の子を励ましたり褒めたり、
敵の女性を勧誘したりしようとすると機嫌が悪くなるじゃないですか…

とは口に出せないラムザ君であった。

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/15 11:10 ID:srJLyabP
>>826
何やら初心に返ったようで萌えー

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 03:35 ID:4qkG/g3D
話術士アグリアスさんの「話術」
ぶっきらぼうに「ほめる」
「い、今のはよくやったな、褒めてやる…、だ、だがこのくらいで浮かれるなよ!
 これからもさらなる精進が必要…な、なにをニヤニヤしている!?」

他にはガード不能話術「しどろもどろでおねだり」が
夜間時のみラムたん限定で炸裂します。
「…ラ、ラムザァ、わ、私…もう…」

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 15:40 ID:Jgc2lSYa
【7:12】ムスタディオの笑い声で起床。まだ眠い。顔を洗う。水冷てーよ。歯は磨かない。隊が貧乏なので道具が買えない。
【7:22】朝食のかわりにクリスタルを喰う。大したアビリティもない。イヤになる。
「アグリアスさん今日もお願いします!」ラムザの言葉だ。うるさいんだよ。貧乏で飯も食わせないくせに偉そうにすんな。軽く無双稲妻突きをお見舞いしておく。
「頑張ろうな!」うるせぇんだよこのマラークが。 カエルの癖に。
【7:35】ダルい戦闘開始。隅っこでラムザがわめいている殺すぞ。
【7:43】「助けて〜!」マラーク(カエル)が叫んでいる。俺にどうしろっていうんだよ。
【7:50】カエル救出。ラファに役立たずとバカにされたらしい。うだつの上がらない奴だ。
【8:03】今日は曇りだ。気分が盛り上がらない。早くオヴェリア様とラブラブになりたい。
【8:46】ムスタディオがニヤニヤしている
【9:30】早朝戦闘終了。
【9:40】帰宅。
【9:45】お腹がすいた。またクリスタルを腹につめこむ。隊のチョコボ食いたい。
【10:11】みんなで談笑。カエルの笑い声にみんながいらつく。
【11:20】いきなり頭のおかしい女登場。
【11:22】「あなたね、イズルードを殺したのは!」 弟殺されたくせに元気な奴だ。
「ルカヴィは実在するんだ!」本当はどうでもいい。ムスタディオ早くこい。
【11:40】敵忍者に襲われる。私より美人だ。 ムカついたので不動無明剣をお見舞いしておく。
【11:42】「ラムザ大丈夫かッ!」カエルだ。役立たずなのにタイミング良すぎ。どこから見ていたんだ?
【11:43】「今度こそお前が死ぬ時よ!いいわね!」さようなら、メンテナンスつけてると役に立たない神殿騎士。ラファがニヤニヤしている。
【11:49】戦闘終了。ラムザが怪我しているが当然のようにシカト。さっさと帰りたい。
【11:53】ムスタディオが来た。「ラムザ!遅くなってすまん!」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。
【12:30】帰宅。テントの前でデコ男がラムザを待ち伏せしていた。カエルがニヤニヤしてこっちを見ている。
いやがらせか?聖光爆裂破食らわせてやろうか?
犯し隊スレでコピペあったんで遊んでみましたw

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 18:55 ID:BVUFKd6u
【7:43】 俺→私

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 19:51 ID:iqEpw8Im
むしろ俺でも可

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 23:02 ID:DDrfXHjS
食事代わりなのか……>クリスタル
腹持ちはよさそうだ。

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/16 23:20 ID:Z/wlwFYg
Q1「あなたの名前はなんですか?」
A1「アグリアス」
Q2「お仕事は?」
A2「オヴェリア様の護衛、あとラムザの旅仲間」
Q3「戦闘中、痛くはないのですか?」
A3「正直、めちゃくちゃ痛い。一度泣いた」
Q4「嫌いな人は誰ですか?」
A4「ガフガリオン」
Q5「本当ですか?」
A5「はい」
Q6「本当の事を言って下さい」
A6「ラムザ」
Q7「それはどうしてですか?」
A7「男のくせに私より可愛いから」
Q8「それはどうしてですか?」
A8「たぶん嫌がらせ」
Q9「オヴェリア様をどう思いますか?」
A9「顔は可愛い」
Q10「ディリータをどう思いますか?」
A10「ぶっちゃけ、オヴェリアよりラムザの方が好きなんだろ」







834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 01:21 ID:CKNgxDk+
先生!12月24〜25日はアグたんをミニスカサンタルックで出撃させてもいいでつか!?

とりあえず装備は、以下のとーりでどうか一つ。
なし
なし
赤ずきん
なし
赤いくつ

…サンタ服に見合う胸部装備が見当たらなかったのですが、
まぁラムザに脱がされてしまった後ということで。

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 05:14 ID:pxGT2uQF
>>822
ラムザ「おまえの姉ちゃん、次世代ミスリルプレートだな!」

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 08:31 ID:Z+zMFLHE
>>833
ワラターヨ。

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 16:45 ID:GD5OriVb
>正直、めちゃくちゃ痛い。一度泣いた

何故かキュンときた

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 17:21 ID:qvsbKX4U
>>834
「クリスマスナイツ」ばりに固定キャラ全員サンタルックの
「クリスマスFFT」ですか?

何気にキュクレインのサンタは似合いそうな予感

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 21:58 ID:sn64q/Ko
>838
変なもの想像させないでくれ。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 22:49 ID:CtpoIUho
スレ違いで悪いけど、もしかしてタクティクスの本スレってないの?

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 23:02 ID:JiWDB4R4
>>840
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1069736435/l50

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/17 23:50 ID:CKNgxDk+
>>838
主要メンバー中で一番サンタルックが様になるのは、
ヒゲじじいということでシド爺でしょうか。
伯「泣ぐゴはいねがー、悪いゴはいねがー」
皆「わー!ひぇー!雷神さまが来たぞー!」

そんな阿鼻叫喚から離れた所で、ラムたんアグたんはお互いのサンタ姿に
(か、かわいい…)
見とれながらモジモジし合ってたりしちゃってたり。

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/18 10:22 ID:Q/PUUmGp
>>841
サンクス

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/18 23:49 ID:OppWZm2N
赤チョコボに乗ったサンタアグたんからデッカイ袋いっぱいのプレゼントを貰いたい…



「すまんな、この中にはラムザへのプレゼント一つしか入っておらんのだ」
…スルーされますた(涙

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 00:02 ID:eTdPWvle
我々がラムザなのだ

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 00:26 ID:feKvMWLy
>845
甘いな。プレゼントは袋の中だけとは限るまい。

袋担いでる人を(略

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 01:05 ID:N0NqyD5W
ラムザも赤チョコボに乗って同じことしてそうな予感。
もちろんトナカイはムス太君だ。

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 01:27 ID:BJB+4IUj
ラムタン「真っ赤なお鼻の〜♪ムスタディオは〜♪」
ムスタ「なんでオメーが赤チョコボに乗ってんのに、俺がトナカイ役やらにゃいかんのだ…」
ラムタン「引き立て役も大事な役なんだよ〜♪」

ラムザの袋の中にはすでにアグたんが入ってるものと思われ。
もちろん自分自身へのプレゼント用。

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 01:31 ID:T9UB1UbY
>>848
簀巻きになってじたばたするアグ・・・・ぃぃ

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 06:07 ID:EUAfeG3Y
行方不明になっていたアグリアスを拘束しました。どうしますか?

1.尋問する
2.処刑する
3.リリース

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 07:38 ID:xPMBfeYl
4.ケコーンする

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 09:37 ID:EhPfYh98
拾得物は持ち主へ、よってラムザに返きゃk…

853 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/19 09:45 ID:dHvj5tux
5.オヴェリア様に献上してご褒美をもらう。

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 11:20 ID:q2u11vH4
褒美としてアグを貰うわけでつね


855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/19 11:51 ID:+6Ztqtcx
秘蔵の包丁をくれます

856 :むっつりラムザくん:03/12/20 00:31 ID:0TA+cGo7
今日はアグリアスさんに「踊り子」にジョブチェンジして出撃してもらってまーす!ムフー。
一心不乱に踊り狂ってるアグリアスさん、
汗の珠が日光に照らされてキラキラと光って…綺麗だ。

ああっ!僕がアグリアスさんに見とれてる間に、敵の接近を許してしまった!
下卑た笑いを浮かべて、無防備なアグリアスさんに襲い掛かろうとしているー!
だがしかーし、こんなこともあろうかと、
 こ ん な こ と も あ ろ う か と !
アグリアスさんにはあらかじめ「飛行移動」をセットしてもらっていたのさ!

さぁ!アグリアスさん!踊りながら僕の頭の上を「飛行移動」で飛び越してください!
 『僕』 の 頭 の 上 を!!
よしよし、アグリアスさんが飛んできたー、…て、あれ?、む、くそ、ちょっと…
あ、あぁ、アグリアスさん、そ、そこに着地してください、な、何はともあれ無事でよかったです…

……おいおい、何だよ!?あの踊り子服のロングスカートは!?
アグリアスさんのセクシー脚線美を強調してくれるほどタイトなのはイイけど、
あの魅惑の秘境、純白の三角地帯(ホワイトトライアングル)がちっとも覗きこめないじゃないのさ〜!!!

誰だよ!?アグリアスさんを「踊り子」なんかにジョブチェンジさせたのは!!
責任者、出て来〜〜〜〜い!!!!

………………………………………………僕だった。

この後、ラムザ君は作戦会議で
「踊り子」の正装をミニスカートにしようと提案したのだが、女性陣全員に却下されますた。
ムスタディオ談「リーダーとして押しが足りねーんだよ、押しが!(涙」

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 02:15 ID:jIFUv8A6
>>856
最後のセリフにワラタ

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 03:47 ID:ZuZUS+fJ
>>856
ラムザ!ラムザ!
見習い戦士と風水士が残ってるぞ!!

859 :856:03/12/20 05:06 ID:0TA+cGo7
>>858
申し訳ないw、
アグたん見習い服&風水服ネタは、Part9ですでに書いちゃってたりしてまする。
(アグたんに見習い服を着せたのものの、ヘアバンドを着けてもらい忘れて残念がるラムザネタと、
 アグたんに風水服を着せてジャンプさせて落下地点で待ち受けるラムザネタ)

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/20 17:47 ID:5Tb2oLI+
思うにアグは見習い戦士のジョブを持たない、ということは見習いを完全に卒業したと
いうことだよな。その彼女に見習い服を着せるというのは、妙齢のお姉さんに
セーラー服を着せるような倒錯的なことなんじゃないだろうか。
流石はむっつりラムたん。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/21 01:26 ID:MXD9Vyfl
>妙齢のお姉さんにセーラー服
そそんなイメクラ(ry
女子高生ではなく、本来の水兵さんの着るセーラー服なら
キリッと凛々しいアグリアスさんになるのでは。

船の舳先にスックと立ち、水平線を鋭い眼差しで見つめるアグたん…
アグ「うむ、いい潮風だ!」
ラム「あの〜アグリアスさん、二人乗りボートなのにそんな所に立たれると、バランスすンごく悪いんですけど…
    僕のほうに倒れてくれれば抱きとめられますけど、海に落ちたら自己責任でお願いしますよ」

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/21 03:43 ID:1D3hRPPO
二人乗りハァハァ

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/22 14:01 ID:pBQPftUW
二人乗りの基本は、まずはチョコボからだな。

手綱を取るのがラムたんかアグたんかで、
その後の状況はだいぶ変わってくると思われますが。

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 01:16 ID:JM5YUxY3
ラムザを前に乗せ、アグリアスが後ろに乗る。
ただしラムザは後ろ向きに乗せて、向かい合わせの状態を作る。
しかもこの乗り方だと手綱を持つのは必然的にアグリアス。
ラムザの腰に手を回すような形で手綱を握る上、ラムザは両手がフリー。

勿論ポジションが逆でもオッケー。

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/23 04:08 ID:tXRt+LuZ
ラムザ「わわ、アグリアスさん、落ちそうです〜!」ムギュ〜!
アグたんに必死でしがみついて、胸元に顔を埋めたのはいいものの、
例のアホ毛がワイパーのごとくピコピコ動いてウザそうだ。

アグたん「ラ、ラムザ、前が見にくい…、んあっ!どどどこ掴んでる!?」
ラムザ  「おしり♪」

866 :原哲夫チック:03/12/23 23:20 ID:Fxfu6PGx
  ラムザ「アグリアスさんはどうしてそんなに強いんですか?」
アグリアス「・・・虎が何故強いか分るかね?」
  ラムザ「え? Σ(´д`;)」
アグリアス「生まれつき強いからよ、シド殿は元々弱いからあのような恐相になるまで
      修行しなくてはならないのだ、哀れだな。」
  
  ラムザ「(;´д`)・・・。」

867 :星降る夜に踊ろう1 ◆ewQwlmXZSk :03/12/24 00:03 ID:+yUIzUwY
 その日は、聖アジョラの聖誕祭だった。
 ラムザ達一行は、信仰というものに対して懐疑的にならざるを得ない状況であったが、
それでも長年慣れ親しんだ習慣を断ち切ることは難しい。祭りのルーツはともあれ、ざわ
めく街を見れば心も浮き立つ。
 とはいっても、聖誕祭であるがゆえに、街で宿を取ることは許されなかった。教会関係
者も大勢街をうろついているため、見咎められる危険が大きかったのだ。なにせ彼らは罪
人であり、教会の追手に狙われる背教者であり異端者だ。たとえ当人達に、何ら自覚が無
かったとしても。
 結局、街から離れた場所(酔っ払いが間違って近づかない程度の距離を取る必要があっ
た)にテントを張って、野営の準備をした。お祭り気分だけでも味わうために、街へ強行
偵察及び物資調達部隊を派遣することが、満場一致で可決される。志願者を募ると、アグ
リアスが手を挙げてこう言った。
「顔が知られている私が残ろう。皆は楽しんで来ると良い」
 残りの面々は顔を見合わせると、遠慮もせずにさっさと用意を整えて、街へと繰り出し
ていった。


868 :星降る夜に踊ろう2 ◆ewQwlmXZSk :03/12/24 00:05 ID:+yUIzUwY
「結構薄情な奴らですね。みんな街へ行ってしまった」
 幸い風も無く穏やかな天候であったので、天幕のすぐ外で焚き火を熾した。冬の陽が落
ちるのは早かったが、一面の雪がわずかにそそぐ星明りを反射するので、それほど暗くは
感じない。皮の外套にくるまって、ラムザは手を伸ばして薪をくべ足した。
 アグリアスは、黙って肩をすくめてみせた。なんとはなしに、二人だけを残して仲間が
出かけた理由を察してはいたが、ラムザが気づいていないのならばあえて言う必要もある
まい。だいたい『気を利かせたつもりなのだ』などと、どんな顔で言えよう。聞いた後の
ラムザの狼狽振りを、見てみたい気もしないでは無かったが。
 山の斜面から、くぼ地にある小さな街を見下ろす。普段は早くに灯を落とすはずの家々
が、今夜は煌々と明るい光を放っている。娯楽の少ない寒村だが、きっと今日ばかりは夜
を明かして騒ぐのだろう。流しの楽隊や雑技団、吟遊詩人が来ているかもしれない。そん
な暖かい風景が、遠く馴染みの無いものに思えた。自分は、なんと長い旅路を歩んできた
ことだろうか。
「ラムザは、聖誕祭というと何を思い出すの?」
 焚き火をじっと見つめていた少年が顔を上げた。アグリアスと同じように、遠く街の灯
を見下ろした。
「そうですね……妹たちのケーキかな。毎年料理人達とは別に、ケーキを焼いてくれるん
です。他の家族の前に披露する前に、僕が味見をさせられるんですが、かわるがわる、ま
るで競争するみたいに食べさせるんで、夕食の前にお腹いっぱいになっちゃうんです
よ……」
 アグリアスはくすくすと笑う。少年の鈍感さが可笑しかった。兄の歓心を争う妹たちの
微妙な女心の機微など、一生知らぬまま過ごすのだろう。だが、その方がラムザらしいと
思う。彼もきっと、それが他人のことであれば気付くのだろうに。
「アグリアスさんは、何を思い出しますか?」
「わたし? わたしはね……」


869 :星降る夜に踊ろう3 ◆ewQwlmXZSk :03/12/24 00:06 ID:+yUIzUwY
 アグリアスが思い出すのは、一面の雪と満天の星だ。そう、まさに今見上げている夜空
にそっくりだった。どんなに遠くに来ても、空に描かれる星座の形は変わらない。
「うんと小さい頃、まだ父や母が生きていた頃のことよ……」
 まだ何も知らず、目に映る世界の全てが不思議と驚きに満ち溢れていた頃。父に、雪は
どこから来るのかと問うたのだ。屋敷の窓辺でアグリアスを抱き上げ、父は彼女に夜空を
見上げるよう促した。
 空にはたくさんの星があった。父はその星が少しずつ降り注いで、雪になって地を満た
すのだと言った。アグリアスは怖くなった。こんなにたくさん星が降ってしまったら、い
つか天から星が消えて、月の無い夜は本当の真っ暗になってしまう。それは小さなアグリ
アスにとって、とても恐ろしいことだったのだ。
 心配するアグリアスを見て、父とは母は声を上げて笑った。不誠実な態度に抗議すると、
父は安心しなさいと言ってまた笑った。星が地上に降りたあと、天では同じ数だけ、また
星が生まれているのだと。だから空から星が消えることなど有りえない、と。
 それでも小さなアグリアスは、地を埋め尽くすたくさんの雪を見ると、父や母のような
楽観はできないのだった。そしてベッドに潜ると、星の無い夜を想像しては恐怖に震えた。
それが他愛の無い冗談だと気付いたのは、いつのことだったか……。
「アグリアスさんのお父上は、詩人だったんですね」
「うん、そうね。いつも妙な本ばかり読んでいて、時々私を怖がらせるような冗談を言う
の。真実が知れるたびに、お父様は嘘つきだと言って怒っていたわ……」
 それでも、と今のアグリアスは思う。
 空から星が舞い降りて雪になるとは、なかなかロマンティックなほら話ではないか、と。


870 :星降る夜に踊ろう4 ◆ewQwlmXZSk :03/12/24 00:09 ID:8qzdYMaY
 かすかに、街から楽の音が聞こえてくる。祭りはたけなわのようだ。
 アグリアスはラムザの手を取ると、突然立ち上がってこう言った。
「ね、留守番だけじゃつまらないし、踊ろうか」
「……え、えぇっ?」
「座ってても寒いでしょ。体動かせば暖かくなるわよ」
 ラムザはアグリアスの腕に引っ張られて立ち上がった。雪に足を取られて、転びそうに
なる。
「でも僕、踊り方なんて知らないですよ」
「宮廷でも社交界でもないのだもの、上手くなくてもいいのよ。それに、誰も見ていない
んだから腕前なんて気にしない」
 アグリアスは、ラムザと両手を繋いで、村娘のように素朴な踊りを踊り始めた。ラムザ
も彼女に合わせて、不器用にステップを踏む。
 女性騎士は、歌を歌い始めた。訪れる街の辻々で必ず聞いた、吟遊詩人が吟じていた最
近流行りの明るい恋歌だった。ところどころ歌詞が怪しかったが、そこは鼻歌でごまか
した。
「ほら、わたしにだけ歌わせてないで、ラムザも歌う! 一人じゃ恥ずかしいじゃない」
 急かされて、しぶしぶラムザも歌った。時々音程が外れる。彼は音痴だった。
 それがおかしくて、アグリアスは噴出してしまう。
「む、無理矢理歌わせといて笑わないでくださいよ」
「ごめんごめん、そうじゃないの。楽しくて笑ってるだけ」
 半分嘘で、半分真実だった。
 星降る夜に、歌い踊る。聖アジョラなど糞食らえ、だ。
 時々転んで雪まみれになって、お互いの格好を見て笑い転げる。
 僅かな間だけ、剣も使命も忘れて、ただの若い男と女になったような錯覚に陥った。
 愉快な気持ちでラムザと二人、疲れてへとへとになるまで踊り続ける。
 束の間の夢に酔いしれる。

 踊る彼らの姿を見守るのは、ただ雪と月と星々だけだった。

                     『星降る夜に踊ろう』 END


871 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/24 00:12 ID:8qzdYMaY
神様お願いです。ミニスカサンタ姿のアグをくれとは言いません。
せめて、ニフティのアク禁を解除してください。できれば年内に。
PHSで書き込むのは辛いのです。
どうかどうか、おながいします……(;´Д`)


872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 00:36 ID:5e/MaoMY
SS乙
そしてあなたに幸多からんことを…

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 00:45 ID:/Zs1zNew
SS乙

もみーさんのマターリしたラムアグはデビュー作の「秘密の夜」以来ですな。
気を利かせてもらってるアグ萌えー

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 00:52 ID:by0XzRNX
乙っす。
もみもみ士さん書くところの女性言葉のお姉さんアグたん、相変わらず萌えまする。
今回はさらに、ベッドに潜りこんでびびる少女アグたんにも萌え〜。

少女アグたん…
今までチラホラ話題に出てた少女アグたん(仮)が出る
「Fate/stay night」体験版やっちまったよ…、俺は買うぜ!
そう、少女アグたん(仮)に優しくしかられるそのために!

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 01:49 ID:Y7XGtiV8
>>874
Fate/staynightってどんなのかと思ってヤフーで検索したら、


Σ(゚Д゜) ・・・アグたんじゃねぇか!

876 :874:03/12/24 03:14 ID:by0XzRNX
俺の願望ともみー氏の願望を足して、2で割らずに増幅させるとですな…

ミニスカサンタのお姉さんアグたんに優しくしかられてから、プレゼント貰いたいということに。
「お前はもっと仲間を、…わたしを信頼してくれてもいいだろう」
ちょっぴり駄々っ子風に口をとんがらせたアグたんに、おでこを指でコツンとつつかれてだな、
「で…、お、お前へのプレゼントだが…」

以下妄想特急エンドレス。

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 04:32 ID:EUCaHVHy
セイバーマリオネット・アグリアス

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 10:11 ID:WYfa55mi
ドカーンドカーン

ラヴィアン「隊長、このままではやられてしまいます!」
アグリアス「A隊より本部。当該勢力の脅威、更に増大中。発砲の許可を要請する」
本部   『交戦は許可できない。現在、R隊がそちらへ急行中。
      繰り返す。交戦は許可できない。全力で回避せよ』
アグリアス「回避不能。本部聞こえるか」
アリシア 「た、隊長、発砲許可を! 発砲許ガッ・・プツッ・・・ツーツーツー・・・」
アグリアス「アリシア、応答しろアリシア!」
本部   『繰り返す。発砲は許可できない。繰り返す・・・』
ラヴィアン「2時の方向より敵多数の接近確認! 
      隊長、魔シンガン発砲許可を! 隊長! たいドカガーン!! ツーツーツー・・・」
アグリアス「ラヴィアン!ラヴィアン! あああ・・・ ・・・ッ!!」

時の止まったような静かな一瞬。
こちらに放たれたファイガの魔弾の接近がやけにゆっくりと感じられた。


                                〜劇場版機動警察アグリアス2〜

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/24 18:47 ID:zPInmBdg
甘々士さんが降臨してミニスカサンタアグを僕らに
プレゼントしてくれたりはしないかなあ……

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 00:33 ID:iZC7qPuA
しかし、微妙に一日のレス数が減ってきたな。
妄想ジェットコースターに何回も乗ることはやはり辛いか?

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 01:08 ID:DHyNJ1xS
>>880
正直

辛い

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 01:27 ID:qtvErq1y
とりあえずクリスマスになったらアグリアスに踏まれたい。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 02:31 ID:SwytPXA9
踏まれるのであればアグの装備はこれで。
フレイムウィップ
なし
リボン
ラバーコンシャス
ラバーシューズ

>>882氏はスパイクシューズで踏まれてみてはどうかね。

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 03:12 ID:IMoUiGVG
>>874
体験版100Mもある…ADSLでも死ねそう

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/25 10:18 ID:RvhKNFsz
>>880
まあ、ジェットコースター乗るばかりが妄想ではあるまい。
マターリと散歩でもするようにアグたんに萌えるのもいいじゃないか。

せっかくのお祭りだからと、アリラヴィに髪型を色々いじられるアグ萌え。

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/26 04:17 ID:h4x1nkGe
>>885
まずは髪をアップにして「うなじ」を見せてほしいね。
今の季節ではちょと寒そうだけどw

祭りでにぎわう夜の街、だんだん雪が降ってくるわけだ。
ぶるっと震えだしたアグたんにですね、
ラムザが自分の巻いてるマフラーの半分をさりげなくアグたんの首にも巻いてあげちゃうのよ。
「せ、せっかくですから、このまましばらく歩きませんか…?」
「う、うむ…」

ここでアグたんの肩に手を回せるかどーかが、ラムたん男の分かれ道。

887 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :03/12/26 22:29 ID:xnuu8Nfq
書ける……書けるよララァ。こんなに嬉しいことは無い……。

というわけで感想ありがd!
次はたぶん、お笑いかな〜。

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 16:42 ID:UCVjEL8O
アグリアス様を宝物のように監禁して、憎しみのこもった瞳で睨まれたい。
子猫のようにかわいがりたい。

・・・という萌えはアリ?

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 17:34 ID:da9xnBoH
>>888
このスレは今純愛好きが多いので受け入れられにくいかもしれない

でもそれはそれでアリだと思う。ラムアグラブラブもさすがに煮詰まってきたので
新風が欲しい感じ

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 18:27 ID:yOY+Jcfu
監禁に興味は無いが、激しく罵倒されたいとは思う。
踏まれたりとか。

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 19:24 ID:b9UfcbcN
>>889
書き込みの選択肢の幅をせばめることもないだろーしね。

むろんそれとは逆に
>煮詰まってきた
というのも、俺はさほどに気にしてないほうw
のんびりマイペースでアグ萌えっつーことで。

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 22:44 ID:evTeJb8Y
>890
聖剣技の数々に軽く耐える強靭な体があればな

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/27 23:40 ID:i2TesTjn
煮詰まって来たというか、脳みそが変色してないと
書き込みにくい流れが多かったというかw
そんな感じですた

前はここにも女性が結構いたぽだったけど、今はどうなのかなあ……。
ということでこっそり点呼してみるテスト

ノシ ひとりめ〜

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 00:29 ID:pQDJMLlb
ノシ ふたりめ〜

ネカマだけど

895 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/28 01:09 ID:EPLCqZ9N
剣道で稽古つけてもらいたいとか、
思いっきりバトルトークやってみたいとか思うです。
真剣な表情にゾクゾクしたいので。

ちょっと不思議な萌え方かもしれない。

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 01:12 ID:/tDJ9Efo
参ですー。
毎晩楽しませて頂いてます。

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 01:38 ID:THC2WtxT
煮詰まって来たというか,イメージは固まりつつあるんじゃないの?
照れる奥手アグに、大胆ラムみたいな。

俺のイメージとしては、士官候補生つーか、若いエリート軍人はテキパキ
してる印象があって、アグもそんな感じですた。
淑女として夜のテクニックもしっかり修得ずみで(ただし恋愛経験はなし)
理想の完璧お姉さま、つーか。

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 02:26 ID:KUW1y/WP
>>897
エリート軍人の完璧お姉さまが、実は奥手というのはグッとくるなw
しかし奥手で照れ照れしてるというのに、夜のテクニックもしっかり…

なんか眼がギンギンしてきて眠れなくなってきますた。

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 03:01 ID:bZv/Oza+
じっさいの金髪白人おなごは、「ミーが!ミーが!」と自分の自慢話しか語らず、厚顔無恥で
神経が太く、じぶんより地位の低い男は完全に無視。
自分より腕力の弱い男は犬猫のように殴ったり、物を取り上げて苛めたりします。(それが愛情表現)

そーゆーアグたんはどうですか?

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 03:25 ID:KUW1y/WP
かなりイヤですw

ぶっちゃけFFTは日本産のファンタジーフィクションなんだから
アグたんのパーソナリティも日本人の好むイメージでいいんでないの。

だがプロポーションは実際の金髪白人おなごに準拠してくれたほうが。
しなやかに鍛え上げられた筋肉とボンッキュッボンッ!の両立といいますか…

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 03:29 ID:4iJKLyL9
ラム「ゴブリンを相手に聖剣技をつかったそうですね?」
アグ「ハハ、君もやりすぎだというのかな?」
ラム「私は一向に構わん!」

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 04:16 ID:ro/U08+2
えっ、かなり萌えるけどな・・
厨房のころ、よくやらない?好きな子いじめるの。

女の子が男の子を犬猫のようにいじめて愛情表現。
餓鬼っぽくて良いじゃないの。
ラムザに逃げられてなんとなく欲求不満をおぼえるが、
それが肉体の欲情への一歩であった。みたいな。

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 05:31 ID:KUW1y/WP
>>902
いや>902の文面には萌えるけど(それでもアグたん二十ウン歳)
俺がイヤwって言ったのは>>899の「ミーが!ミーが!」言うアグたんw

「ならばミーが護ってみせる!」
「いまさら疑うものか!ミーはユーを信じる!!」

やべぇ、見てるうちに笑いのツボに入ってきた…
テリーマンじゃないっつーのw

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 05:40 ID:Oa/1hMny
イメージとしてはバラ戦争だから当然英語?
騎士貴族いいですねえ
貴族階級は、おフランス語かもしれませんねえ

オー、トレビア〜ン
とかいうアグたん。


905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 13:54 ID:YPR23eCj
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 14:12 ID:o86qTkND
アグ「ジュ・・・ジュッテーンム!」
ラム「サノバヴィッチ!」

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 19:43 ID:KGdZYt6w
ウイユヴェールですかと。

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 19:57 ID:o86qTkND
ラムーザ「オ ルヴォアール」
アグーリ「メ メルシーノ!!アルパチーノ!!イタリーアーノ!!」
ラムーザ「ドヴォールイジェーニ」
アグーリ「  ア アニョン・・・。」
ラムーザ「イヒ アイネン フンガー!!」


909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 21:52 ID:/puN3dMW
貴族がおフランス語で、百姓農民が英語で傭兵がドイツ語だったら・・・?
船乗り商人がイタリア語、スペイン語ですか。

アグ=おフランス語(英語なまりを隠そうとしてる)
ラム=おフランス語

デイリータ=普段は英語だが、ドイッチュ語(兵隊相手)とおフランス語(貴族相手)を完璧に使い分ける。

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 21:53 ID:ONYwSahb
>>906なんで仏語と英語なの?

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 22:16 ID:ONYwSahb
すいません、流れを見てませんでした

逝ってきます

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 23:14 ID:KUW1y/WP
とりあえず誰か>908の全和訳文をキッボーンヌ。

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 23:19 ID:80IiXwox
>>912
あまりつっこむなよw
タモリのデタラメ外国語と一緒なんだから。

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/28 23:23 ID:bCvA7cPd
大貴族に話し掛けられて、あわててタモリのデタラメ外国語でかえすアグたんに萌え

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/29 00:09 ID:nfMRYCcz
「アグリアスさん、ジュッテ〜ム」
「え、ちょ、ラムザ…」
「問答無用でジュッテ〜ム」
「いや、その、まてまてまって…」
「逃げられませんよ、ジュッテ〜ム」


アグ「…と、いう夢を見たんだが…『ジュッテ〜ム』とはどういう意味だ?」
ラム「え!?え〜〜と……『おはようございます』という意味、かな…」

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/29 10:41 ID:cEees43Q
ラムザに押し倒される事を夢見るアグたん

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/29 21:51 ID:0ksg4KHY
夢 それはゆーめー

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/29 22:59 ID:YmSZz/Wt
しかしいつのまにか関節をどう取るかを考えてしまっているアグたん

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/30 00:44 ID:YtJz2yrK
うちのアグたんは拳術は「チャクラ」「蘇生」「波動撃」ぐらいしか覚えさせないので
真っ先にモンクマスターにしてしまうラムザと素手の格闘訓練をやっても、
すぐに押し倒されてマウントポジションを取られちゃいます。

どーせ目と目があったらお互い硬直しちゃって、そっから先には進まん…よね?

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/30 02:22 ID:QnciEks/
ラムがアグを押し倒せなかったら、アグたんは子孫繁栄しません。世の摂理
いや、逆か・・・

921 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:31 ID:dLVlMPjk

 玄関のガラス戸が黒々と闇をたたえ、冷たい風を受けて時折がたがたと鳴っている。
 その戸をほそく開けて、ラムザが入ってきた。厚いジャケットの衿をきつくかきよせ、
肩や頭に白いものがちらほら纏いついている。
「外は雪ですよ。朝には積もるかもしれない」
 ふるえながら手を洗ってうがいを済ませると、小走りに部屋へ入ってきて、飛び込む
ようにこたつにもぐった。こごえた肌が室内の暖かさにまだ馴染まず、ほっぺたが
赤いまだらになっている。
「寒い中、お疲れさま」アルマがポットを引き寄せて、熱いお茶をいれてくれた。
ラムザはかじかんだ手で湯飲みをかかえて、ありがたそうにお茶をすすり、脇の
戸棚からかりんとうを出す。可能な限りこたつから出なくていいように、冬が来るなり
茶の間の中を模様替えしたのは不精者のラムザである。
「自業自得だ。大晦日の夜に年賀状を書くなんてだらしないことをするから、雪の中を
ポストまで行く羽目になる」
 同じこたつに当たっていながら、アグリアスは冷たい。冷然とどてらにくるまって
みかんをむいている。
「だって、昼間は大掃除で忙しかったじゃないですか」
「もっと前に終わらせておけと言っているのだ、馬鹿。だいたい今出したところで
元旦に間に合うわけがない」
「顔見知りばかりだから、いいですよ」
 まったく、という顔をしながらも、アグリアスはティッシュの箱をとってラムザの前に
おいてやった。ラムザは礼を言って、一枚とって鼻をかむ。
「アグリアスさんはもう出したの?」ついでに三人分のお茶をいれ直しながら、
アルマが訊ねる。
「当然だ。二週間前に投函した。明日はここにも届くぞ」
「ムスタディオは来た年賀状にだけ返事を出すって言ってたなあ」
「そんなのは論外だ」
「オヴェリア様もそうするって言ってたわね」
「…………」

922 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:33 ID:dLVlMPjk
 憮然として次のみかんに手を伸ばすのを、ラムザとアルマはおかしそうに眺めた。
すでに屑籠は半分ほどもみかんの皮で埋まり、アグリアスもアルマも指の先が
黄色い。じきに、ラムザの指先も同じ色になった。

「……ちょっと、お手洗を借りる」
 先ほどからもじもじしていたアグリアスが、やおら席を立った。
「あ、じゃあついでに廊下からみかん持ってきて下さい」
「ポットもちょうど空っぽです」
「私、するめが食べたいなあ。お醤油とマヨネーズで」
「台所でミルク温めてきてもらえます?」
 待ちかまえていたように素早く突き出されたみかん籠とポットを苦り切った顔で
にらんで、アグリアスはどてらの腰に手をあてる。
「お前達、仮にも私は客だぞ」
「立ってる者は親でも使うのがベオルブ流です」平然とラムザが答えた。
「どうせそのうち身内になるんだからいいじゃないですか」しれっとアルマが言った。
 たちまちアグリアスの顔が燃やしたように赤くなる。何か言いかけて何度か
口を開き、結局黙ったままポットと籠をひったくって出ていってしまった。くすくす
笑うアルマと、気まずそうながら満更でもない顔のラムザが後に残された。


923 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:34 ID:dLVlMPjk

 アグリアスがみかんとポットと、焼きするめとホットミルクを持って戻ってきてから
小一時間ほどたって、今度はアルマがおもむろにこたつを出た。もう夜もだいぶ
更けている。
「さて、そろそろ出る支度しなきゃ」
「どこ行くのさ、こんな時間に?」背中をまるめてラムザが見上げる。
「オヴェリア様と初日の出を見に行くの」
 そういえば昼間そんなことを言っていた。ラムザはぬくまった頭でぼんやり思い
出す。アルマはこたつの中で暖めておいた着替えを引っぱり出し、ぱたぱたと
部屋を出ていくと、年頃の娘にしては手早く着替えて戻ってきた。厚手の
ダウンジャケットを着込んで、立ち居がもこもこしている。
「明日のお昼ごろ戻ります。もう少ししたら年越し蕎麦が届くはずだから、あとは
お二人でごゆっくり」
 睨みつけるアグリアスにひらひら手を振って、また来年、と笑ってアルマは
出ていった。ラムザもそこまで送りに出ていって、アグリアスは一人ぽつねんと
残される。ちょっと所在なく、こたつの上のみかんをつついていると、じきに玄関の
開く音がした。と思ったら、茶の間でなく台所の方に行ったようだ。
「ラムザ、どうした?」
「ちょっと待ってて下さい、すぐ行きます」
 陶器のふれあう音と、火の気配がする。しばらくたって戻ってきたラムザは、お盆の
上に湯気のたつお銚子を載せていた。
「未成年がいなくなりましたからね。アグリアスさんも、呑むでしょう」
 苦笑してアグリアスも盃をとる。注して、注されて、ささやかな酒盛りが始まった。
 つまみはありあわせの残り物。酒も、とりたてて上等のものではない。それでも、
うまい。二人でとりとめのない話をしたり、黙ったりしながら、いくらでも盃が進む。
ラムザはふだんあまり呑まないが、バルバネスが酒豪だったから根は強いのだろう。
面白そうにひょいひょいと盃を口にはこんで、手つきに危なげもない。

924 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:39 ID:dLVlMPjk
 気がついたらお膳の上はほとんど空になり、二人ともほんのりと頬のあたりに
小さな火がともったようになっていた。
「……熱いな」
 ふいにアグリアスが言って、どてらを脱いだ。その下にはいくらか野暮ったい、
厚手で丈夫なとっくりのセーター。去年の冬にラムザがプレゼントしたもので、以来
アグリアスは愛用している。
「ふぅっ……」
 とっくりの首に指をさしこんで、ひろげて中に風を入れた。その手元を、ラムザが
まじまじと見ている。ちょっと睨んでやったら、何でもないように目をそらして、手酌で
自分の盃に注いだりしている。小憎らしい、と思うのも、何やら楽しい。
 盃に酒がそそがれるかすかな水音が止まると、急に静かになった。しんしんと雪の上に
雪がつもる音が聞こえるような気がする。
「アグリアスさん、それじゃ冷えますよ」
 ラムザに言われたとたんに、軽いふるえがきた。アグリアスのうしろは縁側に面した窓
である。雨戸を閉めていても、外の冷気がひたひたと寄せてくる。どてらを着ている時には
気がつかなかった。
「こっちへどうぞ」
 ラムザは四角いこたつの、電気ストーブに近い方の辺をぽんぽん叩いて招いた。
アグリアスが今いるのと反対側で、さっきまでアルマがいた場所だ。それでは、と
座をうつると、急にラムザの姿が消えた。席を立ったのではない、こたつの中に
もぐったのだ。
 掘りごたつだから、中は広い。何をする気かと用心していると、足に何かさわって、
アグリアスの隣からラムザがにゅっと顔を出した。
「お前、だいぶ酔っているな?」
「アグリアスさんだって」
 おかしそうに笑って、ラムザはもそもそと這い出してアグリアスの隣に尻をすえる。
一つの辺に二人で入るのだから、狭い。肩と肩がくっついて、向こうの肩が自分より
わずかに高いことに、アグリアスは気付いた。

925 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:43 ID:dLVlMPjk
「もう、ラムザの方が背が高いのだな」
「ずいぶん前から追い越してますよ」
 知っている。わかっているけれども、あらためて言ってみたくなったのだ。ラムザが
また笑う。酔っているせいなのか、その笑顔がふわふわした枕のように見えて、抱き
つきたい気持ちが急にわき起こってきたのを、アグリアスはあわてて理性で押さえ込んだ。
 その時、測ったようなタイミングで玄関の戸を叩く音がして、年越しの蕎麦が届いた。

 二人で静かに蕎麦をたぐる。ラムザは元通りの位置に戻っている。さっきまでは何でも
なかったのに、一人で占めるこたつの一辺がずいぶん広いように思えて、なんとなく
二人とも物寂しい。
「あ、もうこんな時間だ」
 ラムザが言って、テレビのリモコンに手を伸ばした。
「『ゆく年くる年』観ていいですか?」
「構わないが……なんでお前の趣味はそう年寄りくさいのだ」
「うちの習慣なんですよ」
 夜の寺を映した、十年一日の静かな画面を、二人で蕎麦をすすりながら見るともなく
見ている。ラムザは時折目をちらりと向けて、アグリアスの横顔を眺める。アグリアスも
同じようにする。ちらちらとお互いへ向かう目線が絡みあいそうで、なかなか合わない。
そのうちに、遠くの方から風に乗っておぼろげに、鐘をつく音が流れてきた。
「ほら、除夜の鐘……」
 テレビと、お互いの横顔と、それから時計も気にしながら、じきに丼は二つとも空に
なった。やがて廊下の柱時計が、気味が悪いくらい大きな音で、ぼおん、と鳴った。
 アグリアスがおもむろにこたつから出て居ずまいを正す。ラムザも慌てて這い出した。

926 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:46 ID:dLVlMPjk
「開けましておめでとう、ラムザ」
「開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
 まじめくさって、お互い深々と頭を下げる。それから、くす、くすくす、と、小さな玉が
はじけるように、どちらからともなく笑い出した。
 笑いにまぎれて、ふといたずら心の起こったラムザがアグリアスの肩を抱きよせ、唇を
奪おうとする。
「――――ばか!」
 が、ぴたん、と頬を張る真似をされて阻止された。
「やはりお前は呑まない方がいい。酔っているだろう」
「そりゃあ……」不満そうな顔をするラムザへ、
「年の初めがそばつゆの味なんて、御免だ私は」
 ぴしゃりと言い放ってアグリアスは立ち上がる。空の丼を手早くまとめて盆に乗せ、茶の間を
出かかるところでちらと見返って、
「歯を磨いて、体を綺麗にして、それからだ。――――そういうものだぞ」
 早口に、最後は消え入るような声でそれだけ言い置いて、やけに廊下を踏み鳴らして
いってしまった。走りすぎる横顔の、耳たぶが真っ赤だったのが、ラムザの目に残った。



927 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:48 ID:dLVlMPjk


 いつのまにか『ゆく年くる年』は終わっていた。リモコンをとって、テレビを消す。さっき
沸かしておいた風呂の湯を確かめて、ついでに寝室に暖房をいれて廊下を戻る途中で、
ふと窓の外を見ると、庭はすでに毛布をかぶせたような白雪におおわれ、月のない夜に
おのずから光をはなってほのぼのと輝いていた。
(今年もよい年でありますように)
 年賀状に飽きるほど書いた文句が、急に実感をもって胸に迫ってきた。ラムザは目を
つぶり、何だか自分でもわからない何かに、短く祈りを捧げた。

 つゆの残りを流しに捨てて、丼をかるく洗って伏せておく。明日の朝表に出しておけば
いい。洗剤やふきんの在処も、食器棚の配置も、古ぶるしいガス湯沸かし器の扱い方の
こつまで、もう大体覚え込んでいる。それが急に幸せに感じられて、アグリアスは誰も
いない台所でひとりエプロンをもんで照れてみた。
 早く戻って、風呂をつかってしまわなくては。ラムザが待っている、と考えて、その
待っている先のことに思い至り、アグリアスはまた照れた。

 新年の雪はしんしんと降り積もり、青みがかった灰色の、音のない世界の中で、
ベオルブ家の茶の間の明かりだけが、いつまでもあたたかく灯っていた。やがて
月が西の山陰にとどく頃、その明かりも消え、正月の朝を待つ静寂が、あたりを
押し包んだ。


End

928 :この年の暮れ ◆BIdtzyaiEw :03/12/31 00:50 ID:dLVlMPjk
現代パラレル大晦日編でした。ああ年賀状まだ書いてねえ。

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 02:13 ID:ACtq2gq+
>>928
激しく乙です。
ど、ど、どてらアグたん萌え…
パラレルIF物に設定を問うのも野暮ってもんですが、
「ベオルブ」名義なわりに慎ましやかなイメージなんですな、ラムザハウスw

寝室もベッドじゃなくて布団なんだろーなー、二人いっぺんに寝れる大きさの。

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 02:23 ID:Yfg0Zpim
>>928
いい・・・とてもイイです・・・

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 03:44 ID:ACtq2gq+
SS読んでると、
甘々士さんが復帰して絵を描いてくれたらと思っちゃうんだよね。
どてらアグたんとか
とっくりセーターアグたんとか
エプロンで家事してるアグたんとか
布団の中でぬくぬく姫初めアグたんラムたんとか。

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ :03/12/31 04:05 ID:6sx9JPHF
バイト終わって寝る前にちょっと覗いてみたらこんなネ申SSが…
実感のなかった年の瀬をしみじみと味わった気がして、
ちょっと泣きそうになりました。
昼寝士さん感動をありがとう!



                     .... ......
>苦笑してアグリアスも盃をとる。注して、注されて、ささやかな酒盛りが始まった。
「ちゅうして、ちゅうされて」と読んでしまい、とんでもなく(;´Д`)ハァハァしたのは、秘密だ…

933 :名無し異端者@LV2003 ◆E5rgnRAMZA :03/12/31 04:43 ID:v7mFX1XD
荒井注して、荒井注されて……


ゴメンナサイゴメンナサイ
ネムタインデス

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 05:32 ID:AYgujBtf
アルマがするめ食うってところに一番ショックを受けました。

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 11:01 ID:2i2OGwzs
アルマ「ごめんなさいアグリアスさん、やっぱり七味も持ってきてもらえます?」

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 20:12 ID:1MebQCN+
一日かけて描いたがどうもアグっぽくならなかった…orz
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1072868469.jpg

「アグリアスさん、耳まで真っ赤です」
「ふふ・・・ラムザ、それはお前もだ」
「でも…僕は暖かいんですよ」
「…それは…わたしもだ…」

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:03/12/31 20:23 ID:ACtq2gq+
>>932
>「ちゅうして、ちゅうされて」
この二人、というよりラムザのことだから
口移しで熱燗なりミルクなりを飲ませあうぐらいはするかと…ハァハァ

938 :もみもみ士 ◆ewQwlmXZSk :04/01/01 00:00 ID:kZFhZuBI
マイハニバニッ、アグリアス。
今年もよろしく。

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/01 00:13 ID:jTpPs9np
アグリアスさんあけましておめでとうございます。

940 :昼寝士 ◆BIdtzyaiEw :04/01/01 00:17 ID:LgDfqk+D
アグおめー。
今年はこのスレにあった、ラムアグ二人旅プレイをやろうと思います(抱負)

あとSS感想どうもです。ちなみに俺脳内では二人が姫始めするのは
茶の間のこたつの中。

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/01 00:35 ID:1JH7gF9Y
皆様アグましておめでとうございます。

>>936
グッジョブです。
でもラムアグ二人を雪マップに出したければゴルランド炭鉱に行くしか…w
>>940
猫じゃあるまいし、掘りごたつの中でどんな体位で…と一瞬悩みますたが
いったん床板をはめればいいのかなー、なんてね。

942 :はちまるいち ◆864fRH2jyw :04/01/01 01:12 ID:vNYnMP4a
アグたん今年もよろしく!もちメリアたんもね!

>>936
乙っす。1日かけて、とはアグたんへの思い入れがひしひしと伝わってきます。
なんか北国の純真な少女みたいですな。純真雪国アグ、いいですね。

しっかし掘りごたつでアグたんと蜜柑食べたいな〜。

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/01 01:34 ID:dCzGI/Jx
アグリアス、並びに皆さまあけましておめでとうございます。
本年も萌えていきましょう。

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/01/02 01:20 ID:zqJklfvS
侍や忍者がいるんだから、アグたん振袖姿があってもよいだろと。
でかける前にラムザとなんかやってて、ちょっぴり着崩れてたりするとなお良し。


…例えば新春カルタ大会ラムザ杯(カップ)とか。
さるぐつわ&がんじがらめで上座に放置されてるラムザを尻目に、
司会者アルマたん「優勝商品は、兄さんの買える物できる事の範囲内で、
優勝者の望むもの何でもで〜す」
いけにえラムたん「モガー!(せ、せめて、アグリアスさんが優勝…)」

945 :名無し異端者@LV2004 ◆E5rgnRAMZA :04/01/02 01:25 ID:fzKtSRcI
ラムたん自体を持っていかれてアルマたん大慌て。

優勝者?
えーと……

327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)